Top > doo-bop : Minamide

グッドペコス。

こんばんは、お疲れ様です。

寒いですね。

 

紅葉も終わりいつしか年末が近づいてきましたね。

今年もdoo-bopは31日の大晦日まで営業しておりますので、

ご帰省の方はどうぞお立ち寄りください。

 

最近は、邦画をメインに観ていましたので、

久々に洋画に。

ずっと観たかった一本。

 

imgres

『ユージュアルサスペクツ』

1995年公開のどんでん返し映画。

どんでん返し好きとしては、この映画は観ないといけないと勧められていまして、

今回も、どんなどんでん返しだと、伏線を見張るように集中して観続けましたが、

とんだどんでん返しでした。

 

マフィア犯罪を舞台に、

出頭した一人の男の回想によって話が構成されていきます。

 

時系列、登場人物と目を凝らしてご覧ください。

 

 

maxresdefault

個人的には、

出頭した男役のケヴィン・スペイシーが映画中で掛けているサングラスがとても格好良い所も見所だと思います。

画像右の人です。

『セブン』にも出ていた俳優です。

 

話も演技も、どんでん返しもお勧めの映画でした。

是非!

 

さて、洋服の方は冷えてきたので、しっかり暖かい物をと思ったのですが、

年末ですね。

靴をご覧いただくお客様が増えてきました。

 

冬と言えばハイカット。

冬と言えばブーツ。

というわけで、久々に愛用のペコスブーツの手入れをしました。

 

 

img_7273

使用したクリームは今回のシューケアイベントからお勧めしています、イングリッシュギルド。

ビーズリッチクリームのダークブラウンを使用しました。

専用のスプレッドブラシもお忘れなく。

瓶底の深いクリームには特に便利にお使いただけるブラシです。

 

 

 

img_7271

そして磨き終わりがこちらです。

 

 

しっかりと栄養を与えながら、蜜蠟による艶もしっかりと出ます。

また、着色性の高いクリームですので、

色抜けした茶靴にも非常に相性がよく使用いただけます。

 

img_7274

新品時と比較するとご覧のように。

艶はしっかりと出て、色も入りますが、

ポリッシングほどビカビカに光るわけではないので、ペコスブーツや、ウエスタンブーツ、ワークブーツ等にもお勧めです。

 

 

before

img_7275

 

After

img_7276

成牛のしっかりと厚みのある革を使用したMOTOのカウハイドシリーズは深く大きな皺が特長です。

手染めによって出されているムラ感に、色を重ねることで、より深みのある表情に育っていきます。

 

 

img_7278

履き込み、ケアを重ねることで、ご自身だけの一足へ。

秋冬の足元。

どうぞご検討ください。

 

【Event】

2016 Paraboot Trunk Show & Shoe Care Event.

0

【COLUMN】

Shoe Care ~インソール編~

dsc_4713

Shoe Care ~アッパー編~

dsc_8346

【Roots】

Indian Jewelry.

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-3

 

 


明日からも続きますよ。

こんばんは、お疲れ様です。

今日は午後から下り坂の天気に中、たくさんのお客様にご来店いただき、

誠にありがとうございました。

 

 

img_7241

シューケアマイスター四垂さんも大変お疲れ様でした。

 

 

img_7242

明日以降もPARABOOTのフェアが終了する12月11日までは、

ケア用品をお借りして、僕たちでご対応させていただきますので、

どうぞお気軽にお立ち寄りください。

 

しっかりと教えていただいたので、ご安心ください。

 

 

 

いや~、それにしても、皆様靴持ってますね。

オープンより通い詰めていただいたお客様の私物は、

僕たちが丹精込めて企画した別注の靴がたくさん。

 

 

img_7246

中でもパープルコードヴァンのトリッカーズは、久しぶりにお会いできました。

しっかりと深く、艶やかな光沢を取り戻しておりますので、

是非お楽しみに迎えにいらしてください。

 

 

今回のイベントでご用意したこちら。

img_7243

オリジナルシューケアボックスです。

 

 

img_7244

表革の基本手入れに必要な物が一式で揃うシューケアボックスです。

これからシューケアを始めよう、

ドレスシューズが増えてきたという方にもお勧めの、ワックスまで入っております。

 

引き出し収納式で、見た目も高級感がありますので、

プレゼントとしてもお勧めですよ。

 

どうぞご覧ください。

 

それでは明日からも磨きます。

よろしくお願いします。

 

 

【Event】

2016 Paraboot Trunk Show & Shoe Care Event.

0

 

【COLUMN】

Shoe Care ~インソール編~

dsc_4713

Shoe Care ~アッパー編~

dsc_8346

 

【Roots】

2016 A/W FilMelange.

0

 


vol.3186 【2016 Paraboot Trunk Show & Shoe Care Event開催です。】

こんばんは、南出です。

いつも当店Shop Blogをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

いよいよ明日から開催です。

2016 Paraboot Trunk Show & Shoe Care Event.

 

dsc_6673

設営が終わりまして、圧巻の足数に驚いています。

サイズ、カラー、品番と充実したコレクションをどうぞご覧ください。

 

 

dsc_6476

そして、シューケアコーナーにはたくさんのケア用品と、

今回、特別にご用意いただいた、オリジナルシューケアボックス。

明日からここで2日間、シューケアマイスター四垂さんのテクニックをどうぞご覧ください。

また店頭には、今時期からクリスマスプレゼントにもお勧めの、オリジナルシューケアボックスもご用意しております。

 

 

それでは、Paraboot Trunk Showの中より、こちらを。

dsc_6657

PARABOOT : WILLIAM

僕も中島も愛用しています、ダブルモンクモデルのWILLIAM(ウィリアム)

JOHNLOBB(ジョンロブ)のコテージラインとして、OEMを請け負っていたことは有名なWILLIAM(ウィリアム)

ダブルモンクというと、クラシックなフォーマルシューズを連想されると思いますが、

WILLIAM(ウィリアム)は、ノーズが短く設定されているのと、

ノルウェージャン製法により、カジュアルにも合わせられるモンクシューズとして、お勧めできる1足です。

 

 

dsc_6552

シューレースが無くなる事で、スマートな印象を感じるのですが、

アウトソールは無骨。

このバランスが唯一無二のモデルの由縁。

革や色を替えて同品番を集まられる方が多いのも頷けます。

 

 

 

 

dsc_6604

着脱の利便性はもちろんですが、バックル部分の金属が足元のアクセントとなり、

華やかな印象を魅せる1足です。

ストレートチップの汎用性の高さを感じていただけるこちら。

 

 

 

 

dsc_6528

カジュアルにミリタリーパンツと。

 

 

 

 

 

 

dsc_6493

そして特にMOJITO doo-bop Exclusive GULF STREAM PANTS とのスタイリングがお勧めです。

スマート且つボリュームのある足元と、GULF STREAM PANTSのウエストタックのバランスが良く、

今時期からのスタイリングとしてとてもお勧め。

 

 

どうぞお試しください。

それでは、明日からの皆様のご来店心より、お待ちしております。

 

 

多数揃っておりますこの機会をお楽しみください。

 

 

本日もありがとうございました。

 

 

【Event】

2016 Paraboot Trunk Show & Shoe Care Event.

0

 

【COLUMN】

Shoe Care ~インソール編~

dsc_4713

Shoe Care ~アッパー編~

dsc_8346

 

【Roots】

2016 A/W FilMelange.

0

 

【New Arrival】

PARABOOT : PHOTON – NOIR / 62,640 YEN

dsc_6284

PARABOOT : PHOTON – WAXY MARRON / 62,640 YEN

dsc_6258

PARABOOT : REIMS – NOIR / 70,200 YEN

dsc_6442

PARABOOT : REIMS – CAFE / 70,200 YEN

dsc_6395

PARABOOT : REIMS – NUIT / 70,200 YEN

dsc_6333

PARABOOT : WILLIAM – NUIT / 73,440 YEN

dsc_7845-2-01

PARABOOT : CHAMBORD – NOIR / 70,200 YEN

20150912-dsc_7317-03

 


パラブーツトランクショーとシューケアイベント同時開催。

こんばんは。

今週末に予定しているParaboot Trunk Show & Shoe Care Event,

開催前から、いろいろとお問い合わせ頂きましてありがとうございます。

今年は、「レディースモデルの展開はあるの?」と多数ご質問いただいてますので

ご期待に添えるよう、調整してます。

 

さて、メインのメンズモデルは例年通りバリエーション豊富に揃うのですが

その中でも注目は、この2型です。

 

 

image1

 

 

REIMS

初見の印象は、ブサイクながら愛嬌ある犬。

ローファーに厚みあるアウトソールがそのように見えたのだと思います。

噛めば噛むほど味がよくなる昆布のようなモデルです。

パグ好きの方におすすめ。

 

 

image1

 

 

PHOTON

こちらの印象は、「うん、どうなんや?でも色んなパンツと相性良さそう」

サイドゴアを製作途中で止めたような感じで、独特の変わったフォルムが憎めない

ジャック・ラッセル・テリア好きの方にお勧めになります。

週末お待ちしてますよ。

 

 

image1

 

 

 

 

本日のチラ見せ!

 

 

image1

 

 

この絵本、イイよ~。

 

doo-bop Shop Blog

毎日更新中です。是非ご覧ください。


【COLUMN】 Shoe Care ~インソール編~

 

dsc_4713

 

四垂

ParabootやTricke’sの特徴としまして、踵の大きさはお気づきでしょうか。

どうしても規制靴の為、しっかりとサイズを合わされても木型の特徴として、

踵が大きく、抜けるような感覚があると思います。

 

南出

確かに踵の抜けは気になっていました。

慣れてしまうとこんなモノかなと感じていますが、これも解消できるのですか?

 

四垂

はい。

フィットはもちろんですが、Tricke’sのBurtonや、ParabootのChambordで、履いているうちに、羽根がピタッと閉じてしまった経験はございませんか?

これも同じく解決できます。

そこで今回のイベントでは、靴のフィットを高めるインソールにも注目してお勧めしようと思います。

dsc_4629

今回ご用意しているのは、【フィットアップウォーク】、【トリプルアーチサポート】、【レザータンパッド】の3種類です。

 

〇フィットアップウォーク

dsc_4638

こちらはインソールのラインナップ中でも、踵に厚みを持たせたモデルです。

 

dsc_4651

高密度衝撃吸収パッドが踵についており、Tricke’sとParabootに非常にお勧めです。

靴を正しいフィットで履くことで、実は蒸れも軽減され、履き心地はもちろん良くなり、

良いことばかりです。

他のブランドの靴でも、足入れの際や、ソールが沈んだ際に、足の踝が当たってしまうという方もこちらで解消できます。

サイズごとに分かれていますので、お持ちの靴のサイズを参考に合わせてお選びください。

木型が合わない場合や、サイズの微調整はハサミで切っていただければ問題ありませんよ。

 

 

〇トリプルアーチサポート

dsc_4657

ハーフサイズ型の中敷きで、靴の踵を合わせて入れるタイプです。

 

 

dsc_4662

サイズアップの効果に合わせて、足裏の筋肉を支えるように設計されていますので、

偏平足の方は明らかに履き心地が良くなります。

また、Tricke’sとParabootはインソールが平坦な木型ですので、土踏まずがしっかりある方には足の形に添うようにフィットが変わり、お持ちの靴が更に履きやすくなります。

 

南出

僕、偏平足なので、これはずっと愛用しています!

足の形に合わせて靴がアッパーがペッタンコになっていく悩みも解決できました。

 

 

四垂

〇レザータンパッド

dsc_4671

こちらは靴のタン部分に張り付けてサイズアップを図るタイプです。

 

 

dsc_4682

先程の中敷きですと、靴のブランドロゴが隠れてしまうというデメリットもありますが、

こちらは脱いだ際も自然に映るのがポイントです。

またローファーの場合、

中敷きを入れるとかかとが余計に抜けやすくなってしまいますので、

こちらのタンパッドで足の甲のフィットを高めていただくと、大きくなったローファーも快適な履き心地に変わります。

ParabootのREIMS等、アッパーの伸びも、インソールの沈みも大きい靴ですので、特にお勧めです。

 

また、余程大きく感じられる方は、①と③、②と③という形で、

併用いただくことで、大きくサイズアップが見込めます。

 

南出

規制のサイズがある靴に対して、僕たちも靴下の厚さで調節したり、

ある程度の我慢が必要だと思っていましたが、

このような形で、自分の足に合わせてフィットの調節ができるんですね。

とても参考になりました。

 

四垂

ありがとうございます。そう言っていただけて幸いです。

イベント当日はたくさんのシューケアアイテムが揃いますし、

ただいまお預かりしている靴の、色変えもお披露目できればと思っています。

 

南出

ご自身のシューケアイテムを持ち込んでいただいても大丈夫ですし、

もちろんただ磨いてほしいというお客様も大歓迎です。

どうぞ12月3日からの開催をご期待ください。

 

 

【COLUMN】 Shoe Care ~アッパー編~

dsc_8346

 

2016 Paraboot Trunk Show & Shoe Care Event.

0


【COLUMN】 Shoe Care ~アッパー編~

 

dsc_8346

 

南出

季節が深まり、革靴、ブーツの登場回数が増えてきていると思いますが、きちんとしたケアを含めてお楽しみいただいていますでしょうか。

12月3日(Sat)から開催となります、Paraboot Trunk Show & Shoe Care Eventに合わせまして、

本日は、日々シューケアアイテムをご紹介いただいています、R&Dの四垂さんに改めて、革靴と上手く付き合っていく方法をお伺いしようと思います。

どうぞご覧ください。

 

 

南出

まず、改めまして、表革の靴の、基本的なシューケア方法を主観的な要点を踏まえて教えていただいてよろしいでしょうか。

 

 

 

四垂

分かりました。順番にご説明します。

①【馬毛のブラシ】でブラッシングをします。

dsc_8440

シューケアメーカーR&Dの四垂さん

 

ここで大切なのが、つま先ならつま先、かかとならかかとに向かって【一定方向】に表面の埃を取っていきます。

ゴシゴシ擦ってしまうと、小石を巻き込んで傷つけてしまう場合があります。

また、ブラシは仕上げ用の豚毛、埃落とし用の馬毛で使い分けてください。

埃落とし用の馬毛は、毛先が枝毛のように細かく分かれていまして、

静電気を起こす事で、表面の埃をしっかりと取り除きます。

 

 

 

②【リムーバー】を使用して、汚れをとっていきます。

dsc_8495

こちらは、水溶性の液体となり、中の成分と分離していますので、ご使用前にボトルをよく振ってください。第一関節の指の腹がしっかりと濡れるくらいの量を一回として、

【お勧めは2~3回、表面を優しく、まるで赤ちゃんの肌を撫でるような感覚】で、ふき取ってください。

なぜ2~3回かと言うと、1回では【リムーバー】が浸透するのに時間がかかってしまい、

しっかりと汚れを取り切れません。

ですので、重ねるように2~3回。

そして、力を入れて擦るのも厳禁です。

革の表面がささくれのように毛羽立ってしまいますので、【優しく、回数を重ねる。】

これがお勧めです。

 

 

③クリームを塗ります。

dsc_4561

ここから、使用するクリームによってアッパーの表情をお好きなように変化をつけていただけます。

今回はせっかくParabootのトランクショーと同時開催ですので、

スタッフさんの私物のParabootを使いましょう!

Parabootのアッパーに使用されているリスレザーはたくさんの油を含んだ革です。

雨、傷に強いという所はもちろんですが、使用するクリームによって大きく雰囲気を変える事ができるのもご存知でしょうか?

今日は2種類のクリームを使用して、ビフォー&アフターをご紹介しますので、どうぞ試してみてください。

 

 

〇ツヤありがお好きな方へ

dsc_4570

通常のケアを想像すると、こちらのイメージを持たれる方が多いと思います。

【イングリッシュギルドビーズワックスクリーム(Natural)】を使用します。

しっかりと艶を出しながら、栄養も与えるクリームで、

カーフ、コードヴァンと、基本的にスエード以外の全ての革にご使用いただけます。

doo-bopさんでお勧めされているク【クリームナチュラーレ】と近い効果がありますが、

黒なら黒、茶色なら茶色の、本来の革の色がパキっと出るのが特長です。

ですので、ドレス用途のある靴にはすごくお勧めです。

 

 

 

dsc_4585

(左)After (右)Before

 

 

 

 

そして、【豚毛の仕上げ用ブラシ】で磨いていきます。

dsc_8465

豚毛は毛質が固く、毛の間隔も少し広めに植えられています。

これは、しっかりとブラッシングをする事で、革の表面で豚毛が竹のように撓り、

靴クリームの蝋成分(艶を出す成分)を溶かしながら表面に馴染ませるように考えられています。

ここではゴシゴシ擦って大丈夫ですよ。

また、先程伸ばした余分なクリームもどんどんブラシに取っていきますので、

ブラシに蝋成分が蓄積されていきます。

こうする事で、より艶が出やすいブラシに育っていくのです。

 

 

 

 

dsc_4601

 

革靴好きの方の中では、革靴同様に、【仕上げブラシ(豚毛ブラシ)も育てる】という感覚が根付いており、

僕の愛用している豚毛ブラシももう8年物で、サッと磨くだけで、すぐに艶が出せますよ。

 

 

 

 

南出

【革靴と一緒に、ブラシを育てる。】確かにそうですね。

dsc_4607

新品時の【豚毛ブラシ】よりも、今使っているブラシの方が明らかに艶が出やすいです。そういう事だったんですね。

 

 

 

四垂

そうです。同時に【豚毛ブラシ】の毛先も徐々に摩擦により丸みを増していき、これも艶出しの効果にプラスとなります。

 

 

 

 

 

それではここから応用編です。

 

〇ツヤなしがお好きな方へ

dsc_4575

【ミンクオイルリキッド】を使用します。

その名前の通り、リキッド(液体)状の無色のタイプです。

当社よりリリースしている【ミンクオイルのべたつきを抑えた物】とイメージしていただければご使用いただきやすいかと思います。

こちらは、布に塗り、全体に塗り伸ばしてから、仕上げ用ブラシではなく、

【同じ布】で乾拭きをします。

 

 

 

dsc_4590

(左)After (右)Before

このように、ワークブーツのようなマットな質感になります。

Parabootのように、ドレスに寄り過ぎていないレザーシューズはこのような楽しみ方も格好良いと思います。

光らせるだけがシューケアではないですからね。

傷をぼかすのでは無く、味として楽しみたい。

そんな方にお勧めです。

 

 

 

dsc_4609

 

南出

ありがとうございます。

中島と同時期に購入したWilliamで、着用年数も同じなのですが、

入れるクリームでここまで雰囲気が変わるのですね。

 

 

 

四垂

そうですね。基本のシューケアをマスターされた方には、

ご自身のスタイルやお好みに合わせて艶の出し方を変えていただくと、

よりシューケアを楽しんでいただけると思います。

イベント当日は、【ポリッシュ(鏡面仕上げ)】もお見せ出来ればと思いっていますのご期待くださいね。

 

 

 

次回更新の【COLUMN】 Shoe Care ~インソール編~は、11月30日(Wed)を予定していますので、どうぞご期待ください。

 

 

2016 Paraboot Trunk Show & Shoe Care Event.

0


ありがとうございます。

こんばんは、お疲れさまです。

昨日はブログ更新ができず、申し訳ございませんでした。。

 

 

お陰様で、3日間のストックセール、大変ご好評をいただいております。

皆様お目が高い。。。

 

特に1番注力をして展開しています靴は、特にご好評をいただいております。

いよいよ明日までです。

お待ちしております。

 

さて、本日の1本はこちらです。

imgres

『フィクサー』

主演は弁護士事務所のフィクサー(揉み消し係)を演じる、ジョージ・クルーニー。

ネスカフェのCMに出てる微笑ましい役柄ではなく、

シリアスな役所。

派手なアクションや、演出は少ないのですが、刻々と進んでいく話の展開が妙にリアリティがあって面白いです。

自身の借金問題や、友人の敏腕弁護士の奇行。交錯する人間味にあふれた問題が絡んでいきます。

是非どうぞ~。

 

先日ご紹介してましたシューケアグッズが揃いました。

お待たせしまして、申し訳ございません。

 

本日のご紹介はシューツリー。

IMG_1998

 

 

 

doo-bopでは、オールデン / Alden純正の物と、

IMG_1999

 

 

サルトレカミエ / Sarto Recamierの物と2種類ご用意しております。

IMG_2001

 

個人的なお勧めは、サルトレカミエ / Sarto Recamier。

どちらのモデルもアメリカンシダーを使用し、除湿性を持っていますが、

サルトレカミエ / Sarto Recamierのモデルは、靴の最もストレスのかかるヴァンプ部分をしっかりと押し上げてくれます。

IMG_2002

 

IMG_2003

 

シューケアの時もシューツリーは入れたまま行ってくださいね。

また、長さの調節はもちろん、

IMG_2004

 

IMG_2005

 

このネジを回すことで、ワイズの調節も可能です。

靴の事を考えて作られた品番です。

doo-bopでお取り扱いしている靴には基本的に全て合います。

表記サイズより大きめなので、迷われた際は、サイズを1つ下げてお選びください。

 

履かない時は基本入れっぱなしで大丈夫です。

 

 

 

 doo-bop 【Shop Blog】

毎日更新中です。是非ご覧ください。

20150927-DSC_5103

 

 

 

 


ブラシの違いはご存知ですか?HIRANOブラシ。

こんばんは、新年1本目の映画ご紹介はこちらです。

 

 

imgres

『アルゴ』

1979年に起こったイランアメリカ大使館人質事件を舞台に、実際にあった事件を基にした映画。

イラン人に拉致された、アメリカ人6人を助ける為に、アルゴという架空の映画製作を企画し、

ロケハンという名目として、イランに侵入するというお話。

めっちゃ面白いです。

終始ドキドキが止まらないのと、

少しコミカルに描かれている箇所と、シリアスな箇所とギャップがまた良いです。

実際に残っていた写真や映像を元に作られていますので、リアリティも凄く感じられる1本。

年明けから良い映画に巡り合えました。

 

今年の目標は350本。

毎日1本は必ず観ていきたいところです。

 

 

では商品のご紹介に移りたいと思います。

多くのご反響をいただいておりますシューケアについて。

 

意外と皆様ご存知でないブラシについて。(在庫か欠けておりまして申し訳ございません。近日入荷予定ですので今しばらくお待ちください)

IMG_1967

 

 

 

まずはこちら

向かって左、HIRANO ブラシ 馬毛(埃落とし用)

右2つ、HIRANO ブラシ 豚毛 黒(黒系仕上げ用)

HIRANO ブラシ 馬毛 白(茶系仕上げ用) と、3本必要です。

IMG_1968

 

 

まずは埃落とし用(馬)

埃落としの馬毛は枝毛にに近いような毛が、所狭しと植えられています。

隙間をなくして植えることで、ブラッシング時に静電気が起こり、しっかりと埃を取ってくれます。

またこの埃落としのブラッシングは、

つま先から踵、踵からつま先、どちらでも結構ですので、一定方向に向かって埃を飛ばすような感覚でブラッシングしてください。

実際に外で履いた靴は、コバや隙間に小石をはさんでいる事もありゴシゴシブラッシングすると、その小石をはさんだまま靴の表面を傷つけてしまう場合があります。

IMG_1969

 

 

続いて仕上げ用(豚)

IMG_1970

こちらの豚の毛は、馬毛に比べ、硬いのが特徴となり、隙間は空いて植えられています。

仕上げのブラッシング時は、先程とは異なり、ゴシゴシブラッシングしてください。

硬さがある事で、竹のように撓り、靴の表面で摩擦熱を起こします。

その摩擦熱により、靴クリーム内の蝋成分が溶け出し、ツヤとなる。という具合です。

よくコードバンには仕上げも馬の方が良いのでは?とお問い合わせをいただきますが、正直大差はないです。

埃落とし用と、仕上げ用さえ分けていただければ、どちらの毛を使われても問題はございません。

ただ、豚毛の方が理にかなっていますので、艶は出やすいです。

 

 

仕上げ用に使うことで、余分なクリームがブラシにとれていきます。

新品と比べるとこの通り、どんどん変化していきます。

IMG_1972

 

 

そしてこのブラッシングを続けていきますと、

IMG_1973

毛の1本1本の先端が研磨され丸みを帯びるとともに、

艶出しの蝋成分がブラシに蓄積され、クリームなしでも艶がでるブラシに育っていきます。

 

 

同時に、表側の塗装も剥げて、良い雰囲気に。

IMG_1974

こちらで3年程使用しています。

 

これを業界内ではブラシも育てると呼び、主流になっています。

 

 

履こうと思った靴がちょっと汚れてるなんて時はブラシだけで綺麗になります。

doo-bopでご用意しているブラシは1本4000円弱の所謂良いブラシです。

平野ブラシというブラシ専門のブランドが手掛けております。

探せば1本1000円程でもありますが、こちらの平野ブラシは、一度買うともう買い換える必要はありません。

毛も抜けにくく、ブラシも育つ。

良い靴にこそ、良い道具でお手入れをされてみてはいかがでしょう。

 

欠品中も近日入荷予定です。

まずはこの3本揃えてください。

HIRANO ブラシ 馬毛(埃落とし用)

HIRANO ブラシ 豚毛 黒(黒系仕上げ用)

HIRANO ブラシ 馬毛 白(茶系仕上げ用)

 

 

 

 doo-bop 【Shop Blog】

毎日更新中です。是非ご覧ください。

20150927-DSC_5103


遅ればせながら明けましておめでとうございます。

皆さま、遅ればせながら明けましておめでとうございます。

2016年もよろしくお願い致します。

 

 

 

年末年始はいかがお過ごしでしたか?

ぼくは例年以上に飲みましたね~!

 

 

 

DJサンマさんのプレイを聞きに行ったり、

IMG_1907

 

 

 

格好良かったですね~!

IMG_1912

 

 

 

 

友人の最後の勤務に間に合ったり、

IMG_1948

 

 

 

甘酒を飲んだり、

IMG_1904

 

 

 

初詣は雨が降っていましたが、八坂神社でした。

IMG_1917

 

 

 

飲み歩きって感じでしたので、

相棒となってくれたこちらもこの通り。

IMG_1952

 

 

 

ちょっとボロボロ。

IMG_1953

 

新年一発目ですので、綺麗な足元に。

磨きます。

 

 

 

IMG_1955

まずはブラッシング

表面の埃をとります。

 

 

 

 

 

IMG_1956

続いてリムーバー

こちらで染み付いた汚れや、中から染み込んだ汗の塩っ気。

そして、塗り重ねられたクリームと、ガンガン取れます。

実は非常に大切な工程です。

うまく光らない、曇った感じになるという方、解決します。

コードバンにも使用できますので、一度お試しください。

 

 

 

 

IMG_1957

続きまして栄養クリームへ。

お店では通常モト / MOTOお手入れにはデリケートクリームをお勧めしておりますが、

少し色も抜けてきたので、色付きのクリームを使用します。

 

 

 

 

 

IMG_1958

ぼくはこの時に合わせてウェルトクリームも塗ってしまうのがお勧めです。

仕上げブラシをまとめてできますので。

 

 

 

 

 

IMG_1960

そして仕上げ用ブラシ

ここはもうゴッシゴシ。

たまに円を描くようにブラッシングするのがポイントです。

 

 

 

 

 

IMG_1961

そして最後は、グローブクロスで仕上げの乾拭き。

 

 

 

 

 

IMG_1962

こんな感じです。

右足がAfterです。

 

 

 

 

 

接写もどうぞ。

IMG_1963

 

 

 

店頭でもシューケアのサービスはしておりますが、

ご自身でできるようになると、より革靴の魅力を感じていただけると思います。

ご家族、彼女さんのも磨いてあげると必ず喜んでいただけます。

IMG_1964

ご興味がある方はいつでもお伝えしますので、お申し付けください。

また、だいたい一からシューケアを揃えられるのであれば、下記品番を揃えて、

後は革に合わせてクリームを買い足す形がお勧めです。

ざっと合計1万円強ほどしますが、ブラシは買い換える機会もありませんので、前向きにご検討ください。

 

 

 

※使ったシューケア用品

埃落とし用の馬毛ブラシ 4,536円

汚れ落としのリムーバー 2,160円

補色栄養クリーム 864円  と ペネトレィトブラシ 432円

コバ用のウェルトクリーム 1,080円

仕上げ用の豚毛ブラシ 4,320円

乾拭きグローブクロス 540円

合計;13,932円

 

 

 

③、④、⑤は黒色用に分けて揃えられるのをお勧めします。

近日中に完売中のシューケア用品も揃いますので、その際に是非。

 

 

 

 

今年もよろしくお願いします。

 

 

 

 doo-bop 【Shop Blog】

毎日更新中です。是非ご覧ください。

20150927-DSC_5103

 


vol.2868 【シューケア番外編 。】

こんばんは。手島です。

いつも当店SHOP BLOGをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

週明けの本日も足元悪い中たくさんのご来店をいただきまして、誠にありがとうございました。

ご好評いただいております、PARABOOT Trunk Showは明後日12/23(Wed)までとなります。

一部はオンラインショップでもご覧いただけますので、是非こちらからご覧ください。

さて本日は、先日のシューケアブログに続き、番外編としまして簡単にできるケア方法について綴らせていただきます。

 

DSC_9592 DSC_9593

DSC_9622

 

平野ブラシ : HIRANO ブラシ 馬毛 / 4,536 YEN

Twist Wire Brush : Price / 1,620 YEN

 

まずは、スエード&ヌバックについてのケア方法です。

どちらも天候に左右されずタフに履いていただける革になりますが、ケア方法はシンプルです。

始めに柔らかい馬毛のブラシでブラッシング後(一定方向)、スエード&ヌバック専用のTwist Wire Brush(ツイストワイヤーブラシ)で毛並みを揃えるようにブラッシングをかけます。

(*中央のワイヤーで毛を引っかくようにすると毛足が起き、元の状態に蘇りつつ、後のスプレーの効果を高める効果があります。)

 

DSC_9645 DSC_9665

 

Woly : Suede Color Fresh Spray / 1,620 YEN

 

その後専用の栄養・色抜け・防水効果のあるSuede Color Fresh Spray(スエードカラーフレッシュスプレー)を全体に吹きかけ終了となります。

(*スプレーは毛足の奥に吹きかけることで、栄養効果が高まります。)

 

次に、

 

DSC_9689

 

エムモゥブレイ : ウエルトクリーム / 1,080 YEN

 

コバ専用のWelt Cream(ウェルトクリーム)のご紹介です。

シューケアと言えばアッパーレザーに対するケアに比重がいきがちですが、実はコバ周りのケアも大事なポイントです。

 

DSC_9695 DSC_9699

 

このように、特にレザーソールで歩行時に擦れて色が抜けてしまっている状態の程、効果は高いです。

まず、Welt Cream(ウェルトクリーム)に付属されているブラシで、全体に塗りこみます。

(*特に、傷や色抜けが多い箇所を中心に。)

また、

 

DSC_9753 DSC_9742

 

仕上げ用の豚毛ブラシで軽めにブラッシングをかけた後に、アビー・レザースティック(水牛の角)で革の面をならすようにすることで、革をフラットな状態に戻すことができます。

乾燥によるひび割れ等の劣化を防ぎ、見た目の仕上がりも良いので、冠婚葬祭の際はスタッフも必ずコバのケアは欠かしません。

 

DSC_9689 DSC_9784

 

今までアッパーのケアだけでは物足りなかった方にお勧めでき、店頭でもケアは行っておりますので、お気軽にお声かけください。

 

 

本日は、以上2つのケアをご紹介させていただきました。

 

 

皆様も是非大切な靴のケアを始めてみませんか。

 

 

それでは、 本日もお疲れ様でした。

 

 

 

【Event】

2015 PARABOOT Trunk Show

加工1

【New Arrival】

パラブーツ : フォトン – ワキシー マローン / 62,640 YEN

DSC_8212

パラブーツ : ミカエル/ポニー フォック – ノアール / 72,360 YEN

DSC_8259

パラブーツ : ミカエル/ポニー フォック – カフェ / 72,360 YEN

DSC_8278


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog