Top > doo-bop : Nakajima

新しさを感じるMarco Begaye。

こんばんは。

きました!マルコです。

シルバー、18k、キャンデラリアが三位一体となった、

飾っておきたいほどの素晴らしい作品です。

個人的な意見ですが、最近制作されたマルコの作品は

線が太くなり、凄みが増したように見えます。

 

 

img_6574

 

 

 

ご覧ください。

以前のような禍々しさから、一皮むけドッシリした落ち着きある

風格を感じませんか?

リー・ヤジーの影響が薄れ、これからのマルコに期待せずにはいられません。

 

 

img_6576

 

 

 

大事にしていただける方の手元に届くことを願います。

Marco Begaye Canndelaria Ring – 18K

 

 

 

img_6585

 

 

 

 

本日のチラ見せ!

 

 

img_6592

 

MOJITOもキテるよ~。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 


Indian Jewelry.

 

 

『本当に良いと思ったものを。』

 

私たちの根底にあるインディアンジュエリーへの敬意。

彼らが生み出すジュエリーには、澱みない自信と尊厳が込められています。

混沌とした世界を生き抜く、気品に溢れた作品の数々。

それぞれに描かれたストーリーは、私たちをかけがえのない出会いへ導きます。

 

 

今回は、下記ラインナップで特集を組ませていただきました。

 

File 1  → 新鋭アーティストのご紹介

File 2 → プレゼント(クリスマスギフト)にお勧めの作品

File 3 → 1年間のご褒美

File 4 → スペシャル企画

 

今季の締めくくりとなるインディアンジュエリーの提案。

来年も更なる出会いを求めて。

 

どうぞご覧ください。

 

dsc_6708

 

0

 

dsc_7247 dsc_7326

 

 

13

 

3

 

dsc_7102 dsc_7109

 

 

 

12

9

 

dsc_7198 dsc_7228

 

 

 

 

14

 

15

 

dsc_7081dsc_7063

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スタッフの欲しいジュエリー。

こんばんは。

 

本日はインディアンジュエリーフェア開催中スタッフが狙っている作品を。

 

 

image3

 

僕はペリーショーティーのチゼルワークブレスレット。

コインシルバーの柔らかい質感にナバホのトラディショナルデザインのチゼル。

シンプルに伝わるインディアンジュエリーの魅力。

金額はするのですが納得出来る素晴らしさ。

 

image4

 

続きまして南出。

ラグーナ族、パットプルイットのブレスレット。

実は去年から虎視眈々と狙っていたようです。

工業用ダイアモンドを使用したこちらの作品はインディアンジュエリーの新たな可能性を感じます。

 

image2

 

手島はエディー スコット コウタロウヴァのブレスレット。

実は彼、すでにエディの作品を所有しているのですが両腕にはめたいとのことです。

作品もですがエディという人物が好き。

このアーティストの創った作品でないと。

大事なことだと思います。

 

image2

 

最後に中島、マルコビゲイのランダーブルーを使用したリング

 

image1

 

それにエディー スコット コウタロウヴァのブレスレット

数多くの作品に触れ、着用してきた中島。

らしいと取るか意外と取るか是非店頭にお越しの際は理由を聞いてみてください。

 

いかでしたでしょうか。

お客様対応しながら一番刺激されているのはdoo-bopスタッフかもしれませんね。

インディアンジュエリーフェアは7月3日(日)まで開催しております。

ご自身にフィットするジュエリー見つけてください。

 

image1

 

 

ブログを書いている途中、中島がまずは購入。

 

 

PROTOTYPE McLaughlin

0

【EVENT】

Indian Jewelry Fair

0

 

 


是非、この機会にマルコ ビゲイを。

こんばんは。

ついに明日から Indian Jewelry Fair 2016を開催します。

ここ数年、力を入れてきたマルコ ビゲイの作品をたくさんご覧になっていただけます。

マルコの作品をここまで、見比べていただけるのはひょっとすると最初で最後かもしれません。

その迫力は、実際に目になされないと伝わりません。

 

 

IMG_4484

 

 

アイテムの中で、特にバリエーション豊富なのがリングになります。

画像以外のモデルもあり、総数20個のご用意になります。

中でもローンマウンテン、ランダーブルーがセットされたモデルが

個人的にはおすすめです。

 

IMG_4491

 

 

まず、ご自身の目で見てください。

考えるのは、そのあとです。

 

 

IMG_4488

 

 

 

本日のチラ見せ!

 

IMG_4494

 

ペリー所有なされている方、2本目にいかがですか?

 

doo-bop Shop Blog

毎日更新中です。是非ご覧ください。

 


Indian Jewelry Fair 2016 Vol.5 ~Marco Begaye~

 

 

 

 

DSC_0998

 

 

 Indian Jewelry Fair 2016 Vol.5

 

 

【Marco Begaye(マルコ ビゲイ)】

 

ナバホ族コンテンポラリースタイルのトップアーティストの一人、Marco Begaye(マルコ ビゲイ)。

1957年生まれ、父であるジミー・ビゲイや兄弟のジェイソン、ヴァ―ノン・ビゲイの影響でジュエリー制作を始める。

その後、現コンテンポラリースタイルの頂点とされるリー・ヤジーのもとで才能を開花。

リー・ヤジーから彫銀技術や石の研磨技術、地金・石のカッティング技術を学び、

自らの手で独自の技術へと昇華させた、コンテンポラリースタイルのジュエリ―制作を行うアーティストです。

今ジュエリーフェアではかつてないほどにサイズ・種類を揃えて展開致します。

 

 

 

DSC_0961

 

 

 DSC_0922

 

 

ほぼ全ての作品に配したターコイズは、ランダーブルー・ナンバーエイト・ビズビー・キャンデラリア等、

現市場の中でもハイグレードに位置付けされるターコイズを大胆に使用。

更に、その類まれな才能を遺憾なく発揮したシャドーボックス技法やベゼルを用いることで、

より立体感を演出し、一つ一つ異なるターコイズの表情を際立たせた作品を作り上げます。

独自の湾曲したカッティングラインや、得意とする非対称デザインも氏の醍醐味の一つ。

 

 

今後マルコの作品に関して、これ以上に種類・サイズが揃った状態でお披露目できる機会は、まずございません。

迫力と独特のオーラを纏い、見る物を圧倒する魅力を備えたマルコのコンテンポラリー作品を是非ご堪能ください。

 

 

 


vol.2882 【久しぶりの入荷ですMarco Begayeのリング 。】

こんばんは。手島です。

いつも当店SHOP BLOGをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

本日は昨年末に入荷しながら、ゆっくりご説明できていなかったこちら。

 

DSC_3968

 

久しぶりのご紹介です。

当店では継続的に年間数個のみの入荷ながら、着実にファンを増やしつつあるNavajo族のトップアーティストの1人、Marco Begaye(マルコ ビゲイ)。

 

【Marco Begaye(マルコ ビゲイ)】

父であるJimmy Begaye(ジミー・ビゲイ)の影響でジュエリー制作を開始。

その後、現存のアーティストの中でもとりわけ天才と謳われるナヴァホ族のトップアーティスト、Lee Yazzie(リー・ヤジー)の下、技術を習得し才能を開花する。

大胆にターコイズや鉱物を使用した作品から、手作業とは思えないカッティング技術、シャドウボックスと呼ばれる空洞を作り出すことで立体感を生み出す技術にも高い評価を得ております。

 

DSC_3994

DSC_4007

 

澄み切った赤みのあるオレンジカラーのItalian Cora(イタリアンコーラル)を配した、Italian Coral Ring(イタリアンコーラルリング)。

また、中央のコーラルを引き立てるように配されたベゼルは18Kのゴールドを使用。

等間隔に施されたベゼルとItalian Cora(イタリアンコーラル)の抜群のコントラストはエレガントな印象を与えます。

 

DSC_3979 DSC_3973

 

左右対称に描かれたサンバーストデザインのスタンプワークは手作業とは思えない正確で力強さと洗練さを備えたラインを描き、

サイドに配されたコーラルとの秀逸なバランスは非常にデザイン性においても完成度が高く、Marcoがコンテンポラリースタイルの中でもトップアーティストの1人とする所以でもあります。

 

 

DSC_4055

 

圧倒的な存在感と洗練された印象で、シンプルにお楽しみいただければと思います。

 

 

Marco Begaye : Italian Coral Ring / 286,200 YEN

 

 

どこか迫力が滲み出ていたMarcoの作品の中でもやや静かな印象で、その圧倒的な存在感を内側に秘めたような洗練された印象のItalian Coral Ring(イタリアンコーラルリング)。

 

DSC_3956

 

これから更に独自の世界観の中で、自身のスタイルをどう昇華していくのであろかと期待感を抱かせる今作。

一生を共に歩んでいただきたいスペシャルな作品です。

 

 

それでは、本日もお疲れ様でした。

 

 

Roots

FilMelange × doo-bop Exclusive 『THEO DB』

DSC21654

 

【当店からのお知らせ】

2016年1月1日より

*実店舗につきまして毎週金曜日を定休日とさせていただきます。

*すべての商品につきまして、当店が掲げる条件を満たした場合に限り返品交換をお受けいたします。

上記内容に変更して営業しておりますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。

 

【New Arrival】

エンジニアド ガーメンツ : ワーク シャツ – ビッグ プレイド – ネイビー/オレンジ / 27,000 YEN

DSC_3218

エンジニアド ガーメンツ : ワーク シャツ – ビッグ プレイド – ブルー/レッド / 27,000 YEN

DSC_3248


年の瀬間近にマルコ ビゲイ入荷!

こんばんは。

夏のイメージが強いインディアンジュエリーかと思いますが

当店は四季を問わず、いい作品がみつかれば積極的に仕入れていきますよ。

今夜、ご紹介しますのはナバホ族のトップアーティスト、マルコ・ビゲイの作品になります。

 

 

IMG_3288

 

 

中央にセットされているのは、イタリアンコーラル。

血赤サンゴのように深みある赤色ではなく、朱色になります。

ベゼルは18kを贅沢に使用されています。

 

 

IMG_3289

 

 

最近、入荷するマルコのリングは誤魔化しがきかないシンメトリーデザインが多く、

その技術の高さを誇示しているかのようにも見えてしまいます。

また 以前よりも、全体的に繊細になっているようにも見えます。

今後の彼の作風がどのように変化していくのか非常に楽しみです。

 

 

IMG_3290

 

 

本日のチラ見せ!

 

 

IMG_3291

 

2人して、なんの画像を見ていることやら。

 

doo-bop Shop Blog

毎日更新中です。是非ご覧ください。

 


マルコ ビゲイの新作。

こんばんは。

今夜は、どうしてもご紹介させていただきたいマルコ・ビゲイのリングが

入荷しましたので、是非おつきあいください。

 

 

IMG_2348

 

セットされているターコイズは、1970年代のペルシャンターコイズ。

 

 

IMG_2349

 

羽を広げているように見えるサイドのデザイン。

 

 

IMG_2351

 

 

左右相称のシンメトリーになります。

Marco Begaye 1970’s Persian Turpuise Ring

 

 

IMG_2352

 

 

本日のチラ見せ!

 

 

IMG_2353

 

20日に届く予定です。

 


どの角度から見ても素晴らしいマルコ・ビゲイ

こんばんは。

本日はインディアンジュエリーフェア2日目、たくさんの方にご来店頂きましてありがとうございました。

滋賀県内のみならず、他府県からもわざわざご来店いただき嬉しい限りです。

 

今夜ご紹介しますのは、すごい存在感のあるマルコ・ビゲイのブレスレットです。

 

 

IMG_2227.JPG

 

 

ターコイズ、コラール等を一切使用せず、シルバーのみで製作されているのが特徴であり、

オーバーレイで、ここまでの立体感が出せるのはマルコの技術があってこそです。

 

 

 

IMG_2232.JPG

 

Marco Begaye Sunburst Bracelet

 

 

IMG_2233.JPG

 

 

シンメトリーデザインになり、正面、サイドどの角度から見ても素晴らしく

アーティストとして脂の乗った時期にさしかかったのではないかと思う出来栄えです。

 

 

IMG_2230.JPG

 

この作品の存在感を後押ししているのが、ズッシリと重さを感じるゲージ(厚み)

このデザインにこのゲージ、出来上がりのイメージをもって製作する能力が極めて高いアーティストの作品になります。

 

 

IMG_2234.JPG

 

 

本日のチラ見せ!

 

 

IMG_2236-0.jpg

 

ハワードも負けず劣らず素晴らしい!

 

 

 

 

 


Red Mountain Turquoise Bracelet – 15ct【マルコビゲイ】

こんばんは★

 

明後日に迫った、【インディアンジュエリーフェア】

 

日に日にお問い合わせも増えてきて

 

スタッフだけにとどまらず、まわりもザワザワしてきて

 

年に一度の大イベントらしくなってきました♪

 

そんな今夜は、私も気が大きくなったりして 笑

 

今まで、私なんかが紹介するには烏滸がましいと

 

遠慮させていただいていた

 

マルコビゲイの、素晴らしいバングルを

 

チョイスさせていただきました♡

 

IMG_4501.JPG

 

手にした時点で

 

私自身のテンションも変わるほど、すごい!作品です。

 

P1100712

 

レアターコイズ『ハイグレードレッドマウンテン』を中央に配置し

 

コーラルの赤を差すところも、マルコビゲイならでは

 

純粋にカッコイイです。

 

P1100713

 

左右対称なデザインは、人の手で作られたものとは思えないほど

 

精巧で、そして美しい。

 

カメラを片手に、時間を止めてしばらく眺めてしまいましたよ。

 

IMG_4506.JPG

 

 マルコビゲイ/Marco Begaye

 

もはや芸術品です。

 

ぜひ、ジュエリーフェアで

 

ご自身の目で見て感じてください。

 

その世界観に心奪われます。

 

IMG_4500.JPG

 

今夜も最後までありがとうございました。

 

明日、19日金曜日は、明後日からのジュエリーフェアの準備も含めて

 

店休日とさせていただきます。

 

20日土曜日は、通常通り11時のOPENとなります。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog