Top > doo-bop : Nakajima

18日(sun)11時~ですよ。

問い合わせ多いな、この企画。

そんなに数ねーんだけどな、日曜日の夕方に平謝りしている

自分が想像できる。

どうしても欲しいと思ってくれる方は、18日(sun)11時には店にいてくださいね。

早い人から、順番にどのbagにするか決めていただきますので。

状況によっては、整理券つくるかも。

 

 

image0

 

 

それにしても今回は、身内にヤーヤー言われる。

「安すぎません?」とか「やっと売れそうな企画ですね」だとよ。

毎回、俺なりに無い知恵絞ってるよ、マジで。

個人的には、次の方が楽しみなんですけどね。

 

 

image1

 

 

何度も言います。

イベントは、17日(sat)18日(sun)になりますが、

Remake Toteに関しましては、18日(sun)11時~です。

お間違えの無いようお願い致します。

 

 

image2

 

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


French Air Force Paratrooper Bag → Tote Bag+α

この前、ストックルームの在庫確認しているときに

凄いイイこと思いついたよ。

ちょっと贅沢だから、どーしょうか?迷ったけど、僕も欲しいから

やっちゃいます。

今、世間ではフランス軍のM-47がエライことになってるようですね、

それをあざ笑うかのようにマニアックな猛者に向けての企画です。

 

 

 

image0

 

 

 

ばっくり言うと、ダッフルバッグをトートバッグに改造しちゃうリメイク企画です。

80年代のフランス軍パラシュート部隊に供給されていたFrench Air Force Paratrooper Bagを

贅沢に使用します。

この企画の一番の肝ですね。

このバッグ単体でも市場で見当たらないのに、それを潰します。

ご用意あるのは、10個で

早い人順に、使用したいFrench Air Force Paratrooper Bagを選んでいただきます。

そして、製作者となるAMIACALVAデザイナーの加藤さんに

ステンシルやこのダーメージを生かしてほしいと要望するわけです。

 

 

 

image1

 

 

 

さらに、French Air Force Paratrooper Bagの大きな特徴となる観音開きファスナーを

再利用したポーチとキーホルダーも製作していただきました。

こちら3点での販売です。

10/18(sun)11時~早い者順になりますので

よろしくお願いいたします。

 

 

 

image2

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


French Air Force Paratrooper Bag。

こんばんは。

 

先日、東京へ行ってまいりました。

自分自身、プライベート含め数年振りの東京。

街の変化に気付くどころか、ペースに合わせるのが必死だったように感じます。

東京のいろいろな速さがとても印象的でした。

 

都会が全て良いとは思わないですが、エネルギーに溢れているのも確か。

場面、場所がいつもと違うって新鮮で刺激的、あらためてそう感じました。

 

行かせていただきましたのは展示会。

現状、お取り扱いのないブランドを中心に拝見させていただいたのですが、

携わっていらっしゃる方々の『熱』をしっかりと感じることの出来た貴重な一日。

 

しっかりと向き合われカタチになった洋服たちをいかにお客さんに伝えていくか、

いけるのかを考えてピックアップさせていただきます。

 

 

先日、入荷しましたこちらのバッグは皆さまにはどう映っていますか。

 

img_9218

French Air Force Paratrooper Bag – Type A

 

過去から今への贈り物『ヴィンテージ』

当時を知っている方と知らない方で見る角度や価値は変わるかもしれませんが、

褪せることなく、魅力を放つアイテムを総じてそう呼んでいると思います。

 

放つ存在感は別格。

オリーブボディとテープのコントラスト。

男くさいカッコ良いバッグです。

 

ヨーロッパのヴィンテージアイテムは、アメリカ物に比べてまだまだ情報がすくないかと思います。

出揃ってないからこそ『未知のロマン』に惹かれるのかもしれません。

 

img_9221

French Air Force Paratrooper Bag – Type B

 

実は、お取り扱いをさせていただいてから知ることも多々ございました。

画像左、YKK社の後期型で使用されているジップ。

画像右、ECLAIR社の前期のジップ、同じバッグでジップが左右で違う面白さ。

移行期なのかな?と想像するのも、こういったアイテムの醍醐味ですね。

 

img_9220

 

現物を初めてご覧いただいた方々は、

バッグの放つ存在感にしっかりと心奪われていらっしゃるようで、安心しました。

お選びいただいた方々、アンテナの感度がお高いようで。

 

本日、数量に限りはありますが、ご用意することが出来ましたので、

オンラインアップしております。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください


French Air Force Paratrooper Bag。

本日より、発売開始したFrench Air Force Paratrooper Bag

ご遠方の方からのお問い合わせも非常に多く、こりゃいくぞって感じです。

そこそこstockはありますが、早目のジャッジをお願いします。

 

 

image1

 

 

 

不明点が多いbagになるのですが、中央のステンシルから

フランス軍のものである事は間違いなく、もちろんオリジナルになります。

usedになりますので、汚れ、小穴等の個体差はありますが

現在生産されているbagには、絶対に出せない抜群の雰囲気があります。

 

 

 

image4

 

 

 

どのような用途で、このようなジップ使いなのか定かではありません。

bag中央部から、左右に開閉する仕様。

 

 

 

image2

 

 

 

片方のハンドル下部に取り付けられたフック状の留め具などなど

なんで?なんで?と考えさせられるディティールの数々。

軍物になりますので、必ず意味があり

それを想像するのも楽しみのひとつです。

大き目のボストンバッグほどの大きさになりますので

人によっては、年一ほどの使用になるかもしれませんが

手元に置いておき、ここ一番で使いたいと強く思っていただけるbagであることは

間違いありません。

chanceを逃さないでくださいね。

 

 

 

image3

 

 

 

 

 

本日のチラ見せ!

 

 

image5

 

 

こちらはドイツ軍の名品ね。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog