Top > doo-bop : Nakajima

これぞ、ペーリーショーティー。

こんばんは。

心の準備をしてない時に限って、このような作品と出会ってしまいます。

売れる売れないじゃなく、当店内でご覧になっていただきたいから仕入れてしまいました。

勝手な推測ですが、この作品が仕上がったとき、ペーリー自身の達成感がかなりあったのでは

ないかと思います。

 

 

img_5200

 

 

ペリーの作品に共通しているのは、人間業とは思えない細部まで

行き届いた丁寧さと正確さです。

彼の作風自体は変わらないのですが、この作品を見た時に

どこかが違うと感じました。

 

 

img_5201

 

 

何が違うのかと凝視すると、スタンプの深さがやや浅いというか柔らかく打たれています。

スタンプが深いとはっきりして力強く見えます。

スタンプの深さが均一になるように一定の力加減で、鏨とハンマーで模様を施していくのですが

模様が柔らかく見える絶妙な加減で神経をすり減らしながら、完成させたのではないかと思う作品です。

これからもペーリーの作品には、チャレンジとゆっくりした変化があるはずですので

目が離せません。

 

 

 

img_5202

 

 

 

 

本日のチラ見せ‼

 

 

img_5205

 

前衛的な兄弟(兄)の作品も展開し始めます。

 

doo-bop Shop Blog

毎日更新中です。是非ご覧ください。

 


スタッフの欲しいジュエリー。

こんばんは。

 

本日はインディアンジュエリーフェア開催中スタッフが狙っている作品を。

 

 

image3

 

僕はペリーショーティーのチゼルワークブレスレット。

コインシルバーの柔らかい質感にナバホのトラディショナルデザインのチゼル。

シンプルに伝わるインディアンジュエリーの魅力。

金額はするのですが納得出来る素晴らしさ。

 

image4

 

続きまして南出。

ラグーナ族、パットプルイットのブレスレット。

実は去年から虎視眈々と狙っていたようです。

工業用ダイアモンドを使用したこちらの作品はインディアンジュエリーの新たな可能性を感じます。

 

image2

 

手島はエディー スコット コウタロウヴァのブレスレット。

実は彼、すでにエディの作品を所有しているのですが両腕にはめたいとのことです。

作品もですがエディという人物が好き。

このアーティストの創った作品でないと。

大事なことだと思います。

 

image2

 

最後に中島、マルコビゲイのランダーブルーを使用したリング

 

image1

 

それにエディー スコット コウタロウヴァのブレスレット

数多くの作品に触れ、着用してきた中島。

らしいと取るか意外と取るか是非店頭にお越しの際は理由を聞いてみてください。

 

いかでしたでしょうか。

お客様対応しながら一番刺激されているのはdoo-bopスタッフかもしれませんね。

インディアンジュエリーフェアは7月3日(日)まで開催しております。

ご自身にフィットするジュエリー見つけてください。

 

image1

 

 

ブログを書いている途中、中島がまずは購入。

 

 

PROTOTYPE McLaughlin

0

【EVENT】

Indian Jewelry Fair

0

 

 


Indian Jewelry Fair 2016 Vol.6 ~Perry Shorty~

 

 

 

 

DSC_3030

 

 

 Indian Jewelry Fair 2016 Vol.6

 

 

【Perry Shorty(ペリー・ショーティー)】

 

 

ナバホジュエリーを作り始めたと言われるSlender Silver Makerが考案した、

伝統的なオールドナバホスタイルを受け継ぐシルバースミス(銀細工職人)として、

師であり5代目の正統後継者であるErnie Lister(アーニー・リスター)に次ぐ6代目の正統後継者、Perry Shorty(ペリー・ショーティー)。

1920~30年代のクラシックスタイルのジュエリー製作を行うアーテイストとして、

30年以上のキャリアを誇る現ナバホトップアーティストの一人です。

氏から生み出されるジュエリーは過去の資料や書籍を参考としたシンプルなデザインが多く、

特に材料として使用されるコインシルバーは、1870~1910年代に流通していた当時の銀貨を溶かした材料で、

加工が極めて難しく、限られたトップアーティストのみが取得することができる技術です。

 

 

DSC_3083

 

 

 

 

DSC_3092

 

 

 

 

DSC_3109

 

 

期間中は、最高峰の完成度を誇るチゼルワークバングル。

手作業とは思えないほど細かく鮮明に施したスタンプワークブレスレット。

そして、氏を代表する独自の表情や質感を味わっていただける、コインシルバーブレスレットをご用意。

 

 

 

DSC_8215

 

 

 

限られたショーでしかペリーの出店は無く、いかなるバイヤーであっても氏のブースで購入できる作品数は1つのみ。

世界中にコレクターが存在するほど希少な氏の作品をご覧いただける貴重な機会となります。

 

 

 

 


vol.3022 【マイコレクションジュエリー。】

こんばんは。南出です。

いつも当店SHOP BLOGをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

 

昨日の天気とは打って変わり、終日雨の南草津。

 

 

なかなか鬱陶しい天気の一日でしたが、

告知しておりますインディアンジュエリーフェアは早くもご好評をいただいております。
僕も撮影用で先着しているジュエリーを少し見たのですが、圧巻です。

 

今までで一番の内容だと思いますので、全国の皆さま、是非この機会に南草津へお越しください。
DSC_2045

そんなフェアに先立ちまして、本日は当店スタッフの私物ジュエリーをご紹介。

(※塚本は休みの為、また個別にお尋ねください。)

 

南出

DSC_1903
Bracelet:Perry Shorty / ペリー ショーティ
Ring : Doran Sehongva / ドーラン セホングヴァ

 

 

DSC_1912
Pendant : Kris Sekaquaptewa / クリス セカクゥアプテワ
Ring : Edison Cummings / エディスン カミングス

ナロータイプのジュエリーが中心ですが、
インレイワークを使用した彩り鮮やかな物もお気に入りです。

 

 

手島

DSC_1919
Bracelet:Edison Cummings / エディスン カミングス
Ring : Edison Cummings / エディスン カミングス

 

 

DSC_1924
Bracelet:Eddie Scott Kohtalawva / エディー スコット コウタロウヴァ
Pendant : Harrison Bitsue / ハリソン ビッツウィ

ナバホ族のEdison Cummings / エディスン カミングスで揃えられた右腕。
左腕にはインレイワークの巨匠、Eddie Scott Kohtalawva / エディー スコット コウタロウヴァの作品を。
部族、作風を超え、主張する両腕は手島スタイルならではないでしょうか。

 

 

中島

DSC_1931
Bracelet:Ernie Lister / アーニー リスター
Ring : Ernie Lister / アーニー リスター

 

 

DSC_1943
Ring : Ruben Saufkie / ルーベン スフキー

 

数多く所有する作品の中でも、最近の両腕はご覧の通りです。
太幅のブレスレットに、左手にはスペシャルオーダーのリング。(マリッジリング)
シンプルなバランスながら、存在感抜群の作品たちを愛用しています。

 

 

傷や、酸化も特有の経年変化として魅力が増していくインディアンジュエリー。

アクセサリーと言えば、夏のイメージが強いですが、

ある種お守りのような感覚で愛着が沸くインディアンジュエリーは、他のアクセサリーでは味わえない特別な物だと思います。
アーティスト毎の作風、使用される素材、ターコイズの種類、購入したタイミング等、

全てが自分の宝物になるインディアンジュエリー。

6月25日からの1週間、皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

 

それでは本日もありがとうございました。

 

 

 

【ROOTS】

COLUMN】Alden

2

PROTOTYPE McLaughlin

0

doo-bop Exclusive MONK STRAP

0

【New Arrival】

HURRAY HURRAY composition : アブストラクトTee – Type A / 9,180 YEN

DSC1256

HURRAY HURRAY composition : アブストラクトTee – Type B / 9,180 YEN

DSC1223

HURRAY HURRAY composition : アブストラクトTee – Type C / 9,180 YEN

DSC1383

HURRAY HURRAY composition : アブストラクトTee – Type D / 9,180 YEN

DSC1348


さぁ~、明日からインディアンジュエリーフェアです。

こんばんは。

明日からのイベントの設営が完了しました。

昨年の反省を活かし、ご覧になっていただきやすいようにディスプレイしましたので

ゆっくりと楽しんでいただければと思います。

 

 

IMG_2222.JPG

 

 

お求めやすい作品からミュージアムピースまで、幅広くご用意しております。

 

 

IMG_2223.JPG

 

 

個人的には、ロングブランチ森田さんと一緒に販売できるのがうれしい。

ぜひ、ご来店お待ちしてます。

 

 

IMG_2224.JPG

 

 

本日のチラ見せ!

 

 

IMG_2225.JPG

 

このペリーの2作品、考えさせられます。

 

 

 


Indian Jewelry Fair 2015 Vol.4

 

 

 

 

Indian Jewelry Fair 2015 〈 2015,6.20 Sat. ~ 2015,6.28 Sun〉

 

 

 

 

 

 

いよいよ3日後に迫った、6月20日(土曜日)より開催させていただくインディアンジュエリーフェア。

 

 

 

 

 

 

先週から更新させていただいているイベントページ第4弾は、お問い合わせも多数いただいており、

 

 

 

 

当店としても思い入れと拘りを持ち、

 

 

 

 

年々希少となっている現ナヴァホ族のトップアーティスト達の特集を組ませていただきましたので、是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

20150605-DSC1425.jpg2

 

 

 

 

20150605-DSC_1539

 

 

 

 

 1920年代から30年代のクラシックスタイルのナヴァホジュエリーを作り、その伝統的なデザインや技法は現存するアーティストの中でも世界屈指の評価を得るナヴァホ族のアーティスト、ペリー・ショーティー。

オールドスタイルを継承し、極力シンプルにデザインされながらも一目で氏の作品と分かる程のスタンプワーク。

また、1900年前後に当時使用されていたBarber Coinを溶かして制作した『コインシルバー』製の作品は、未だに多くのファンを魅了し続けております。

期間中はバングル、リング、スタンプピンと氏の希少なコレクションを展開させていただきます。

 

 

 

 

 

 

20150611-DSC5312

 

 

 

 

20150611-DSC_5286

 

 

 

 

先のペリー・ショーティーの師であり、現5代目シルバースミスの称号を得るナヴァホ族アーティスト、アーニーリスター。

初代シルバースミスが生み出した技法を当時のまま忠実に再現することで生まれる氏のジュエリーの数々は言葉では表せないほどの存在感、オーラを放つ作品の数々です。

たがねによってシルバーを打ち出すリポウズィと呼ばれる非常に技術と時間を要するハンドメイドとは思えない技法を使ったブレスレット。

そして、先に入荷した全世界でも当店のみのデザイン・お取り扱いとなるハイグレードローンマウンテンを使用した、スペシャルなブレスレットと至高の作品をご用意しております。

 

 

 

 

 

 

20150605-DSC1227

 

 

 

 

20150605-DSC_1258

 

 

 

 

ナヴァホ族のトップアーティストとして確固たる地位を築く、マルコ・ビゲイ。

熟練したジュエラーであった父と、現存するアーティストの中でもとりわけ天才との呼び声高いリー・ヤジーから、

彫銀技術や石の研磨技術、地金・石のカッティング技術を学び自身のスタイルを作り上げたマルコ・ビゲイ。

氏ならではのダイナミックな石使いや、カッティング。際立つシャドウボックス技法を操り作り上げる、正確無比な作品は惚れ惚れするほどの完成度を誇ります。

期間中は、新作デザインとなるオールシルバーでのサンバーストブレスレット・リング。

また、ハイグレードターコイズ/ランダーブルーを使用したリングが揃う圧巻のラインラップとなります。

 

 

 

 

 

 

 


コインシルバーもありますよ。

こんばんは、お疲れ様です。

今週末ご来店のお客様もやっぱりジュエリーフェアにご期待いただいているようですね。

 

是非開催をお楽しみにご来店くださいね。

20日土曜日は、ロングブランチ 森田様も店頭立ちしていただけますので、現地のお話、アーティストの人間性などなど。

希少な機会となっておりますので、是非ご期待ください!

 

それでは本日のご紹介もお付き合いください。

 

ペリー ショーティー / Perry Shorty ナバホ族

IMG_3342.JPG

師にアーニー リスター / Ernie Lister持つ、確かな技術が約束されたアーティスト。

シルバーを一度溶かし、液状にした物を形成していくという、ナバホ族伝統の製作技法を。

また年間での作品数も少なく、希少な作品ばかりです。

 

 

スタンプドコインシルバーブレスレット 451,440 円

IMG_3336.JPG

IMG_3337.JPG

お好きな方はご存知かと思いますが、2013年アメリカ州法改正により、使用ができなくなったバーバーコイン。

こちらのバングルはそれ以前に作られた物ですので、今では、大変希少となったバーバーコインの、コインシルバー製です。

IMG_3340.JPG

無骨さの中に見える、繊細なタッチのチゼルワーク。

これこそペリーの真骨頂。

IMG_3338.JPG

年々希少になるビッグピースです。

 

 

オールド ペルシャン ターコイズ ピン 235,440 円

IMG_3335.JPG

ちょっと聞き慣れない名前かもしれませんが、中央にペルシャンターコイズをセットしたピンバッチ。

こちらは通常のシルバーですが、上記の通り一度溶かして生成しておりますので、燻されたような渋さのある雰囲気がたまらないです。

 

高い技術と、長い製作時間を使用して作られる作品たち。

ナバホ族伝統のスタイルを是非お試しください。


ピンバッチもIndian Jewelry【Perry Shorty】

こんばんは☆

 

明日から6月ですね。

 

今日は予報を裏切って快晴の一日でしたが

 

梅雨入りも目前!

 

今夜も、季節を問わず天候を問わず満足いただける

 

見た目も中身も素敵な ピンバッチ☆

 

presented by Perry Shorty/ペリーショーティ 

 

ご覧くださいませ。

 

P1100443

 

 ジャケットのラペルに堂々と君臨するピンバッチ

 

オーラすら感じます。

 

P1100444

 

Navajo/ナヴァホ族の巨匠、ペリーショーティは

 

22歳からジュエリーの制作をはじめます。

 

師はあのErnie Lister/アーニーリスター

 

P1100454

 

風車を思わすような形状に正確にうちこまれたチゼルワーク

 

中央の石はペルシャンターコイズ。

 

ターコイズもたくさんの種類がありますが

 

こちらはイランの鉱山から産出されたもの。

 

重厚感のあるシルバーカラーに馴染んで、とても美しいです♪

 

P1100453

 

ピンバッチを裏返してみて見ると

 

ペンダントトップとしても使えるよう

 

引っ掛けられるパーツも装備

 

プライスも、一流ですが

 

一生モノになる希少なペリーのピンバッチ

 

ぜひ、一度ご覧になってみてください。

 

今夜も最後までありがとうございました。

 

今週もどうぞよろしくお願い致します。

 


vol.2307 【イベントのお勧め③コインシルバーの魅力】

こんばんは、南出です。

いつもTip’sをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

雨の中、ご来店いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

ご好評いただいておいますIndian Jewelry Fair。

その中で耳にする言葉、『コインシルバー』。

皆さんご存知でしょうか?

20120816-DSC_5436

通常、ジュエリー作りにおいて使用される多くのシルバーは『シルバー925』と呼ばれる、含有銀の割合が92.5%の物となります。

 

しかし、一部のアーティストは、溶かしたコインを材料とし、ジュエリーを制作します。

その代表的なアーティストが、Perry shortyやErnie Listerです。

 

シルバー925に比べ硬いという特性を持つコインシルバーは、加工の難しさより、熟練したアーティストでないと、制作ができません。

 

しかし、着用した際のぬめりのある肌触りや、独特のくすんだ表情は、他の作品と一線を画すただならぬ雰囲気を持っています。

 

当店のスタッフも虜になっている者が多く、今回のIndian Jewelry Fairでも大変ご好評をいただいております。

Perry shorty/ペリー・ショーティ

20120816-DSC_5449 20120816-DSC_5483

 

Ernie Lister/アーニー・リスター

20120816-DSC_5407 20120816-DSC_5519

2013年より、アメリカ国内の法律により、銀貨の加工が禁止となり、

今後制作される作品には、コインシルバーの使用が難しくなるそうです。

20120816-DSC_5473

希少なコインシルバージュエリー、イベントでご用意しておりますので、是非この魅力を感じてください。

【Pick Up Item】

 

20140411-DSC_6523

Indian Jewelry Fair 2014 〈4.26.Sat. – 5.6.Tues.〉

今年も開催致しますジュエリーフェア。
ゴールデンウィーク期間中はネイティブアメリカンが表現する世界に彩られた店内に。
滅多と見られないアーティストの作品、果てはカチナドールもご用意しております。

果てのない美しき世界。ぜひご鑑賞もかねてのご来店お待ちしております。

 

official_top

Shoes Fair 4.26.Sat. – 5.6.Tues

26日(土)より、上記Indian Jewelry Fairと同時開催となります。

春夏の足元を彩る素敵な一足。

是非見つけに来て下さい。特別なプレゼントをご用意しております。

期間中はOLD PORT MOCCASINのラインナップを広げて展開しております。

 

 

 

 

 

 

 


暑い一日でしたね!今日は半袖でした☆ベースボールキャップ

こんばんは☆

今日はあったかかった~を通り越して暑い一日でしたね(*^_^*)

久しぶりに、家の裏にテーブルを出して外でランチ♪

そんな季節がやってきた~!! 嬉しいです♡

そんな今夜紹介させていただくのは、暑い夏には無くてはならない帽子!

それも、ベースボールキャップです♪

 

20140427-170544.jpg

FIRST/ファースト Price 9,180 YEN

20140427-170557.jpg

超長綿のオーガニックコットンで編み立てたパイル地を使用しています!

つまり、通気性はもちろん、吸湿速乾性にも優れてるんです!

ベースボールキャップと言うことで、FIRST/ファーストの他に

20140427-170605.jpg

SHORT/ショート  Price 9,180 YEN

 

20140427-170614.jpg

RIGHT/ライト  Price 9,180 YEN

贅沢素材で作られたベースボールキャップ

野球のポジションのロゴ刺繍

この夏にいかがでしょうか(^.^)/~~~

20140427-170626.jpg

どれが良いかな~♡

サイズ、7 3/8は女性にもフィットするサイズになってますよ!

20140427-170718.jpg

夏の洋服、雑貨、インディアンジュエリー、靴・靴・靴  たっくさん揃っていますよ♪

ゴールデンウィーク、みな様のご来店をスタッフ一同

心よりお待ち致しております♡

 

 

 

 

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog