Top > doo-bop : Ogawa

CHANGES CH4026 Remake Denim

皆様 こんばんは。

久々にブルーデニムが新鮮です。

爽やかすぎるのが苦手な方は、色目も良く適度に加工の入った
こちらのCHANGESの新作をおすすめいたします。

CHANGES / CH4026 Remake Denim


インディゴの薄いモノから濃いものまで数種類ご用意しております。
今回は中でも一番薄めの個体と、一番濃い個体を選びました。


薄めのカラーは何本かございますので、
サイズ・色をお選びいただけます。
中には、ちょい年代古めと思われるオレンジタブ付きの物などもあり、
チョイスする楽しさをご堪能下さい。

MOJITO / db Ex ABSHINTH SHIRT/china button – Yellow

薄手のウールを使用した、当店別注の「 ABSHINTH SHIRT 」
インナーやパンツを軽めの色合いで合わせると、イエローのチェックが
春らしさも演出いたします。

パンツに加工が入ることで、個性的なシャツのデザインとも
バランスが取りやすいのではないでしょうか。


こちらは今ある中で一番インディゴの濃いものを選びました。
薄いものと同様のペイント加工ですが、ベースのカラーが変わると、
少し印象も異なります。


柄物の「SUNNY ELEMENT」のシルク×刺し子のシャツに合わせました。
濃いめのデニムを選ぶことで、柄の存在感が際立ちます。

USA製の501なんていつでも買えるわと思いきや、
枯渇の一途を辿っているようです。
USAのみならず、リメイクの資材を揃えるのも大変という昨今、
お求めやすいプライスも大変魅力的。
ぜひお気軽にお試しください。

doo-bop Shop Blog

週2更新(週央と日曜)です。是非ご覧ください。




Vol.5055【CHANGES:CH4026 Remake Denim】


レッチリもアクモンもライブの抽選が外れたので、その腹いせにという訳ではないですが、

オープンしたばかりの長尾さんのセレクトショップで買い物をしてきました。

京都は東山の駅を降りて10分ほど、平安神宮の裏手にある『UN』。

レディースメインではありますが男性も楽しめる、『らしい』空間です。

面白いトークを聞きたい方はぜひ訪れてみてください。


さて、年末に入荷していたCHANGESのリメイクジーンズを、

店頭とオンラインに並べています。

何だか丁度良いジーパンをお探しの方にお勧めの1本。

サイズの合う個体があればお試しを。


CHANGES:CH4026 Remake Denim





Usedのリーバイスを使い、内股を裂いて縫いなおすことによるシルエットの変更、

そしてペンキによるスプラッシュ加工を施したモデルとなっています。

更にレングスの長い個体は裾のダメージをそのまま移植した丈詰めがされており、

ぱっと見では分かりませんが手の込んだ1本です。

(それでも若干長い気もするので、カットオフにしても良いかもしれません)


穿いてみるとすっきりとしたシルエット。

ウェストサイズもまちまちですが極端に大きな個体はないので、

ベルトで絞ればだいたい綺麗に収まってくれます。









実際にヒトが穿いていたことによるリアルな色落ちは、

その個性も含めて魅力的です。

ジーンズを長く穿いていないとどう合わせればいいのか分からなくなりますが、

それでも「穿きたいな」と思わせてくれるアイテム。

選ぶことが出来るうちにどうぞ。









【Column】

MOJITO:db Ex ABSHINTH SHIRT/china button








【New Arrivals】

CHANGES:CH4026 Remake Denim


新年一発目はCHANGES デニムで。


新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

CHANGESより絶妙なサジ加減のリメイクデニムが到着しました。


CHANGES CH4026 Remake Denim – Indigo



資材としてUSEDのリーバイス505を中心にピックアップ。
とても良い雰囲気で、グッドな色落ちです。
丁寧に選び抜かれたことが伝わるのではないでしょうか。




そこにペンキをオン。
人が穿いてきたからこその色落ちと、ペイントの2次加工。
リアルとフェイクが混じる楽しさは、古着とも新品とも異なる魅力です。

ひたすらに手を掛けることだけが、リメイクの正解とは限りません。
ちょうど良いが一番難しいのかも。




裾はしっかりアタリ付き。
分かってると思わず頷く仕様です。

ウエスト78cm~82cmが中心サイズ。
インチで言うと30~32、合う方前向きにどうぞ。
価格も17,980円税込とクオリティに対して、
選んでいただきやすいのではないでしょうか。

店頭には既に並んでおりますので、
ご自身の目で選びたい方お待ちしております。
オンラインは一部7日の夜にアップ予定です。


doo-bop Shop Blog

週2更新(週央と日曜)です。是非ご覧ください。


Vol.5037【CHANGES:CH3009 Remake denim western shirt】


先月発売したFUJIFILMのカメラ、『X-T5』が気になっていたのですが、

少し調べてみると現在3ヶ月待ちとのこと。

果たして予約するべきなのか、今度カメラ屋さんに行って実機があれば触ってみようと思います。


さて、お問い合わせもいただいていたCHANGESのリメイクシャツ。

本日オンラインショップに掲載しました。

今回の入荷分は全部で4枚となるので、好みの1枚が見つかれば幸いです。


CHANGES:CH3009 Remake denim western shirt





Wrangler製のUsedデニムウエスタンシャツを使ったこちら。

Lサイズ以上の大きな個体を元に、着丈のバランスに変化を加えたことで、

ゆるさは残りつつもスタイリッシュな印象に仕上がっています。


色落ちしたインディゴブルーの上に、白とグレーのスプラッシュペイントをオン。

ちなみに白は濃淡異なる2色使いとなっており、加工の雰囲気を高めています。

やり過ぎていない適度なリメイクにより、幅広いスタイリングで活躍してくれる1枚です。










ウェスタンシャツでありながらもどこかジャケット的な雰囲気も漂うバランスになっているので、

シャツオンシャツのコーディネートもお勧めです。

重ね着が面白い季節なので、自由な発想で楽しんでみてください。













【New Arrivals】

CHANGES:CH3009 Remake denim western shirt


Vol.5034【CHANGES:New Arrivals】


この週末は幾つかのブランドから入荷がありました。

その中からCHANGESをご紹介します。

前回すぐに売り切れてしまったフリースに加え、

通年で活躍してくれそうなウェスタンシャツ。

いずれも良い仕上がりなので、好みの個体を選んでください。


CHANGES:New Arrivals





2000年代のTHE NORTH FACEのフリースジャケットを解体し、再構築した1着。

オーバーサイズのゆったりとしたシルエットで、

インナーを調節しながら春先までしっかりと活躍してくれます。


元の素材に切り替えの入ったジャケットを使用しているため、

リメイクすることでより複雑な表情に。

ですがカラーバランスはきちんと考えられているため、

ちょうど良い個性として成り立っているジャケットです。









インナーに着ているのは新作のシャツ。

ラングラーのUsedウェスタンシャツを使用し、

やり過ぎない加工を施すことでファッショナブルな1枚に。

CHANGESらしいセンスの良さが光るアイテムです。


ぜひチェックしてみてください。







【New Arrivals】

CHANGES:CH5012 REMAKE SWITCHING FLEECE JACKET

MANUFACTURE DE BERETS:Beret casquette – Noir


フリースジャケットの新境地。

CHANGESのフリースジャケット、オンラインアップしました!
ご興味ございましたら、ご覧ください。

CHANGES CH5012 REMAKE SWITCHING FLEECE JACKET- Type B


こちらは2000年代頃のTHE NORTH FACEのフリースジャケットを資材として使用。
お馴染みロゴマークは各所に散りばめられ、リメイクならではのオリジナルティ溢れる仕上がりに。

アウトドアフリースならではの切り替え+
CHANGESの切り替えが加わることで、更に奥行きあるデザインに映し出します。


そして配色の美しさ。
黒やグレーとベーシックな色合いを基調としながらも、
ビビッドな色が加わえられています。

CHANGES CH5012 REMAKE SWITCHING FLEECE JACKET- Type C


肩幅や着丈等各所の寸法も個体ごとに異なりますので、
そういった所も含めて、楽しくお選びください。

見慣れたはずのフリースジャケットは、
唯一無二の存在に。

迷っていたら後悔するかもしれません。



doo-bop Shop Blog

週2更新(週央と日曜)です。是非ご覧ください。



Vol.4987【CHANGES:CH5012 REMAKE SWITCHING FLEECE】


本日【Event】ページを更新しました。

「自分に似合うめがねを知っていますか?」をテーマに、

神戸のビスポークめがねショップ『めがね舎ストライク』さんによる

めがねの即売、カスタムオーダーイベントを開催します。

めがねに悩んでいる方、チェックしてみてください。


また『G.H.BASS』のイベントも引き続き開催しています。

秋のスタイリングに軽快なローファーはいかがでしょうか。


さて、CHANGESだからこそ実現したであろうこちらのリメイク。

本日オンラインショップに全個体を掲載しました。

好みの1着があればぜひ。


CHANGES:CH5012 REMAKE SWITCHING FLEECE






ノースフェイスのUsedフリースジャケット3着を解体し再構築。

フリーサイズでゆったりと着ることが出来るアウターに仕上がりました。

異なるジャケットを用いたことによる色や素材のミックス感はもちろん、

元々の個体も切り替えの入ったデザインであったことから、複雑な表情を見せてくれます。


適当に3着を組み合わせたのではなく、きちんと考えられた配色バランス。

柄物のインナーやパンツと組み合わせてもうるさくならない絶妙さがポイントです。












これだけブランドネームのあるアイテムをあえてリメイクする。

ちょっと皮肉が効いている気もして、そこに面白さを感じます。

お試しください。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 









【Event】

G.H.BASS Trunk Show




【Event】

めがね舎ストライク:EYEWEAR POP UP SHOP






【New Arrivals】

CHANGES:CH5012 REMAKE SWITCHING FLEECE


Vol.4983【CHANGES:CH5012】


【Event】ページを更新しました。

今週末からは『G.H.BASS』の軽快なローファーがずらりと並びます。

またインディアンジュエリーのイベントは16日までとなっています。

イベント満載の秋、楽しんでいただけますと幸いです。


Hender Schemeの直営店、『スキマ』が先日大阪にオープンしました。

梅田のロフトから中津方面に歩いて5分ほどの場所なので、

近くに行く機会があれば訪れてみてください。

古い民家を改装した店内は天井が高く、素敵な空間が広がっています。


さて、バスのイベント開催と同時に発売する『CHANGES』の新モデルですが、

早い者勝ちの匂いが漂っています。

ノースフェイスのフリースを複数枚使って再構築したという驚きの1着。

今回はスタイリングベースでの紹介になります。

好みの個体を見つけに来てください。


CHANGES:CH5012







色や素材、デザインまでばらばらなフリースジャケットを解体し、

リラックスフィットのジャケットに。

フードが付いていたり無かったり、ポケットが大きかったり小さかったり。

個体差もかなりあるので、その分選ぶ楽しみが大きいです。












共通点としては、どの個体も良い具合に差し色が混ざっているという特徴があります。

それでいて『うるささ』はなく上手にまとめられているあたりに、

デザイナーの古谷さんの凄さを感じます。













直球的なブランドも、リメイクされることで取り入れやすく。

ちなみにサイズはフリーなので、女性がざっくりと着ても素敵です。

発売は15日の土曜日。

バスのローファーやインディアンジュエリーのイベントと併せて、悩んでいってください。












【Event】

Indian Jewelry:Fresh piece fair



【Event】

G.H.BASS Trunk Show






【New Arrivals】

Indian Jewelry:New Arrivals


Vol.4956【CHANGES:CH4032 INDIGO】


CHANGESから再びリメイクジーンズが届いています。

今回はこれまでとは違ったシルエットのモノも。

本日のオンラインショップに全個体を掲載しているので、ぜひご覧ください。


CHANGES:CH4032 INDIGO





Levisの中でも比較的ゆるいモデルである『550』と『560』、

さらにその中でもウェストサイズの大きい個体(36inch)をベースにリメイクした、極太のバギージーンズ。

基本的にすっきりとしたパンツが多いCHANGESだからこそ、新鮮に映るシルエットです。


太さを出すために内股をほどき、そこに薄手のデニム生地をプラス。

シルエットの変化に加え、動きやすさも向上しています。

色の濃淡はデザインにもなっており、歩いたり足を組んで座った際に良いアクセントに。


またウェストも詰められているのですが、

ファスナーやリベットの位置をずらすことによってフロントが傾斜し、

良い意味で違和感のある腰回りとなっています。

これは是非ともタックインスタイルでも楽しみたいところ。










パンツの存在感が、いつもとは違ったスタイルを演出してくれます。













【New Arrivals】

CHANGES:CH4032 INDIGO


お家の中をCHANGES。

リメイクプロダクトは着用したり、
持ち歩いたりするだけではなくなってきたようです。
自宅やオフィス、お店に車と空間に変化を与えるリメイクグッズがCHANGESから到着しました。

CHANGES CH6003 Cushion cover – Type A , Type B


センス感じるパッチワークのクッションカバー。
60年代のスリーピングバッグを資材として用いられており、
年月が経過したものが放つ『深み』や『説得力』がございます。

1つづつのパッチワークは丁寧に縫い合わされ、
簡単に飽きさせてはくれません。

CHANGES CH6003 Cushion cover – Type C


空間に一点、オリーブカラーのクッションがあることで、
いつもの暮らしがより楽しくなるはずです。

ちなみにイメージが描きにくいかなということで、
当店ではカバーだけでなく、クッション入りでの販売です。
ご購入後、お好みのクッションにも変更出来ますし、
カバーのみでお洗濯も可能です。

CHANGES / CH6002 tissue case – Type A

ティッシュケースも併せてどうぞ。


doo-bop Shop Blog

週2更新(週央と日曜)です。是非ご覧ください。


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog