Top > doo-bop : Nakajima

灼熱地獄の東京へ。

ついに始まりやがった。

この時期の展示会は、本当に地獄。

ヒートアイランド東京を歩き回る、そして展示会場に入ると

試着、試着、また試着と。

そこでいただく水分を飲んで、次の展示会場に向かう。

その道中で汗をダダかき、到着してはまた飲む。

3件目ぐらいで、腹はチャプチャプ。

このルーティンを早20年、どうにかなんねえかな。

移動全部Taxi乗ってやろうか。

そうは言っても、新しい洋服を見れるのはドキドキするし、

デザイナーと話すのは楽しい。

問題は、このクソ暑さよ。

 

 

 

image1

 

 

 

 

さて、2018awが立ち上がり始めました。

皆さん、早い。

短パン×Tシャツで来店してくれて買うのは真冬もの、

洋服に興味がない方からすると奇妙に映るんでしょうね。

まぁ、そんなもんでしょ。

では、明日から灼熱ってきますわ。

 

 

 

 

image2

 

 

 

 

 

本当に行きたいのは。

 

 

image3

 

 

平日にやってくれ。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 


2018aw 始まりはNeedlesから。

無理してでも着たい、いや着る。

そんな洋服が入荷しましたよ。

unisexな生地選び、繊細なディティール、独特なエロさ、そしてバランス。

なんなんでしょうか? この世界観は。

まぁ、カッコいいことは間違いないです。

苦手な人は、苦手でしょうけど。

 

 

 

 

image1

 

 

 

 

ベロアとレースで仕上げられた生地のカーディガンになります。

「あったかいのか?さむいのか?」っていうヤボなことじゃなく

着たいか着たくないのかを強く問いただしてくるモデルですね。

僕は、着たくて着たくてしょうがないから

冷房キンキンにして着てます。

同朋が反応してくれて、早くもSサイズ完売です。

ありがとうございます!

 

 

 

 

image3

 

 

 

 

 

 

色違いはコチラ。

 

 

 

image2

 

 

これはこれで、激エロ。

 

 

 

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 


ayame買ったんだ。

また買っちゃった。

だって夏だもん、いるでしょグラサン。

今年買ったのは、やや大振りの丸型AROUND 

昨日、バリカンで剃り過ぎた薄い眉毛も隠れるし、いい感じ。

ヤニコイ感じもね。

 

 

 

image1

 

 

 

僕は目が悪いから、度入りが必須なんだけど

レンズ交換の際、いつも悩むのがレンズカラーの濃さ。

今っぽく、薄めにしようかなって思ったんだけど

この顔にこの形のグラサンで薄いカラーは、どう考えてもヤバキモイので

70%の濃さにしました。

少しでも参考になれば。

 

 

 

image3

 

 

 

もし、どこかで見かけても

声かけないでくださいね。

こう見えてもシャイだから。

女の子は別。

 

 

 

image2

 

 

 

 

 

 

可愛いカツにかけてみた。

 

 

 

image4

 

まぁまぁやね。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


明日が、Indian Jewelry Fair最終日になりますよ。

継続的にやってきて良かったと心底思う。

洋服屋だけど、一番の得意分野になったのでは。

やっぱり、好きな事をやり通すって大事。

そしていかに人に伝え、理解してもらえるか?

知識は当然だけど、大事なのは熱意ってやつ。

目に見えないけど伝わるだよね、マジで。

 

 

 

image2

 

 

 

Indian Jewelryのアーティストにも当てはまる。

本気で作り続けているアーティストの作品には、宿ってる。

センスがあってその上に努力と守り続けようとする伝統が。

他文化がどうこうじゃない、そんなの見もしないし関係ない。

元々が、商業品じゃないからね。

 

 

 

image3

 

 

 

こんなに素晴らしい文化を知る事ができてうれしいし、

共感してくれる方が、年々増えているのが凄くうれしい。

明日が最終日、情熱的にいきますよ。

 

 

 

image4

 

 

 

 

第二陣到着したよ。

 

 

 

image1

 

 

 

秋物なのに、バリ夏ってるぜ!

 

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


Indian Jewelry Fair中間報告。

ありがとうございます。

すこぶる好調なIndian Jewelry Fair、嬉しい限りです。

アーティストで調子がいいのは、Ruben SaufkieとHoward Nelson。

作風が違う2人ですが、両人ともに誰が見ても分かる超一級品を作る

素晴らしい技量の持ち主です。

そして、彼らも忘れてもらっちゃ困る。

まずは、Norbert Peshlakai

異彩を放つNavajoのアーティスト、可愛くもあり毒っ気もあるオリジナル鏨は

彼なりの解釈で、A to Zを表してます。(ex. ウサギがAで、目玉はHとか、正式なのは不明)

本国のアーティストからは尊敬・天才とされ

日本に旅行に来たアーティストがNorbert の作品を買うほど。

 

 

 

image1

 

 

 

Coin Silverのモデルをお探しなら、Jesse Robbins。

年齢は若いながらもクラッシックスタイルで、力強い作品を作ります。

個人的には、Wチゼルを強くオススメします。

Coin Silverの割にお求めやすいのもよろしいかと。

 

 

 

image2

 

 

 

最後は、やはりErnie Lister。

見りゃわかる迫力と歪み。

うまい、下手の次元ではなくジミヘンのギターのような感じと

でもいいましょうかアジがあるんですよアジが。

しかもビビるほどにね。

 

 

 

image3

 

 

 

 

 

 

あかん、どうしても欲しくなってきた一品。

 

 

 

 

image4

 

 

マジで経理に言おうか。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 


Indian Jewelry Fairと中田君。

本日が最終出勤日になった中田君。

半年ほどの短い期間でしたが、ありがとうございました。

また、ご丁寧に中田君にご挨拶に来ていただいた方々

重ねてお礼申し上げます。

この期間で彼から学んだ一番大きなこと「周りに気を使わせないようにする」

すごい事だと思います。

カーディガンが、はだけすぎてるのもそういう事かもしれません。

おそらく、ちょくちょく店に顔をだしてくれそうなので

気軽に話しかけて頂けると僕もうれしいです。

 

 

 

image1

 

 

 

さて、開催中のIndian Jewelry Fair

こちらは、灼熱です。

大の大人が、自分の欲を満たす為に真剣にJewelry を選ぶ。

そうそう人の真顔を見る機会は少ないのですが

この期間は違います。

みんな真剣。

 

 

 

image3

 

 

 

 

今回は特に、Ernie Lister、Marco Begaye、Howard Nelsonが充実しています。

まずはこの辺りから如何でしょって作品もご用意しておりますので

気楽ながらも腹をくくってのご来店お待ちしております。

 

 

 

 

image4

 

 

 

 

 

 

 

本日の逸品。

 

 

 

image2

 

 

この子が恋しい。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 


Indian Jewelryですよ。

競ってほしいな。

最近、競ったなぁって経験あります?

しかも買い物で。

自分のお気に入りをひたすら探しながらも

横の人を見ると、その人も同様に必死で探してる。

物好きなら、一度は経験するはずのあの感じ。

ヒリついてよ、

当店のIndian Jewelry Fairで。

 

 

 

image2

 

 

待ってるよ。

 

 

 

 

 

本日は極上見せ。

 

 

image1

 

 

Perry のBackInlayって、激激ヤババ。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 

 

 


岡山県に行ってきたんだ。

先週の金曜日、友達に会いがてら岡山県に行ってきました。

半分遊びの半分仕事、精神状態が一番いいやつです。

先ずは、アンティークの卸先へ。

収穫はまずまず、今後もお付き合いできそうな品揃え。

ですがすいません、インスタのストーリー撮るのに必死で写真撮り忘れてました。

そして、ランチランチ。

画像では、分からないのですが田んぼの真ん中にある、「天の」ってお店。

マジで美味い、香川県のながれをくんでいるのか

出汁は透明で、後味は塩辛い。

もう、喰いたい。

 

 

image1

 

 

 

 

そして、デニムの聖地となる児島にあるセレクトショップ

The easy shopさんへ。

いや~羨ましい。たくさんの駐車場にこの建物。

新品とusedそして、ビール等の飲み物も。

うちもビールだしたいなぁ~。

 

 

 

image2

 

 

 

 

2階には、なぜかバカでかい木。

どのような意図があるのかないのか。

パンチがあることは確かです。

そして、クーラーがないのはなぜなのか?

いろいろと興味深いお店です。

 

 

 

 

image3

 

 

 

最後は、hopiの村に来たのかと錯覚するANTONYMさん。

最近、ちょくちょく耳にする作家さんが経営なされているお店。

店内は、幻想的なBJMに丁寧に贅沢な陳列された品々。

art色、高めってやつですね。

僕には、全然わかりませんがスゴイらしい。

店内でご主人が栽培なされた野菜売ってたよ。

僕の友達、買ってたよ。

 

 

 

image4

 

 

 

 

 

さて、来週末からは

 

 

 

2

 

キラーイベントです。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 

 


Vol.3671【PARABOOT:REIMS】

 

昨日は久しぶりに梅雨らしい天候でしたね。

雨の日は憂鬱かもしれませんが、足元から気分をあげていきましょう。

 

当店ブログでも何度かご紹介しているPARABOOTのREIMS。

個人的には紐なし靴という点が一つ大きなポイント。

サイズ選びは確かに難しいですが、

靴選びの優先順位をあげたときに、脱ぎ履きのしやすさがどうしても上位に入ります。

カジュアルシーンでの出番が多ければなおのことです。

 

PARABOOT:REIMS

dsc_1603-3

 

 

またPARABOOTといえばやはり耐水性。

こちらは長年スタッフが着用したものになりますが、

アッパーのリスレザーが雨水をはじいているのが確認できます。

適切なケアを続けてあげることで、機能性が損なわれることなく、永くご愛用頂けます。

そして唯一無二のオリジナルのソールは、耐久性、クッション性に優れるため、

私のようにデリケートな革靴が性に合わないという方は是非試してみてください。

 

 

dsc_1612-4

 

 

一つはもっておきたい雨の日用の革靴。

足の蒸れやすいためこの季節にこそ、もっておくと重宝して頂けます。

なにも考えず選ぶことの出来る靴。

そのハードルは決して低くはありませんが、REIMSはそれを叶えてくれます。

 

 

明日6/22(Fri)は誠に勝手ながら店休日とさせていただき、

翌6/23(Sat)より通常営業をさせていただきます。

尚、オンラインショップご注文への、ご返信・発送に関しましても、

6/23(Sat)よりご対応させていただきます。

皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

【Roots】

Indian Jewelry:Howard Nelson

dsc_0036

 

 

【Roots】

Indian Jewelry:Philbert Poseyesva

dsc_8621

 

 

【New Arrivals】

 

 

 

 


Vol.3670【HURRAY HURRAY composition:TURN OVER TEE】

 

皆様は昨日のワールドカップをご覧になられたでしょうか。

日本が見事勝利をおさめ、気持ち良く睡眠のとれた夜だったのではないでしょうか。

 

こんな風に話していますが、サッカーに関しての知識は皆無です。

そんな全くの素人でも15日のスペインvsポルトガル戦はテレビに釘付けでした。

特に後半43分、クリロナのFKはしびれるものがありました。

かっこいいものはかっこいいものだなと。

 

HURRAY HURRAY composition:TURN OVER TEE

dsc_1585-1

 

 

かっこいいものと言えば、

最近僕が気になるのはHURRY HURRYのTURN OVER Tee。

同じくHURRY HURRYのコンビネーションTeeを着てからというもの、

既に着込んだような風合いと、グラフィックのかっこよさに惹かれるようになりました。

 

好きなアーティストがいればコレクションとして集める楽しさもありますが、

素直にデザインで選んでいただいて、グラフィックに映し出されたアーティストにも、

HURRY HURRY自体にも興味を持って頂けたらと思います。

 

 

dsc_1591-2

 

 

全くの関係はありませんが、

このブログを読んで下さる方の中に、テレビを目の前に、

このTシャツを着て、日本代表を応援される方がいらっしゃればと思います。

 

次のセネガル戦も期待しましょう、

それではまた。

 

 

本日【Roots】を更新しました。

下記リンクからご覧くださいませ。

 

 

【Roots】

Indian Jewelry:Howard Nelson

dsc_0036

 

 

【Roots】

Indian Jewelry:Philbert Poseyesva

dsc_8621

 

 

【New Arrivals】

 

 

 

 

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog