Top > Column

French Air Force Paratrooper Bag

 

 

「調べてほしいバッグがある」

 

展示会のために東京へ出ていた中島から突然電話がかかってきた。

基本的に出張中は店に電話をしてこない彼が興奮気味に話す様子から、

ただ事ではないバッグが見つかったのであろうと予感する。

 

 

 

2

 

 

 

中島から送られてきた画像をもとに調べるも、情報は全くと言っていいほど出てこない。

それでも調べていくと、ブルーのタグに書かれた「AERAZUR」という社名から、

80~90年代にフランス空軍のパラシュート部隊で使用されていたバッグだろうということが分かった。

 

ヨーロッパ圏内の軍物は国外に出回ることがほとんどなく、それ故に情報も少ない。

中島が言うに、ファスナー・ステンシル・朽ち方からオリジナルであることは間違いないとのことだったが、

彼自身も初めて見るバッグ。詳しい背景は未だに不明だ。

 

 

 

20180211-dsc_3694

 

 

 

とまあ、謎に包まれたバッグなのだが、

ただ単に「珍しい・見たことがない」といった理由で今回仕入れることにしたわけではない。

そのディティール(特にファスナーの付き方)に惹かれたのだ。

 

開閉部にはジップが2つ付いているのだが、一般的なダブルファスナーではなく、

センターから観音開き式に開ける仕様となっている。

(それぞれのファスナーが端から中央で止まるようになっている)

実際に戦場へ持っていくためのバッグだったことから、

実用性を求めた結果のディティールなのだろう。

 

 

 

20180211-dsc_3710

 

 

 

無造作に置いているだけで存在感を放つバッグ。

ダメージやリペアが施された痕跡が、兵士の命とともにあった当時の様子を想像させる。

 

洋服好きのためのスタイリングアイテムとして、またはミリタリー好きのための貴重な資料として。

この時代、この国に住む私たちが手に取れるという奇妙さを、ぜひ共に感じていただきたい。

おそらく、再び出会うことはないであろうバッグなのだから。

 

 

【Delivery】

 

2018.2.14 (Wed)

On Sale