Top > doo-bop : Nakajima

Indian Jewelry Fair中間報告

どうした?どうした?

今年のフェアは、手に取ってもらえるアーティストがいつもと違うぞ。

ちょっと考えたけど、しっくりくる答えは見つからず

お客さんに聞いてみると

「パッと見で、なんとなく」

それなんですよ、それ!

それが大事なんです。

僕みたいに、中途半端に知識があると邪魔します。

知識武装も大事ですが、のめり込むには自分の感性に合うアーティストに会えるか?

そのお手伝いをするのが、このフェアの本質なのですから。

 

 

 

image0

 

 

 

そして、どっぷり沼にハマってしまった方に向けての作品も

多数ご用意してます。

一例が、online shopに掲載しているエゲツないプライスの作品ですが

店頭には、なお強烈なラスボスがいます、しかもどんだけいるねんってほど。

怖いもの見たさで、ご来店ください。

フェアは、7/5(sun)までになりまーす!

 

 

 

image1

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


Vol.4278【Indian Jewelry Fair 2020 Start!】

 

ついに始まりました、『Indian Jewelry Fair 2020』。

本日は当店から歩いて3分ほどにあるHOTDOG & COFFEE STAND 『テントテン』様にお越しいただき、

店頭で美味しいコーヒーをふるまっていただきました。

コーヒーを飲みながらじっくりとジュエリー選び。楽しんでいただけましたでしょうか。

 

イベントは7月5日までの開催となっておりますので、お時間ございましたらぜひ遊びにいらしてください。

普段はなかなか見ることのできない作品も多数取り揃えておりますので、

それらを一目見るだけでも価値はあります。

 

 

DSCF7891

 

 

一口に『インディアンジュエリー』と言っても、そのデザインは多種多様。

力強さを感じる大ぶりのものから、繊細で都会的なモダンなものまで。

普段着る洋服のテイストに合うジュエリーは、必ず存在します。

 

 

DSCF7896

 

 

実際に手に取っていただくと、

写真では伝わらない迫力、オーラの様なものを感じていただけるかと思います。

そして洋服と同じで、着用してみると見え方が変わることも多いです。

これはちょっと難しいかなと感じていても、いざ試すと意外とすんなり馴染むことも。

なので少しでも気になるものがあれば、どんどん試してみてください。

 

 

DSCF7898

 

 

それでは明日からも、お待ちしております。

 

 

 

【Event】

doo-bop Indian Jewelry Fair 2020 Vol.1

2

 

 

【Event】

doo-bop Indian Jewelry Fair 2020 Vol.2

1

 

 

【New Arrivals】

Indian Jewelry:Fair pieces

 

 

 

 


doo-bop Indian Jewelry Fair 2020 Vol.2

 

 

 

1

 

 

 

 

【Date】

06.27(Sat)~07.05(Sun)

 

 

製作者の気迫が伝わってくるスタンプワークや、息を呑むほど美しいラインが描かれたシルバー

深い海に似た碧から、晴れた夏空の様に爽やかな色味のターコイズ

多種多様なインディアンジュエリーが集う、年に一度の祭典です

見て、手に取って、身に着けてみる

熱い想いが宿る作品を、心ゆくまでご堪能ください

 

 

 

 

 

 

DSCF6849

 

 

 

 

 

 

 

DSCF6862

 

 

 

 

 

 

 

DSCF6877

 

 

 

 

 

 

 

DSCF6912

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


doo-bop Indian Jewelry Fair 2020 Vol.1

 

 

2

 

 

 

【Date】

06.27(Sat)~07.05(Sun)

 

 

【Contents】

数百点に及ぶインディアンジュエリーの即売会を開催いたします

若手による意欲作から、歴史的に価値のあるマスターピースまで

アーティストの魂が宿った作品群に圧倒される空間を提供します

 

インディアンジュエリーショップ『LONGBRANCH』の森田 様

今年はZoomにてご対応いただく予定となっております

インディアンジュエリーに対する素朴な疑問やマニアックな話題など

この機会に色々と話し合ってみてください

 

 

 

 

5

 

 

 

 

今回のイベントで初めてお披露目させていただくアーティスト

『Curtis Pete』

ナバホとホピのハーフである彼が制作するのは、他に類を見ない作風のジュエリー

特に『Sugar Skull』の、繊細かつ大胆なデザインは圧巻です

インディアンジュエリーではタブーとされるスカルデザイン

その常識を打ち破り、自身の感性に従って、1点1点時間をかけて製作されています

インディアンジュエリー界の新たな風を、直に感じてください

(Curtis Peteの作品は基本的に受注生産となります)

 

 

 

 

DSC_3609

 

 

 

 

 

 

 

DSC_3617-2

 

 

 

 

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Vol.3989【Indian Jewelry:Ernie Lister】

本日【Roots】を更新しました。

当店の夏の一大イベント、インディアンジュエリーフェアー

ついに2日後となりました。楽しみにされていた方も多いのではないでしょうか。

7.06(Sat)と7.07(Sun)の2日間では、『LONGBRANCH』から、森田様にもお越しいただきます。

貴重なお話を伺える機会ですので、ぜひ遊びにいらしてください。

イベントの開催期間は7.15(Mon)までとなっております。

 

 

ナバホのオールドスタイルで表現されたErnie Listerの作品。

その魅力はネイティブアメリカンの伝統を宿した力強いスタンプワークにあります。

大胆なデザインだからこそ、垣間見えて伝わってくる繊細さ

言葉の通り、息をのんでしまう迫力を持つ作品です。

 

Indian Jewelry:Ernie Lister

dsc_3948

 

 

昔ながらの伝統的なインディアンジュエリー製法を貫くだけでなく、

素材にも強いこだわりを見せるErnie Lister。

 

厳選されたアンティークシルバーの使用はもちろんのこと

通常のシルバーを使用する際もコインシルバーを混ぜることで

一つ一つの作品に質感から個性を生み出します。

 

 

dsc_3963

 

 

大胆さと繊細さを兼ね備えた彼の作品が魅せる

美しいラインとテクスチャー。

トップアーティストたる所以を感じます。

一つ一つの作品の表情は違うようでいて、どこか既視感を感じさせる

Ernie Listerだけが作り出すことのできる世界。

 

 

dsc_3965

 

 

他にもたくさんの作品をご用意してお待ちしております。

明後日からのインディアンジュエリーフェアー

ぜひお越しくださいませ。

 

 

明日7/5(Fri)は誠に勝手ながら店休日となります。

翌7/6(Sat)より通常営業をさせていただきます。

尚、オンラインショップご注文への返信・発送に関しましては、7/5(Fri)の13時までは当日対応、

それ以降のご注文には、翌7/6(Sat)より対応させていただきます。

皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

【Event】

doo-bop Indian Jewelry Fair 2019

1

 

 

【Roots】

Indian Jewelry:Norbert Peshlakai

dsc_9383

 

Indian Jewelry:Philbert Poseyesva

dsc_8236

 

 

【Roots】

Indian Jewelry:Howard Nelson

2

 

 

【Roots】

Indian Jewelry:Marco Begaye

dsc_7635

 

 

【Column】

【AUBERGE】LEVIS Custom

dscf8681

 

 

 

【New Arrivals】

 

 

 

 

 


Indian Jewelry Fair2019

 

さて、キラーイベント発動です。

年間を通して、様々な催しを行ってますが

このカードは、当店にとって絶対領域になります。

純然たるネイティブアメリカンが、プライド・文化・伝統をかけて

継承してきたものの一つ、それがインディアンジュエリーです。

今回は、NY在住の極上品のみを取り扱うディーラーのコレクションもスタンバイ!

ミュージアムピースとは、なんぞやをご覧になっていただけます。

 

 

 

image1

 

 

 

いやー、嬉しいですよね。

よくご来店してくださる顧客さんは、このイベントの為に

数ヶ月買い物を我慢して、ここで爆発させる宣言。

また、ご遠方からうるさいコレクターとお会いできるのも楽しみ。

偏った共通の話題で、盛り上がりましょうね。

 

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 

 

 

 


Vol.3985【Indian Jewelry:Marco Begaye】

 

本日【Event】ページを更新しました。

今年もいよいよ『Indian Jewelry Fair』がやってきます。

Online Shopでは、イベントで取り扱うジュエリーを一部先立って公開いたします。

こちらは毎日の更新となるので、サイドバナーにある特設ページからぜひチェックしてみてください。

 

第一回目のブログ更新はマルコビゲイ。

手作業である事を忘れさせられるような精巧なカッティングに、

一部の認められた者のみにトレードされるハイグレードターコイズ。

洗練されたデザインからモードの風を感じるラインナップです。

 

dsc_3123

 

 

父であるジミー ビゲイからジュエリー製作を学んだ後、

天才と謳われるリー ヤジーからトップアーティストの技術を学んだマルコ ビゲイ。

その独自のスタイルは様々な巨匠に影響を受ける中で磨かれてきました。

力強さと繊細さを兼ね備えた芸術的な作品。

店頭に並ぶ日をお楽しみにお待ちくださいませ。

 

 

dsc_7778

 

 

 

 

 

dsc_7801

 

 

 

 

 

dsc_7758

 

 

 

大阪市内で「G20サミット」が開催されることに伴い、
下記の地域で一部サービスを一時的に中止いたします。

大阪府(全域)、兵庫県(芦屋市、尼崎市、伊丹市、西宮市)

対象地域宛てで、お届け予定日が6月27日(木)から7月2日(火)までの荷物は、
お届け日指定ならびにお届け時間帯の指定はお受けすることができません。

なお、交通規制の状況等の影響によっては対象地域以外でも遅れが生じる可能性があります。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

 

 

 

【Event】

doo-bop Indian Jewelry Fair 2019

1

 

 

【Column】

【AUBERGE】LEVIS Custom

dscf8681

 

 

【New Arrivals】

 

 

 

 

 


Vol.3676【今週末からIndian Jewelry Fairです】

 

当店の心臓ともいえるIndian Jewelry。

皆様に提案する手前、一人の人間としてその奥深さにロマンを感じてしまいます。

ほとんどの方がその作品に触れたことはあっても作者には出会ったことはないはず。

しかし、なぜでしょうか。

ここまで私たちを魅了するもの。

私自身、考えてみました。

 

 

dsc_2314

 

 

ハンドメイドによる温かさ。それもあるでしょう。

歴史的背景。それもあるでしょう。

各アーティストのオリジナリティあるデザイン。もちろんそれもあります。

ですが、やはり直観に響く故だと私は思います。

 

人間はなぜ輝くものに惹かれるのか。

そこに理由があるのかはわかりません。

しかし、私は生物学や心理学なるものの教養はありませんが、それらに通ずるものを感じます。

また一種の哲学であるようにも感じます。

話が逸れましたが、Indian Jewelryを好きになる理由としてカッコいいから。これで十分かと思います。

 

 

dsc_2321

 

 

何やらよく分からないことを言っていたな。

そう感じた方も多いと思います。私自身の持論ですので。

ですが、これを機に、よりIndian Jewelryに目を向けて頂けると幸いです。

 

 

dsc_2331

 

 

今回のイベントでもたくさんのご用意をさせて頂いております。

価格帯にも幅を持たせ、初めての方に見てもらいやすいものから、かなりお好きな方向きのものまで。

ぜひこの機会にIndian Jewelryをお手に取ってみてください。

 

 

 

【Event】

doo-bop Indian Jewelry Fair 2018

2

 

 

【Roots】

LANDER BLUE TURQUOISE

dsc_8778

 

 

【New Arrivals】

 

 

 

 


いよいよ来週末はインディアンジュエリーフェアです!!!

こんばんは。

 

昨日からスタートしたインディビトランクショーではたくさんの方にお越しいただき、本当にありがとうございました。

遠方からのご来店、イベントをいつもお楽しみにしていただいている方まで、私達も大変充実した時間を過ごさせていただきました。

自分自身も冠婚葬祭用に作ったので今から楽しみです。

ご協力いただきましたメーカーの皆様、重ねてお礼申し上げます。

フェアーは明日まで開催しておりますので、想いを形に。ご来店をお待ちしております。

 

image4

 

Lyle Secatero : 3in1 Stack Rings – 15号 / 24,840 YEN

Lyle Secatero : 3in1 Stack Rings – 22号 / 24,840 YEN

Lyle Secatero : 3in1 Stack Rings – 16号 / 25,704 YEN

 

そして、来週末からはいよいよインディアンジュエリーが始まります。

イベントに合わせて入荷したライル・セカテロのリング。

以前は故トーマス・カーティスやジェニファー・カーティスで展開のあった3連リング。

 

image3

 

こちら上下のツイストリングはロングブランチ様、中央のリングはライルが制作したエクスクルーシブモデルです。

中央に配されたツイストリングは、氏が得意とする丁寧なスタンプワークが打ち込まれております。

正面だけでなく側面まで等間隔に施すことで、単体使いでも着用可能で一つ一つデザインも異なります。

 

image2

 

3連使いから!

 

fullsizerender

 

単体使い!

 

image1

 

Pat Pruitt : Stainless&Stinglry Bracelet / 81,000 YEN

 

重ね付けまで!

クラフト感のあるライルの作品と、パット・プルイットのようなコンテンポラリー作品との組み合わせをお勧めさせていただきます。

手首元の組み合わせやスタイリングによって様々な用途でお楽しみいただける、ライル・セカテロの3連リング。

是非、お試しください。

 

 

dsc_9177

 

doo-bop Indian Jewelry Fair 2017 Vol.8

 

また、本日イベントページも更新しております。

巨匠ペリー・ショーティーはコインシルバーの作品を。

併せてご覧ください。

 

それでは、本日もありがとうございました。

 

 

 

【Event】

doo-bop Indian Jewelry Fair 2017 Vol.7

dsc_9241

doo-bop Indian Jewelry Fair 2017 Vol.6

dsc_9157

doo-bop Indian Jewelry Fair 2017 Vol.5

dsc_0257

doo-bop Indian Jewelry Fair 2017 Vol.4

dsc_1271

doo-bop Indian Jewelry Fair 2017 Vol.3

dsc_9312

doo-bop Indian Jewelry Fair 2017 Vol.2

dsc_9055

doo-bop Indian Jewelry Fair 2017 Vol.1

2


doo-bop Indian Jewelry Fair 2017 Vol.7

 

 

 

 

dsc_9241

 

 

doo-bop Indian Jewelry Fair 2017 Vol.7

 

7回目の更新は、『新鋭アーティスト』のご紹介。

今フェアーより本格的に展開をスタートするコンテンポラリースタイルの両雄。

市場の枠を越え、これからの成長が楽しみなジュエラーです。

期待の若手ジュエラーを是非ご覧ください。

 

 

dsc_9254

 

 

Trent Lee(トレント リー)

 

ジュエラーとして極めて若い20代ながら、

アメリカ国内でも徐々に頭角を現している。

代表作は、スクエア形状のシルバービーズを連結させたブレスレット。

スケートボードやテレビゲーム、アウトドアと趣味も現代の若者といえる氏の作品は、

父の教えによるトラディショナルなデザインから、

コンテンポラリーな意欲的作品まで多岐にわたる。

 

 

 

 

dsc_9271

 

 

Maria Samora(マリア サモラ)

 

ニューメキシコ州タオスプエブロ族出身の女性アーティスト、Maria Samora。

日本初上陸のジュエラーです。

スターリングシルバー素材をベースに18kゴールドやダイアモンドなど、

現在的な素材、技法、デザインによって生み出されます。

繊細で凛としたコンテンポラリーデザインは、

トラディショナルの枠を超えた可能性を秘めます。

 

 

 

 

 


アーカイブ

doo-bop Staff Blog

doo-bop Ameba Blog