Top > doo-bop : Tsukamoto

ARAN F.L SHORTS。

こんばんは。

今日は一日雨でしたね。

 

image1

 ARAN F.L SHORTS

 

ARANよりF.L SHORTSを。

F FRENCH

L LADIES

と略された意味はその名の通り1950年代のフランスのレディースのパンツをイメージソースに。

ですが雰囲気はミリタリーの香りのする男のショーツ。

 

image2

 

元々は両サイドのボタンを取り外しての着脱ですが、

ボタンフライにすることで現代のライフスタイルにもフィットしながらも

両サイドのディティールはポケットとして残しております。

 

image3

 

ポケットが二つずつ付きワンタック。

ボリュームのあるウエストからもも周り。

着丈の短いトップスで見せていただくコーディネイトもデザイナーおすすめです。

ショーツにしては少し長めに取られたレングス。

このままでの着用も楽しんでいただけますが、

一折りしていただいてアレンジも。

長め、短めと気分、コーディネイトに合わせて。

 

image1

 

ヒップ部分の補強。

このあたりもしっかりと抜かりなし。

国内生産で見えないところまでしっかりと。

ですがプライスはきっちりと適正で。

 

image6

 

キャンバスダックの硫化染めの生地。

新品時から雰囲気はいいのですが、着込みシワが入ることでより味わい深く。

『風合いよく育つ』

そんな言葉がはまる生地。

 

image7

 

フレンチな気分でセントジェームスと。

定番のスタイリングですが、ワンランク上のベーシックを感じてください。

 

ベーシックアイテムだけに派手さはないかもしれませんが、

ずっとワードローブのスタメンになっている予感のするショーツ。

 

【ROOTS】

PROTOTYPE McLaughlin

0

【EVENT】

Indian Jewelry Fair

0


ARAN FATIGUE PANT。

こんばんは。

気づけば来週は6月。

もう今年も半年。。

意識して日々過ごさないとあっという間に1年が経ってしまいますね。

 

衣替目前の本日はARANのファティーグパンツをご紹介。

 

image5

ARAN FATIGUE PANT

 

 

 

ECRU(生成り)のカラーになることでファティーグパンツのミリタリーイメージがガラッと変わる1本。

打ち込みの良いバックスサテンはネップ感のあるコットン生地。

 

image2

 

白のパンツって汚すとダメという潔癖なイメージをお持ちの方も多いと思います。

別名ベイカーパンツ。

(元々パン職人が仕事用のパンツが起源と言われております。)

ですので個人的趣味も入りますが汚れても味、様になるパンツ。

しっかりと穿き込み甲斐がございます。

経年変化もお楽しみください。

 

image1

 

ホワイト系パンツに多い下着の透ける心配もございません。

細かい点ですが大事ですよね。

 

image3

 

WALLA WALLA SPORTのボーダーTに合わせてみました。

デニムやオリーブには出せないホワイト系ならではの新鮮な印象。

これからの時期ショーツが苦手な方や穿けないシチュエーションの方には季節感の出していただける1本です。

 

image4

 

ストンとしたストレートラインはALDEN別注モンクストラップと好相性。

暑くなってくるとチャコと合わせてください。

 

 

MADE IN JAPANのしっかりとした作り込み。

コストパフォーマンスも含め魅力的な品番です。

 

doo-bop Shop Blog

毎日更新中です。是非ご覧ください。


vol.2983 【モダンなファティーグパンツ – ARAN / FATIGUE PT。】

こんばんは。手島です。

いつも当店SHOP BLOGをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

昨日は朝から大阪の展示会場にお邪魔してきました。

個人的にも思い入れのあるブランドさんの展示会で終始ワクワクしながら見させていただいたのですが、是非店頭にてお伝えいたしますのでお声掛けください。

これで来シーズンの展示会がほぼ終了しました。

現在進行中の企画からイベントを含め、来シーズンも是非ご期待いただけますと幸いです。

 

DSC_3778

 

ARAN : FATIGUE PANT / 16,200 YEN

 

さて本日は、奈良を逆読みしたブランド名が冠された”ARAN”より同ブランドをお取り扱いしたきっかけとなったパンツのご紹介です。

天然素材の風合いを存分にお楽しみいただける綿カス残しのバックサテンを使用したファティーグパンツ、FATIGUE PT – 硫化染めバックサテン。

そのクラシカルな生地を用いて硫化染めを施しもっちりとした質感と穿きこむことでエイジングも存分にお楽しみいただける、元々生地屋としての生産背景を持つ生地への拘りが現れた同ブランドを代表するパンツです。

 

DSC_2862

 

デザインはオリジナルのファティーグパンツをモチーフとしたシンプルな佇まい。

フロントLポケとバックにフラップ付きのポケットが配された4ポケットスタイルにボタンフライ仕様のディティール。

サイドに設けられたアジャスターで調整可能なウエスト仕様となります。

 

DSC_2828

 

オリジナルの武骨なシルエットに比べると、ARANのファティーグパンツは股上と腰回りがスッキリし、裾にかけてややテーパードがかかることで綺麗な見え方をします。

 

DSC_2851

 

サイドからの見えかたも適度にワイドなシルエットながら、モダンなシルエットバランスを保ちつつこれからの季節はロールアップをしていただくと、より季節感のある足元を演出します。

 

DSC_2806

 

shirt : SASSAFRAS : Botanical Scout Apron Shirt – Paisley

shoes : Alden : #97865 LONG WINGTIP BLUCHER OX – doo-bop Exclusive

 

 

DSC_2872

 

shirt : Engineered Garments : Short Collar Shirt – Glen Plaid

inner : SBTRACT : LINEN CREW L/S SWEAT – KHAKI

shoes : HEINRICH DINKELACKER : 4701 4317 Norwegian Loafers – Wine Cordvan

 

スタイリングはシャツを合わせた提案です。

ファティーグパンツの武骨な雰囲気を残しつつ、白ではないネップ感のある生成りカラーの生地は爽やかになりすぎず、 汎用性の高いスタイリングをお楽しみいただけます。

 

DSC_2920

 

クラシカルな要素と、素材とシルエットによるモダンな要素が溶け込むことで新たなファティーグパンツの提案としてお勧めさせていただく、ARANのFATIGUE PT – 硫化染めバックサテン。

 

通年でご使用いただけますので、どんどん着用し洗いをかけご自身のエイジングをご堪能ください。

 

 

それでは、本日もお疲れ様でした。

 

 

 

 

≪イベント日程≫

【MIRKO BUFFINI Trunk Show】 4/29(Fri)~5/8(Sun)

名称未設定-1

【SAINT JAMES Spring&Summer Fair】 4/29(Fri)~Start

0

【SBTRACT S/S Collection Fair】 4/23(Sat)~5/8(Sun)

0

 

≪GW中の営業日≫

4/29(Fri)、5/6(Fri)を含みます、

4月29日(Fri)~5月8日(Sun)全て営業しております。

 

【New Arrival】

Engineered Garments : Printed Cross Crew Neck T-shirt – Manhattanism / 10,800 YEN

DSC_2234

Engineered Garments : Printed Cross Crew Neck T-shirt – Garment District / 10,800 YEN

DSC_2198

Engineered Garments : Printed Cross Crew Neck T-shirt – Hell’s Kitchen / 10,800 YEN

DSC_2459


Fatigue Pantsが揃っています。アラン / ARAN。

こんばんは、お疲れ様です。

昨日はお休みをいただきまして、SHOP BLOGでも公言しておりました、

滋賀県のマキノにあるメタセコイヤ並木道に紅葉を見に。

 

IMG_0503

 

 

集合時間遅めの上、

 

遠回りをしてしまった結果、、

 

 

全然見えない。

 

 

しかも全く色付いていないという。。

 

 

 

現地の方に尋ねた所、見ごろは11月末からみたいです。

 

 

リベンジに燃えながら今日のブログを綴っております。

 

 

ご紹介はこちら。

アラン / ARAN ファティーグパンツ / FATIGUE PANT

IMG_0539

 

 

ご好評により僕のサイズが売切れてしまいまして、

手島君に登場していただきましょう。

 

身長180cm、体重65kgの彼で、サイズ4を着用しております。

 

 

IMG_0536

ゆったりとした、王道のFatigue Pantsを感じるシルエットがしっくりきます。

先日のエンジニアド ガーメンツ ワーカデイ / Engineered Garments Workadayの物と基本的なデザインは同じなのですが、

作るブランドや、国によって雰囲気が変わります。

 

特にこちらは、日本国内にて丁寧に作られた一本。

デザインとしても匿名性が高く、洋服好きの皆様には是非お勧めしたい1本です。

 

IMG_0541

素材はコットン100%ですが、硫化染めを施すことで、シャリ感が生まれます。穿き込む度にしっかりと皺が入り、雰囲気よく育っていきます。

 

IMG_0544

真っ白ではなく、生成りのネップ残しですので、キザになりすぎず、とても穿きやすいカラーです。

 

IMG_0532

お勧めは、生成り×グレーの色あわせ。

最近もっぱらお勧めしております。

トップスはオリーブ等相性よくまとまります。もう売り切れてしまいましたが、ジャングルファティーグ等お持ちの方は是非合わせて見てください。

 

 

IMG_0530

もちろん、ネイビーやブラックもよく合いますよ。

シンプルなんですが、素材感や、縫製など細かな箇所にも配慮が行き届いた、日本製をお試しください。

 

アラン / ARAN ファティーグパンツ / FATIGUE PANT

 

 

 

 

 

 doo-bop 【Shop Blog】

毎日更新中です。是非ご覧ください。

20150927-DSC_5103


アラン 生成りのファティーグパンツ

こんばんは。

3連休最終日、仲良くしていただいている方の来店が続き、ついつい話は脱線気味。

オープン当初「寺子屋」のような側面がある洋服屋をつくろうと考えていたのですが

すこしはそのようになってきているなぁと感じた最終日でした。

 

さて、今夜ご紹介しますのは新たにお取り扱いを始めさせていただくARANのパンツになります。

 

 

IMG_2893

 

お取り扱いを開始させて頂いたのですが、展開はこのモデルのこのカラーのみに絞らせていただきました。

ARAN FATIGUE PANT ECRU

 

 

IMG_2894

 

とにかく真面目に物づくりをなされる方で、自分のカラーを出すより

縫製・シルエットなどはいかにベースサンプルを元に忠実に仕上げ、

生地で勝負なされる方がつくられてます。

大事なパンツをお探しの方に自信をもっておすすめします。

 

 

IMG_2895

 

 

 

本日のチラ見せ!

 

 

IMG_2896

 

見れば、見るほど深みがある。

 

 

 

 


vol.2796 【新ブランド『ARAN』。】

こんばんは。手島です。

いつもTip’sをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

 

 

DSC_5014-6 DSC_5092-7 DSC_5201-9 DSC_5177-8

 

 

アラン : ファティーグパンツ / 15,120 YEN

 

 

程よい太さのシルエットのオーソドックスなファティーグパンツ。

本日は、新ブランド『ARAN』より入荷いたしましたナチュラルな雰囲気の生成りカラーの1本。

柔らかさの中にも程よいコシにより生まれた立体感、味わい深いネップ感のあるコットン100%のバックサテン生地を使用した、FATIGUE PTの紹介をさせていただきます。

特殊な染料方法である硫化染めを施し、はきこむ毎に程よく色抜けし独自の風合いに育ちながら身体に馴染む生地です。

 

 

DSC_5043-3 DSC_5071-4

 

 

フロントパッチポケット、バックのフラップポケットとオーソドックスなディティール。

 

 

DSC_6140-1 DSC_6144-2

DSC_6180-1 DSC_6196-2

 

 

サイドのアジャスターや平ボタン、何といってもダブルステッチによるパッカリングやアタリを存分にお楽しみいただける、シンプルながらも懐かしさと丁寧に作りこまれた点に心惹かれセレクトさせていただきました。

 

 

 

 

 DSC_5029-2 DSC_4982-1

 

 

jacket : エンジニアド ガーメンツ : ベッドフォード ジャケット – ユニフォーム サージ / 73,440 YEN

cutsewn : ブルーナボイン : フランクヘンリー / 10,260 YEN

shoes : エーエムビー : 9838 – クロート スエード / 20,520 YEN

 

 

 

 

DSC_5286-11 DSC_5119-5

 

 

hat : サブライム : ハイアーフェルトハット / 5,940 YEN

jacket : モヒート : ホワイト ヘッド ストリート ジャケット バージョン.5.0 / 52,920 YEN

cutsewn : サブトラクト : ウール クルー ポケット スウェット / 13,824 YEN

shoes : モト : プレーントゥ オックスフォードシューズ – ブラウン / 51,840 YEN

 

 

スタイリングはジャケットを合わせた2パターンでの提案です。

ジャケット、カーディガン、シャツ、スウェット等、幅広いトップスと合わせていただけ、太目のシルエットをざっくりとロールアップし、個人的にはMOTOの茶靴やボリュームのあるPARABOOTの合わせがお勧めです。

新鮮な生成りカラーは温かみがあり、これからの季節になかなか見ることの無いカラーリングをお楽しみいただけます。

 

 

DSC_6124-1

 

 

 

奈良の逆読みでネーミングされた、奈良県のテキスタイルメーカーを運営する『ARAN』。

Made in Japan の丁寧な物作りを是非1度ご覧になってください。

 

 

 

 

それでは、本日もお疲れ様でした。

 

 

 

 

 

【Roots】

New Label Sweat Style

名称未設定-1

Alden ONEPIECE SLIPON

 20150926DSC4306

 

 

【New Arrival】

アラン : ファティーグパンツ / 15,120 YEN

DSC_5742-1

デッドストック : フレンチアーミーM-47フィールドパンツ / 15,120 YEN

DSC_5641-1

 

 

 

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog