Top > doo-bop : Tesima

今週末は、MOTORATORY Shilver Beads Necklaceイベントを開催します。

こんばんは。

 

今週末より開催させていただく、MOTORATORY Shilver Beads Necklace Collection

期間中は1点1点表情が異なるシルバービーズチェーンをご覧いただけます。

 

image6

 

モトラトリーのディレクションを務める本池 大介氏がニューメキシコの旅で手に入れた、シルバーやターコイズによって製作された作品の数々。

本日はその中でもお勧めの2本をご紹介します。

 

まずは、

 

image3

 

シルバーとターコイズを組み合わせた1本。

数本になりますが、このようなモデルもご用意しております。

 

image8

 

主張し過ぎない組み合わせになり、リネン素材や無地のTシャツと相性良く付けていただけ、

控えめに配されたターコイズが首元に彩りを与えます。

 

続いて、

 

image4

 

丸みのある小振りなシルバーと、筒形状のシルバーを組み合わせた1本。

今フェアーの中では、比較的シンプルな作品です。

アンティークジュエリーのようなシルバーの表情と、ハンドメイド特有のクラフト感をお楽しみいただける仕上がり。

 

image1

 

Aaron Anderson : Tufa Cast Pendant – Naja & Star

 

アーロン・アンダーソンのナジャと重ね付けの提案。

シルバーと革紐による温もりのある雰囲気は、シンプルな着こなしが増える今時期のアクセントに。

単体使いとしてもお勧めです。

 

その他、様々な形状のシルバービーズチェーンをご用意しております。

 

フェアーは7.30(土曜日)~8.3(水曜日)までの5日間。

 

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

 

本日もありがとうございました。

 

 

【Event】

MOTORATORY Shilver Beads Necklace Collection

1


MOTORATORY Shilver Beads Necklace Collection

 

 

 

1

 

 

MOTORATORY Shilver Beads Necklace Collection

 

本池兄弟によるブランドMOTOと、LABORATORY(実験室)を組み合わせた造語を冠した通り、
実験的なアプローチでMOTOの可能性を追及するMOTORATORY(モトラトリー)。

 

この度メーカー様ご協力の元、同ブランドよりリリースされるシルバービーズネックレスの販売イベントを開催させていただきます。

 

 

【日程】

7.30(Sat)~8.3(Wed)

 

【内容】

シルバービーズネックレスの即売イベント

 

 

1

 

 

素材には、モトラトリーのディレクションを務める本池大介氏がニューメキシコの旅で手に入れたシルバービーズを使用。

形状の異なるシルバービーズとチェーンを贅沢に組み合わせたネックレスを、バリエーション豊富にご用意。

タイプは、シルバー×シルバー、シルバー×ターコイズ等、1本1本異なる仕様。

MOTOの伝統技術を継承しつつ、新たなカテゴリーへの挑戦として表現した、Shilver Beads Necklace Collection。

 

 

アンティークアクセサリーを彷彿させるその表情は、クラフト感に溢れ、着用者の首元をさりげなく引き立てます。

 

 

 

 

 


シンプルイズベスト。

こんばんは。

本日は定休日をいただきまして、大幅なレイアウト変更をさせていただきました。

一目でわかる変化がございますので、ご来店の際ご覧いただければと思っております。

 

今夜はMOTORATORYより届きましたワンショルダーバッグを。

 

image11

MOTORATORY CAA007 バッグ

 

愛くるしいフォルム。

形状はいわゆるレザーの巾着。

学生時代に使っていたソレとは大きく違う高級感。

 

image12

 

こちらは以前のBlogで紹介させていただいたトートバッグと同じくゴートスキン(山羊革)を使用しております。

しっかりと厚みはありますが、軽くて水にも強いバッグに適した素材となっております。

 

image9

 

中はコットンのライニングが張っておりまして

 

image8

 

ポケットも二つございます。

ざっくりしてそうですがMOTOの気配りが嬉しいですね。

 

image7

 

開け閉めは開口部にございます革ひもで。

シンプルイズベスト。

余計なモノが付かないからこそ、レザーそのものを存分に楽しんでいただけます。

 

image10

 

ジャケットスタイルから夏場はTシャツに。

カバンをコーディネイトの主役にするスタイリングいかがでしょうか。

 

ちょっとしたお出掛けにも最適ですが個人的にはご旅行や普段使いにオススメです。

出先の思い出と共にレザーに入るキズやシミ。

色濃く変化していく過程。

ご自身と一緒に成長するバッグです。

 

doo-bop Shop Blog

毎日更新中です。是非ご覧ください。

 


ニベ革のスニーカー。MOTORATORY/モトラトリー。

こんばんは、皆様お疲れ様です。

 

連日の靴のご紹介はいかがでしょうか?

お好みの一足は見つかりそうですか?

 

本日のご紹介もご覧いただければ幸いです。

IMG_0799.JPG

MOTORATORY/モトラトリー NIBE LEATHER SNEAKER

IMG_0801.JPG

 

日本のレザーブランド、MOTO/モトの実験的な作品を展開するライン、MOTORATORY/モトラトリー。

 

そのMOTORATORY/モトラトリーより。

ニベ革を使用したレザースニーカーです。

 

スニーカーと言えど、アイトソールはビブラムソール。

IMG_0804.JPG

交換も可能です。

ブーツのように長年ご着用いただけます。

 

IMG_0803.JPG

ヒール部分には表革の切り返しが。

履きこむ度に、焼けて、色目がどんどん濃くなっていきます。

 

ニベ革は、所謂スエードになる前の革。

革自体の柔らかさと、

何より、不揃いな毛足が非常に奥ゆかしく、存在感のある一足です。

IMG_0805.JPG

 

さらに特記すべきは履き心地。

レザーライニングが張られ、クッション性も高いインソール。

柔らかい足入れと、フワフワの履き心地。

IMG_0802.JPG

 

他ブランドにはなかなか見られない、前衛的な物作り、革使いをコンセプトにしたライン、MOTORATORY/モトラトリー。

革靴をたくさんお持ち、目の肥えたお客様にご提案したい一足です。

 

MOTORATORY/モトラトリー NIBE LEATHER SNEAKER

 

店頭では、こんな物もご覧いただけます。

IMG_0806.JPG

 


With a Trip

画像候補

 

 

 

 

 

【Bag Jack】

 

長年メッセンジャーとして活躍したPeter Brunsbergにより

1993年

ドイツ・ベルリンにて始動したメッセンジャーバッグブランド

Bag Jack

 

 

 

20140908-DSC_8599

 

 

20140908-DSC_8655

 

 

 

daypack / 30,780 YEN

 

 

 

20140908-DSC_8888

 

 

20140908-DSC_8917

 

 

 

 

 

20140908-DSC_8950

 

 

20140908-DSC_8953

 

 

 

pogo / 33,804 YEN

 

 

 

 

シンプルに削ぎ落されたバックパック

daypack

 

 

ショルダーとバックパック、2WAYでの使用を可能に

タウンでも使用できるプロ仕様の

 pogo

 

 

ディティールへの拘り

少数精鋭による縫製技術

ハンドメイド生産

 高クオリティのバックが入荷しました

 

 

 

bagjack : Little Jack / 35,640 YEN

bagjack : Skidcat – M / 54,000 YEN

 

 

 

 

 

 

 

 

【MOTO & MOTORATORY】

 

 

 

本池大作・本池作人により

1996年

日本にて誕生した

 

LEATHER & SILVER MOTO

 

 

20140908-DSC_8699

 

 

20140908-DSC_8723

 

 

 

MOTO / トートバック / 58,320 YEN

 

 

 

20140909-DSC_8993

 

 

 

20140909-DSC_9058

 

 

 

20140909-DSC_9062

 

 

 

 

バックパック / 54,000 YEN

 

 

世界で唯一のレザーアーティストを父に持ち

幼いころより革と親しんできた

本池兄弟による

贅沢にオールレザーを使用したトートバック

 

 

MOTOとLABORATORY(実験室)

2つの言葉から造語を作り

MOTOの実験的なアプローチによるレーベル

MOTORATORYより届いた

革新的なバックパック

 

 

 

 

幼少から革に慣れ親しんだレザーに対する深い造詣

深く美しいエイジングを期待できる

トートバックとバックパックが入荷しました

 

 

 

 

 

 

20140909-DSC_9035

 

 

 

 『With a Trip』

 

 

これから秋の観光シーズン

紅葉やドライブのお供にいかがですか

 


春です!お財布リニューアルしてみませんか?その②   MOTORATORY/モトラトリー

こんにちは☆

今日は、本当に暖かかったですね~  ❀ポカポカ❀

今日は先日に引き続き☝

春にリニューアルしたいお財布です!!

20140317-134923.jpg

ファスナーウォレット・カモ  Price 42,000 YEN

20140317-134933.jpg

こちら、素材はサドルレザーを使用しているので

使えば使うほど柔らかく

また、あめ色に変化していきます☆

お札入れは2ヵ所あり

真ん中にはコインポケットがついています♡

以前わたしも、このようなタイプ(コインケースが開放されている)の

長財布を使ったことがありましたが

なんら問題なく快適に使えてましたので、お伝えしておきます(*^^)v

20140317-134946.jpg

サイドには縦の、

中央の両サイドには横のカードケースが付いています

20140317-144308.jpg

20140317-135041.jpg

20140317-134956.jpg

両サイド共に蛇腹式に開くので

中身もすぐに確認できるし

出し入れもとてもスムーズですよ(^_-)-☆

20140317-135026.jpg

正面のロゴだけがゴールドっていうのも

オシャレですね~☆

20140317-135049.jpg

張る財布 ♡ 候補のひとつにいかがでしょうか?

MOTORATORY


MOTORATORY

色々な要素と挑戦を感じる一品です。

20140309-202301.jpg
MOTORATORY ファスナーウォレット
サドルレザーの上に色付けされているのですが

20140309-202915.jpg
箇所箇所によって、少しカスレさせてみたり

20140309-203038.jpg
おそらく、サドルレザーの茶の部分はゆっくりとアメ色に変化していき、カモ部分はあまり変化がなく、対比を楽しむのではないかと思います。

内側は

20140309-203606.jpg
十分なカード入れがあり

20140309-203736.jpg
中央にファスナー無しのコイン入れになります。

個人的なツボは

20140309-203958.jpg
ファスナーテープの色がオリーブなところです。

本日のチラ見せ!

20140309-204132.jpg
レジ周辺にもモトラトリーが!


MOTORATORYモトラトリー☆NIBE LEATHER SNEAKER/ニベレザースニーカー

こんばんは

今夜も冷えますね

寒い夜は星がとっても綺麗です

東の空にはオリオン座が輝いていますが

気が付いたらもう天頂に

春が一歩ずつ近づいてきてます

そんな春を想い

今夜はレザーのスペシャリストである

MOTOの本池大介氏と作人氏が中心となって

スタートさせた新レーベル

MOTORATORY/モトラトリー

ご紹介いたします
o0480064012826534442
MOTORATORYMOTOと英語で実験室と言う意味をもつ

LABORATORY/ラボラトリー

を組み合わせて作られたその名の通り実験的で

新しく革の可能性を追求する

そんなブランドです

o0480064012826534457
o0480064012826534429
アッパーは一枚革素材は、あまり聞き慣れないかもしれませんが

ニベ革を使用しています

筋肉に一番近い皮の部分をいい

とても柔らかくて毛足が長いのが特徴です

o0480064012826534449
ポッテリとした表情が

可愛くも見えます

o0480064012826534457o0480064012826534468

サイズについては9HのみSOLD OUTとなっていますが

それ以外はご用意できますょ

o0480064012826971876
ソールはイタリアVibram/ビブラム社のものを採用交換も可能です

ぜひじっくりとご覧になってみてください

そしてMOTOの世界感を体験してみてください

ハマってしまうかも


MOTORATORY

-MOTORATORY-

『革の実験室』
MOTOとLABORATORYを組み合わせた造語。
“伝統と革新”を基本コンセプトに、レザーの新たな可能性を見出すための実験的なプロダクトを展開。
MOTOの40年の歴史から培った技術を継承しながら、新たな挑戦を目的としています。


レザーにウォッシュ加工をかけ、シワを持たせ作られたレザーカーディガン。
スエードとスムースの切り替え、レザーのみで表現されたそのコントラストは美しささえ感じるアイテム。
着込むほどに柔らかく、まるで自分の体の一部として同化していきます。

 


LEATHER CARDIGAN


ニベという毛足の長い革を用い、オリジナルの木型を使用したレザースニーカー。
その風合いに見合い、レザーの質感は柔らかく、高級感を纏っています。
ライニングには通気性と強度を考えタンニンなめしのカウハイドを全面に使い、ソールにはビブラムソールを。
高い次元での履き心地の良さも追求されています。



NIBE LEATHER SNEAKER

まだ見ぬレザーの可能性を求め、コンセプチュアルな一面を持ち合わせながら、
今まで見たものとは全く異なる角度から実験的で、かつ完成されたプロダクトが放たれています。

この商品を購入する

アーカイブ

doo-bop Ameba Blog