Top > doo-bop : Tsukamoto

塚本おススメIndian Jewelry ~ペンダント~

塚本厳選おススメ インディアンジュエリー、今回はペンダント編です。

Marco Begaye / Ithaca Peak Turquoise Pendant


僕自身初めて見ましたマルコのナジャデザイン。
ナジャはアメリカ・インディアンの数々の部族で男女問わず身につけられてきた神聖なモチーフで、
子宮をかたどっていると言われます。
ネイティブアメリカンにとって ”母なる大地”とのつながりを表す重要な意味を持つモチーフです。

20.3ctのイサカピークが作品の魅力を一層引き立てます。
黒っぽく見えるパイライトと言われる箇所はギラギラ。
そして細かなスパイダーウェブに澄んだ青。
目を凝らしてみると、こちらのターコイズの奥深さに気付かされます。

アーティストがアーティストだけにお手軽とは言えませんが、
自信を持ってお勧め出来る作品です。

Watson Honanie / 14K Kokopelli Pendant Top

当店では常時展開していないアーティスト Watson Honanie。
フェア中ならではというのも、こういった機会の醍醐味です。

Watson Honanie はHopi族のアーティスト。
1973年から製作を始めたベテランです。
ゴールドを使用した煌びやかな作風が特徴。
真っ黒に燻された背面により、金の美しさ、オーバーレイの繊細さが引き立ちます。

モチーフのココペリはカチナと呼ばれる精霊です。
笛で美しい音楽を奏でて心や体の傷を癒す、背中にこぶをもつキリギリスに似た、半虫半人。
手に持つ笛を吹きながら幸せを運んでくると云われています。
大地に実りをもたらすと信じられている豊穣の神様です。

チェーンは雰囲気の合うJoint+がお勧めです。

Aaron Anderson / Lightning Pendant Top

Aaron Andersonを代表するライトニングデザイン。
トゥーファーキャストで制作されている為、凹凸のある質感が印象的です。

こちらはとても可愛いサイズ感。
縦はバチカン含んで3cm、横は1cmとワンポイントとしても、
ご着用いただきやすいと思います。

ミニサンダー侮るなかれ。
見れば見る程に気になる存在です。



doo-bop Shop Blog

週2更新(週央と日曜)です。是非ご覧ください。


Vol.4895【Marco Begaye:Ithaca Peak Turquoise Pendant】


沢山のジュエリーに囲まれていると本当に毎日目移りしてしまうのですが、

今回個人的に欲しいなと思っているのがこのマルコのペンダント。

マルコにしてはまだギリギリ手が届きそうな価格な気がしますし(それでも高価ですが)、

何よりこのデザインに惹かれます。


Marco Begaye:Ithaca Peak Turquoise Pendant






マルコ流NAJA(三日月)モチーフといった、伝統的な美しさを感じるシルエット。

そして中央に鎮座するイサカピーク・ターコイズの輝きが神秘的です。

この石の形にはこのデザインしかないだろうと感じるほどに、

見事としか言いようのない仕上がり。

一見派手に映るかもしれませんが、レザーコードが用いられていることもあって

身に着けてみると収まりがよく、日常的に楽しんでいただけます。


またこのペンダント以外でスタッフ間で人気があったのが下のリング。

既に旅立っていったのですが、せっかくなので記録として。

やはり良いジュエリーは出会いが大切なので、

「これだ」という作品があれば思い切ってみてはいかがでしょうか。


ジュエリーフェアは7月3日までとなっておりますので、

お時間ございましたらぜひ遊びにいらしてください。








【Event】

Indian Jewelry & Barro Negro Fair Vol.3



【Event】

Indian Jewelry & Barro Negro Fair Vol.2


【Event】

Indian Jewelry & Barro Negro Fair





【New Arrivals】

Indian Jewelry


Vol.4890【Indian Jewelry:Marco Begaye】


【Event】ページを更新しています。

今年のインディアンジュエリーフェアで注目していただきたいのが、

Marco Begayeの作品。その中から本日はこちらを。


シルバーの重厚感に、ターコイズとコーラルを用いた華やかさ。

彼の作るリングではあまり見かけない形状ですが、

それでもどこを見ても『Marco Begaye』だと伝わってくる1品です。



Indian Jewelry:Marco Begaye





天才と謳われるLee Yazzieから技術を学んだMarcoですが、

その独自のスタイルは、様々な巨匠に影響を受ける中で磨かれてきました。

左右非対称でありながら、バランスの取れた構図。

手作業とは思えない正確無比なカッティング技術。

シャドウボックスと呼ばれる立体感を生み出す技法。

それらの要素が組み合わさることで、一目で彼の作品だと分かる独自性が生まれます。









石付きの作品が特に高い評価を受けているのですが、

使用する石のグレードはもちろん、石ごとの良さを最大限に活かしているのがポイントです。

迫力のある大ぶりの石を大胆に使用したり、小さくても美しい石をより際立たせる装飾を施したり。

1つ1つの石とじっくりと向き合い、時間をかけて製作しています。


どれだけ眺めていても飽きないMarcoの作品。

Indian Jewelryに興味があれば、ぜひここは一度目にしてみてください。









【Event】

Indian Jewelry & Barro Negro Fair Vol.2


【Event】

Indian Jewelry & Barro Negro Fair





【New Arrivals】

Indian Jewelry:Marco Begaye


Indian Jewelry Fair 2022

またこの時期が来た。
正直、不安が大きいよ。
この調子で円安が進めば、プライスは上がる一方だし
送料もダダ上がり、あまりに向かい風。
でも、やり続けるしかない。

このあまりに特別な世界は、深掘りすればするほど
人間の想像力と技術に驚かされ、魅了される。


大きく魅了されたアーティストの一人Marco Begaye。
今回も彼の作品を可能な限り、集めました。
どれも見ても彼のものだと分かる高い次元での
構図と技術、ひとつの到達点です。




リング以外にもブレスレット、ペンダントトップをご用意しました。
あなたの伴侶となり、輝き続けるのをお約束します。




doo-bop Shop Blog

週2更新(週央と日曜)です。是非ご覧ください。


Indian Jewelry & Barro Negro Fair Vol.2



6月25日から7月3日まで開催する『Indian Jewelry & Barro Negro Fair』

様々なアーティストの貴重なピースをご覧いただけるイベントですが

今年特に注目して欲しいのが、Marco Begayeの作品です

インディアンジュエリーにおける1つの到達点、その凄味を肌で感じてください










『狂気的な美しさ』とでも表現すればよいのでしょうか

彼が生み出す作品から伝わってくるものは、他のジュエリーのそれとは違っています

使用される石の表情、包み込むシルバーやゴールドの装飾

組み合わされたのではなく、まるで元から1つであったかの様な姿

それは美しいジュエリーであると同時に、禍々しい、生命の宿った存在に映ります











インディアンジュエリーは単なるファッションアクセサリーではありません

ネイティブアメリカンの歴史であり、芸術であり、作者1人1人の哲学でもあります

それを強く思い知らせてくれるMarco Begayeの作品

その輝きはいつまでも失われることなく、手元を照らし続けます












【Date】

06.25 Sat ~ 07.03 Sun











Indian Jewely:Marco Begaye



人工の神秘を生むMarco Begaye

到底人間の手で描かれたとは信じられない、寸分の狂いもないカッティング

大袈裟な程に散りばめられたオーバーレイ、歪とも取れるアシンメトリー

その全てが、極上のジュエリーを完成させます









眼を奪うターコイズやコーラルの鮮明な美しさが

彼にしか成し得ない神業によって、心をも奪う煌めきを

言葉すら奪いかねないその魔力が、確かに込められています










彫刻物の様に隙無く埋め尽くされた彼の技術

触れることさえ躊躇う危うい美

その肌に感じ取ってください
















Vol.4705【Marco Begaye:Lander Blue Spuare Ring】


現代におけるインディアンジュエリー界のトップを担う1人、Marco Begaye。

芸術的かつラグジュアリーな最高級のリングが入荷して参りました。



Marco Begaye:Lander Blue Spuare Ring




中央に据えられたランダーブルーターコイズの碧い輝き。

精巧という表現では足りない鮮やかなオーバーレイと細部を彩る深紅のコーラル。

そしてサイドに打ち込まれた14金の煌めき。

どこを取っても非の打ちどころのない、圧倒的なクオリティを誇ります。

目を奪う美しさはショーケースの中でも一際輝きを放ち、魅了されずにはいられません。






年に数作しか世に出ない事、またそのプライスすらも力尽くで納得させられる逸品。

是非、ご覧ください。






※コロナウィルスへの対策といたしまして、ご来店の際はなるべくマスクの着用をお願い致します

また店内には消毒用のアルコールを設置しておりますので、ご自由にご利用ください。


【Event】

NORIEI & SOAK IN WATER Order Fair



【Roots】

FANNI LEMMERMAYER:Intarsia



【Event】

CHANGES:Painted Corduroy Pants



【Column】

CHANGES:Painted Corduroy Pants製作秘話





【New Arrivals】

Indian Jewelry: New Arrivals


Vol.4658【Marco Begaye:18k 22ct Morenci Ring】

 

前回のインディアンジュエリーの入荷で、実は1点『Marco Begaye』の新作が届いています。

近年の作品はより美しく洗練された印象で、アートと呼ぶに相応しい仕上がりです。

 

Marco Begaye:18k 22ct Morenci Ring

DSC_2284

 

 

中央に鎮座するのは22ctのモレンシーターコイズ。

透き通るようなブルーとシルバーに輝くウェブのコントラストが見事で、

様々な角度から楽しむことが出来ます。

 

そんな石の元の形を活かし、より魅力を引き出すようにデザインされたリング。

マルコらしいアシンメトリーの造形は、寸分の狂いもなくカッティングが入っており、

良い意味で『恐さ』を感じる美しさです。

18kゴールドのドットや、小さなコーラルとターコイズのインレイなど、

ポイントで色を足すことで煌びやかさもプラスされ、隙がありません。

 

 

DSC_2305

 

 

サイズは24.5号。

「我こそは」という方、お待ちしています。

 

 

DSC_2297

 

 

※コロナウィルスへの対策といたしまして、ご来店の際はなるべくマスクの着用をお願い致します。

また店内には消毒用のアルコールを設置しておりますので、ご自由にご利用ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

【New Arrivals】

SAINT JAMES:OUESSANT – ECR/NEI / 11,880 YEN

Pantherella:New Arrivals

 

 


Vol.4276【Indian Jewelry:Marco Begaye】

 

いよいよ目前に迫ってきた『Indian Jewelry Fair』。

各アーティストから新作を含めた素晴らしいピースが揃います。

 

その中から鬼気迫るものがあるMarco Begayeのジュエリーを。

作品数が少ないながらも、最高峰のジュエリーアーティストとして評価されているMarco。

Indian Jewelryに興味があれば、ぜひここは一度目にしてみてください。

 

Indian Jewelry:Marco Begaye

DSC_3936

 

 

天才と謳われるLee Yazzieから技術を学んだMarcoですが、

その独自のスタイルは、様々な巨匠に影響を受ける中で磨かれてきました。

左右非対称でありながら、バランスの取れた構図。

手作業とは思えない正確無比なカッティング技術。

シャドウボックスと呼ばれる立体感を生み出す技法。

それらの要素が組み合わさることで、一目で彼の作品だと分かる独自性が生まれます。

 

 

DSC_3941

 

 

石付きの作品が特に高い評価を受けているのですが、

使用する石のグレードはもちろん、石ごとの良さを最大限に活かしているのがポイントです。

迫力のある大ぶりの石を大胆に使用したり、小さくても美しい石をより際立たせる装飾を施したり。

1つ1つの石とじっくりと向き合い、時間をかけて製作しています。

 

 

DSC_3949

 

 

どれだけ眺めていても飽きないMarcoの作品。

シンプルにお楽しみください。

 

 

DSC_3955

 

 

 

【Event】

doo-bop Indian Jewelry Fair 2020 Vol.1

2

 

 

【Event】

doo-bop Indian Jewelry Fair 2020 Vol.2

1

 

 

【New Arrivals】

Indian Jewelry:Fair pieces

 

 


Vol.4128【Marco Begaye:14K Godbar Ring】

 

『キリンブラウマイスター』という缶ビールが期間限定で発売されているのをご存知でしょうか。

普段自宅で飲むのは一番搾りなので、この限定の文字に釣られて買ってみたのですが、

期待以上に美味しくてびっくりしました。

少しお高いのがネックですが、キリンのビールが好きな方はぜひ試してみてください。

 

先日まとまって入ってきたインディアンジュエリーの中で、

ひと際強い存在感を放っていたのがこちらの『Marco Begaye』の作品。

精密さと禍々しさが共存する、なんとも美しいリングです。

 

 

dsc_9338

 

 

使用されている石はゴドバーターコイズ。

空の様に澄んだブルーに入るブラウンのマトリックス。

その神秘的な姿に見入ってしまいます。

 

そんな石を守るように覆う、芸術的な装飾が施されたシルバー。

左サイドにはコーラル、右サイドにはゴールドをポイントとしたデザインが描かれています。

マルコが得意とする左右非対称のデザインは、いつまで眺めていても飽きません。

 

 

dsc_9350

 

 

dsc_9352

 

 

他のアーティストとは違った、何か圧倒されるようなパワーを感じるマルコの作品。

サイズは20号、価格についてはお問い合わせください。

 

 

 

【Column】

1940’s FRAME FRANCE

dscf4543

 

 

【New Arrivals】

South2 West8:Baseball Cap – Maze Emb. – Black  6,600 YEN

South2 West8:Baseball Cap – Maze Emb. – Charcoal / 6,600 YEN

South2 West8:Baseball Cap – Skull & Target Emb. – Black / 6,600 YEN

South2 West8:Baseball Cap – Skull & Target Emb. – Charcoal / 6,600 YEN

 

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog