Top > doo-bop : tsukamoto

旬を楽しむ。

こんばんは。

今夜は先日のお休みの話を。

皆様、最近ゆっくり時間を過ごしたことはございますでしょうか。

 

中々、普段のルーティンや慌ただしさで、ゆっくりする時間が作れないのが実情という方もたくさんいらっしゃると思います。

僕自身もそうなのですが、たまには良いところでご飯でもと出向きました、

京都は祇園の南側「宮川町」にある水簾さんで過ごした時間はとても贅沢な時間を過ごせましたので、

ご紹介させていただきます。

 

image2

image4

image3

 

綺麗に盛り付けられたお料理は、落ち着いた店内の雰囲気により、季節の味に素直に向き合えます。

普段の生活ですと、テレビを見ながらや考えことをしながら食事の多い僕は、ついつい『ながら』の食事が多いことにきづかされました。

切られた食材、温度、焼ける音など五感を通して、お料理と会話を楽しむ。

当たり前の食事の楽しさを再確認できる、素晴らしいお店ですので、

機会がありましたら、大切な記念日や、お祝い事、自分自身、相手と向き合うのに。

 

中でも僕が嬉しかったお料理は

 

image5

 

割烹屋さんでタコ焼き。

普通は見ない、しないことの大事さや斬新さが。

驚くほどおいしいタコ焼きでした。

 

image6

 

飲める方は日本酒で。

敷き詰められた氷がおもてなしの心を感じます。

 

image3

 

〆は、おくどさんで炊いたご飯。

おこげも嬉しかったです。

 

グルメリポートになってきましたね 笑

洋服も少し、

 

image1

Engineered Garments ベッドフォード ジャケット – 20オンス メルトン

 

例えば、そういった席では、少しカジュアル顔のジャケットがいいのでは。

 

image2

 

カッチリしすぎず、砕けすぎない。

いい塩梅のベッドフォード。

季節の料理を楽しむときは季節感のある素材のジャケットもいいのではないでしょうか。

 

年中着れない素材だからこそ良い。

食べ物もそうですが、いつでも着れるものに限って結局、食べない着ない。

または魅力を感じにくいといったことはないでしょうか。

 

旬の食べ物や季節限定の催しやレジャーに、心が揺れ魅力を感じるように、

洋服にも季節感を。

 

秋冬のお出掛けの際は20オンスメルトンいいですよ。

 

 

【Event】

2016 Autumn/Winter Knit Collection.

0

 

 

【Roots】

PROTOTYPE “Keith”

3

PROTOTYPE “Keith”. Vol,2

dsc_3844