Top > doo-bop : Tsukamoto

Schiesserいいですよ。

こんばんは。

 

すこしずつヒンヤリしてきましたね。

今週金曜日より劇場公開予定のGANZが楽しみです。

 

mainvisual_m

 

原作はヤングジャンプで連載されていた作品。

今までは役者さんを使った劇場作品はあったのですが、今回はフル3DCG。

漫画ではグロテスクな表現も多いGANTZですが、どういった表現方法で作品になっているのかも見どころの一つかと思います。

僕は、早く見れても来週かなと思っております。

見られた方は、ご感想お教え願えればと。

原作を見たことある方しか伝わらないですが、南出もGANTZ好きみたいで、二人とも好きな登場人物は岸本でした。

 

だから黒のカットソーという訳ではないのですが、先日Schiesserのロングスリーブを購入しましたので、魅力をご紹介出来ればと思っております。

 

image2

Schiesser Karl-Heinz Shirt 1/1 button tape – 001/blue black

 

約1年ぶりに購入したSchiesser。

僕自身このくらいのペースで買い足しているのですが、贅沢なカットソーを味わうには丁度良いペースかと思います。

(収集という訳ではないのですが、着心地、デザインに惹かれてついつい集まってしまったというのが本音です。)

気候も伴って、ようやく長袖カットソーが着れる頃合いになりましたよね。

ヘンリーネックの長袖は腕まくりしながら着ると、玄人感をより感じていただけますよ。

 

image3

 

魅力はやはり前立ての長さ。

色気、男らしさ、やっぱりインポートと思っていただける魅力がギュッと集約されているように思います。

 

image1

 

より肌寒く感じましたら、カーディガンと合わせてください。

カーディガンの柔らかい雰囲気とのバランスが好きです。

チクチク感のないジョンスメドレーのカーディガン。

Schiesserのマココットンとジョンスメドレーのメリノウール。

着心地に重点を置きながら、カッコよくまとまる。

歴史のある両ブランドならではの安心感とヨーロッパメイドの色気ある風格。

 

image4

 

合わせるお洋服との相性、お好みでカラーをお選びください。

僕は赤と最後まで悩みました。

 

【Event】

2017 S/S TEATORA Order Event.

0

 

2016 Autumn/Winter Knit Collection.

0

 

【Roots】

PROTOTYPE “Keith”

3

PROTOTYPE “Keith”. Vol,2

dsc_3844


赤を身に着ける。

こんばんは。

先日、街中を歩いていますとショーウインドやディスプレイで赤色が目を引く。

気になって調べてみますと、どうやら今年の流行色の1つは『ボルドー』や『バーガンディ』など赤系の色味だそう。

流行というと逆に背きたくなる方もいらっしゃるかもしれないですが、ある意味秋冬の定番カラーとなっているカラー。

逆行する楽しさはファッションにはあるとは思うのですが、たまには流れに沿う方が楽しく過ごせるのではないかと思う今日この頃。

今夜は赤色にフューチャーしてご紹介させていただきます。

 

image1

Schiesser Karl-Heinz Shirt 1/1 button tape – 507/dark red

 

取り入れていただきやすいご提案としましては、インナーから。

シーサーの赤、良いです。

 

image2

 

ポイント使いすることでスタイリングの中に強弱を感じます。

赤を足すことでアウターのグレーが引き立ちますね。

 

靴のバーガンディ。

ALDENMOTOとオーセンティックなブランドという選択肢。

 

image3

56201 CAP TOE OX 56201 CAP TOE OX – Cordovan

 

image4

MOTO 2100 Plane Toe Oxford Shoes – Cordovan – Burgundy

 

ダーク系のパンツにバーガンディ。

艶っぽく、色気のあるカラーの魅力を楽しんでください。

 

image5

 

Needlesセットアップ。

全身で表現。

セパレートでも、

 

image6

image7

Needles Track Pant – C/R Velour – Bordeaux

 

全身は勇気がいるという方にはこのように。

 

分量を調整しながらアクセントカラーとして取り入れていただくと、

苦手意識のあるモノや見送っていたカラーは逆に幅を広げるきっかけに。

 

流行にのるというより、時代を見ながら進む。

前向きにチャレンジしてみてください。

 

image1

 

こんな赤系も。

 

【ROOTS】

8/27(Sun)~Launch COMESANDGOES(カムズアンドゴーズ) 

1

【Event】

Work&Military Wear Collection 2016 Vol,2.

DSC_3339

     

     


    着心地と雰囲気を兼ね備えたカットソー。

    こんばんは。

     

    本日よりスタートしましたINDIVIDUALIZED SHIRTS TRUNK SHOW

    たくさんの方のご来店誠にありがとうございます。

     

    今晩はインナーから1枚での着用もオススメさせていただいておりますカットソーを。

     

    image3

    Schiesser Karl Heinz Shirt 1/2 – White

     

    マココットンと呼ばれる非常に上質な超長綿を使用したカットソー。

    一度着るとクセになる着心地は虜になられた方も多いのでは。

    お客様の中には色違いで所有されている方も多数いらっしゃるのも頷けます。

     

    image2

     

    今期より新しくサイズ3が登場しました。

    先程の写真よりすっきりジャストに。

    小柄な方や今までサイズ4で着丈が長く感じられたり、

    ジャスト目で着用するイメージをお持ちの方には喜んでいただけるサイズです。

    僕で164センチ58キロですの参考にしてみてください。

     

     

    image4

     

    この4つボタンの深くとられた前立てがインポートを感じさせます。

    ボタンを外したときのストライプも効いてますね。

     

    image5

     

    シーサーと言えば背面の切り替えしと控え目なタグもポイントです。

    1枚の着用時アクセントになるバックスタイル。

    静かな主張を楽しんでくさい。

     

    image1

    只今イベント開催中のINDIVIDUALIZED SHIRTSのインナーにも最適です。

    ヘンリーネックのインナー使いって首元のアクセントになりますね。

     

    他にはインディゴグレーメランジェ新色グレーとソリッドカラーはご用意がございます。

    自信をもってオススメさせていただける着心地、雰囲気のカットソーです。

     

     

    【Event】

    INDIVIDUALIZED SHIRTS TRUNK SHOW 2016.4.16(Sat)~4.20(Wed) 

    DSC_5536

     

     

     

     


    アーカイブ

    doo-bop Ameba Blog