Top > doo-bop : Nakajima

Indian JewelryのゴリゴリPin達。

惚れ惚れする。

現存するjewelerで、もっとも高い評価をされるMcKee Plateroと

hopi初期のpin。

対照的、狩猟民族と農耕民族の違いと言ってしまえば

それまでだが、どことなく似ている気がする。

共通するのは、彼らこそが純然たるアメリカンってこと。

 

 

 

image1

 

 

 

これでもかってぐらいに、持ちうるテクニックを駆使しつつ

肩の力が抜けた感じに仕上がっている。

スタンプは柔らかく、リポゥズィは思いっきりよく

したのではと思います。

構図は言うまでもありません。

 

 

 

image2

 

 

 

そして、Willie Sekayumptewaのpin。

hopi初期の作品らしい空白の多い、穏やかな作品。

いつの時代もそうだろうけど、模索しつつも

既に完成されているような気がします。

 

制作された時代は違えど、彼らが生活をするあの綺麗でバカでかい空、

夕日、岩肌などを日々見ていると自然と感性が養われるのかなって思います。

ぜひ、アリゾナに行ってください。

世界観変わりますよ。

 

 

 

image3

 

 

 

 

 

よ~く見てね。

 

 

 

image4

 

 

ウィリ−・セカユムプテワとホピギルドのWネーム、ヤァベ~。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog