Top > doo-bop : tsukamoto

Norwegian Rain Rive Gauche 。

こんばんは。

早速ですが、買っちゃいました。

初ノルウェイジャンレイン。

 

image2

Norwegian Rain Rive Gauche

 

実は、個人オーダーしておりました、Rive Gauche。

初めて見たとき、『これだ!!』と素直に思ったコート。

エレガントな1着に魅せられました。

 

背の高くない僕は、着丈の長いアイテムは、元々得意ではなかったのですが、3年前からチャレンジしてみました。

身長的にと思われている方、身長の高い方ほど似合いやすいとは思いますが、それを言いはじめると、どの服も同じ。

一度モノは試しです。

今年は、幅を広げるという意味でも着丈や身幅に変化をつけてみては。

僕自身、どんどん買うアウターの丈が長くなってきています。

 

image5

 

image6

 

と話がそれましたが、あらためてRive Gaucheの魅力をお伝えします。

なんといってもこの襟元。

実はネイビーヘリンボーンのみ切り替えしがブラックヘリンボーン。

この分かるか分からないかの微妙なコントラストが良いんです。

中島がなぜこの色をセレクトしたのか、理由のひとつはここにありそうです。

 

image1

 

初着用時、小雨が降ったのですが玉のように落ちる水滴。

水滴すらエレガント。

というと冗談ぽいですが、コートをつたって落ちる水は正にそうだと感じました。

 

image3

 

後ろのプリーツは、1歩進むたびに揺れ、優雅なドレープ感が。

歩くときに高揚する気持ちを感じるはずです。

 

他にも紹介したいディティールはあるのですが、

昨晩のショップブログオンラインページで紹介しておりますので、本日は割愛させていただきまして、スタイリングを。

 

image4

 

古着のGジャンをインナーにレイヤード。

綺麗なのかボロいのか目指す先が見えにくいコーディネイト。

ですが、ふわふわしているという感じではなく、ある種明確。

この感じわかる方、ノルウェイジャンレインのイメージと異なるアイテムと組み合わせてみてください。

 

image1

 

素直にセットアップに。

EGのユニフォームサージ素材のセットアップ。

アメリカとヨーロッパをスタイリングで融合。

ドレッシーなイメージは、忘年会や結婚式の2次会、パーティーでも。

EGにノルウェイジャンレイン、良いですよ。

 

金額はするのですが、それは裏打ちされたクオリティがあるからこそ。

納得いただける面構え、品質がございます。

確かめる意味でも是非一度袖を通してみてください。

 

【Roots】

doo-bop Exclusive Tricker’s & MOJITO GULF STREAM PANTS

5

PROTOTYPE “Brownie”.

2

PROTOTYPE “Keith”

3

 

【Event】

2016 Autumn/Winter Knit Collection.

0