Top > doo-bop : Tsukamoto

ONEWAY™がLate summer T-shirt fairはじまりますよ。

残暑続く中、またまたTシャツが欲しくなるイベントを開催します。

ONEWAY™ Late summer T-shirt fair

目を引くグラフィックに注目です。

 

IMG_6389

ONEWAY™  Bleach Border Tee – Multi – Type C

 

一点づつ手作業で脱色し、ボーダーに見立てたボディ。

注目は蓄光塗料で描かれた『4 tha next Generation』の文字。

本来なら『For the next Generation』と表記されるはず。

 

4=For。

thaとは黒人の方の発音で綴りが変化したもの、いわゆるスラングです。

こういった絶妙な表現方法にカルチャーを感じます。

ちなみにthaだけでなく、daっていうのもtheの置き換えでラップ等でよく使われます。

 

言葉選びがリアルなストリート、アメリカ。

 

IMG_6409

ONEWAY™ ONE BARS TEE – White

 

心潤う1小節をコンセプトに、様々なジャンルの名言や名フレーズをTシャツにのせての提案。

第1弾となるこちらはレゲエアーティスト Bob Marley/ボブ・マーリーの名言、

『Love the life you live. Live the life you love.』をラスタカラーのグラデーションで表現されています。

和訳は『君が生きる人生を愛し、君が愛する人生を生きよう』。

 

IMG_6396

ONEWAY™   ONEWAY ROLL S/STEE – Light Purple

 

巻きたばこの中に隠れたONEWAY™ロゴ。

Aの中には上向きの矢印があるのがお分かりいただけますでしょうか。

こちらは気分の上昇を表現されています。

はたして巻きたばこなのか。。

意味深なグラフィックです。

 

 

doo-bop Shop Blog

週2更新(週央と日曜)です。是非ご覧ください。


Vol.4640【ONEWAY:Late summer T-shirt fair】

 

【Event】ページを更新しています。

夏の終わりにTシャツを。どうぞご覧くださいませ。

 

今週末のTシャツイベントでご覧いただけるアイテムを、

一足先にオンラインショップに掲載しています。

明日の20時に追加アップする分で全てとなりますので、チェックしてみてくだい。

その中から普段のコレクションにはない、イベントだけのモデルを2つご紹介します。

 

ONEWAY:Late summer T-shirt fair

DSCF4062

 

 

まずは1点1点個体差のあるこちら。

アメリカ製anvilのTシャツをベースに手作業でブリーチ加工を施し、

ランダム性のあるボーダー柄を表現した1枚です。

 

背中には『4 tha next generation』という洒落の効いたメッセージが。

こちらは蓄光塗料が使われており、暗闇で光るというギミックを楽しめます。

 

 

DSCF4070

 

 

そしてもう1つのスペシャルモデルがこちら。

シンプルな白ポケTに、ボブ・マーリーの名言である

『Love the life you live. Live the life you love.』がポイントで入れられています。

文字色はラスタカラーのグラデーション。レゲエ好きにお勧めしたい1枚です。

 

週末のイベントを、お楽しみに。

 

 

DSCF4074

 

 

※コロナウィルスへの対策といたしまして、ご来店の際はなるべくマスクの着用をお願い致します。

また店内には消毒用のアルコールを設置しておりますので、ご自由にご利用ください。

 

 

【Event】

Late summer T-shirt fair:Vol.1

DSCF2381

 

 

 

 

 

 

 

 

【New Arrivals】

ONEWAY:Late summer T-shirt fair

 

 

 


Late summer T-shirt fair:Vol.1

 

2週連続でTシャツフェアを開催致します。

Vol.1は『ONEWAY』。

独特のサイズ展開やグラフィックは、『あなたらしく着て欲しい』という、

ブランドコンセプトにも込められたメッセージです。

 

今回イベントに先駆けて、デザイナーの北村さんに話を伺ってきました。

この夏の終わりには、ぜひTシャツを。

 

 

DSCF2381

 

 

 

【Date】

08.28 Sat & 08.29 Sun

 

28日の13時~20時の間には、デザイナーの北村さんにお越しいただきます

 

【Contents】

ONEWAYのTシャツを販売いたします

コレクションでは見ることの出来ないモデルやカラーも含め、幅広くご覧いただけます

お気に入りの1枚を見つけてください

※イベント開催前にオンラインショップにも掲載予定となっております

 

 

 

DSCF2335

 

 

中島:『ONEWAY』っていうブランドをやっていらっしゃるけれども、

今までTシャツとかパンツ、どれもワンサイズ展開っていうブランドってそう無かったと思うんだけど、

そうしようと思ったきっかけというか、閃きというか、その辺はどういう風に?

 

北村:そうですね、サイズを分けて展開して、「このサイズだったら着れる、こっちは着れない」って選ばれるんじゃなくて、

ワンサイズで老若男女、色んな着方が出来るっていうのにしたかったっていうのが1番のポイントです。

みんな同じサイズを着てるんですけど、着こなしもバラバラになるし、見え方も違ってくる。そういうのが良いなって。

でまぁ、僕もサイズ的にはオーバーサイズが好きなんで、そこに合わせたって感じですね。

 

中島:なるほど。今は時代的にオーバーサイズが多いけど、北村さんって昔から結構ゆるめに着てたじゃないですか。

それっていうのは何かの影響なの?何かのカルチャーから影響を受けたとか?

ずっとそういう風な、大き目というかラフなフィッティングやんか。

 

北村:そうですね、僕はほんと昔からです。XLがベースみたいな。

何に影響を受けたかって言ったら、昔先輩に「男はXLの方がカッコいいで」みたいなことを言われて。笑

 

中島:あ、そういう風な感じなんや。笑

 

北村:そうです。笑

大き目のTシャツ着て、パンツの左後ろポケットにはバンダナ、右後ろポケットにはサイフっていう、

なんか変な、そういうスタイルがずっと残ってるんですよね。

 

中島:そういうのって大阪の古着屋特有なんかな?

僕も京都の古着屋で働いてたけど、大きいサイズ着ようとかそういうのは無かったで。

 

北村:どうなんですかね?笑

あと大きいサイズが安かったっていうのもありますね。

当時はみんな自分のサイズを、Mサイズの人はMサイズ買うみたいな感じだったんで、

XLとかは需要がなくて残ってたんですよね、ビンテージのTシャツとかにしても。

 

中島:あ、そうなんや。

それでそこから、ヒップホップの影響とかじゃなくて、周りの先輩に言われたり、

実際に安く買えたりっていうので大きいサイズを着るようになったんや?

 

北村:まぁヒップホップの感じもたぶん強かったんですけど、

でも基本的には売れ残ってて安かったっていうのが、

そういう当時の古着独特のものに影響されたんだと思いますね。

 

中島:は~、そうなんや。

そういう大きいのが安かったとか全く知らんかったわ…。

 

 

DSCF2406

 

 

中島:また話を戻すけど、無地のモノもやってないよね。

プリントがドンと入ってたり、小っさくてもロゴが胸に入ってたり。

グラフィックもすごく特徴的だと思うんだけど、それっていうのは何か大事にしてるというか、

自分の中でこうだっていうのがあるの?

 

北村:基本的に僕はシンプルなモノが好きで、

でもそこにちょっとした『味付け』があればより着たいなっていうのが強くて。

それでアーティスト、このグラフィックを頼んだ方にしても、『僕が好きな人』に頼みたいっていうのが前提であるんです。

ある程度はこっちからこういうデザインにして欲しいですっていうのを依頼するんですけど、返ってきたのがまぁ全部良くて。

その人もずっとアメリカにいたっていうのもあって、好みのカルチャーが近いんですよね。

 

中島:なるほどね、北村さんのイメージしてることに対する理解度の高い方にお願いしてる感じなんや。

 

 

DSCF2399

 

 

中島:北村さんの思う『格好良い』ってどういう風なものなん?

 

北村:自分の中で強いのは、『お洒落』よりも『カッコいい』ってなる雰囲気というか。

シンプルなんですけど、同じ服を着てても、その人の着方が出てるのが1番格好いいのかなって。

 

中島:お洒落よりもカッコいいか…。

なるほど、確かに北村さんって柄モノとか着てるイメージないですもんね。

昔からスタイルはずっとそういう感じ?

 

北村:ずっとそうですね。

ラルフローレンが自分の中では強かったりもするし、ワンポイントの刺繍とか。

 

中島:やっぱりアメリカものがメイン?

 

北村:アメリカものが好きですね。

そこに憧れて、実際にアメリカに行ってみたら思ってた以上に衝撃を受けて、

今日までずっと続けてきたって感じですね。

 

中島:アメリカに行って「これにやられた」っていうのは何があるの?

 

北村:ガソリンスタンドで働いてる人とかですかね。

ワークシャツに適当にワッペン貼ってるっていうのが妙にリアルでカッコいいっていう。

普通にペインターパンツにティンバーランドのブーツを合わせてるとか。

 

中島:なるほど、道具として身に着けてるというか、自然体なところが魅力的に映ったんや。

それがさっきの『カッコいい』ってことやもんね。

でもこうやって話を聞いたら、確かに北村さんらしいアイテムばかりやってなるよね。

今日はありがとうございました、イベントもよろしくお願いします。

 

北村:よろしくお願いします。

 

 

DSCF2356

 

 

いかがだったでしょうか。

自分らしく着こなすというのは、難しいからこそ、本当に楽しいことです。

Tシャツというシンプルなアイテムを通して、向き合ってみてください。

 

 

DSCF2438

 

 

 

 

 

 

 

 


Vol.4580【ONEWAY:LOVE&PEACE S/S TEE】

 

一度着てしまえば自分の視界にはまず入らないバックプリント。

ある意味見えない部分への拘りだからこそ、街中で見かけると印象に残ります。

Tシャツで過ごすことが増えてくるこれからの時期、そういった1枚もいかがでしょうか。

 

ONEWAY:LOVE&PEACE S/S TEE

DSCF2632

 

 

『ONEWAY』らしいざっくりとしたオーバーサイズのTシャツに、

TOMOYUKI GUNJI氏によるグラフィックをプリント。

一羽のハトがポジティブなメッセージを届けているという、キャッチーさが魅力です。

 

フロントには同メッセージがシンプルに。

ホワイトのボディにイエローとグリーンの配色が、夏らしさを演出します。

 

 

DSCF2644

 

 

このTシャツを着ることで、自分以外の誰かに小さな幸せを届けられる、

何とも素敵な1枚です。

 

 

DSCF2649

 

 

※コロナウィルスへの対策といたしまして、ご来店の際はなるべくマスクの着用をお願い致します。

また店内には消毒用のアルコールを設置しておりますので、ご自由にご利用ください。

 

 

【Column】

PUDDLE:服屋ができない服屋

DSCF8244

 

 

 

 

 

 

 

 

【New Arrivals】

Hender Scheme:New Arrivals


ONEWAY™の夏アイテムが揃いました。

ぼちぼちと夏を感じるようになってきました。

ONEWAY™から暑い日々を楽しんでいただけるいアイテムの入荷です。

 

IMG_4976

ONEWAY™  REFLECTOR’S S/S TEE – Pink

 

お馴染みONEWAY™ロゴのTシャツ。

柔らかなピンクとのバランスも良い感じです。

プリントはリフレクター仕様となり、車のライト等で反射します。

 

IMG_4977

 

背面は反転。

こういった見せ方、センス感じていただけるはず。

身頃中央部のプリントですが、小振りなサイズ感にも惹かれます。

絶妙な大きさのプリント、意外とないです。

 

IMG_4980

ONEWAY™  LOVE&PEACE S/S TEE – White

 

今までと趣向が変わったグラフィックT。

よくよく見るとSTAY POSITIVEと描かれています。

コロナ禍になってから、よく耳にするSTAY~という言葉。

POSITIVEでい続けること。

コロナ禍の今だからこそのメッセージ。

 

IMG_4978

 

メッセージTって趣味や主観含めた強い思いや叫び、時代の反映が面白さ。

考えていることの共有や応援。

ファッションですが、時にはそういったことを思っての洋服選びも。

STAY POSITIVEさんのグラフィックをONEWAY™だけのグリーン/イエローに乗せて表現されています。

 

IMG_4985

ONEWAY™  POLO – Purple

 

ロゴ刺繍のポロシャツもご用意ございます。

ブルーとパープルの2色展開となりますが、

両色ともにdoo-bopのみの展開です。

どこか企業モノっぽい、そういった雰囲気お楽しみいただければ嬉しいです。

 

IMG_4982

ONEWAY™  POLO – Cobalt Blue

 

お持ちの方はお馴染みのビッグサイズのポロシャツを着丈のみリサイズされています。

裏面はティファニーブルーの縫製糸。

見せるわけではございませんが、自分だけのちょっとしたポイントです。

(前述紹介しましたLOVE&PEACE S/S TEE、LOVE&PEACE S/S TEE も着丈はリサイズされております)

 

IMG_4988

 

グラフィック、サイズ、カラー。

バランスが見事な3品番です。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 


    Vol.4569【ONEWAY:LOGO SHORTS】

     

    【Event】ページを更新しています。

    今回は読みごたえのあるイベント告知となっておりますので、

    ご覧いただけますと幸いです。

     

    昨日に続きONEWAYから。

    そろそろ出番がありそうなショーツのご紹介です。

     

    ONEWAY:LOGO SHORTS

    DSCF0937

     

     

    しっかりと打ち込まれ、がっしりとした質感のコットン生地を使用した1本。

    程よい光沢感があり、きちんと表情のあるブラックカラーです。

    穿きこむほどにアタリが出て、生地も馴染んでくるので、育てていくのが楽しみな素材となっています。

     

    ディティールはゴムとドローコードによるイージー仕様、

    ゆったりとしたワイドシルエットで、快適な穿き心地となります。

     

     

    DSCF0940

     

     

    左サイドには生地と同系色の糸でブランドロゴの刺繍。

    さらにバックスタイルは糸をレッドに変えられており、良いアクセントとなっています。

     

    足元はサンダルと合わせるのはもちろん、革靴を持ってきて変化を付けるのもお勧めです。

    ぜひお試しください。

     

     

    DSCF0925

     

     

    ※コロナウィルスへの対策といたしまして、ご来店の際はなるべくマスクの着用をお願い致します。

    また店内には消毒用のアルコールを設置しておりますので、ご自由にご利用ください。

     

     

     

     

    【Event】

    PUDDLE in doo-bop

    DSCF8076

     

     

    【Roots】

    CHANGES: db Ex EMBROIDERY PANTS

    4

     

     

     

     

    【New Arrivals】

    ONEWAY:New Arrivals

     

     

     


    Vol.4568【ONEWAY:POLO】

     

    【Event】ページを更新しています。

    今回は読みごたえのあるイベント告知となっておりますので、

    ご覧いただけますと幸いです。

     

    ONEWAYから夏物の入荷がありました。

    本日はその中からオーバーシルエットのポロシャツを。

    力の抜けた1枚は、ゆるい気分で過ごしたいときにピッタリです。

     

    ONEWAY:POLO

    DSCF0970

     

     

    ビッグサイズのボディをリサイズし、胸にワンポイントとして刺繍を施す。

    やりすぎない程度に留めることで、絶妙な緩さが生まれます。

     

    ゆとりのある首回りは、ボタンを閉めても開けても良い雰囲気。

    柔らかい生地の質感も、このシルエットにはまっています。

     

     

    DSCF0962

     

     

    優しいパープルに、はっきりとしたブルー。

    どちらも色も魅力的なので、着比べてみてください。

    夏のトップスのバリエーションの1つとして、ポロシャツはいかがでしょうか。

     

     

    DSCF0954

     

     

    ※コロナウィルスへの対策といたしまして、ご来店の際はなるべくマスクの着用をお願い致します。

    また店内には消毒用のアルコールを設置しておりますので、ご自由にご利用ください。

     

     

     

     

    【Event】

    PUDDLE in doo-bop

    DSCF8076

     

     

    【Roots】

    CHANGES: db Ex EMBROIDERY PANTS

    4

     

     

     

     

    【New Arrivals】

    ONEWAY:New Arrivals

     

     


    Vol.4511【ONEWAY:db Ex MY WAY S/S TEE】

     

    『MY WAY』、シンプルで力強いメッセージです。

    大量の情報で溢れている中、自分が思う「格好良い」を通すのは、難しいですが大切なこと。

    このTシャツを見て、あらためてそう感じました。

     

    ONEWAY:db Ex MY WAY S/S TEE

    DSCF7310

     

     

    昨年コレクションで展開されていた『MY WAY TEE』に、カラー別注をかけた今回のモデル。

    パープル×ターコイズブルーという、サイケな印象も漂う独特な配色です。

    新品時はパキッとした色となっていますが、『染み込み』というプリント方法によって、

    洗うほどに色がフェードしていきます。

    オンラインショップに掲載されている個体や今回のブログで着用しているのは、一度洗いをかけたもの。

    このフェード感がまるでヴィンテージTシャツのような雰囲気をかもし出します。

     

     

    DSCF7316

     

     

    サイズはフリーサイズ。

    身幅と肩幅をかなり広めに取ってあるので、様々な体格の方に楽しんでいただけます。

     

    何度も洗濯を繰り返し、このプリントが褪せれば褪せるほど、

    『MY WAY』のメッセージはより強く、届くのではないでしょうか。

     

     

    DSCF7324

     

     

    ※コロナウィルスへの対策といたしまして、ご来店の際はなるべくマスクの着用をお願い致します。

    また店内には消毒用のアルコールを設置しておりますので、ご自由にご利用ください。

     

     

    【Roots】

    ONEWAY:MY WAY T × GUNJYOUMARU RADIO

    DSCF5722

     

     

    【Event】

    NL POP UP FAIR

    DSC_8794

     

     

     

     

    【New Arrivals】

    ONEWAY:db Ex MY WAY S/S TEE – Purple / 8,800 YEN

    GUNJYOMARU RADIO:KEEP ON…vol.01 / 1,320 YEN

    NL:Let(Spot) – Black,Gray / 10,780 YEN

    NL:Hugo1.2 – Silver,Gold,Mut Gray / 5,720 YEN

    NL:Huge – Silver,Gold,Mut Gray / 5,940 YEN

    NL × HEALTH:ZOU TISSUE – Black / 23,100 YEN

     

     


    ONE WAY × GUNJYOUMARU RADIO

    いつも以上に沢山の方に力と時間・知恵を借り、制作していただいた一枚です。

    僕が注力したのは、配色のみ。

    見た事がない配色だが、「かっこええやん」って思えるまで

    何度も何度もやり直し、到達したのがこの組み合わせ。

    Turquoise × Purple = 抜群かと

     

     

    image0

     

     

    記憶力が優れている方なら、見覚えあるかと。

    2/6~開催していたonewayイベントのバナーがこの配色だったのです。

    ドメスティックぽくなく、ヨーロッパとアジアの文化が混ざった国で

    見つけたような突き抜けた配色。

     

     

     

    image1

     

     

    この配色が似合うのは、誰か?考えた時に頭に浮かんだのが

    現代版ヒッピーのような彼ら

    撮影時には、あまりにハマる彼らにうっとりしたほどです。

    そんな彼らが、発行したKEEP ON…も取り扱いしてますので

    気になる方は、立ち読みから始めてください。

     

     

    image2

     

    doo-bop Shop Blog

    金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


    ONEWAY:MY WAY T × GUNJYOUMARU RADIO

     

     

    MODERN CLASSIC TIMELESS

    ONE WAY MY WAY

    近代的、古典的、普遍的、シンプル、あなたらしく

     

    特別な色を落とし込んだ、メッセージ性の強いプリントTシャツ

    サーフトリップチームである『GUNJYOUMARU RADIO』クルーのご協力のもと

    紹介させていただきます

     

     

     

    DSCF5722

     

     

     

     

     

     

     

    DSCF5631

     

     

     

     

    【MY WAY S/S TEE】

    アメリカ製コットンのドライでがっしりとしたボディに

    ブランドコンセプトを表現したグラフィックをプリント

    前と後ろ、どちらもキャッチーで力強いデザインとなっています

    パープル×ターコイズブルーという配色を指定し、さらにプリント方法も『染み込み』に変更

    洗いをかけることでフェードし、長年着続けたかの様な、雰囲気ある表情へと仕上がります

    またワンサイズ展開のラフなフィット感は、着る人を選びません

    自分らしいスタイルで、楽しんでください

     

     

     

     

    DSCF5685

     

     

     

     

     

     

     

    DSCF5753

     

     

     

     

    【GUNJYOUMARU RADIO】

    滋賀県出身のクルーを中心に結成された、サーフトリップチーム

    北は北海道から南は沖縄まで、日本各地をバンで旅しながら、サーフィンや音楽を通し

    人との繋がりの輪を広げています

    また『KEEP ON…』という雑誌を手掛けており、触れてきたカルチャーを発信する活動も

    旅や出会いといった人生を豊かにするリアルな体験が、1冊の中に凝縮されています

    憧れを抱かずにはいられない、彼らの生き様

    今後の活動にも、要注目です

    GUNJYOUMARU RADIO Instagram

     

     

     

     

    DSCF5892

     

     

     

     

     

     

     

    DSCF5771

     

     

     

     

     

     

     

    DSCF5850

     

     

     

     

     

     

     

    DSCF5767

     

     

     

     

    『MY WAY S/S TEE』 & 『KEEP ON…』

    03.27 SAT On Sale

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    アーカイブ

    doo-bop Staff Blog

    doo-bop Ameba Blog