Top > doo-bop : Fujii

PARABOOT Trunk Show‼

 

昨日から始まりました、PARABOOT Trunk Show。

2月17日(日)まで開催しておりますので、ご都合合わせて足を運んで頂けたらと思います。

 

img_0465

 

さて、PARABOOT Trunk Showというだけあって、多数の品番をご用意できました。

当店でセレクトしている品番、色味以外もこの機会に吟味して頂けます。

型数に色味、サイズなど、数があるからこそ生まれる幸せな悩み。

一緒に考えさせて頂けたらと思いますので、お気軽にお申し付けください。

 

img_0468

 

今回は、2品番に絞ってご紹介させていただきます。

まずは、言わずと知れた名品“CHAMBORD”。

一足目という方にもおすすめしたい品番ですが、

カラーもMARINE(紺)、NUIT(黒)、GOLD(金茶)、MARRON(茶)等、

揃っているので一足お持ちの方にも色違いで見て頂けたらと思います。

軍パン、ジーンズが多いという方は、茶系のカラーをお勧めします。

SHOP BLOGでも紹介していますが、幅広いスタイリングにハマってくれるという点が支持される一つの理由でしょう。

とは言っても幅狭・甲低にはなかなか合いにくいところ。

僕もその一人。

 

そういった方にはAVIGNON。

 

img_0474

 

形状がやや似ている為、CHAMBORD目当ての方にも気に入って頂けるはず。

CHAMBORDと比較すると、スマート、シャープな印象を受けます。

見た目の通り、幅が比較的狭く、甲も低めに設定されています。

この辺りで悩まれていた方にぜひ一度履いて頂きたい一足です。

 

意外と知られていませんが、本国フランスで最も履かれている品番。

スマートな形状ゆえに、ビジネスシーンでもよく見られるそう。

もちろん、武骨過ぎず、華奢過ぎないフォルムなので、カジュアルにも履いて頂けます。

色味によっては、Track Pantとの相性も良さそうです。

 

今後、何年、何十年の相棒に。

フィッテイング、スタイリング等を通してその架け橋になれたらと思います。

ぜひ、遊びにいらしてくださいませ。

 

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 


Vol.3865【Engineered Garments:Fowl Vest – High Count Twill】

 

PARABOOTのトランクショーが本日から始まりました。普段は店頭にない品番まで数多くそろえております。

多種多様なモデル・カラーは見ているだけでも楽しいので、よかったら遊びに来てください。

 

去年の春夏から街中でよく見かけるようになってきたハンティングベスト。

モードブランドのコレクションでも多く用いられ、現在かなり話題性が高まっています。

以前までは、お洒落なメンズアイテムという感じでしたが、

近頃はウィメンズも展開しているそうな。

 

そんな旬真っ只中のハンティングベストですが、当店にもカッコいい一着が入荷いたしました。

 

Engineered Garments:Fowl Vest – High Count Twill

dsc_3638

 

 

ハンティングベストというとアウトドアなイメージが強くありますが、

極細番手のコットン素材を用いたEngineered Garmentsのフォールベストは、

その上品なツヤと色合いからシックな雰囲気を醸し出します。

 

ハンティングベストらしく綿パンなどを合わせるのもいいですが、

敢えてスラックスと合わせて、大人な着こなしを楽しみたくなるような一着に仕上がっています。

 

 

dsc_3658

 

 

フロントにはスナップボタンに加えドローコードが付いているので、

スタイリングに合わせて紐を結んだり垂らしたりと変化を楽しめます。

前身頃と後身頃に設置されたポケットの収納力もかなり高めです。

 

 

dsc_3673

 

 

ハンティングベストの中でもひと味違う着こなしが出来る一着となっています。

このデザイン性と機能性の高さを、ぜひ店頭にてお試しください。

 

 

【Event】

PARABOOT Trunk Show 2019SS

1

 

 

【Roots】

PROTOTYPE:Brownie Ⅱ

8

 

 

【New Arrivals】

 

 

 

 

 


PARABOOT Trunk Show 2019SSスタート。

週末からはPARABOOT Trunk Show 2019SS

雨、雪と不安定な気候にもしっかりとフィットするのがPARABOOT。

だからこそ今時期にも最適です。

 

Trunk Showの醍醐味のひとつ。

それは履き比べ。

もちろん目的の1足はあるかと思いますが、しっかりと計測させていただいて、

お客様の足型にフィットするモデルをご提案できるのもこういった機会ならではこそ。

 

img_0011

PARABOOT CHAMBORD – Marron

 

例えばシャンボードでしたら、甲高の方へフィットしやすいモデル。

もちろん、ファッションですので、お好みは大事なところですが、

足型に合うと履いた時の喜びも格別というものです。

 

img_0007

PARABOOT AVIGNON – Noir

 

逆に甲が薄めの方ですとこちら。

横から見るとよりご理解していただけるかと思います。

少し甲のラインが低めに設定されています。

 

img_0024

 

もちろん、足の形状はひとそれぞれ様々ですので、

少し合いにくそうな方へはインソールのご提案もさせていただきます。

厚さ数ミリのインソールを入れるだけで劇的にフィッティングは変わります。

PARABOOTお持ちの方で、フィッティングが気になる方もお気軽にお申し付けください。

 

img_0020

 

しっかりと適正を理解して、向き合う1足はとっても愛着がわくものです。

最高のPARABOOTライフ楽しみましょう!

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


Vol.3864【PARABOOT:CORAUX】

 

少しずつ寒さが弱まってきましたね。本日は草津市の最高気温も13度と過ごしやすい一日でした。

それでも夜はまだまだ冷え込みますので、皆様もお体にはお気を付けください。

 

気温の変化に乗じまして、店頭の商品も春夏物へと移り変わってきております。

先駆けてEngineered GarmentsのSSが多数ご用意されていますので、ぜひ店頭にてご覧くださいませ。

 

さて、本日は2月9日からトランクショーが始まりますPARABOOTからコローを紹介させていただきます。

 

dsc_3443-2

 

 

名品バースをベースに仕上げられたコローは、

バースのタフさとコインローファーのトラッドな雰囲気を併せ持った一足に仕上がっております。

ショーツとのラフな組み合わせからスラックスとの上品な組み合わせまで、

幅広いスタイリングをお楽しみいただけます。

 

コインローファーの上品な面持ちですが、アッパーレザーには油分を多く含ませた

VOILE LEATHER(ボイル レザー)を使用しているため、水や汚れに強く、高い耐久性を備えております。

さらに丸洗いまで出来るほどのタフさ。

 

 

dsc_3445-3

 

 

特徴的なアウトソールはデッキシューズ由来の防滑性に優れた形状。

オリジナルのラバーソールは摩耗性にも優れているので、安心してヘビーユースできます。

 

 

dsc_3449-4

 

 

春夏には欠かせないショーツとの相性も抜群のこちら。

まだ春夏物の気分になれない方はぜひ足元からご準備されてはいかがでしょうか。

 

 

明日2/8(Fri)は誠に勝手ながら店休日となります。

翌2/9(Sat)より通常営業をさせていただきます。

尚、オンラインショップご注文への返信・発送に関しましては、2/8(Fri)の13時までは当日対応、

それ以降のご注文には、翌2/9(Sat)より対応させていただきます。

皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

【Event】

PARABOOT Trunk Show 2019SS

1

 

 

【Roots】

PROTOTYPE:Brownie Ⅱ

8

 

 

【New Arrivals】

 

 

 

 

 


Vol.3861【PARABOOT:CHAMBORD】

 

PARABOOTといえば、まずこちらの品番を思い浮かべる方が多いのでは。

モカシン縫いのUチップが印象的な『CHAMBORD』。

1足目に手にするPARABOOTとしてもお勧めのモデルです。

今週末から始まるイベントではカラーも揃っていますよ。

 

PARABOOT:CHAMBORD

dscf1583

 

 

アッパーにはブランドの代名詞となるリスレザー。

しっとりとした光沢を持ち、フランスの宝石とも呼ばれるオイルドレザーは、

このCHAMBORDの為に作られたと言われています。

 

オリジナルソールの”PARA-TEX”ソールは耐久性に優れ、

同時に素晴らしいクッション性を兼ね揃えています。

ソールに入った「R P」は、PARABOOTを展開する「リシャール・ポンヴェール社」の頭文字。

 

アウトソールをノルウェイジャン・ウェルト製法と呼ばれる縫製で仕上げることにより、

耐水性・耐久性に優れたモデルになります。

雨や雪の日も気にせずに、がしがしと履いていただけます。

 

 

dscf1590

 

 

クラシックなデザインとは裏腹に、

様々なコーディネートにハマる汎用性の高さが持ち味です。

カジュアルなパンツから、インコテックスのような上品なスラックスまで。

ぜひお試しくださいませ。

 

 

dscf1607

 

 

 

【Event】

PARABOOT Trunk Show 2019SS

1

 

 

【Roots】

PROTOTYPE:Brownie Ⅱ

8

 

 

【New Arrivals】

 

 

 


PARABOOT Trunk Show 2019SS

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

100年近く、「Made in Franceの手縫い靴」を作り続けているPARABOOT。

今年も開催させていただきます。

 

 

【Date】

2019.2/9 (Sat) ~ 2/17 (Sun)

 

 

【Content】

豊富な品番・カラーリング数を誇るPARABOOTのラインナップ。

定番モデルを始め、普段当店では未展開のモデルまで、

幅広く展開させていただきます。

是非、この機会に自身にピッタリの1足を見つけてください。

 

 

 

 

dscf1495

 

 

 

 

 

 

 

dscf1511

 

 

 

 

 

 

 

dscf1504

 

 

 

 

 

 

 

dscf1523

 

 

 

 

1足目としてもお勧めしたい名作『CHAMBORD』から、

春夏らしさのあるローファーモデルまで。

フィッティングやスタイリング等、

皆様のご期待に応えられるよう精一杯努めさせていただきます。

 

靴を選ぶ、楽しい時間を共有できれば幸いです。

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


PARABOOT PACIFIC

こんばんは。

 

 

五月も終わっちゃいますね。

いよいよ六月ですよ

六月と言えば今年はW杯ですよ!

 

 

すいません。

そうですね、六月と言えば梅雨の時期ですよね。

蒸し暑い日も増えてくるので、サンダルの登場が多くなります。

 

 

今年、履きたいな思うのが

 

image3

 

PARABOOT   PACIFIC 

 

ご覧の通り、革靴を肉抜きしたようなサンダルで

足全体を固定してくれるので、歩きやすく疲れにくく

靴の感覚で履いていただける1足だと思います。

 

サイドにストラップもついているので、ソックス着用時など

フィッティングにも幅がもたせられるのが嬉しいところ。

 

image4

 

 

使われているのは、他のモデル同様にリスレザーなので雨などに強いのも

これからの時期、心強いです。

 

 

image1

 

ショーツスタイルにも、パンツスタイルにも合わせやすい

万能なサンダルなんです。

 

image2

 

 

持っておいて、後悔しないそんなサンダルです。

気になる方はお早めに!

 

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 

 

 

 


Vol.3648【PARABOOT:PACIFIC】

 

上品さと武骨さを併せ持たせたモデル、PACIFIC。

軍用として1950年代以降に広まったグルカサンダルをベースにした、

夏場のスタイリングを引き締めてくれる1足です。

 

PARABOOT:PACIFIC

dsc_7398

 

 

特徴的な網状のアッパーには、油分を多く含ませたリスレザーを。

ソールには軽くてグリップ性に優れた自社開発のラバーソールを採用しているので、

雨の季節にも存分な活躍を期待できます。

 

武骨さを感じるディティールながら、細身のシルエットにすることでスタイリッシュさをプラス。

スラックスやショートパンツと合わせて、ラフになりすぎないサンダルスタイルを演出してくれます。

 

 

dsc_7372

 

 

dsc_7383

 

 

またMIRKO BUFFINI Trunk Showは明日までの開催となっております。

普段店頭には並ばない品番もご覧いただけますので、よろしければお試しください。

 

 

【Event】

MIRKO BUFFINI Trunk Show 2018

2

 

 

【Column】

NIRVANA Printed T

1

 

 

【New Arrivals】

 

 

 


PARABOOT

こんばんは。

 

3/31-4/1の2日間、MOJITO Pre-meeting開催します。

気になる品番が多く、僕も楽しみにしております。

お時間よろしければ是非お立ち寄りください。

 

ブログでもいつもスニーカー推しな僕ですが、

実は最近気になってるんです。

 

PARABOOT

 

image1

 

シューケアだったりで手にすることが多くて

すごく気になって…

最初はWILLIAM かなぁと思っていたのですが

 

image2

 

毎日見てると

どーーーーも気になるんですよね

 

 

この子達

 

image3

REIMS      REIMS VISON

 

シュッとしてない感じがいいんですよね。

愛嬌があるとゆうか。

うちの愛犬みたいで笑

 

 

あっ

こんな感じです。

 

 

image3

 

 

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 


PARABOOT TRUNK SHOW中だからこそ。

こんばんは。

 

TRUNK SHOW前に我慢できずに手にいれましたPARABOOT 。

久しぶりに購入しましたモデルはREIMS。

 

img_8149

PARABOOT REIMS – NUIT      REIMS VISON – Noir

 

自身2足目のREIMS、左のNuitを数年前に購入しました。

実を言うと、Nuitのサイズはハーフ小さく、未だに長時間履くと痛みがでる時もあります。

当時、お客さんとしてdoo-bopに足を運んでいた僕は、中島の助言を振り切って、

『ローファー=タイトなサイズ』という考えで突っ走ってしまいました。

 

今夜は靴のサイズ選びでお話させていただきます。

 

img_8150

 

結果として分かりましたのは、僕自身の足のサイズは思っていた以上に大きかったこと。

そして痛みが生じるのは、小指の付け根。

つまり、ワイズも広かったわけです。

 

きっちり計測をすることで、実寸値に基づいて選ぶ。

当たり前かもしれませんが、革靴を購入する際はとても大切だと思います。

 

ご来店の際、サイズが不明、不安な方、計測をさせていただきますので、お気軽にお声掛けください。

 

img_8091

 

そうは言っても、モデルによってサイズ感は微妙に異なるのも事実ですので、

実際履いてみないとわからい部分もあると思います。

PARABOOTに関しましては、TRUNK SHOW中ですので、比較的サイズのご用意はございますので、

大きめや小さめも試してみたいと思っていらっしゃれば、こちらもお気軽にお申し付けください。

 

img_8153

 

モデルによって、足型が合わない方へはインソールもご案内しております。

足って実はすごくデリケート。

小石ひとつ入っただけで、すごく違和感を感じたことはないでしょうか。

サイズも同様に、不快感を解消することで、靴をより気持ち良く履き、お出掛けしていただけます。

 

PARABOOT TRUNK SHOW中だからこそ、靴に関しましての疑問点、一緒に考え解決の道に近づけるかと思います。

良い靴選びにお役立ててください。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog