Top > doo-bop : Nakajima

Indian Jewelry Fairは、7/11までです。

このリング気にする人、多いなぁ。

今日だけでも2人もいた。

たまたまお二人ともに、僕が接客させていただいたのですが

お二人とも断念、プライスがキツイんですよね。

でもべらぼうにカッコいいので、新たな挑戦者求む!

 

 

image0

 

 

さて、接客中に僕が考えていたのは

いかに推すかではなく、エロでした。

準備等で疲れてるんでしょうね。

この2日が、山場なのに疲れてる場合じゃない。

多分エロでもない。

明日からもよろしくお願い致します!

 

 

image1

 

doo-bop Shop Blog

週2更新(週央と日曜)です。是非ご覧ください。


今年のIndian Jewelry Fairの目玉

次の土曜日から、開催する2021Indian Jewelry Fair 。

かれこれ何回目かも忘れるほど、継続的にさせていただいているキラーイベントになります。

今回の推しは、ペンダントネックレス。

日米協力の元、特別なこちらをご用意致しました。

先端10cmは18Kで国産、シルバー部は白人アーティストRhett Lewisにお願いしました。

全長は60cmで男性が付けていい感じの長さで、調整も可能です。

 

 

image0

 

 

GoldとSilverの組み合わせのリングや時計は目にするけど

ネックレスは、見た事ないなから始まったこの別注品。

all Goldはカッコいいけど、一歩間違えると昔の反社みたいになるし、

Silverのみは、所有してる人多そうだし、

当店らしくするのは、やはりインディアンジュエリーと絡めて。

サンプルなしのぶっつけ本番だったのに

凄くいいの出来たよ!!

 

 

image1

 

doo-bop Shop Blog

週2更新(週央と日曜)です。是非ご覧ください。


Vol.4575【Clifton Mowa:Maze&Skull Pendant】

 

【Event】ページと【Column】ページを更新しました。

来週末の開催となる『PUDDLE in doo-bop』に関する内容となっています。

当店のスタッフも心待ちにしているこのイベント。

楽しい時間を過ごしに、気軽に遊びに来てもらえると嬉しいです。

 

この夏当店がお勧めしたいアクセサリーであるペンダント。

HOPI族のベテランアーティスト、『Clifton Mowa』に、

ロングブランチの森田さんがデザインを提案して作製された1品が届きました。

 

Clifton Mowa:Maze&Skull Pendant

DSC_0269

 

 

HOPI族の代表的なモチーフの1つである『メイズ』と、

インディアンジュエリーでは滅多に使われない『スカル』を組み合わせた先端的なデザイン。

Clifton Mowaの高い技術によって、見事な仕上がりとなっています。

 

 

DSC_0278

 

 

笑顔を浮かべるスカルの表情に、頭の中は迷宮というユーモアの効いたペンダントです。

お気に入りのチェーンと合わせてお楽しみください。

 

 

DSCF2066

 

 

※コロナウィルスへの対策といたしまして、ご来店の際はなるべくマスクの着用をお願い致します。

また店内には消毒用のアルコールを設置しておりますので、ご自由にご利用ください。

 

 

【Event】

PUDDLE in doo-bop

DSCF8076

 

 

【Event】

Uhhwee!! in doo-bop

DSCF9539

 

 

【Column】

PUDDLE:服屋ができない服屋

DSCF8244

 

 

 

 

 

 

【New Arrivals】

Indian Jewelry:New Arrivals

 

 

 


Curtis Peteのジュエリー

沢山のご来店ありがとうございました。

このイベントは、やはり特別でお客さんからこんなに嬉しい言葉いただきました。

「このイベントの度に、ひとつづつジュエリーを増やそうと思ってます」

だとよ。

無茶苦茶うれしいじゃないですか!

ありがとうございます。

有言実行してくださいよ。

 

 

image0

 

 

さて、また違うお客さんからはこんなことも

「あのスカルのリング、どうして全く同じタイミングでdoo-bop とNEPENTHESで売ってるんですか?」

ゲ、気付いてやがる。

大人の事情ってやつだよ。

厳密には、LONGBRANCHさんとNEPENTHESさんと当店のみなんだけど。

事実を知りたい方は、店頭で。

 

 

image1

 

 

Curtis Peteの作品に関しましては、

今後展開予定になりますが入荷時期は未定です。

SUGAR SKULL RINGのみ、ご予約承りますので

ご興味ありましたら、お問い合わせください。

では、また来年のこの時期に!

 

 

image2

 

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


Patricia Bedonie Chisel Work Ring。

インディアンジュエリーフェアも終盤戦。

残すところ3日間です。

圧巻のジュエリーに囲まれ、いつもと違うdoo-bopをお楽しみいただければと思います。

 

初めての方から、お好きな方へもお勧めできるデザインって何だろうと考えていると、

答えに近いものが見つかりました。

 

ナバホのトラディショナルデザインである『チゼルワーク』

シンプルですが、インディアンジュエリーらしさもあり、

単品でも重ねていただいてもイケてしまう不思議な魅力がございます。

 

IMG_7723

Patricia Bedonie  Chisel Work Ring

 

中でもお勧めはPatricia Bedonieのチゼル。

彼女らしい正確で繊細なチゼルワークが実に魅力的です。

中央部のぷくっと膨れた表情も何とも言えません。

 

実はこちら当店でジュエリーを分けていただいているブロンコさんの別注作品です。

彼女の作風とチゼルがしっかりと噛み合った名作だと思います。

 

IMG_7729

 

冒頭で重ねていただいてもとお伝えしましたが、

他のジュエリーとも良い具合に馴染む点も魅力です。

 

ジュエリーの組み合わせは洋服のスタイリングに近いものがあると思っています。

チゼルワークは洋服でいうとベースアイテム、何でも不思議と合ってしまうTシャツみたいな感覚です。

 

上記のようにPatricia Bedonieで組み合わせていただいても良いですし、

 

IMG_7733

 

個性の強いジュエリーともバッチリです。

今フェア中はいつも以上にサイズもしっかりと揃っております。

 

ピンキーリングでいつもと違った雰囲気も良いですし、

ペアでの着用、プレゼントにもお勧めです。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 


アーカイブ

doo-bop Staff Blog

doo-bop Ameba Blog