Top > doo-bop : Tsukamoto

Engineered Garments Over Parka – Big Plaid Wool Melton。

今年のアウターを決めました!!

 

と言いつつも展示会後に個人オーダーしていましたので、

随分前にジャッジはしていたのですが。。

ひと際目を引いた品番がこちら。

 

img_3964

Engineered Garments Over Parka – Big Plaid Wool Melton – Black

 

今期を象徴する赤黒チェック。

カラーリングに今期感を存分に感じていただけるかと思いますが、

決め手になったのは現在進行形でカッコいいと思えるんじゃないかとイメージ出来た点。

無理なく一緒に歩めるじゃないかと。

 

img_3966

 

プルオーバー形状がその良さを素直に伝えてくれます。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、

チェックのバランスが良い感じにいびつ。

 

img_3967

 

黒場が多い為、子供っぽくならず不思議と落ち着くのはさすがEGです。

このバランス感が惹きつけられる要因なのかもしれません。

 

img_3970

 

背面はお馴染みのファスナー。

脱着のストレスは大幅に軽減されています。

プルオーバーに苦手意識をお持ちの方にも是非袖を通していただきたいのです。

 

面倒くささよりカッコ良さが勝つと信じています。

残りSサイズのみです。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


Engineered Garments Over Vest。

今期は良いベストが盛りだくさんのdoo-bop。

ベーシックからインパクトのあるものまで幅広く取り揃えておりますので、

ベスト好きからチャレンジしてみたい方までご満足いただける内容でお待ちしております。

 

そんな中から目を引く品番は、Engineered Garmentsから。

 

img_3854

Engineered Garments  Over Vest – Chino Twill – Black

 

1着で2通りの表情をお楽しみいただけるOver Vest。

ちょこっとのぞく裏面素材のバランスが良い塩梅です。

 

img_3856

 

時にはレオパード面も思い切ってトライしてみてください。

振り切ったカッコ良さは良いものです。

 

1枚で着るのに抵抗がございましたら、コートのインナーで。

 

img_3859

 

見せる分量を調整することで、アクセント使いとして。

リバーシブル仕立ての2層生地は、見た目通りの確かな保温力。

スパイスとしてだけでなく機能的にも嬉しいところです。

 

img_3872

Engineered Garments  Over Vest – 8W Corduroy – Black

img_3873

Engineered Garments  Over Vest – 8W Corduroy – Chestnut

 

素材が変われば見え方も全く異なるところも選ぶ楽しみのひとつです。

表面の落ち着きと裏面の思い切りの良い素材のギャップがこちらのシリーズの醍醐味だと思います。

 

img_3862

Engineered Garments  Over Vest – Plaid / Cotton Double Cloth – Black&Black

img_3864

Engineered Garments  Over Vest – Homespun / Cotton Double Cloth – Grey&Black

 

今期らしいところから渋いところまで。

スタイリングの幅を確実に広げてくれるはずです。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


Engineered Garments EG×Barbourコラボレーションアウター。

『EG×Barbour』今期当店でピックアップさせていただきました3モデルが揃いました。

おかげ様で一部品番はサイズ欠けをしているのですが、

ご興味ございましたら、是非お袖を通してみてください。

 

そんな今夜はEG×Barbourを。

 

img_3768

Engineered Garments EG×Barbour Cowen Wax – Black

 

 

らしさのしっかり詰まった1着は、

名品オーバーパーカーを踏襲されたデザイン。

ワックスコットン素材に大小様々なポケットのはまり方が絶妙です。

 

img_3771

 

一番の特長、背面ファスナー。

脱着のスムーズさに加えて、開けたままでご着用いただくことで、

インナーとのレイヤードをカラーコントラストを意識してお楽しみいただけます。

 

img_3775

Engineered Garments  EG×Barbour Dumbo Wax – Dk.Olive

 

お車移動ベースの方ですと、ショート丈のこちらのモデルがフィットされやすいかと思います。

名品アビエータージャケットからインスパイアされたデザインは、男らしく無骨。

オリーブカラー好きの方へもおすすめです。

 

img_3768

Engineered Garments EG×Barbour Zip Parka – Black

 

最後はこちら。

名品フィールドパーカーを踏襲されたデザイン。

こちらもEGらしいポケット配置。

決してインラインでは登場しない迫力のある表情が特長です。

 

今回は展開サイズがSからとなっております。

(従来EGをお選びいただくサイズ感で問題ございません)

普段、XSの僕は着用できる方を見ながら、羨ましい気持ちで見ております。。

 

img_3784

 

Barbourの真骨頂は着用してからだと個人的には思います。

ワックスが抜け始めると、それぞれのポケットがより鮮明に映り出し、

魅力が増していくはずです。

 

長年着用できる品番をお求めの方へ。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 

 


Tricker’s db Exclusive CHURCHILL。

今週末はTHE ONE FIN & FOUR WHEELS CLUB

飯田さんことパンサーが再びdoo-bopへ!!

独自の審査美で選ばれたアイテムをどうぞご覧くださいませ。

 

土曜日は初の試み、店内でライブをしていただきます。

ルーツレゲエをベースにされた楽曲とのことで、

レゲエ好きの僕も楽しみにしております。

よろしければ、一緒に分かち合いましょう。

 

お酒、ジュースや軽食もご用意していただく予定ですので、

是非お誘いあわせの上、お越しいただけますと幸いです。

 

そしてこちらのシューズが発売開始。

 

img_3695

Tricker’s  db Exclusive CHURCHILL – BLACK VELVET/BLACk SKULL – Black

 

ブラックベルベットにブラックスカル。

静かに主張する同色構成、独特のバランス感に心が揺れませんか。

 

ライニングカラーはレッドでチョイス。

プニプニのキルティングが良い履き心地を与えます。

 

img_3697

 

思い切ったデザインだけに、気にされつつも躊躇されていた方々。

足を是非入れてみてください。

比較対象が見つかりづらいからこそ、戸惑うのも当然かと思いますが、

気持ちが確実に上がるのを実感していただけるはずです。

 

img_3699

Tricker’s  db Exclusive CHURCHILL – PURPLE VELVET/GOLD LION

 

もう1色。

初の試み、パープルベース。

良い色しています。

刺繍もはじめて、ライオン!

 

img_3702

 

パープルとゴールドのカラーコントラストに痺れます。

中島はどうやらここを狙っているようです。

こちらはレザーライニングで仕上げていただきました。

レザーのしなやかさが癖になる履き心地です。

 

 

11月3日(土)より発売開始です。

どうぞお楽しみに。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


Schiesser Dieter Shirt 1/1 button tape。

日々、寒くなってきていていますが、ビシビシきているカットソーの入荷です。

 

img_3604

Schiesser Dieter Shirt 1/1 button tape – Grey

 

この色合いが抜群だと感じます。

ワッフル地にのせられたメランジェ調のカラー。

同色で表現されるからこそ、クドさのない良い仕上がりにまとめられています。

 

実はこちらのモデル、入荷時お袖が長かった為、

当店でお直しさせていただきました。

インポート色を出す為に過度には短くしておりませんので、

僕が着るとまだ少し長めなのですが。。

(お好みがございましたら、再度調整させていただきますので、お気軽にお申し付けくださいませ)

 

スタイリングの馴染みの良さが魅力だと思います。

 

img_3616

 

ソリッドカラーとのレイヤードは素直なスタイリング。

厚みを抑えられている為、ハイゲージニットにも干渉しづらくスッキリとご着用いただけます。

 

img_3613

 

挑戦していただきたい柄モノとのレイヤード。

意外なほど上手く溶け込むと思います。

 

img_3596

 

Schiesserといえば、こちらのシャツ地の前立て。

洗いこむことで斜行し、ボディとの対比、味のある表情が魅力です。

着込んでいくことでの変化も楽しみのひとつです。

 

 

img_3619

Schiesser Dieter Shirt 1/1 button tape – Dark Brown

 

色違いも素敵です。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


INDIVIDUALIZED SHIRTS Athletic Fit Camp Collar Shirts。

チェックのシャツが好き。

共感いただける方も多いのではないでしょうか。

 

最近買ってないなあ。

そんな方々、これは!と感じていただける素晴らしい配色の1着が入荷しました。

 

img_3569

INDIVIDUALIZED SHIRTS  Athletic Fit Camp Collar Shirts – Purple

 

シンプルながら、力強い配色にグっと引きつけられます。

ブラックベースのカラーにピリっときいたパープルラインがとても良い。

 

ブランドのもつボタンダウンのイメージと真逆の不良感。

キャンプカラーの襟元はラフでどこか退廃的な雰囲気に。

力まず、羽織っていただきたいです。

 

img_3576

 

素材は薄手のコットンフランネル。

上からニットやパーカー等もレイヤードしやすい厚みですので、

一冬しっかりとお楽しみいただけます。

なにより柔らかな質感がとっても嬉しいです。

 

img_3574

 

スラックスとのスタイリングはとても素直だと思います。

かっちりとしながら砕けた雰囲気は大人の方へもお勧めです。

 

img_3579

 

ちょっと派手かもと思う初見と、着用時のシックリ感に心躍るギャップがあると思います。

よろしければ手に取り、ご覧くださいませ。

 

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


RICCARDO METHA ONE TUCK WIDE TROUSERS CORDUROY。

FilMelange Trunk Showお越しいただきました方々、誠にありがとうございます。

着心地の良い洋服が肌寒くなる今時期に嬉しいですね。

 

風合いのいいコーデュロイを使用されたパンツがイタリアから到着です。

今夜はRICCARDO METHAのパンツをご紹介させていただきます。

 

img_3448

RICCARDO METHA ONE TUCK WIDE TROUSERS CORDUROY – Olive

 

太畝コーデュロイの質感をストレートに伝えるワイドシルエット。

ズドンとした迫力と少し短く設定されたレングスのバランス感に惹かれるパンツです。

 

パンツ専業ブランドならではのモノづくりと比較的チャレンジしていただきやすいプライス。

秋冬の洋服を楽しむなら季節感を取り入れてみてください。

通年モノにはない魅力が詰まっていると思います。

 

img_3451

 

シンプルでベーシックなカラーだからこそスタイリングに少しの変化を。

python tail beltでワンポイントもよろしいかと思います。

視線をパンツに集めることで、施されたワンタックも尚活きるスタイリングです。

 

img_3456

RICCARDO METHA ONE TUCK WIDE TROUSERS CORDUROY – Beige

 

シンプル好きは足元にGERMAN TRAINERで。

国は違えど、同じくヨーロッパメイド。

アメリカブランドでまとめたスタイルとは違った趣になるのではないでしょうか。

 

img_3459

RICCARDO METHA ONE TUCK WIDE TROUSERS CORDUROY – Black

 

革靴ならPARABOOTをお勧めします。

ラバーソールの厚みが迫力のあるシルエットを上手く映し出すはずです。

 

img_3461

 

レングスを短めに設定して、ソックスとの組み合わせも楽しい悩みですね。

 

プレーンなデザインだからこそ、イメージをつくりあげる時間が大切です。

あなた流をお楽しみください。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


FilMelange BRADLEY。

今週末はFilMelange Trunk Show

丁度、肌寒くなる頃合いです。

柔らかでふんわりとした着心地に心を掴まれるアイテムたちと触れ合ってみてください。

 

ディレクター関口様にもお越しいただきましての開催となりますので、

より深く向き合っていただける機会です。

そしてかなりの品番数をご用意していただきました。

是非手に取り、お時間許す限りお試しください。

 

そんな今夜はFilMelangeよりこちらを。

 

img_3428

FilMelange  BRADLEY – Dark Purple

 

主観にはなるのですが、素晴らしいベストだと思います。

目を引くライダースジャケットのようなファスナー位置。

こちらにより自由度の高い着こなしをお楽しみいただけます。

 

img_3411

 

フルオープンでたっぷり身幅のリラックスした着こなしから、

 

img_3415

 

寒い日はファスナーを全て閉めることで、保温性を確保。

ダウンベストに引けをとらない温かさです。

その温かさの理由は素材。

 

img_3422

 

使用されたウール100%のフリースは、

流通している化学繊維のフリースとは別物だと思ってください。

ふっわふっわの肌触りはチクチクもイガイガもしないキングオブフリースです。

 

img_3418

FilMelange BRADLEY – Charcoal Black

 

お値段はするのですが、直接ご覧いただければ伝わると信じています。

実は僕自身、昨冬もっとも袖を通した回数が多かった品番です。

素材、デザイン共に非の打ち所がないと思います。

 

Charcoal Blackはイベント日のみのご用意となりますので、

ご興味ございましたらお待ちしております。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


JOHN SMEDLEY SHIPTON。

いきなり気温が下がり、寒さに体がついていかないこの頃です。

体調管理が難しい季節ですね。

 

今夜はJOHN SMEDLEY。

今期も良いカラーでのご紹介です。

 

img_3353

JOHN SMEDLEY SHIPTON – Mystic Purple

 

色物なのにしっかりと気品を感じるのは、長年の積み重ね。

見惚れるほどに美しいカラーはネーミングも素敵。

『Mystic Purple』はぴったりの名前です。

 

img_3344

JOHN SMEDLEY SHIPTON – Bordeaux   Hepburn Smoke

 

染色も自社工場で糸の段階から行われている為、 色合いに深みを感じていただけるはずです。

Bordeaux、Hepburn Smokeと今期は3色でのご提案です。

 

使用されたメリノウールはニュージーランド産。

なんでも飼育されている羊たちは1頭づつ名前が決められているそう。

それだけ大切に扱われていることの裏付けだと思います。

 

もちろん素材だけでなく、形も素晴らしいんです。

 

img_3355

 

浅めのVネックに注目です。

品よくまとめられたスッキリ襟元は、シンプルに1枚でも美しく。

やらし過ぎない深さが、適応シーンの広さを物語ります。

 

img_3351

 

個人的には春夏に引き続き、アンサンブルが気になります。

こういったメンズスタイルもいいのではないでしょうか。

 

JOHN SMEDLEYのモノづくりに共感できる方、お待ちしております。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 


Engineered Garments Shoulder Pouch。

Engineered Garmentsの中で隠れた名品、Shoulder Pouch。

 

手に取りやすいプライスレンジとEGらしさ、コレクション感を存分に味わっていただけるバッグです。

お好みの素材でチョイスするのは王道ですが、

今夜は洋服とのマッチングにフォーカスしてご紹介していきます。

 

img_3316

Engineered Garments Shoulder Pouch – Cotton Double Cloth – Olive,Red

 

経年変化が魅力のコットンダブルクロス。

変化が魅力の素材なら、変化しづらいナイロンやポリエステルと化繊アウターとの組み合わせも面白いと思います。

素材の対比を考えてスタイリングするともっと楽しめるのではないでしょうか。

 

img_3306

Engineered Garments Shoulder Pouch – PC Kasha – Olive,Red

 

先程と逆の発想。

マットなウールやコットンのアウターにテカリのある素材で遊ぶスタイル。

ダークトーンや光を吸収する素材が多い冬場に、目を引く素材感がよろしいかと思います。

 

img_3311

Engineered Garments Shoulder Pouch – PC Kasha – Black,Dk.Navy

 

ブラックやネイビーと同色で表現されるのも奥行きを感じていただけるはずです。

色数を少なくすることで、素材がより鮮明に映し出します。

 

img_3320

Engineered Garments Shoulder Pouch – Game Animal Jacauard – Black/Red

 

ラストは対比というよりもコレクション感を楽しむスタイル。

今シーズンだけの素材だからこそピンときたのなら是非。

合わせましたシャツはSASSAFRAS

オリーブと柄の組み合わせも良いものです。

 

img_3325

Engineered Garments Shoulder Pouch – Ethnic Floral Jacauard – Black/Rust

 

バッグもファッションの一部。

あなたのスタイリングにはどういった素材がフィットしますか。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog