Top > doo-bop : Tsukamoto

ayameのサングラス。

こんばんは。

Hender Schemeの秋冬物がおかげ様でご好評いただいておりますが、実はayameも秋冬が立ち上がっています。

季節感はそこまで感じにくいブランドかと思いますので、新作と定番所を見比べていただける機会として捉えていただけると、よろしいかと思います。

 

その中から今気になるサングラスをピックアップさせていただきます。

皆さんはサングラスってどういったタイプがお好きですか?

例えば、オールブラックでカッコいいのから、ファンキーなタイプとか。

 

個人的にはサングラスこそ思い切っても良いんじゃないかと思います。

真面目なシチュエーションで掛けないからこそ、オンオフを切り替えてくれるスイッチ的役割があるんじゃないでしょうか。

 

前置きが長くなりましたが、まずはこちらからどうぞ。

 

img_6526

MATTERHORN – SUN – BK

 

新作です。

見慣れない形状かもしれませんが、それこそ新鮮。

多角形のフレームデザインが、今までお持ちのタイプとの変化を楽しんでいただけると思います。

 

img_6520

MATTERHORN – SUN – DM

 

こちらはお色違い。

べっ甲にブルーレンズの組み合わせはayameの得意とする配色だと思います。

メタルとアセテートのコンビネーションが顔周りを華やかに映し出します。

 

img_6530

HEX-SUN – BKC

 

こちらも新作。

マンレイブリッジと称された一体型フレームが、気付く人のみわかる良い意味の違和感を生み出します。

デザインとしても秀逸ですが、掛け心地も抜群です。

 

img_6537

SPIKE – Blue Half

 

最後は、自分の欲しいモデル。

はい。今はクリアレンズのオプティカルです。

 

こちらにカラーレンズを入れるのはいかがでしょうか。

気分に応じてレンズを変えて楽しんでみては。

マイオリジナルを作るのも良いですね。

 

新しいサングラスは新しい自分に出会えます。

是非お試しください。
 
 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


vol.3224 【ayameのアイウェアが入荷中です。】

こんばんは、南出です。

いつも当店Shop Blogをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

2日間と続いた大雪もようやく落ち着き、晴れ間が覗く南草津。

雪でテンションが上がるのは初日だけ。

ようやく落ち着いた天候になりました。

 

さて、春の新作として、ayame(アヤメ)のアイウェアが豊富に揃っております。

本日はその中よりオプティカルをご紹介致します。

 

dsc_4793-1

ayame : SPIKE

1930年代にアメリカで生まれたと言われる(諸説あります)、「クラウンパント」フレームをベースとした、

ayame(アヤメ)を代表するオプティカルモデルです。

ボストン型のフレームの、上部を直線的に描き、

柔らかさと、エッジの効いたコントラスト生んだフレームデザインです。

この上部の直線的なカットが、王冠(=クラウン)のように映る事から、

「クラウンパント」として呼ばれています。

 

 

 

dsc_4843-2

1940~50年代にはフランスにて人気を博したフレームですが、

当時のフレームは太く大きく、「無骨」な印象を全面に押し出した物が主流でした。

その「クラウンパント」フレームに、細く可憐な印象、柔らかい曲線的なラインを加える事で、

柔らかさと、シャープな印象を併せ持つ一本に仕上げたSPIKE(スパイク)となります。

 

 

 

dsc_4946-5

男性的な印象が強いフレームに柔らかさを加える事で、女性にも非常にお勧めの1本。

 

 

 

dsc_4880-4

同様にテンプルも細く、丸みがかった仕様とし、

気品あふれる印象をプラスしています。

 

 

 

dsc_4914-8

SPIKE – Dark Turtle 

 

 

 

dsc_4905-6

SPIKE – Blue Half 

 

定番カラーのBlackDark Turtle に加え、

柔らかなグラデーションが美しい、Brown HalfBlue Half と全4色を展開しています。

 

度数を入れてオプティカルとして、

カラーレンズを入れてサングラスとして。

 

個性的ながらも奇をてらわず、顔なじみの良いフィルム。

どうぞご覧ください。

 

それでは、本日もありがとうございました。

 

【Roots】

2017 S/S Nepenthes.

0

 

【COLUMN】

Chambers

20161213-dsc_1540

GERMAN TRAINER

dsc_2169-2

 

【New Arrival】

ayame : SPIKE – Black / 32,400 YEN

dsc_5065-6

 

ayame : SPIKE – Dark Turtle / 32,400 YEN

dsc_5108-1-01

 

ayame : SPIKE – Blue Half / 32,400 YEN

dsc_5024-1-01

 

ayame : SPIKE – Brown  Half / 32,400 YEN

dsc_5087-2


vol.3112 【ayameが揃いました。】

こんばんは、南出です。

いつも当店Shop Blogをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

秋の洋服に合わせて小物も充実してきました。

秋のアイウェアとして、目元を彩るayame(アヤメ)はいかがでしょうか。

dsc_7747

早くもお取り扱いを開始して丸2年が経ちます。

 

徐々に店内でも定着してきまして、今ではご遠方からも見にきていただけるようになりました。

インポート、ドメスティック、ヴィンテージと自分たちのRootsとなるブランドとの相性を考えた時、

ayame(アヤメ)のアイウェアにたどり着きました。

 

 

インポートブランドの大胆なデザインと、ドメスティックブランドの丁寧な掛け心地。

その中間地点にあたるのが、ayame(アヤメ)ではないかと思いセレクトしております。

デニムにネルシャツのアメリカンなスタイルから、真っ黒のモードなスタイルまで。

洋服以上に日常的につけるアイウェアだからこそ、

様々なスタイルの邪魔をせず、且つしっかりと個性を主張をするヴィジュアル。

 

このバランス感覚が大切だと思います。

 

その中より本日のご紹介は、こちら。

 

dsc_7508

ayame : SPIKE

「クラウンパント」と呼ばれる、1940年~50年代にフランスで人気を博したフレームデザインをベースに、

繊細で、エレガントな印象を加えたモデル、SPIKE(スパイク)

 

 

dsc_7531

フレームの下部分は、馴染みのあるクラウン型(丸みを帯びた形状)ですが、上部は直線的なラインとカッティングを合わせる事で、

柔らかくもエッジの聞いた目元を演出します。

 

 

dsc_7546

テンプル部分は、細く可憐。

クラシカルなボディがベースとなっていますが、古臭さを微塵も感じないバランスに仕上がっています。

 

 

 

dsc_7540

またインポートブランドと大きく変わるのは、

テンプルの長さと、ノーズパットの高さ。

欧米人に比べ、鼻に高さがない日本人の顔型に合わせて設定されていますので、

長時間の着用でもズレることなく、柔らかく軽い掛け心地も魅力的です。

dsc_7484

 

 

 

そして、もう一型。

dsc_7584

ayame : CROWN

僕自身も愛用している1本。

 

dsc_7587

ウエリントンやティアドロップのように横に広がるフレームながら、

そのどちらにも属さないラインを描くCROWN(クラウン)

 

 

dsc_7627

dsc_7661

dsc_7593

一番の特徴となるテンプルのメタルパーツ。

デザイナー今泉さんの出身地、栃木県の名花、菖蒲(アヤメ)をモチーフにした彫金が施されています。

マットな質感ながら、金属パーツを取り入れる事で、

クラシカルなフレームに、上品なアクセントを加えた1本です。

横顔の見え方にも拘ったモデル。

 

 

dsc_7455

アセテートのテンプルに比べ、屈曲性にも富んだ金属フレームは、

顔なじみも良く、長時間の着用でも、疲れることなくご着用いただけます。

 

 

少し蘊蓄が多くなるご説明ですが、

属さず、邪魔せず、主張する。

 

 

 

顔周りの小物は、いつもの印象を大きく変える効果を持ちますので、

ご自身の個性を引き出す道具になれば幸いです。

 

 

既にサングラスをお持ちの方は、オプティカルいかがでしょうか。

 

それでは本日もありがとうございました。

 

 

【Attention】

 

10月1日よりAlden(オールデン)の価格改正が確定致しまして、

定番品番を中心に1万円~1万3千円、定価が上がります。

当店お取り扱い品番は下記内容となりますので、ご確認くださいませ。

54411 ALGONQUIN OX Calf  84,000円 → 94,000円

56251 STRAIGHT TIP BLUCHER OX 113,000円 → 124,000円

53713 MIL SPEC PLAIN TOE 84,000円 → 94,000円

45407 TANKER BOOT CHROMEXCEL 92,000円 → 105,000円

403 INDY BOOT 86,000円 → 97,000円

54331 ALGONQUIN OX Cordovan 112,000円 → 124,000円

56201 CAP TOE OX Cordovan 113,000円 → 124,000円

45960H PLAIN TOE BOOT CHROMEXCEL 86,000円 → 97,000円

また、その他の品番に関しましては、お気軽にお問い合わせください。

 

 

【New Arrival】

Engineered Garments : Button Shawl – HB Jersey / 28,080 YEN

dsc_6615-01

 

ayame : SPIKE – BRH / 32,400 YEN

dsc_7191-01

 


ayameの眼鏡。

こんばんは。

僕はいつもコンタクトレンズを着用しているのですが、最近近くが見づらく小さい字がぼやけてみえることがあります。

老眼?!にはまだ早いと思っておりますので、恐らく視力が変わったのだと。 
近日中に眼科で診察してもらおうと思っております。

 

これを機に、久しぶりに眼鏡を新調しようかと思っております。

実は、何度か中島にも眼鏡をかけてみては。

と助言をもらっておりますので、気になっている頃合い。

 

image1

 

当店の眼鏡といえばayame

フレームデザイン、カラーといいラインナップで揃いました。

 

image2

ayame CROWN   DTR  Demi

 

image10

 

ボストン型の柔らかいイメージの1本ですが、

メタルのテンプルが特徴的です。

正面からは知的に、側面は上品にと、

見え方の変化をお楽しみください。

 

image13

ayame SPIKE Black  Brown H

 

image12
 

上部はエッジの効いたデザインですが下部はラウンド型に。

細目に仕上がっておりますが、

印象に残るフレームデザインが特徴です。

 

image14

ayame NEWOLD_S   DTR   Black  AMB

 

image7

 

少々、小振りのフレームのNEWOLD_Sはウェリトン+ボストン。

お洋服や髪形を選びにくい形状です。

飾りがつかないデザインですので、幅広いシチュエーションで喜んでいただけます。

 

image8

ayame DEFENDER – Black

 

image9

 

しっかりしたデザインがお好みのかたですとDEFENDERを。

三点カシメとスクエア型のデザインは、

ベーシックながら静かに主張します。

 

道具としてファッションとして。

日々、身に付けるアイテムだからこそ悩みますね。

色々試すことで、自分にしっくりくる1本が見えてきました。

皆様もご来店の際は、どうぞお試しください。

 

 

【ROOTS】

8/27(Sun)~Launch COMESANDGOES(カムズアンドゴーズ) 

1

【Event】

Work&Military Wear Collection 2016 Vol,2.

DSC_3339

 

 

 

 


vol.2705【ayame入荷しております。】

こんばんは。手島です。

いつもTip’sをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

 

 

連日蒸し暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

個人的にはなでしこjapan、プロ野球・MLBはオールスター、高校野球の予選、世界水泳とスポーツ界に感動や刺激を受けながら7月も乗り切っていこうと思っております。

また、店頭にお越しの際はスポーツの話題をお話できればと思いますのでお声かけいただければ幸いです。

 

 

さて、本日はこれからの季節に向けて、

 

 

20150709-DSC_7619

 

 

アヤメ : スパイク – ブラック / 32,400 YEN

アヤメ : スパイク – デミ / 32,400 YEN

 

 

ayameより入荷した丸みを帯びた柔らかなラウンドが特徴的なボストンタイプ、SPIKEの紹介をさせていただきます。

 

 

20150709-DSC_7657

20150709-DSC_7620 20150709-DSC_7635

20150709-DSC_7642 20150709-DSC_7650

20150709-DSC_7663

20150709-DSC_7667 20150709-DSC_7672

20150709-DSC_7682 20150709-DSC_7691

 

 

すっきりとした丸みのあるフレームは、柔らかさとインテリジェンスな雰囲気を持ち、シャープなテンプルを含め端正なフォルムを演出します。

 

 

20150709-DSC_7604 20150709-DSC_7588

 

 

お色は安定感のあるブラックと、昨年からの新色になるDemi(べっ甲)の2色展開になります。

ボストンタイプの独特な雰囲気を持ちながらも、かけにくさを感じないデザイナーのセンスが光る1本です。

 

 

 

そして、

 

 

20150709-DSC_7704

 

 

アヤメ : フリーレンジ / 32,400 YEN

 

 

今シーズンの新作になります、オーソドックなフォルムのウェリントンタイプのFREERANGE。

クラシカルな雰囲気ながら、ラウンドさせたカッティングや極力無駄な装飾を省くことでモダンな風格が漂います。

 

 

20150709-DSC_7706

20150709-DSC_7788 20150709-DSC_7767

20150709-DSC_7808 20150709-DSC_7790

20150709-DSC_7721

20150709-DSC_7736 20150709-DSC_7740

20150709-DSC_7752 20150709-DSC_7756

 

 

こちらも安定感のあるBlackとDemi(べっ甲)の2色展開になります。

 

 

 20150709-DSC_7544 20150709-DSC_7553

 

 

フレームは小ぶりでかけやすく、やや肉厚のフレームになりますので度を入れての使用もオススメです。

 

 

本日はクラシカルでインポートの雰囲気を持ちながら、かけ心地や垢抜けた印象でつけていただけるayameらしさの詰まった2タイプを紹介させていただきました。

 

その他、モデルも揃っておりますので、真夏を前に是非お試しください。

 

 

 

それでは、本日もお疲れ様でした。

 

 

 

 

【New Arrival】

ジェネバ ラモーン : トライアングル ブレスレット / 27,540 YEN

20150709-DSC_6609

ケビン ラモーン : トライアングル ブレスレット / 19,440 YEN

20150709-DSC_7359

 

 


アヤメのSPIKE入荷しております。

こんばんは。

昨日より販売させていただいておりますHURRAY HURRAY composition Exclusive Remake  T

有り難いお言葉をたくさんいただき、はやくも残り3枚になっております、

気になる方は、お気軽にお問い合わせください。

さて本日、ご紹介しますのはayameのこちらを

 

IMG_2154.JPG

 

ayame SPIKE

特徴があるラウンド型、丸型なのに角があるあまり見覚えのないデザインになります。

 

 

IMG_2155.JPG

 

全体的に細みになり、華奢な感じに惹かれるのもこのモデルの持つ魅力のひとつです。

 

 

IMG_2156.JPG

 

新色のべっ甲になるとかなり雰囲気はことなり、柔らかい印象に映るのではないでしょうか。

 

 

IMG_2157.JPG

 

 

本日のチラ見せ!

 

 

IMG_2153.JPG

 

塚本君にかけてもらいました。

 


アイウェアブランド【ayame】

こんばんは☆

 

今夜は2009年に東京で生まれた

 

アイウェアブランド

 

【ayame】

ご紹介したいと思います☆

 

ayame

 

デザイナー今泉 悠氏が

 

出身地である茨城県潮来市の象徴の花であるアヤメ(菖蒲)に

 

目を彩る=彩目(あやめ)の想いを重ねた

 

ブランドネーム『ayame』

 

ブランドコンセプトは『温故知新』

 

ふるきをたずねて新しくを知る

 

その言葉が作品とつながります

 

(null)

 

SPIKE – Blue Sasa

 

こちらのモデルは角ばったデザインで

 

エッジの効いた上部と対照的な柔らかなラウンドシェイプが美しいのが特徴です

 

(null)

 

クラシカルなデザインをベースに

 

ジャパンメイドだからこそのクオリティ

 

(世界最高峰の技術を誇る福井県鯖江市の熟練した職人の技術が支えます)

 

そして、何より

 

デザイナーのセンス

 

(null)

今までアイウェアには興味もなかったという方も

 

第一歩を踏み出す

 

そんなアイテムではないでしょうか。

 

(null)

 

 

FALCON

 

(null)

 

Rootsでも詳しく紹介しております♪

 

ぜひご覧になってみてください

 

ayame

 

今夜も最後までありがとうございました。

 

また明日もどうぞよろしくお願い致します♪

 


アーカイブ

doo-bop Staff Blog

doo-bop Ameba Blog