Top > doo-bop : Tsukamoto

ink db Ex CRACK L/Sは1月23日(土)より販売開始です。

2021年の別注第一弾、db Ex CRACK L/Sが1月23日(土)より販売開始です。

 

英語でヒビや亀裂を意味するCRACK。

ガラスが割れた様をカットソーで表現されたユニークな品番です。

コレクションでは登場しない長袖バージョンでの提案。

今時期から主戦力で活躍するのではないでしょうか。

 

image4

 

グラフィックはまるで映画のポスター。

登場人物や名シーンをつなぎ合わされたかのような迫力ある構図に惹かれます。

どんな話なのか?と思ってしまうほどに1点づつ奥深い構図に。

 

IMG_2371

 

贅沢に計3枚使用されたUSEDバンT。

別々の世界観をもっているはずなのに合わさると一つのグラフィックに。

inkの素晴らしいセンスに引き込まれてしまいます。

 

バンTリメイクというと他ブランド含め、様々なアイテムをご覧いただいているかと思います。

ベースの素材がバンTである重要性、群を抜いたデザイン性の高さは、溢れているモノとの明らかな違いを見出していただけるはずです。

 

IMG_2391

 

ちなみにネック部分と後ろ身頃の一部は新品生地。

カラーコントラストの秀逸さに加え、リメイク特有のサイズの個体差も出にくくなっているかと思います。

 

IMG_2368

 

当然ながら全て1点物です。

特別な1着との出会いをお楽しみに。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


AUBERGE DM BATEAU 21年春夏始動です。

AUBERGEファンの皆さまお待たせいたしました。

2021年春夏待望の入荷です。

 

入荷第一弾はタイトルからお察しかもしれませんが、

十八番でありますモールスキンジャケットです。

 

IMG_2285

AUBERGE   DM BATEAU – Onyx Black 

 

1930年代のダブル合わせのカバーオールを踏襲されたディティール、デザイン。

ダブルならではのファッション性をお楽しみいただければと思います。

 

肝となりますのが、素材。

今回のモールスキンはピカピカの光沢が一番の特長です。

秋冬でリリースされましたスビンモールスキン、ブラックアルパカモールスキンとも明らかに違った印象に。

この光沢に引き込まれてしまいます。

カラー名Onyx Black にもしっかりと納得です。

 

IMG_2290

 

1940年代の仏モンサンミッシェルのブラックモールスキンから忠実に生地の組成を取り出し、

横糸をスビンコットン100%で打ち込まれています。

着込むと色落ちを楽しみつつも奥からしっかりとツヤが!

ラグジュアリーな素材とヴィンテージ感、この融合こそがAUBERGEを着込む楽しみの一つですね。

 

IMG_2297

 

ご自身でアタリの出方や色落ちと一つ一つの変化を丁寧に拾っていく感じ。

 

そしてモールスキンは持っているしなあという方に是非ともご提案させていただければと。

お持ちであるからこそ、より違いを感じ取っていただけるはずです。

 

You Tube / AUBERGE CHANNELでもおっしゃっていましたが、

今回のモールスキンは生地屋さん的にも一番の仕上がりのようです。

ご期待ください。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


Hender Scheme 充実しております。

Hender Schemeより気持ちの上がるアイテムが多数入荷しました。

 

IMG_2236

Hender Scheme pouch S

 

小物をまとめるのにちょうど良い大きさのポーチ。

文具やスマホの充電器等の収納にもばっちり。

女性には化粧ポーチとしてもお勧めです。

 

シボのあるレザーは、クラフト感のある仕上がりです。

ふっくらとしたフォルムと相まり、手馴染みは抜群。

気付けば、触りたくなる収まりの良いサイズに惹かれます。

 

明るい気持ちになるグリーンが僕のお勧めです。

 

IMG_2242

Hender Scheme pouch M

 

容量アップのサイズM。

単体で持つイメージならこちらの方がクラッチバッグ感覚。

バッグインバッグにもぴったりです。

 

日々使うものに少しのこだわりを。

馴染んでいく過程をお楽しみください。

 

IMG_2248

Hender Scheme  multi helmet bag

 

新作から定番までしっかりとご用意しております。

 

IMG_2243

Hender Scheme  key hook

 

ご自身用からギフトまで幅広くお役立てくださいませ。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


これぞEngineered Garments!Explorer Shirt Jacketです。

これこそEngineered Garments。

そう感じるシャツジャケットの到着です。

 

IMG_2092

Engineered Garments  Explorer Shirt Jacket – Dk.Navy

 

お好きな方ですと、このポケット配置にEGらしさを感じていただけるのではないでしょうか。

盛り過ぎず、控えすぎずのギリギリで止めるカッコ良さ、抜群のバランスです。

もうちょっとデザインを注ぐと溢れてしまいそうな感じ。

 

目を凝らして見ると、ボタン数、大きさともに左右で異なります。

微妙な違いが洋服にリズムを与え、しつこくなりません。

さすがです。

 

IMG_2093

 

このストラップに魅力を感じる方も多いのでは。

何に使うかと聞かれれば、答えることは難しいのですが、

不要とも思えるパーツはロマン。

これぞEngineered Garmentsです。

 

IMG_2098

 

素材は春夏のスタメン、ハイ カウント ツイル。

打ち込みのよい細番手のコットンは、見た目の上品さ、扱いやすさが魅力。

ミリタリー感の強いデザインとのバランスが魅力的に映し出します。

 

今からはシャツ感覚、春はアウターとして、季節問わず頑張ってくれるはずです。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 


FALL WINTER SALE !開催中です!

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

年明けよりスタートしましたsale

その中でも個人的にここはお勧め!と感じた品番をご紹介させていただきます。

 

IMG_2039

Alden  45407 TANKER BOOT CHROMEXCEL

 

Aldenを代表するタンカーブーツ。

 

中でもクロムエクセルのブラウンはフルサイズとは言えませんが、

しっかりとサイズが揃っております。

 

革を裏から押しあげると油分が逃げ、その部分が一時的に白っぽくなるほどに、たっぷりと含んだオイル。

それこそがクロムエクセルの魅力の一部。

雨や雪にも強く、馴染みも早い。

 

育てるのが楽しみなブーツですが、週末だけ楽しむ方ですと中々エイジングしていく実感が掴みにくいという方もいらっしゃいます。

クロムエクセルなら月数回の着用でも比較的早いタイミングでご体感いただけると思います。

 

IMG_2045

Alden  45960H PLAIN TOE BOOT CHROMEXCEL

 

同じアッパーでもトゥ先が変われば全く違った印象に。

すっきりとしたプレーントゥ、ベーシックな顔つきですが、

そこに子供っぽさは存在しません。

凛としてる感じ。

ガシガシ履いていただいても、確かな品格を感じ取っていただけるモデルです。

 

両モデルともにシューレースを締めあげるそのひと時に気持ちを上げてもらえるかと思います。

 

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 


doo-bopらしい靴と言えば、CHURCHILLです。

年内最後の別注企画、シメはTricker’sで。

 

IMG_1990

Tricker’s  db EX CHURCHILL – PURPLE VELVET/AMERICAN EAGLE

 

パープルベルベットにアメリカンイーグルのゴールド刺繍。

盛り盛りですが、履くと引き込まれ、クセになってしまいます。

 

そしてイーグルの顔がなんとも言えません。

目つきに口元はまるで微笑んでいるよう。

カラーコントラストとの絶妙なマッチングが楽しい一足に仕上がっているのではと思います。

 

IMG_1994

 

もちろん毎度おなじみの仕様ですが、アウトソールはビブラムのハーフラバーを貼ってもらいましたので、

多少の雨等も安心。

リペアも可能ですので、しっかり長く向き合っていただけます。

 

IMG_1992

 

見た目に反して、合わせるパンツは選びにくく。

デニム、スラックス、軍パンと普段のパンツに意外な足元がここまで楽しいとは。

 

チャーチルって何が魅力かなと考えると、『不良感』と『色気』だと思います。

どこか悪い雰囲気はあるのにカッコイイ、それも危ういカッコ良さ。

そして中性的にも思えるフォルム。

コロンとしたシンプルな形状に刺繍が入ると見え方は全く違うモノに。

垢抜けた足元をお楽しみください。

 

 

紐なし靴ですので、サイズに不安がありましたら、

きっちりと計測しまして、適正をお伝えさせていただきます。

ご希望がございましたら、お気軽に。

 

また通信販売予定の方に関しましては、返品、交換も承っております。

サイズで迷われたら、こちらもご利用くださいませ。

 

今年も一年お世話になりました。

良いお年をお迎えください。

 

新年は1月4日13時からお待ちしております。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 


P.H.DESIGNSのインナーダウンが手放せない。

今年は寒くなるらしい。

冬がはじまる前にそう聞いたような気がするのですが、ホントに寒いじゃないですか。

ここ最近の暖冬で半信半疑だったのですが、専門家の言われることにはしっかりと耳を傾けないとですね。。

 

寒くなってしまえば、仕方なし。

今年は例年以上に風邪が引きにくい状況かと思いますので、しっかりと暖かくしてくださいね。

 

当店で自信をもってお勧め出来るインナーダウンといえばこちら。

 

IMG_1921

P.H.DESIGNS INNER DOWN CARDIGAN – Navy×Black

 

今まで着たダウンで一番気分が上がり、一番シンプル。

一度着てしまうと、脱げません。

驚くほどの軽さ、そしてダウンの膨らみ。

生地に包まれた状態でも、しっかりと上質さが伝わってきます。

 

IMG_1927

 

英国アウトドア業界の草分け、「MOUNTAIN EQUIPMENT」の創設者でもあるダウンマイスターとして 世界的に有名なピーター・ハッチンソン氏によるP.H.DESIGNS。

マンチェスター近郊の小さな工場で15人ほどの少数精鋭で生産されています。

昨今よく聞くようになった『FP / フィルパワー』という数値。

羽毛のかさ高性を現す値になるのですが、その表示を世界で最初に行ったメーカーです。

 

IMG_1923

 

見ての通りインナーダウンになるのですが、すばらしい名脇役っぷりなんです。

ネイビー、ブラックのリバーシブル仕立ては男性のワードロープにしっかりと馴染がみます。

メインであるアウターをしっかりと引き立て、役割である保温力は最大限発揮。

 

一目見てどこのブランドか分かるダウンが主流の日本では対極の立ち位置。

完全モノ重視!

こういったところにお好きな方はご納得いただけるはず。

 

ここ数年、冬場に一番何を着ているかと聞かれれば、僕はP.H.DESIGNSです。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


素晴らしいMANUFACTURE DE BERETS。

寒くなってくると本格的に気になる冬小物。

帽子も冬素材にチェンジして、見た目も着用時もあたたかくしてみては。

 

IMG_1867

MANUFACTURE DE BERETS  Beret casquette – Noir

 

ベレー帽専業、MANUFACTURE DE BERETS。

ベレー帽への思い、決意の固さを感じさせるブランド名。

伝統的な製法でつくられた帽子は非常に美しい。

カタチと質感が抜群です。

オーセンティックですが、時代に取り残された感もなく、走りすぎているわけでもなく。

自分らしくいられる帽子のような気がします。

 

IMG_1863

 

素材はしなやかで密度の高いウール。

被りはじめは硬さを感じるのですが、ワンシーズン着用後にはしっかりご自身の頭に馴染み、適度に柔らかくなっていることでしょう。

実はこちらの帽子を愛用されているお客様から教えていただきました。

かなりの帽子好きで、当然ながら数多く所有されているのですが、

MANUFACTURE DE BERETSのどこが気に入っているポイントですか?と聞いてみました。

 

IMG_1856

 

開口一番、Frame Franceguepardとの馴染みの良さが抜群とのこと。

確かに!

自身のキャラクターや顔立ち、そこにメガネやサングラスをプラスして帽子を考えるともっと楽しくなる気がします。

 

大変申し訳ございませんが、本日完売となりました。

来年も継続していければと思っております。

気になるという方はお声がけいただけますと幸いです。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


12月19日(土)からはJapanese Craft Fairです。

2020年を締めくくるイベントは日本、JAPAN。

日本の地でつくられる日本人による作品。

 

IMG_1793

 

食べ物や飲み物って器で味は変わるモノ。

子供のころって好きなキャラクターのお茶碗やお弁当でテンション上がって、たくさん食べた記憶があります。

大人になっても、一緒。

美味しそうに見えたり、楽しい気持ちになったり。

心躍る器で、いつもの食事をもっと楽しく。

 

IMG_1795

 

リアルだけれど愛嬌のある髑髏はアダチマリさんの作品です。

量販では決して味わえないクラフト感。

ひたむきに陶磁器と向き合ってこられたから出ている『ナニカ』を感じてお楽しみいただければと思います。

 

IMG_1797

 

冷えてきましたから、呑める方は熱燗で温まってください。

一輪挿しにしても面白いかなと思いながら眺めていました。

 

暮らしにこだわることは、日々を大切に過ごすこと。

分かっていても中々出来ないのですが、こういった作品をきっかけにしていただければ幸いです。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 

 


ONEWAY™はじめましょ。

ONEWAY™から印象的なロゴを刺繍されたパーカーとキャップが届きました。

今の気持ちにジャストミート。

サイズ、カラー、バランスが良い感じ、力を抜いてお洒落を楽しんでみてください。

 

IMG_1752

ONEWAY™  EMBROIDERY LOGO SWEAT PARKA – Gray

 

ストリート感のあるオーバーサイズ気味のシルエットは、

ビッグサイズのパーカーを今の気分でリサイズ。

幼く見えがちなこの手もONEWAY™が手掛けると絶妙です。

たくさんの洋服を見て、触れてこられた北村さんの手腕は奥深く、

あっさりとしていますが、しっかりとコクがあります。

お若い方だけでなく、40代以上のお客さんにもご支持いただいているのも納得です。

 

IMG_1747

 

本来刺繍ものというと左胸がお約束になるかと思うのですが、こちらは右胸。

カンガルーポケットも取り外され、ストイックでミニマムな表情に。

天邪鬼にも見えるディティールグレーカラーが優しく映し出します。

フードの立ち上がりがきれいでかたち良し!

そして値段良し!カッコ良し!

 

IMG_1739

ONEWAY™  Embroidery LOGO CAP

 

キャップも良い感じ。

控えめな大きさのロゴ。

5パネルのベーシックな型に芯なしの柔らかな被り心地がマッチ。

気軽にひょいと頭に乗せてください。

 

IMG_1743

ONEWAY™  LOGO LIGHTER – Black,Blue

 

ご自身用からお土産用に。

ちょっと大きめサイズのBICがイカしています。

小物でつく差が大切です。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 


アーカイブ

doo-bop Staff Blog

doo-bop Ameba Blog