Top > doo-bop : Tsukamoto

nepenthes in print#10。

ページをめくる度にワクワクする本が届きました。

 

img_1929

nepenthes in print#10

 

nepenthes in printも気付けば早10冊目。

時にはネペンテスの各レーベルのスタイルだったりEG鈴木大器さんへのインタビューだったり。

お好きな方は全冊お持ちかもしれませんね。

今回は好きなことを仕事に選んだ人の特集。

その人が夢中になるモノやコトにフォーカスされた1冊です。

 

img_1935

 

ページをめくると1人目は俳優の光石 研さん。

映画やドラマでよく見かけるこちらの方も実はEG好きなのね。

自分と重ねてみたりして。

出演されているドラマ『深夜食堂』という作品が個人的に胸を打ちました。

第十一話「再び赤いウィンナー」特におすすめです。

 

img_1939

 

好きな洋服が同じもの同士、共感できることや意外な発見がページをめくるとあると思います。

ご存知の通り、秋冬物も立ち上がり時期のウズウズしてくるタイミング。

そんな時に、ワンブレイク!in print見ながら静かに士気を高めてみてはいかがでしょうか。

 

店頭でご用意しておりますので、ご興味ございましたらお申し付けくださいませ。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 


NORIEI BALMORAL C.T. – CORDOVAN – Grey履きこんで1か月。

NORIEI履き始めて1か月。

今夜は僕の素上げコードヴァンの成長記録です。

 

img_1888

NORIEI BALMORAL C.T. – CORDOVAN – Grey

 

ようやく履き皺もついてきていい感じに。

実は極力グレーカラーを保ちたいということで、現状特別なことはしていません。

 

img_1890

 

よくよく見ると擦れやシミが所々にございます。

面構え的にワークブーツっぽく見せていくのも良いデザインなので、これはこれで気に入っていますが、

気になされる方は乳化性クリームでビシっとツヤを出すのも一つですね。

 

img_1894

 

が、極力このグレーを楽しみたい方は、

非常に目の細かい紙やすりでシャってするのも一つ。

毛羽立たせることで、グレーの色味をお楽しみいただけます。

(あくまで自己責任でお楽しみくださいね)

 

img_1899

M.MOWBRAY  Suede Color Fresh Spray

 

最後はこちら、スエードカラーフレッシュで栄養補給で完成。

スタート地点は一緒でも途中経過、ゴールの姿が一人一人違うところが素上げコードヴァンの面白さ。

僕もしっかり楽しんでいます。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 

 


Hender Scheme tail belt。

Hender Schemeよりtail beltが届きました。

細く長めにとられたベルトはスタイリングスパイスとして。

 

img_1849

 

ベルトとしての機能に加え、垂らすことでアクセサリーに。

 

img_1846

Hender Scheme tail belt – Black,Natural

 

らしいヌメ革のナチュラル、コーディネイトを引き締めるブラック。

差し色のイエロー、オレンジと色選びも迷いながらお楽しみいただけます。

2本巻きも楽しいかもしれませんね。

 

img_1841

Hender Scheme tail belt – Orange,Yellow

 

ワンサイズ展開、女性から男性までご着用いただけるサイズ感ですが、

大きい小さいがございましたら、店頭ではホールを開けるサービスもしております。

サイズが気になる方はお気軽にお申し付けください。

 

img_1847

Hender Scheme python tail belt – Black

 

個人的にはこちらのヘビ革をプッシュ。

よく靴の色と合わせるなんてトラッドのルールみたいのがありますが、

こちらは逆に合わせるとやりすぎかもしれませんね。

ファッションです!時にはルールをあえて守らないのもGOODですね。

 

img_1836

ヘビ革ベルトに馬革(コードヴァン)靴が最近のお気に入りです。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


HURRAY HURRAY composition スポーツコンビT。

インディアンジュエリーフェア終盤戦。

お足元の悪い中、お越しいただきまして誠にありがとうございます。

残すところ明日1日、お時間ございましたらお立ち寄りくださいませ。

 

インディアンジュエリーってホントに面白いです。

基本的にシルバーをベースに作られているのですが、

アーティストによってこれでもか!ってくらい表現の仕方が違う。

1点づつハンドメイドが魅せる業をご堪能くださいませ。

 

今夜は今から着れる秋冬物を。

と言ってもカットソーです。

ご安心を。

 

img_1798

HURRAY HURRAY composition  スポーツコンビT

 

夏を感じる明るい配色のスポーツコンビT。

どうせならテンションの上がる1枚で。

思い切りの良いカラーが冴えてます。

これを着て過ごす休日を考えるだけでハッピーな気分にさせてくれます。

 

img_1795

 

気付かれましたか?

今期の額縁は今までとは違った趣に。

見慣れたロゴマーク、アイコンデザインは、

HURRAY HURRAYの手により唯一無二の新たなグラフィックに映し出します。

 

img_1799

 

これだけ画力の強いカットソーですが、

嬉しくも怖いところは、依存性。

1着手にするともう1着欲しくなっちゃいます。

選ぶ楽しさ、着る楽しさ、この感覚がヤミツキです。

 

HAPPY SUMMER!

素晴らしい夏を。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


Indian Jewelryを重ねて付けるのって楽しい。

ジュエリーをスタイリングする。

洋服との相性だけでなく、ジュエリー同士を重ねた際のバランスもインディアンジュエリーを選ぶ上で楽しいポイントです。

 

リングとブレスレット。

時にはブレスレット×ブレスレットも有り。

 

重ねることで、より好きに、より魅力的に映し出すはずです。

 

img_1725

 

リング、ブレスレットと全てJennifer Curtisで。

同一アーティストでまとめることで、統一感を意識した組み合わせです。

綺麗な印象のリングとブレスレットは付け過ぎ感なく、

さらっと上品に映し出します。

 

img_1733

 

インレイブレスとターコイズ。

石のスタイリング。

賑やかな色使いは、ベテランアーティストが手掛けることで、

ただただポップとは違う落ち着いた印象に。

HOPIの巨匠Charles Lolomaの影響を色濃く受けた、

Eddie Scott Kohtalawvaのブレスレット、Edison Cummingsのリングと

現代アーティストでロロマスタイルを意識してみました。

 

img_1718

 

最後は僕の手元。

ジェイソン、ハワードのリングにジェニファーのブレスレット。

全て別のアーティストで、HOPIもNAVAJOも関係なくミックス。

取り分けて計算して集めたわけではないのですが、最近はこの組み合わせが気に入っています。

 

単品使いでも魅力あるジュエリーですが、

相性の良い組み合わせを見つけたときの喜びはまたひとしおです。

 

お気に入りのジュエリーをご着用の上、たくさん試してみてください。

 

img_1746

 

ちなみに首元も重ねてます!

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


Pat Pruitt&Chris Pruittの作品。

おかげ様でご好評いただきました2日間。

お選びいただいた方々、楽しく大切にお付き合いくださいませ。

 

今夜は今までのインディアンジュエリーとは別の角度でお楽しみいただる作品を。

 

img_1643

Pat Pruitt  Stainless&Stinglry Bracelet

 

エイ革とステンレスのコンビネーション。

異質とも思える素材の融合は、クールでどこかモード。

Pat Pruittの作品はそんな印象です。

 

今フェアではこのような作品も。

 

img_1656

 

『今まで見たことのない』

長く洋服やジュエリーを含む装飾品を見ている方にとって、

年々その感覚は減っていっていくのではないでしょうか。

 

新鮮でワクワクを感じれるのも氏の魅力だと思います。

こちらはサメ革。

くり抜かれたスターとのバランスは可愛さとグロさのマッチングが秀逸です。

 

img_1641

 

シルバーの表現方法に意表を突く、弟Chris Pruittもご用意しております。

両者ともに今までのインディアンジュエリーの概念を変えてくれるはずです。

店頭にお越しの際は、是非手に取り直接その質感をお楽しみください。

 

img_1658

 

最後になりますが、本日スタッフ中田最終出勤日でした。

新たな道での活躍祈っています。

GIVE THANKS!!

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


Philbert Poseyesvaの作品。

目前に迫りましたdoo-bop Indian Jewelry Fair 2018

楽しみにされていらっしゃる方々、ありがとうございます。

心のアイドリングは全開でしょうか。

瞬間を大切にしながら、冷静かつ情熱をもってご覧いただけますと幸いです。

 

今夜はこちらのビッグピースを。

 

img_1562

Philbert Poseyesva Lander Blue triangle Turquoise Bracelet

 

Philbert Poseyesva、氏の特長は下書きなしのダイレクトに描かれるオーバーレイ。

インスピレーション、アイデアを直観的にシルバーに描いていきます。

ライブ感たっぷりで制作されたジュエリーは、勢いよりも冷静で落ち着いた仕上がりに。

 

しっかりと納得できる技量にその道40年のキャリアを感じていただけるはずです。

 

 

img_1565

Philbert Poseyesva Lander Blue oval Turquoise Bracelet

 

大胆で大振りな構図を活かす、一見するといびつとも思える形状。

シルバージュエリーはこうでないとという、頑なこだわりは良い意味で感じません。

柔らかい発想で表現された作品は、選ばれた鉱石とマッチすることで、

化学反応が起こったかのように、より魅力的に映し出します。

 

img_1566

Philbert Poseyesva Coral 52mm Pendant

 

『惹きつけられる』『引き寄せられる』

出会うべく作品は、何の因果か運命か。

トキメキを大切に。

 

img_1554

 

明後日、29日(土曜日)11時よりお待ちしております。

心に響く作品との出会い、お楽しみに。

 

さあ、気合い入れて準備します!

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


MIRKO BUFFINI GIGOT&FROM。

衣替えに伴い、香りを気にされる方が増えてきたように感じます。

本日、MIRKO BUFFINIの香りが届きましたので、ご興味ございましたらご覧くださいませ。

 

そんな中から新作2品番の紹介です。

僕の主観でお伝えさせていただきます。

 

img_1456

MIRKO BUFFINI GIGOT

 

甘さと色気の交差。

香りの膨らみが実に柔らかなGIGOT。

男性の付けるバラの香りはただただ甘いだけではどこか物足りないと思います。

 

ラストノートに近づくにつれて、ウッドやモスク、シダーと渋みが増すことで、

表情の変化をしっかり実感していただけます。

 

img_1459

MIRKO BUFFINI FROM

 

とてもフレッシュ。

鮮度に満ち溢れたFROM、

目を閉じて広がるイメージは『異国の海と花』。

 

吹きつけ時の爽やかな香りは時間が経過し、

気付けばオレンジフラワーの甘酸っぱい表情に。

ラストはGIGOT同様、渋みのある色気にゆるやかに膨らみます。

 

img_1460

 

MIRKO BUFFINIの魅力は持ち時間の長さ。

おおよそ8~10時間は楽しんでいただけますので、基本的にはワンプッシュで十分です。

 

ここでワンポイント。

夜のお出かけ前に付ける際は、足首にシュッもお洒落だと思います。

手首や首よりも低い位置から香る為、『今付けました感』が少なく、

照れ屋な方にも試していただきやすいはずです。

着席時にフワっと香りが広がるのも色気がありますしね。

 

香りを言葉で伝えるとどこかロマンチック。

鼻孔をつたって伝わる香りですが、イメージで感じるのも良いものです。

気になされた方は、どうぞお気軽にお申し付けくださいませ。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 


Schiesser Karl Heinz Shirt 1/2 buton tape。

Schiesserのカットソーが好き。

 

ブランドイメージの一つとなっています『ヘンリーネック』

このトリッキーとも思える襟型が色違いで欲しくなってしまう不思議。

お持ちの方は納得していただけると思います。

 

 

img_1404

Schiesser Karl Heinz Shirt 1/2 buton tape – Blue black

 

先日の中島ブログで伝えておりますが、パーフェクトじゃないところに惹かれているのかもしれません。

通常国産のアイテムですと縫製やパターン、デザインと全てを100点取りに行く感じ。

完成度の高さが魅力かと思いますが、Schiesserはディティールをひも解くと80点もあれば120点もある感じ。

平均すると100点なのですが、点の取り方が違うと感じます。

突き抜けるところはとことん。

そこが魅力です。

 

img_1402

 

『突き抜けるカッコ良さ』

それはヘンリー部分に集約されていると思います。

セクシーで味があって、着込み甲斐のあるタフさ。

男性の着るカットソーに求める要素が詰まっています。

 

img_1401

Schiesser Friedrich – White

 

そしてヘンリーネックをお持ちの方へは夏らしいこちらをお勧めします。

Schiesserのタンクトップは、昨年試しにと購入してみたのですが、

驚くほど良い肌触りとフィット感。

確実に違いが分かると思います。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 


Hender Scheme pocket。

Hender Schemeから定番のpocket。

ネーミンング通り、洋服のポケット感覚でご使用いただきたいバッグを紹介します。

 

使われている素材が素敵。

毛足短めのオイルを含ませたスウェードは、

潤いのあるしっとりとした手触りが特長です。

毎日持つアイテムだからこそ質感にこだわってみてはいかがでしょうか。

 

img_1352

 

レザーとレザーを縫い合わせると、どうしても厚みが生じるのですが、

その厚みを活かしてふっくらと表現されています。

レザーなのにハードに映さないHender Schemeらしい表現に惹かれます。

 

ライフスタイルに合わせて嬉しいS、M、Lの3サイズ展開です。

 

 

img_1350

Hender Scheme  pocket S 

 

人によってはセカンドウォレット、カードケース、

時にはアクセサリーの収納に。

ちっさなサイズ感がかわいいS。

いつも持っておきたい大きさです。

 

img_1344

Hender Scheme  pocket M

 

お財布、ハンカチ、携帯電話と必要最小限をまとめるのに最適なサイズM。

ちょっとのお出掛けは単品で、ご旅行時等はバッグインバッグとしてお役立てください。

 

img_1347

Hender Scheme  pocket L

 

クラッチバッグとしても楽しんでいただけるサイズL。

文庫本や筆記用具等も十分収納可能ですので、たっぷり入れたい方へ。

 

使い込んでクタって表情を楽しみにしてください。

経年変化を存分に味わっていただけます。

 

小分けにしたいアイテムの収納から、

スタイリングポイントまで可愛くてちょっぴり幸せな気持ちにさせてくれるpocketをどうぞ。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog