Top > doo-bop : Tsukamoto

MOTO Order Fair。

いよいよ明後日25日(土)よりMOTO Order Fairスタートです。

 

img_1879

 

エイジングサンプルをしっかりとご用意してお待ちしております。

着用を重ねた際のイメージを描き、サイズが合えばお試しください。

 

img_1790

 

革靴って履きこむと『沈む』って表現されますが、その感覚を身をもってご理解いただけます。

見た目も履き心地もどういう感じに将来変化していくのか、理解してお選びいただければと思います。

 

img_1770

 

普段並んでいない品番、カラー等を実際にご覧いただけるのも嬉しいところではないでしょうか。

直営店舗が東京、中国地方となりますので、中々見たくても…というのが正直なところかと思います。

こんなのあるんだと楽しくご覧ください。

 

img_1794

 

ウォレットや小物、バッグまでより深くMOTOと向き合っていただけます。

初日25日(土)はマネージャー兼デザイナーでもある、本池兄弟三男、本池 良太 様にお越しいただきますので、

MOTOとのふれあい方、魅力、楽しさを直接聞いてみてください。

MOTOアイテムをお持ちの方はご持参いただきますと、メンテナンスや日頃の疑問もバッチリ解決です。

お気軽にお申し付けくださいませ。

 

オーダーだけでなく、一部品番は即日お持ち帰りいただけます。

あなたにピッタリのアイテムを見つけてください。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


Vol.3954【MOTO : Backpack & Sacosh】

 

いよいよ明後日の25日から、『MOTO Order Fair』が始まります。

受注分と即売分、かなりの物量でお出迎えさせていただきますので、

ぜひ楽しみにしていてください。

 

本日はデイバッグとサコッシュのご紹介です。

毎日使うものだからこそ、エイジングを楽しめるレザーが嬉しいですよね。

使うごとに所有者に馴染む感覚もやはりレザーならではのもの。

上品な雰囲気と少しずつ変化してゆく表情を楽しみながら、お使いいただきたいアイテムです。

 

MOTO : BAG30

dsc_5949-1

 

 

軽量でしなやか、それでいて頑丈なゴートレザーを使用。

重厚感ある見た目とは反対に、背負い心地はとても軽く柔らかです。

 

モダンなデザインをムラ感あるレザーでアンティーク調に仕上げた、ブランドらしさ感じる逸品。

様々なスタリングにマッチする上品なデザインをお楽しみください。

 

 

dsc_5950-2

 

 

 

 

 

dsc_5974-3

 

 

 

こちらは柔らかな肌触りと、独特のツヤ感を持つゴートレザーを使用したサコッシュ。

パッチワーク状に配することで、単色のレザーでも奥行きある表情に仕上がっています。

大きすぎない丁度いいサイズ感なので女性にもお勧めのアイテムです。

 

MOTO : BAG24

dsc_5976-4

 

 

ストラップを外して、クラッチバッグとしても使えるので、

幅広いシーン・スタイリングに合わせてご利用いただけます。

ぜひイベントの際にチェックしてみて下さい。

 

 

dsc_6002-5

 

 

 

明日5/24(Fri)は誠に勝手ながら店休日となります。

翌5/25(Sat)より通常営業をさせていただきます。

尚、オンラインショップご注文への返信・発送に関しましては、5/24(Fri)の13時までは当日対応、

それ以降のご注文には、翌5/25(Sat)より対応させていただきます。

皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

【Event】

MOTO Order Fair ~Aging Samples~

1

 

 

【Event】

MOTO Order Fair

3

 

 

【Roots】

PROTOTYPE:Dragon Tee ~謝謝~

1

 

 

【New Arrivals】

 

 

 

 

 


Vol.3953【MOTO : 2105】

 

ご好評いただいておりますSOAK IN WATERのネイブルベルトが入荷しました。

数に限りはありますが、ブラックナチュラルともにご用意ございます。

宜しければご覧くださいませ。

 

 

本日のMOTOは昨年の秋冬コレクションで登場した、ブランド初のVチップモデル

2105のご紹介です。

品格漂うデザインの中にMOTOらしさが感じられる一足。

カジュアルながらもドレッシーな印象を持つこちらは、シーンを選ばずご利用頂きやすくなってます。

 

MOTO : 2105

dsc_5766

 

 

使用している革はVol.3950でご紹介した2100と同じアンチグレージングコードバン。

手染めコードバンならではの美しいエイジングと

雨天でも履けるタフさが魅力のモト オリジナルレザーです。

自然なエイジングの味わいを楽しむか、シェルコードバンの様なツヤ出しを楽しむか、

自らの手で、お好みの一足に仕上げて頂けます。

 

 

dsc_5776

 

 

2100と大きく異なる点は、Vチップのデザインと

履きジワ処理がされていないことにあります。

今回撮影に使用したモノはエイジングサンプルになるので履きジワが入っておりますが

新品時は履きジワが入っていない2105。

 

初めて下ろすときは、綺麗に履きジワが入るか少し心配になってしまいますが、

エイジングと同様、お好きなように履きジワを入れる過程もお楽しみ頂けたらと思います。

 

 

dsc_5798

 

 

 

 

【Event】

MOTO Order Fair ~Aging Samples~

1

 

 

【Event】

MOTO Order Fair

3

 

 

【Roots】

PROTOTYPE:Dragon Tee ~謝謝~

1

 

 

【New Arrivals】

 

 

 

 

 


Vol.3952【MOTO : W2】

 

最近は『lofi hip hop』なるものにハマっていて、家でもよく流しています。

しっかり聴くというよりはBGM感覚で、心地よい気分に浸れる音楽です。

 

さて、土曜日から始まるMOTOのイベントでは、靴以外にもウォレットやバッグをご覧いただけます。

今回は定番のW2を、私物のエイジングサンプルを使ってご紹介させていただきます。

全ての行程が手作業により作られた、シンプルですがどこか温かみを感じるウォレットです。

 

MOTO : W2

dscf6559

 

 

こちらは入社する以前に購入し、約3年ほど使用したものになります。

選んだ理由としては、雑誌か何かで目にしたエイジングサンプルの雰囲気と、

ズボンのポケットにも収まるサイズ感だったと記憶しています。

 

実際に使ってみて気が付いたのは、長年使用しても型崩れがおきない点。

手縫いによるステッチは、1針1針等間隔に深く入っています。

この丁寧で丈夫な作りによって角部分も潰れることなく、綺麗な形をキープし続けてくれます。

 

また折り返し部分を見てみると、そこにはステッチが入っていないことが分かります。

開閉の度に負荷がかかる部分になるので、ステッチが走っていると裂けの原因になってしまうそうです。

革の特性を知り尽くした、MOTOならではの革に優しいディティールです。

 

 

dscf6565

 

 

このW2は一般的な2つ折りサイフを縦に伸ばしたようなデザイン。

札入れはやや深めで幅広く取られているので、仕切りはありませんが良い使い勝手です。

マチ付きのコインポケットも十分な容量があり、ついつい小銭が増えてしまう方でも安心です。

カードも縦に入れる仕様となっていて、取り出しも非常にスムーズ。

さらに見えているカード入れとコインポケットの裏には隠しポケットが備わっているので、

滅多に行かないようなお店のカードなんかも入れておけます。

 

また内装の革にはテンペスティ社製のベジタブルタンニンレザーが使用されており、

表の革とのエイジングの違いも味わっていただけます。

 

 

dscf6568

 

 

グリーンやイエロー、ブルーといった豊富なカラー展開も魅力の1つ。

新品時はどこかおもちゃの様な色味ですが、使い込むと嘘のように渋い表情に。

ブラウンやブラックとはひと味違った変化をお楽しみください。

 

 

dscf6583

 

 

サイフの新調を検討しているのであれば、ぜひ候補にいかがでしょうか。

良いですよ。

 

 

 

【Event】

MOTO Order Fair ~Aging Samples~

1

 

 

【Event】

MOTO Order Fair

3

 

 

【Roots】

PROTOTYPE:Dragon Tee ~謝謝~

1

 

 

【New Arrivals】

 

 

 

 


Vol.3951【MOTO : 2111】

 

MOTOのイベントページ、ご覧いただけましたでしょうか。

ある程度エイジングしてからが本領発揮ともいえるアイテムばかりですので、

サンプルの味わい深い姿を見てイメージしてみてください。

 

本日ご紹介する品番は『2111』。

数種類のプレーントゥオックスフォードシューズを展開するMOTOの中で、

ブランドを代表する定番モデルです。

 

MOTO : 2111

1

 

 

ホーウィン社のクロムエクセルレザーを採用した、カジュアルに履いていただける1足。

オイルドレザーの質感を楽しみつつ、MOTOらしい綺麗なパターンが上品さを演出します。

 

 

dscf6527

 

 

油分を多く含んだレザーはキズに強く、独特の深いシワが刻まれます。

新品時はマットな質感ですが、段々とツヤが現れ奥行きのある表情に。

こちらのエイジングサンプルは黒さを残していますが、

顔料仕上げとなっている革は穿き込むほどに顔料が落ち革本来の色味が現れます。

そのままその味を楽しむのも良し、新たに色を入れてみるのも良し。

ケア方法によって、ご自身だけの1足を育てていく過程をお楽しみいただけます。

 

 

dscf6522

 

 

ソールは出し縫いグッドイヤー製法、ダイナイトソール仕様となっています。

グリップ力に優れていて、雨の日にも気にせずに履いていただけます。

(クロムエクセルレザーも比較的雨に強いレザーなので、梅雨の時期でも着用いただけます)

 

履き始めは少し硬さを感じますが、徐々に馴染み、次第に足に吸い付く様になっていきます。

 

 

dscf6535

 

 

職人の技が光る丁寧なモノ作り。もちろん修理も可能となっているので、長く愛用していただけます。

初めての『良い革靴』としてもお勧めしたい1足、ぜひご覧ください。

 

 

【Event】

MOTO Order Fair ~Aging Samples~

1

 

 

【Event】

MOTO Order Fair

3

 

 

【Roots】

PROTOTYPE:Dragon Tee ~謝謝~

1

 

 

【New Arrivals】

Alden:4540H TANKER BOOT – Burgundy / 145,800 YEN

 

 

 


Vol.3950【MOTO : 2100】

 

来週、5/25(土曜日)から開催のMOTOオーダーフェアに際しまして、

二度目となるイベントページを本日公開しました。

MOTOのアイテムをお持ちでない方も、是非この機会にご興味お持ちいただければ幸いです。

 

 

本日は、MOTOの革靴を代表する人気アイテム、

2100 プレーントゥ オックスフォードシューズのご紹介です。

手入れ方法と履く環境によって大きく変わるエイジングは

まさに、自分だけの一足を育てる感覚。

コードバンなのにも関わらず、雨天でも履けるタフさも魅力の一足です。

 

MOTO : 2100

1

 

 

使用している革は、アンチグレージングコードバンと呼ばれるモトのオリジナルコードバン。

グレージングという艶出し作業をあえて省き、素上げのままオイル調整を行うことで

手染めの奥行きある色彩を活かした仕上がりに。

新品時はマットな仕上がりとなっていますが、手入れを繰り返すことで段々と現れる美しいツヤ。

そして、手染めならではの色の変化。モトならではの楽しさが詰まった一足です。

 

 

dscf6487

 

 

コードバンと聞くと、格好良いけど繊細な革というイメージが強いと思います。

しかし、グレージングを省いているこちらは、雨にぬれても平気な心強いレザー。

 

さらにカジュアルシーン・ビジネスシーンを問わず履きやすいプレーントゥの汎用性。

まさに万能な一足です。

 

イベントの際には、多くのカラーをそろえてお待ちしておりますので

ぜひご来店くださいませ。

 

 

dscf6495

 

 

 

【Event】

MOTO Order Fair ~Aging Samples~

1

 

 

【Event】

MOTO Order Fair

3

 

 

【Roots】

PROTOTYPE:Dragon Tee ~謝謝~

1

 

 

【New Arrivals】

 

 

 

 

 


MOTO Order Fair ~Aging Samples~

 

 

 

 

1

 

 

 

【Date】

05.25 (Sat) ~ 06.02 (Sun)

 

 

【Contents】

 

レザーシューズから、サイフ、バッグなどを含む受注、即売を承ります

当日はエイジングサンプルも多数ご用意

革製品ならではの素晴らしい経年変化を実際にご覧いただき

MOTOに対するイメージを広げていただける貴重な機会です

 

またイベント初日となる5月25日(土)には

マネージャー兼デザイナーでもある、本池兄弟三男、本池 良太 様にお越しいただきます

シューズのフィッティングサポート、MOTOアイテムの説明からお手入れ方法などレクチャーいただけます

現在お持ちのMOTOアイテムがございましたら、メンテナンスも承ります

お気軽にお申し付けくださいませ

 

今回は画面越しではございますが、一部エイジングサンプルをご紹介させていただきます

MOTOの世界観に溢れた9日間、ぜひお楽しみに

 

 

*オーダー商品のお渡し時期に関しましては、2週間以上の期間をいただきます

(品番によってお渡し時期が異なりますので、スタッフまでご確認ください)

*オーダー品に関しまして、誠に恐れ入りますが商品代金の半額分を内金としてお預かりいたします

 

 

 

 

 

dscf6330

MODEL:2100

 

今回のイベントでまずお試しいただきたい、プレーントゥシューズ

アンチグレージングコードバンと呼ばれる、モトのオリジナルコードバンを使用しています

手染め染色によるムラ感と奥行きのある革が見せる独特のエイジング

レッドやグリーンといった他にはないカラーにもご注目ください

 

 

 

 

dscf6412

MODEL:2121

 

素朴で味のあるラティーゴレザーを使用したプレーントゥモデル

タンニンなめしをした上に、オイルとグリースを含有させた革は驚くほどしなやか

履き始めから足に馴染む1足です

 

 

 

 

dscf6354

MODEL:2111

 

ホーウィン社のクロムエクセルレザーを使用した、ブランドを代表するプレーントゥモデル

クロームなめしで作り上げられた革はキズに強く、ダイナイトソール仕様により全天候に対応します

トップが顔料仕上げとなっているため履き込むほど顔料がはがれ、革本来の色味が現れます

 

 

 

 

dscf6374

MODEL:2105

 

昨年の秋冬コレクションで登場した、ブランド初のVチップモデル

何度も試行錯誤が行われたトゥ部分のボリュームに、武骨さを感じるダブルステッチ

MOTOらしさは確かに残しながらも、凛とした表情に仕上がりました

カジュアルからビジネスシーンまで、幅広く対応するモデルです

 

 

 

 

dscf6393

 

 

 

 

その他にもスリッポンやコインローファー、サンダルなどのモデルをご用意

自身のスタイルに合う1足をお選びください

 

 

 

 

dscf6423

 

 

 

 

今回のイベントではシューズの他にも、ウォレットやバッグもご覧いただけます

MOTOならではの革使いやステッチワークが光る、存在感ある小物類

ぜひ併せてご覧くださいませ

 

 

 

 

dscf6429

MODEL:Wallet2

 

当店でも継続して展開している、定番の2つ折りモデル

計算されたステッチのデザインに、シルバーのコンチョがアクセント

コンパクトな見た目からは想像できない収容力を誇ります

ポケットへの収まりも良く、使い勝手の良いモデルとなります

 

 

 

 

dscf6437

 

 

 

 

長財布や名刺入れも多様な色でエイジングサンプルをご用意

経年変化の想像が付きにくい、ブルーやグリーン、イエローといったカラー

味わい深く変化した姿を、実際に目にしてみて下さい

 

 

 

 

dscf6446

 

 

 

 

 

 

dscf6456

 

 

 

 

バッグ類に関しては、ゴートレザーを使用したサコッシュにバックパックが並びます

軽さと丈夫さを併せ持った、迫力あるレザーバッグ

革好きにはたまらない、豊かな表情をお楽しみいただけます

 

 

 

 

dscf6470

 

 

 

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております

 

 

 

 

 

 

 

 


Vol.3898【MOTO:BAG24 Sacosh】

 

今週末はMOJITOの19awオーダー会を開催します。

ご興味ございましたら、【EVENT】ページから詳細をご覧ください。

 

昨日数年ぶりにボーリングに行き、2ゲーム遊んできました。

久しぶりに身体を動かしたこともあり楽しかったのですが、

今日は朝から腕と足がなんだか怠く、身体の衰えを実感しました。

 

さて、MOTOから春らしい軽やかなレザーバッグが届いています。

普段はリュックを使っているのですが、外食やレジャー施設に行くときなどは

これくらいのサイズのものが丁度良いです。

 

MOTO:BAG24 Sacosh

dscf3931

 

 

強度がありながらも、しなやかで軽いゴートレザーを使用したサコッシュ型。

革のバッグは格好は良いけど重いからと敬遠されている方も、これならトライしていただきやすいかと思います。

シボ感のあるレザーをパッチワーク状に組み合わせることで、単色でも表情豊かな仕上がりに。

エイジングが進むにつれ艶が増し、より柔らかい質感へと変化していきます。

 

 

1

 

 

同系色のレザーストラップは細めのものとなっているので、

男性だけでなく女性の方にも持っていただきやすいデザインです。

肩にかけるのはもちろん、クラッチバッグの様に手に持っていただくのもスタイリッシュなのでお勧めです。

 

 

dscf3947

 

 

春のお出かけ用に、少し変わったレザーバッグはいかがでしょうか。

 

 

 

【Event】

MOJITO Pre-meeting 2019A/W

1

 

 

【Roots】

MOJITO × doo-bop:ABSINTHE SHIRT Bar.3.0

1

 

 

【Column】

【OUTIL】フランスに魅せられて

dscf1666

 

 

【New Arrivals】

MOTO:2100 Plane Toe Oxford Shoes – Cordovan – Dark Green / 70,200 YEN

MOTO:BAG24 Sacosh – Charcoal / 19,440 YEN

MOTO:BAG24 Sacosh – Khaki / 19,440 YEN

Pantherella:STIRLING – Charcoal / 3,456 YEN

Pantherella:TANGE – Black / 3,456 YEN

Pantherella:FARREN – Dark Grey Mix / 3,456 YEN

 

 

 

 

 


Vol.3815【MOTO:New Arrivals】

 

ネコカフェやフクロウカフェなど、動物と触れ合えるカフェが流行っているそうですが、

果たしてカフェである必要はあるのでしょうか。

ちなみに上級者になると、とくに動物と触れ合うことはなく、ただその空間を楽しむんだそうです。

奥が深そうです、動物カフェ。

中島も今度ミニブタカフェに行くのだと言っていました。

 

さて、エンダースキーマの新作で賑わっている店内ですが、

MOTOからも入荷があり、財布やアクセサリーなど欠けていた品番が揃いなおしました。

『道具』的な、どこか男臭さを感じるMOTOのレザー小物類。

この辺りもプレゼントとしてよく選んでいただいているので、ご参考までに。

 

MOTO:New Arrivals

dscf9085

 

 

日本を代表するレザーアーティスト、本池 秀夫 氏を父に持ち、

幼いころから当たり前のように革と触れ合ってきた息子、大介・作人 両氏を主軸とした『MOTO』。

当店でもファンの多いブランドです。

 

革を知り尽くしたうえでの拘りや遊び心ある作品の数々。

どれも非常に高いクオリティーを誇ります。

 

 

dscf9093

 

 

MOTOのレザーアイテムの醍醐味は経年変化。

使い込めば使い込むほどに味わいのある表情に変化し、

自分だけの1品へと成長していきます。

アフターケアも充実しているので、本当に長い年月ご使用いただけます。

 

 

dscf9100

 

 

こちらはスタッフ私物のウォレット。

3年ほどの使用でここまで変化します。

 

 

 

 

【Event】

ink × doo-bop Exclusive『HARVEST』& Archive Collection

01

 

 

【Column】

NORIEIの新たな挑戦

dscf8360

 

 

【Event】

MIRKO BUFFINI Trunk Show

 2

 

 

【New Arrivals】

 

 

 

 

 


エイジング、経年変化。

こんばんは。

 

 

先日の地震は大丈夫でしたでしょうか。

数日は余震の可能性もあるらしいのでお気を付け下さい。

みさなんのご無事と、これ以上被害が大きくならないことを願ってます。

 

お店の方は店内もスタッフも無事でしたのでご安心ください。

 

 

 

お好きな方も多いかと思います。

エイジング。

僕も好きです。

 

 

スタートは同じでも、使用頻度や環境など

様々な要因で同じものではなくなっていく感じ。

 

 

靴であれば履き皺や、革の伸びなど

その人らしい、愛着のある物になっていくと思います。

 

 

そんなイメージの参考になればと何枚かご用意しました。

 

image4

 

HEINRICH DINKELACKER 4706 0544 Tassel Loafers 

右が新品になります。

 

image5

 

Alden 6-EYE P-TOE OX – Black

左の方は、先ほど書きましたように履き皺が入り

新品と比べていただくと着用者の足型が見て取れると思います。

 

 

続いて、お財布

 

image2

 

MOTO Wallet-2

image3

 

ご覧の通り使い込んでいただくと

色味が深く、そして艶がでてきます。

 

いいエイジング、経年変化だと思います。

 

 

 

こちら店頭でのお会計時などでお馴染みのデスクマット

image1

 

こちらもしっかりエイジング済です。

 

 

時間もかかりますが、達成感や満足感

褒められたり、うらやましがられたり

どこか誇らしげな気持ちになれたりと

楽しさもいっぱいです。

 

 

履いて、使って、お手入れして

 

育てる

 

とゆう表現が一番しっくりきます。

 

是非、育ててみてください。

 

 

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog