Top > doo-bop : Tsukamoto

明日よりTricker’s Order Fair を開催させていただきます。

こんばんは。

 

ホームページをご覧の方はご存知かと思いますが3月12日(土)より14日(月)まで

Tricker’s Order Fairを開催させていただきます。

ご興味ございましたら貴重な機会ですのでご来店お待ちしております。

 

そんな本日は僕も愛用しているこちら

 

image1

Slipper – NAVY VELVET                 Slipper – Black Velved / Silver Skull

 

アクの強いデザイン。

好みは分かれる1足ですが、お好きな方にはたまらないのでは。

 

image1

 

英国ではルームシューズとして。

ですが当店ではアウトソールにラバーを張っておりますので室外の着用もお気軽に。

 

image4

 

軍パンとは好きなバランス。

 

 

image6

 

スラックスとも個人的によく組み合わせております。

普段ならスニーカーではずすスタイル。

そんなイメージで着用していただけるとコーディネイトに取り入れていただきやすい一足かと。

 

image5

 

真っ赤のキルティングが毒気をより装飾。

ふわふわした履き心地が気持ちいいです。

 

実は明日のOrder Fairでこちらのスリッパをベースにカスタムオーダーもしていただけますよ。

 

イベント開催期間中は当店で展開していない刺繍のスリッパもご用意ございます。

定番のカントリーブーツやサイドゴアブーツ等もサンプルを取り揃えておりますのでお誘い合わせの上ご来店お待ちしております。

 

 

DSC_4078

 

 

doo-bop Shop Blog毎日更新中です。是非ご覧ください。

 

 


vol.2816 【Tricker’sのルームシューズ。】

こんばんは。手島です。

いつも当店SHOP BLOGをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

 

本日は、2シーズン振りとなるこれからの季節にお勧めの1足を紹介させていただきます。

 

DSC_1962-1

 

トリッカーズ : スリッパ – ブラックベルベット/ シルバースカル / 49,680 YEN

 

印象的なスカル刺繍が施された品番、Slipper – Black Velved / Silver Skull。

元来、部屋履き用として使用されていたこちら。

Tricker’sが「英国王室御用達(ロイヤル・ワラント)」の称号を授るきっかけとなったルームシューズになります。

 

DSC_2034-4 DSC_2021-3

 

インパクトのあるシルバーのスカル刺繍に高級感のあるベルベットを使用したアッパーだけにとどまらず、ライニングに施された真っ赤なキルティング仕様のライニング。

着脱の際の高揚感もさることながら、これほど癖の強い仕様が混じりながらも1足としての完成度の高さに心を奪われます。

また、室外でも履いていただけるようにソールにラバーを貼り付け、滑りと耐久性を高めた仕様にさせていただきました。

 

DSC_2093-5

 

パンツはスラックスで上品に、カジュアルにデニムをロールアップしても相性良く合わせていただけます。

スタッフの間ではやや短めのレングスのスラックスと合わせることが多く、結婚式の2次会やちょっとしたフォーマルな席にも履いていただけます。

 

サイズ感に関しましては、普段のUKサイズよりワンサイズ下げてのサイズをお勧めしておりますが、

ワイズや甲の高さにより前後することがありますので、もし気になられた方がおられましたらお気軽にお問い合わせください。

 

DSC_1981-2

 

他の靴では決して味わうことができない色気と毒気を是非お試しください。

 

 

 

それでは、本日もお疲れ様でした。

 

 

 

 

【Roots】

2015 Autumn Long Coat Style.

DSC_02611

New Label Sweat Style

名称未設定-1

 

【New Arrival】

アディダス : スタン スミス / 15,120 YEN

DSC_9496-1-03

トリッカーズ : スリッパ – ブラックベルベット/ シルバースカル / 49,680 YEN

DSC_0711-1


冬の足元。

こんばんは、寒い日々が続いております。

ニットをもう一枚と思っていたのですが、手島に白ニットが似合わないとむかついております。

 

今日のTip’sで着ているのですが、そんなことないと思うんですよね。

 

さて、話は足元へ移りまして、

冬の足元はどうされていますか?

 

僕はこの時期になるとスリッポンばかり履いています。

 

寒そうに見える足首なんですが、この時期のスリッポンが好きなんです。

脱ぎ履きのし易さと、靴下の柄も楽しめます。

 

皆様にお勧めしたい一足がこちらです。

Tricker’s/トリッカーズ SLIPPER

20141205-20131217TKR02.JPG-02

通称ルームシューズとも呼ばれる品番です。

 

室内履きから作られた品番ですが、

ラバーソールをつけておりますので、外で是非どうぞ。

20141205-20131217TKR04.JPG-02

 

当店ではNavyのベルベットボディにて指定しております。

 

また印ソールにもキルティングを。

 

20131215-20131217TKR06

柔らかさクッション性と共に、暖かいんです、この時期。

 

左右非対称のスカルが毒々しい。

 

ルームシューズというのに、侮るなかれ。

履きやすいです。

 

この時期黒い服が多くなるので、このアクセントが楽しいです。

 

ベルベットの高級感と。

非常にお勧めなんです。

 

サイズは欠けてはおりますが、合う方がいらっしゃれば是非どうぞ。

Tricker’s/トリッカーズ SLIPPER


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog