Top > doo-bop : Tsukamoto

MIRKO BUFFINI NOÛS COLOGNE COLLECTION。

暑く、じめじめするとなると気になる匂い。

今回はMIRKO BUFFINIよりこれからの季節、

お勧めのNOÛS COLOGNE(ノウス コロン)シリーズをご紹介いたします。

 

IMG_7850

MIRKO BUFFINI EAU COLOGNE

 

透明感のあるすっきりとした香りの中に色気を感じるEAU COLOGNE(オー コロン)。

北イタリアのモダンでファッショナブルなナイトライフをイメージとのこと。

時間が経過するにつれ、ゆっくり甘さが引き立ちます。

蒸し暑さを吹き飛ばしてくれるような爽快感がポイントです。

 

IMG_7847

MIRKO BUFFINI EAU SAVOIR COLOGNE

 

続きましてEAU SAVOIR COLOGNE(オー サボアー コロン)。

知識の水と名付けられた香りです。

プッシュすると広がるイチジクの香りは甘く華やか、ですがどこかミステリアスな雰囲気も纏います。

ハーブの1種であるパチョリやスパイシーな香りが特徴のシダーをラストノートに設定されているのもあってか、

爽やかですが大人っぽさも同居します。

 

IMG_7851

MIRKO BUFFINI LA CHUTE D’EAU COLOGNE

 

ラストは解放感を感じさせる爽やかな南イタリアの水しぶきをイメージされたLA CHUTE D’EAU COLOGNE(ラ シュット ドー コロン)。

コロンでリリースされております香りをオードパルファムで表現されました。

第一印象はとことん爽やか。

経過すると不思議なほどに上品、ほんのりと甘さを感じるラストノートと、

静かですがドラマチックに変化します。

 

IMG_7856

 

3種ともにとても新鮮でサッパリとした印象。

気軽に付けて欲しいとの思いから、コロンとシリーズ名に付いていますが、

賦香率(ふこうりつ)と言われるアルコールに溶かした香料の割合は20%以上のオードパルファムです。

ヴェールを纏ったかのようにほのかに香り続けます。

 

香りは景色、思い出をつないでくれます。

夏の香り、お待ちしております。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 


Vol.4265【MIRKO BUFFINI】

 

気が滅入る様な雨の季節がやってきました。

じめじめとした汗をかいたり、人の多い電車の中で蒸れたりと、

何かと臭いも気になってくるのではないでしょうか。

そういったシチュエーションでこそ試していただきたいのが香水。

MIRKO BUFFINIの欠けていた品番が揃い直しているので、

この機会に香りを比べてみてください。

 

MIRKO BUFFINI

DSCF6300

 

 

すべての原材料をオーガニック素材に拘り、

世界に僅か5人のみという『ネ(nez;フランス語で鼻の意)』の称号を持つ調香師に調合を依頼。

75日間に亘って寝かせたエッセンスをブレンドするという、拘り抜かれた製法で作られた高級香水です。

 

多様な香りを楽しめる『THE BLACK』シリーズ。

『最高の美しさとは個性ある美しさ』

その思いを基に誕生したMIRKO BUFFINIのファーストコレクションです。

MIRKO氏が親日家ということもあり、『和』をイメージした香りが複数あるのも特徴的。

どの香りも彩り豊かで角もなく、男性女性問わずに気軽に身につけていただけます。

 

 

DSCF6306

 

 

爽やかなブルーボトルが目を引く『HCEシリーズ』。

この色から連想させられる通り、爽やかで清々しい香りが漂ってきます。

出かける前にハンカチに吹きかけておき、取り出した瞬間にふいに漂う香りを楽しむといった

使い方もお勧めです。

 

 

DSCF6312

 

 

そしてこの春にリリースされた『NOÛS COLOGNE』シリーズ。

リニューアルした『LA CHUTE D‘EAU』、そして『EAU SAVOIR』に『EAU』という

3種類の香りが並びます。

他のシリーズとは明らかに異なるボトルデザインにも表れている、

『新しい提案』として誕生したコレクション。

2つめ、3つめに選ぶMIRKOとして、ぜひ試してみてください。

 

 

DSCF6321

 

 

お気に入りの洋服だけでなく香りも身に纏って、

心地よい時間をお過ごしください。

 

※気になる香りがございましたらムエット(試香紙)をお送りさせていただきます。

商品ページの問い合わせフォーム、またはお電話でお気軽にお申し付けください。

 

 

明日6/12(Fri)は店休日となります。

翌6/13(Sat)より通常営業をさせていただきます。

尚、オンラインショップご注文への返信・発送に関しましては、6/12(Fri)の13時までは当日対応、

それ以降のご注文には、翌6/13(Sat)より対応させていただきます。

皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

【Roots】

Jutta Neumann × doo-bop:Exclusive Models

DSCF3856-2

 

 

【New Arrivals】

Mini Kachina – Morning Singer / 2,475 YEN

ink:BLACK WOLF – Black – Type A / 33,000 YEN

ink:BLACK WOLF – Black – Type B / 33,000 YEN

 

 


MIRKO BUFFINIから

久しぶりの新作、おそらく3年振りぐらいかと。

まぁ、めでたいことですが今後はどうなることやら。

ご存知の通りイタリアは現在、強烈に大変な状況。

デリバリーが怪しくなる程度では、ありません。

呑気に販売していていいのか考えてしまいます。

 

 

 

image0

 

 

 

が、僕なりに考えた結果。

喋りまくりの売りまくりが正しいというか使命であると。

元気であるものが悲観的になってどうする!

MIRKOが望むのは、同情ではないはず。

やるしかねーんだよ!

やるんだよ!

 

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


Vol.4172【MIRKO BUFFINI:Valentine Fair】

 

MOJITOの春物第1弾として、ガルフストリームパンツが入荷しています。

接触冷感素材なので快適に着ることが出来るのは少し先になりますが、

お好きな方はチェックしてみてください。

 

さて、本日から『MIRKO BUFFINI:Valentine Fair』がスタートしました。

どの香りにしようかなと、じっくり悩んでみてください。

また期間中は通信販売も承っておりますので、

「この組み合わせで欲しい」という希望がございましたらお問い合わせください。

 

 

dscf0963

 

 

普段店頭では取り扱いがないのですが、

この10mlサイズは持ち運びに非常に便利です。

バッグやポーチに入れておいて、外出先でサッとつけることが出来ます。

朝つけた香りは夕方には薄まってしまうので、

丸1日出かけていたり、退勤後に遊びに行く場合など、何かと必要なタイミングがありますよ。

 

 

dscf0979

 

 

またバレンタインにちなんで、この期間にお買い物いただいた方には

noosaさんにご用意いただいた焼き菓子をプレゼントさせていただきます。

ぜひ。

 

 

dscf0992

 

 

 

 

 

【Event】

MIRKO BUFFINI:Valentine Fair

2

 

 

【New Arrivals】

MOJITO:GULF STREAM PANTS Bar.15.0 – Nvy / 31,900 YEN

TROENTORP:Swedish Clog – Plain Toe / Smooth / 23,100 YEN

 

 

 


MIRKO BUFFINI:Valentine Fair

 

 

大切な人、もしくは自分自身へ

心を豊かにしてくれる香りをプレゼントしませんか

 

 

 

2

 

 

 

 

【Date】

02.08 SAT ~ 02.11 TUE

 

 

【Contents】

 

カバンやポーチの中に忍ばせることができ、持ち運びに便利な10mlサイズの小瓶

通常では同じ香り2本で1セットとなるところ

今回は特別に、数ある香りの中から好きな2種類を組み合わせていただけます

2人で分け合うもよし、これまで試せなかった気になる香りを選ぶもよし

あらゆる香りをお楽しみください

(2本セットで税込み¥11,000となります)

 

さらにバレンタインにちなみ、MIRKO BUFFINIがプロデュースする

ルームフレグランスシリーズ『VIRIDIS』から

芳醇なチョコレートの香り漂う『CHOCOLATE & ORANGE BLOSSOMS』もご用意

リラックス空間に香りを添えることで、一層心が安らぎます

 

最後に欠品していた30mlサイズも一部揃いなおしますので

併せてご覧くださいませ

 

 

 

 

dsc_0698

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

dsc_0715

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

dsc_0728

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

dsc_0675

 

 

 

 

皆さまのご来店、お待ちしております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


MIRKO BUFFINI Youth&NNN。

お盆休みに突入。

うだるような暑さに台風も近づいて来て天気は忙しそうな感じですね。

 

doo-bopでは久しぶりのMIRKO BUFFINI Trunk Showを開催しております。

新品番や普段並んでいないアイテムも取り揃えて、パワーアップしております。

良い匂い嗅ぎにきてください。

 

今夜は新品番、『Youth』『NNN』にフォーカスしてご紹介していきます。

 

img_0783

MIRKO BUFFINI  Youth

 

公式HPでの商品説明を引用しますと、

ベルガモットとマリンノートのフレッシュなトップノートから花開くフリージアとオレンジフラワー。

やさしく繊細なプロローグは、纏う人とシンフォニーを奏で美しくゆるやかに変化していく。

 

とのこと、嗅いでみた素直な感想は、甘さが抑えられサッパリとしつつもピリっとクセのある感じ。

若々しく未成熟、どこか尖っているのはこのピリっとした感じに惹かれているのかもしれません。

時間が経過するとひょっこりと甘さが出てきます。

その具合も良い感じ。

 

ちなみにフリージアの花言葉は「あどけなさ」「純潔」「多くの人に愛されてきました」。

この香りのイメージからからきているのだそうです。

 

img_0781

MIRKO BUFFINI  NNN

 

続きまして『NNN』

スプレーした瞬間、情熱的に香り立つスパイシーウッディノート。

雑念を払って心を鎮め集中力を高めるといわれるラブダナムと刺激的なピメントリーフのハーモニー。
次第にサンダルウッドと沈香が穏やかに広がると、纏う人と共鳴し、香りは深淵の魅力を放つ。

 

すぅーっと落ち着く香り、ウッドの優しさに包まれていく感覚です。

こちらは時間が経過するとどんどん香りが優しく感じます。

 

しっかりと芯のある優しさ。

大人向けです。

問題なければ、お仕事でも良い感じだと思います。

 

img_0777

 

今回はルームフレグランスもご用意しております。

今まで以上に快適で気分良く過ごす空間づくりを意識されては?

男の部屋も良い匂いさせましょう。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 

 


Vol.4019【週末からイベントです】

 

本日は琵琶湖花火大会。

ということは、お盆の大型連休が始まりますね。

突然ですがイベントのお知らせです。

ますはオンラインショップ限定となる、セールを開催いたします。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

そして店頭では久しぶりの開催となる、MIRKO BUFFINIのトランクショー

今回は新作2つに加え、ホームフレグランスもご用意いたしました。

暑くていらいらする季節を、甘美な香りで穏やかに過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

 

dsc_9680

 

 

ご好評につき完売していた香りが揃い直すのはもちろん、

爽やかなブルーの瓶が特長の『HCE』シリーズから、

新作となる『Youth』と『NNN』をご覧いただけます。

夏にぴったりの清涼感ある香りですので、ぜひ試香してみてください。

 

また初めてのご紹介となる、ホームフレグランスも並びます。

こちらはミルコ氏がプロデュースした『VIRIDIS』というシリーズ。

甘く優しい香りが空間を包み込んでくれるので、リラックスしたいときには最適です。

こちらもテスターがあるので、ぜひ。

 

 

dsc_9708

 

 

香水と聞くと女性やダンディな大人の男性のものといったイメージがあるかもしれません。

ですがMIRKOのものは、性別や年齢は関係なしに楽しんでいただきたいと思っています。

種類も豊富なのできっと好みの香りが見つかりますし、どれも選んでいただいても、

角のない豊かな香りを感じていただけます。

 

 

dsc_9692

 

 

特別な日だけでなく日常的に。

洋服やアクセサリーにプラスして、香りも身に纏ってみてください。

 

 

 

【Event】

MIRKO BUFFINI Trunk Show

1

 

 

【Event】

Online Shop Sale

6

 

 

【New Arrivals】

 

 

 


MIRKO BUFFINI Trunk Show

 

 

性別や年齢を超えて、日常に溶け込む香水

MIRKO BUFFINI

当店では初のお披露目となる新作を加え、トランクショーを開催いたします

 

 

 

1

 

 

 

【Date】

08.10 Sat ~ 08.18 Sun

 

 

【Contents】

MIRKO BUFFINIの香水の即売を行います

また今回のイベントでは新作となる『Youth』、『NNN』に加え

ミルコ氏がプロデュースするホームフレグランス『VIRIDIS』シリーズもお選びいただけます

厳選された上質な香料が織りなす芳醇なハーモニーをお楽しみください

 

 

【Brand】

2013年

ヨーロッパの世界的なファッションショー、ピッティ・ウォモでデビュー

原材料はすべて、自然・天然物から抽出

それらを75日間寝かせて採取したエッセンスを

世界トップ5に入るパヒューマーにブレンドを依頼し出来上がった高級香水です

 

 

 

 
dsc_9640

 

 

 

 

 

 

 

 

dsc_9655

 

 

 

 

 

 

 

 

dsc_9667

 

 

 

 

ご来店、お待ちしております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


MIRKO BUFFINI : 夏の香水選び

 

明後日、甲子園の開幕。

特別、テレビに釘付けになったり、球場へ出向いたりするわけではありませんが、

やはり野球をかじってた人間として気になります。

今年に関しては、地元である石川県の星稜高校が優勝候補だとか。

これまで甲子園であまりいい思い出のない星稜高校ではありますが、今年こそは期待してしまいます。

 

さて、急ではありますが、皆さまは〝匂い″のある季節っていつをイメージされますか?

僕は断然、夏。

先日明けた梅雨の雨に然り、森や林などの自然の匂いに然り、人間のにおいに然り。

否が応でも匂いに敏感になる季節だと思います。

そこでここ一年を通して使用したMIRKO BUFFINIの香水についてお話しします。

 

 

img_1887

 

 

香水をつけるにあたって、気にされるポイントはいくつかあると思います。

まず、自分が気に入るか。

また他人(彼女、奥様、友人など)からの評価。

洋服と近い部分もありますが、別の考えをされるのもまた大切なことかと思います。

 

入荷があるたびに無くなる印象のあるHAIKU

やはり人気です。

癖もなく、どこか馴染みの深い、優しい花の香りが特徴的です。

 

また同じく人気のあるLa Chute d’Eau

こちらはオーデコロンになり、やや控えめの香り。

ただ〝弱い″という表現とはまた違い、透き通るような癒される香りです。

こちらはオーナー中島が、出張時にマストで必要とするみたいです。

 

上記の二種類が、初めての方にも気軽に試して頂きやすい香り。

 

 

img_1885

 

 

続いては、個人的に夏ピッタリの香り。

FROMGIGOT

特別、この匂いはこの季節!だという定義だとか決まりみたいなものはありません。

完全に主観になりますが、この二つは清涼感があって、甘さ控えめな香り。

きつい香り、主張の強い香りが苦手だとおっしゃる方におすすめです。

 

付けていてふとした瞬間に、いい匂いだなとか、他の人にいいでしょ?みたいな。

香り一つで良い恰好をしている気分になれるのが香水だと思います。

 

そろそろ本格的にあつくなり、気分を変えたいという方。

香水を試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 

 

 

 

 


MIRKO BUFFINI ZEIT&FROM。

英語で香水をつけるときはWearと言うそうですね。

最近知りました。。

perfume も動詞しとして香水をつけるという意味がありますが、Wearとつける方がよりネイティブに近い感覚。

香りを着るって素敵な表現ですね。

 

img_2324

MIRKO BUFFINI ZEIT

 

MIRKO BUFFINIから新しい香りが到着しました。

ツァイト / ZEIT(ドイツ語で時)と名付けられたこちら。

フレッシュで透明感のあるつけはじめからゆっくりと深みを感じていただけると思います。

時間とともにゆっくりと変化することもMIRKOの魅力です。

 

img_2320

MIRKO BUFFINI FROM

 

オールシーズンお楽しみいただけますが、

HCEシリーズ(ブルーボトル)は春夏にぴったり。

FROMのさっぱり感が今時期から更にクセになりそうです。

 

ローズマリーとマンダリンのフレッシュなトップノートから、

次第に落ち着いたしっとりとした甘さに変化していきます。

 

洋服のように季節や気分で変えていただくのも幅が広がって面白いと思います。

 

img_2315

 

本日、欠品していました品番も入荷しましたMIRKO BUFFINI。

店頭にはテスターをご用意しておりますので、是非お試しください。

(ご遠方の方へは気になる香りのムエット(試香紙)を無料でお送りさせていただきます。
一度に3種類まで香りをお選びいただけますので、お気軽にお申し付けくださいませ)

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 

 


アーカイブ

doo-bop Staff Blog

doo-bop Ameba Blog