Top > doo-bop : Fujii

Recommend First Indian Jewelry ~ リング編 ~

 

昨日から開催しております、Indian Jewelry Fair。

本日も沢山の方に足を運んでいただき、ありがとうございます。

 

さて、前回はFirst Indian Jewelryとしてのブレスレットをご紹介しましたが、

今回はリングのご紹介です。

この二日間、ロングブランチ森田様にお越しいただきましたが、

やはり最初に選ばれるジュエリーは洋服とのバランスを見て。とのこと。

洋服が好きな方なら、なおさらかもしれませんね。

ですので比較的、馴染みやすい物をピックアップしました。

 

 

img_1658

 

まずは、Norbert Peshlakai。

一目見た時に、浮かぶ言葉は”不思議”。

洞窟や遺跡で見られるような象形文字や可愛げのある絵柄が特徴的です。

洋服、スタイリングに馴染みやすいのはもちろんですけど、

着用している際に、チラチラ確認したくなるような愛着があります。

武骨な印象が強いインディアンジュエリーの中で、

どこか優しく、美しさを感じられる作品が多いアーティストです。

 

 

img_1659

 

 

次に、Patricia Bedonie。

よくパットと呼ばれ、お客様には男性のアーティストですか?

と尋ねられることもありますが、実は女性のアーティストです。

作品を見ていただけたらお分かりいただけるかと思いますが、

女性らしい上品で繊細なタッチの作風が特長的です。

代表的な作品が、サンバースト(日の出を意味するもの)のデザイン。

中央に14金を用い、男女問わず、人気のある作品になります。

イベント開催中のみ、小さいサイズ(8~9号)のご用意もございますので、

女性の方や、男性でピンキーリングをお探しの方はいかがでしょうか。

 

 

まだまだ二日目。

残りのお日にちもお待ちしております!!
 

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 

 

 


Indian Jewelry:Norbert Peshlakai

 

 

 

 

dsc_9383

 

 

 

 

芸術的なスタンプワーク

銀のキャンバスに現れる、神秘的なメッセージ

Norbert Peshlakai

心躍る作風に、気が付けば夢中です

 

 

 

 

dsc_9346

 

 

 

 

ラビット、フラワー、バタフライ

幾つものタガネを組み合わせ、形作られるモチーフたち

流れるような連続性が、冷たい金属に動きを与えます

 

 

 

 

dsc_9354

 

 

 

 

 

 

 

 

dsc_9416

 

 

 

 

 

 

 

 

dsc_9398

 

 

 

 

 

 

 

 

dsc_9430

 

 

 

 

 

 

 

 

dsc_9428

 

 

 

 

この不思議で小さな世界

手を伸ばしてみてください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Vol.3791【Norbert Peshlakai:Stamped Bracelet & Ring】

 

個人的にも愛用しているNorbert Peshlakaiのジュエリー。

キャッチーなコンテンポラリーデザインは眺めているだけでも楽しく、

腕元にきらりと輝きをプラスしてくれます。

 

Norbert Peshlakai:Stamped Bracelet & Ring

dsc_2572

 

 

ナバホ族のベテランアーティストである氏の作品。

様々なタガネを用いたアートの様なスタンプワークが特徴です。

ウサギやカメの形をしたタガネがあるわけではなく、数種類のタガネを組み合わせることで表現しています。

 

細かい絵柄で埋め尽くしながら、まとまり良く仕上げるバランス感覚。

計算され尽くした空白や曲線美。

他のジュエリーアーティスト達からも求められる、完成度の高い作品の数々。

 

 

dsc_2576

 

 

dsc_2589

 

 

どこか優しさを感じる作風は、ジュエリーを着けなれていない方や女性にも。

一度目を通していただければ幸いです。

 

 

dsc_2595

 

 

さて、当店で展開している唯一の香水、『MIRKO BUFFINI』。

実は現在ミルコ氏が来日しているということで、明後日11月15日に当店にお越しいただきます。

時間は13:30頃になるとのことですので、お時間ございましたら遊びにいらしてください。

欠品していた品番も揃っておりますので、ぜひ。

 

 

dsc_2609

 

 

 

【Event】

2018 A/W Stole Collection

1

 

 

【Roots】

Norwegian Rain 2018A/W

1

 

 

【New Arrivals】

 

 

 

 

 


Indian Jewelry:Norbert Peshlakai

 

 

 

コンテンポラリー作品の先駆者、Norbert Peshlakai。

 

銀のキャンバスに描かれる、多様な生物や記号。

古代の壁画の様に、神秘的なベールに包まれたジュエリーです。

 

 

 

 

dsc_0051

 

 

 

 

 

銀板にハンマーを用いてタガネを打ち込む。

スタンプワークという技法で1つ1つ刻まれるデザイン。

正確無比、そしてオリジナリティに溢れた作風は正に唯一。

 

 

 

 

 

dsc_0061

 

 

 

 

 

 

 

dsc_0063

 

 

 

 

 

一目見ただけで印象に残るキャッチーさ。

細かい絵柄で埋め尽くしながら、まとまり良く仕上げるバランス感覚。

計算され尽くした空白や曲線美。

ジュエリーファンだけでなく、他のアーティスト達からも称えられる理由があります。

 

 

 

 

 

dsc_0088

 

 

 

 

 

 

 

dsc_0073

 

 

 

 

 

ナバホ族の巨匠が生み出す『美』。

手が届いたとき、その魅力に酔いしれることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


doo-bop Indian Jewelry Fair 2017 Vol.4

 

 

 

 

dsc_1271

 

 

dsc_1250

 

 

dsc_1195

 

doo-bop Indian Jewelry Fair 2017 Vol.4

 

Norbert Peshlakai(ノルバート・ぺシュラカイ)

 

『ペシュラカイ=シルバースミス(銀細工師)という意』

偉大なる血筋を受け継ぐNorbert Peshlakaiの作品は、

芸術性に富み現代のコンテンポラリースタイルの先駆者として、

アメリカ国内のアーティストからもリスペクトを受けている。

不思議と引き込まれる氏の作品の魅力は、独自性。

抽象的な動物、壁画、14金を用いて製作されたアートワークをご覧ください。

 

 

 

 

dsc_1220

 

 

dsc_1198

 

 

dsc_1206

 

Raymond & Dorothy Kyasyousie(レイモンド キャショーシー)

 

Hopi 族のベテランアーティスト、Raymond & Dorothy Kyasyousie.

夫婦共同で手掛けるジュエリーは、オーバーレイ技法を用いた作品が中心です。

クラウン(ホピの精霊)や自然界にまつわるモチーフが描かれたデザイン。

繊細で愛らしい作風は、男女問わずにお勧めです。

ホスピタリティ溢れるベテランならではの技をお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 


Indian Jewelry Order Fair.

 

 

 

 

20170422-dsc_2105

 

 

Indian Jewelry Order Fair

 

 

初の試みとなる Indian Jewelry Order Fairを、

5月3・4日の2日間限定で開催いたします。

Order Fair では下記8名のアーティストサンプルより、

デザイン・サイズ・ターコイズ(有・無)をご自由にお選びいただけます。

 

 

・リング → デザイン(幅)・サイズ(号数)・ターコイズの有無

・バングル → デザイン(幅)・サイズ(内径・開口部)・ターコイズの有無

・ペンダントトップ → デザイン(幅)・ターコイズの有無

 

*その他、可能な限りご対応させていただきます。

*該当アーティストのアーカイブデザインに関しまして、過去の画像を準備しております。

 *サンプル以外のデザインをご要望の場合も極力ご対応いたしますので、お気軽にお申し付けください。

 

 

①Sunshine Reeves

20170422-dsc_2064

 

 

 

 

②Patricia Bedonie

20170422-dsc_1885

 

 

 

 

③Stanley Parker

20170422-dsc_2080

 

 

 

 

④Ruben Saufkie

20170422-dsc_1917

 

 

 

 

⑤Norbert Peshlakai

20170422-dsc_1963

 

 

 

 

⑥Howard Nelson

20170422-dsc_1982

 

 

 

 

⑦Lyle Secatero

20170422-dsc_1894

 

 

 

 

⑧Maria Samora

20170422-dsc_2049

 

今フェアーで初のお披露目となる、Maria Samora(マリア サモア)。

アメリカ ニューメキシコ州 タオス生まれの若手女性アーティスト。

シルバーワークを中心に、ダイアモンドを使用するなど、

コンテンポラリースタイルのジュエリー制作を行っております。

優雅な曲線美によるカッティングやモダンなデザイン、

どこか洗練された印象を与えるジュエリーです。

女性にもお勧めさせていただきたい彼女の作品も、

今回特別にオーダーを承らせていただきます。

 

 

 【日程】

2017.5/3(Wed)11:00~20:00

2017.5/4(Thu)11:00~20:00

 

 

【内容】

インディアンジュエリー オーダー会

個人オーダー

 

 

【納期】

オーダー内容で異なります。

*オーダーの際おおよその納期をお伝えさせていただきます。

 

 

【価格】

ask

*アーティスト、デザイン、ターコイズ、為替等によって変動します。

 

 

【注意点】

オーダー商品に関しまして、内金として現金2~3万円を頂戴します。

オーダーはご来店して頂いた方が対象となります。

お電話やメールでの対応は出来かねます。

予めご了承の程、お願い致します。

 

 

 

 

イベント期間中の2日間は、スペシャルゲストを店頭にお招きいたします。

LONG BRANCH 森田 様

BRONCO 池田 様

毎年開催させていただいているインディアンジュエリーフェアーでもお馴染みの森田様と、

今回このような開催を快く引き受けてくださいました池田様にもご来店いただけることになりました。

長くインディアンジュエリーを販売なされているプロの方に、

直接アドバイスをいただける大変貴重な機会を設けさせていただきました。

 

 

お気に入りのデザインをご自身に合うサイズで。

これまでサイズが合わず断念されていた方。

女性サイズにも対応いたしますのでペアでのオーダーも可能になります。

 

より多くの方にインディアンジュエリーの魅力を。

男女でお楽しみただけるイベントです。

 

 

是非この機会にご検討ください。

 

 

 

 

 

 

 


ノルバート ペシュラカイ / Norbert Peshlakai 。

こんばんは、お疲れ様です。

平日も継続開催中のジュエリーフェア。

お忙しいところ、ご来店いただいた皆様、誠にありがとうございます。

 

開催前からご紹介している作品の数々ですが、とてもブログだけでは紹介し切れませんので、

是非全貌をご覧にいらしてくださいね!

 

では、本日のご紹介です。

ノルバート ペシュラカイ / Norbert Peshlakai ナバホ族

 

IMG_3480.JPG

 

コンテンポラリー作品の先駆者と言われるアーティスト。

自身で作ったスタンプを用いて、植物や、動物を抽象的に描いた独特の作風が特徴です。

また、素朴で、控えめなデザインながら、どこか懐かしく奥ゆかしい雰囲気は、飽きの来ず長いお付き合いができる作品だと思います。

IMG_3483.JPG

スタンプ面と、フラットな面の切り返しも独創的で、

シンプルなんですが、非常に個性を感じていただける作品となっております。

 

今回のフェアでは、バングルが中心の入荷となります。

 

中でも個人的なお勧めはこちら。

IMG_3484.JPG

バングルに捻りを加えたアシンメトリーなデザイン。

IMG_3486.JPG

このように開口部がずれてます。

IMG_3485.JPG

一見アンバランスなんですが、収まり良く作られたデザイン。

力強さというよりは、ミニマム印象に仕上げられたナバホ族の新しい境地。

是非お試しください。


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog