Top > doo-bop : Tsukamoto

Engineered Garments MED Shirt。

最近、夜になると少し涼しく感じるようになってきました。

日毎に日の沈みも早く感じますし、ゆっくり秋に近づいているのを実感します。

 

今夜は当店初展開となります品番、Engineered Garmentsよりこちら。

 

img_2318

Engineered Garments MED Shirt – Big Plaid – Red/Black

 

Engineered Garments、18AWを代表するレッド×ブラック。

力強い配色は、オーセンティックでどこか懐かしい温かな色使い。

乾いたコットン素材は、昔からの洋服好きにも納得していただけるはずです。

 

img_2311

 

肝はボタンの留め方で変わる表情です。

 

img_2316

 

全てを留めることで、クルーネックのような雰囲気になり、

従来のシャツで味わうことのない襟元が特長的です。

不思議と可愛い感じが出て、素材のギャップに惹かれます。

 

img_2315

 

ボタンを外すと、ヘンリーネックのようなラフな印象をお楽しみいただけます。

ですが肌を露出するわけではございませんので、ご安心を。

日常ではこういった着こなしも良いのではないでしょうか。

 

img_2308

Engineered Garments MED Shirt – Brushed HB – Grey

 

そしてもう一色、渋い表情の細めのヘリンボーン。

派手さはないのですが、何か妙に気になる素材です。

玄人受けしそうないぶし銀、その存在感に惹かれます。

 

いつもと違う洋服選びがスタイルの幅を広げます。

クローゼットを見返すと、似たアイテムだと感じている方へご提案したい1着です。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


Vol.3713【Engineered Garments:MED Shirt】

“赤と黒”

Engineered Garments 18AW のコレクションカラーです。

よく見られる配色ではありますが、どうしてこうも力強く目に映るのでしょうか。

EGらしい素材使いが一つポイントかと思います。

タフでガシガシしたコットン素材に、重厚感のあるウール素材。

半端な素材では負けてしまうこの配色に対して正面からぶつかるような強い素材を。

今回のコレクッションのカッコよさはここにあります。

 

 

dsc_8960

 

今回ご紹介するMED Shirt。

シャツでありながらクルーネックという斬新なディティール。

決まり過ぎずともラフ過ぎない仕上がりが、らしさを演出します。

また少し起毛させたコットン素材が”赤と黒”という単調になりがちな配色に風合いを持たせます。

コレクションカラーといえば、そのシーズンで終わってしまう印象も拭えません。

ですが、良い意味で普遍的な配色である”赤と黒”は、いつの時代も残り続けるに違いありません。

 

 

dsc_8965

 

代り映えのない配色であるからこそ、その理想に出会える機会は類稀だと思います。

時には一枚で様になる主役として。

時には彩りを持たせる脇役として。

イレギュラーな形ではありますが、数年後も着ていたい、そう思える理想のシャツではないでしょうか。

 

 

 

明日8/10(Fri)は誠に勝手ながら店休日とさせていただき、

翌8/11(Sat)より通常営業をさせていただきます。

尚、オンラインショップご注文への、ご返信・発送に関しましては、8/10(Fri)の13時までは当日対応にて承ります。

それ以降のご注文には、翌日8/11(Sat)よりご対応させていただきます。

皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

【Event】

UNDRESS:Silver Coin Accessories Order Fair.

3

 

 

【New Arrivals】

Needles:Bandana – Geometric / Square – Purple / 3,456 YEN

 

 

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog