Top > doo-bop : tsukamoto

明日はCONVERSE ADDICT発売日です。

こんばんは。

明日は10月10日。

コンバースアディクトの発売日。

毎シーズン楽しみされている方も多いですよね。

今夜は明日の発売日に向けて予習を。

 

image1

CONVERSE ADDICT JACK PURCELL CANVAS

 

今シーズン当店でご用意させていただくアディクト。

1970年代のジャックパーセルのディティールを散りばめたモデルたち。

 

まずははじめて挑戦される方へ、アディクトの魅力をお伝えさせていただきます。

現行モデルとナニがドコが大きく違うか。

 

image2

 

まずはアイコンとなりますヒゲの部分。

なぜそう言われるか。

口ヒゲみたいに見えませんか。

こちらの部分が凸凹感のある立体形成。

 

image3

 

サイドのステッチには実は、当て布が配されております。

ヒモはコットン100%。

細かい部分ですが、実はこの辺りが大切です。

化繊のヒモに比べ、全体をクラッシックな印象に。

 

image4

 

そしてクッション性。

こればかりはご試着いただかないと伝わりづらいのですが、クッション性が明らかに違います。

ローテクスニーカーに付きまとう『疲れやすい』イメージを払拭していただけると思います。

ご来店の際は是非、足入れしてみてください。

 

それでは展開モデルを

 

image5

 

ネイビーのスリッポン。

ジャックパーセルといえば、ホワイト、ネイビーを思い浮かべる方も多いと思います。

いわゆる王道的カラー。

その安心感のあるカラーをアディクト初の試みであるスリッポン形状に落とし込んでおります。

 

image6

 

アディクトの縦長の木型がスマートな印象に。

何よりヒモなしの嬉しいところは、着脱が楽なところ。

脱ぎ履きが多そうなシチュエーションでは下駄箱から取り出す日が多くなりそうですね。

 

image7

 

お次はレッドカラー。

程よく抑えられた発色ですので、ポイントとなりながらスタイリングに馴染みます。

こちらも実は、アディクト ジャックパーセルとして初のレッド。

30代以上の方はご存知かもしれませんが、昔MADE IN USAでレザーのレッドがあったのですが、そちらを彷彿とするカラー。

 

image8

 

素直にデニムや軍パン。

個人的にはmandoMOJITOの綺麗なパンツとのスタイリングも楽しみたいところです。

 

収集癖のある方気をつけてくださいね。

集めたくなるモデルです。

 

それでは明日11時よりお待ちしております。

 

【Event】

2016 Autumn/Winter Knit Collection.

0

 

 

【Roots】

PROTOTYPE “Keith”

3

PROTOTYPE “Keith”. Vol,2

dsc_3844