Top > doo-bop : Tsukamoto

もういくつ寝ると。

こんばんは。

クリスマスが過ぎると街は、お正月を迎える準備に慌ただしく動き出しますね。

年々、年末感というものは薄くなってはいるのかもしれませんが、気持ちよくお正月を迎えたいというところはありますよね。

 

今夜は、新たな気持ちで使いたいアイテムたちを紹介させていただきます。

 

img_5057

Hender Scheme manual industrial products 08 manual industrial products 14

 

ヌメ革ではじめる1年。

履きつぶすという考えでなく、履き倒すという意志。

使い捨てじゃないモノの大切さを知るきっかけに。

ゆっくり、でも着実に、深く深くエイジングをしていくmipシリーズ。

例えば、汚れ味が出た時に、行った場所の思い出まで浮き上がって来るでしょう。

成長記録のように、思い返した際も嬉しくなるはずです。

 

img_5060

 

右は3年は履いている僕の私物です。

 

新品時の、触れていいのか躊躇するドキドキ感、馴染んできた後の説得力のある佇まい、風格。

ベクトルは異なりますが、惹かれることには変わりはありません。

外ではmip、家に帰ると

 

img_5065

Hender Scheme leather slipper

 

こちらは、いかがでしょうか。

革の自然な色合い、柔らかさを感じるスリッパです。

お客様用としても良いですが、新生活をスタートされる方にもいいのではないでしょうか。

もちろんオールレザーですので、ご自身の足形に馴染んでいきます。

タッセルが効いてますね。

贈り物にも是非。

 

img_5067

Hender Scheme not riders jacket

 

最後は洋服。

ヌメ革のライダース。

not riders jacket良い名前です。

 

ブラックカラーのイメージが強いデザインに、ナチュラルカラーで仕上げると、そこにはモーター音も音楽のビートも流れない、無音の世界。

バイクやギターとセットじゃない、街に似合うジャケットです。

ヌメ革の新品時って、何故かシーンとした静寂感がありますよね。

 

雑音のないピュアな雰囲気を、使用者のライフスタイルでどんどん色付けしていく。

それこそが、ヌメ革の魅力かもしれませんね。

 

新しいページを作っていくような感覚。

新年にふさわしいのではないでしょうか。

 

【Event】

GERMAN TRAINER White Collection.

0

 

【COLUMN】

Chambers

20161213-dsc_1540

 

GERMAN TRAINER

dsc_2169-2

 

【Roots】

COLINA × PROTOTYPE “Chambers”.

 

0

 

 

 


vol.3085 【Hender Scheme manual industrial products 14】

こんばんは、南出です。

いつも当店Shop Blogをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

2016秋冬のコレクションもしっかりと立ち上がり、皆様、物欲を刺激されている頃合いだと思います。

半年に一度のお楽しみ、Hender Scheme(エンダースキーマ)の新作mipが入荷致しました。

 

改めまして、mipラインとは、

manual industrial products(マニュアルインダストリアルプロダクツ)と呼び、

モノが出来る過程をデザインしています。

スニーカーを工業製品として捉え、あえて全く同じものを手作業により、制作する事で、

携わった職人さんの癖や、革質のムラが少しずつ反映され、

工業製品として均一な物に作られるスニーカーに全く異なる空気感を与えます。

基本的にどのモデルもヌメ革を使用していますので、スニーカーを履き込んで味を出すという、全く新しい楽しみ方を提案しています。

履き捨てのスニーカーの概念を覆す、育てる1足。

長くお付き合いいただける革靴として、ご覧ください。

 

こちらは、半年に一度のコレクションの度に、新作が加わっていき、

僕たちも毎度の展示会はとても楽しみにしています。

 

2016秋冬の新作はこちらです。

 

DSC_6754

Hender Scheme manual industrial products 14

ワークブーツとして誕生したルーツを持つあの1足をオマージュしたmip-14

今やストリートシーンや、カジュアルシーンで知らない方はいらっしゃらないであろう、あの靴です。

 

DSC_6791

素上げのカウレザー(牛革)と、ゴードレザー(山羊革)をアッパーに使用し、温もりのある表情を演出。

 

DSC_6771

ハイカットの開口部には、クッションを配置し、足首周りの履き心地を向上しています。

またインソールには適度な固さを持つキップレザー(生後6ヶ月?1年程度の牛革)を使用し、

抜群の安定感のある履き心地を実現しています。

 

DSC_6779

本来ゴムのソールを焼く型を使用し、凹凸を付けたアウトソール。

忠実に表情を映し出しながらも、全く違う印象に仕上げたmip-14。

 

DSC_6807

doo-bopでは久しぶりの入荷となるレースアップブーツが、新たな足元をご提案します。

 

類まれなる目の付け所、デザイン。

そしてそのデザインを形にする職人さんとの関係性。

 

革靴が生まれるプロセスを感じる1足を是非お試しください。

 

それでは本日もありがとうございました。

【Event】

Work&Military Wear Collection 2016 Vol,2.

DSC_3339

 

【ROOTS】

COMESANDGOES(カムズアンドゴーズ)

1

 

【New Arrival】

TEATORA : Device JKT Sneakers – Navy / 64,800 YEN

DSC_6641-03

 

TEATORA : Device JKT Sneakers – Black / 64,800 YEN

DSC_6664-01

 

TEATORA : Wallet Pants Sneakers – Navy / 32,400 YEN

DSC_6686-04

 

TEATORA : Wallet Pants Sneakers – Black?/ 32,400 YEN

DSC_6721-01


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog