Top > doo-bop : Tsukamoto

Engineered Garments Fatigue Pant。


Engineered Garmentsを代表するパンツと言えば、Fatigue Pant。
洋服を好きになりたての頃から、好きになり過ぎてからも、
ずっと自身に寄り添ってくれるパンツ。
初めて出会った時と向き合い続けてからでは、魅力的に感じるところに違いはあるかもしれませんが、
共通しているのは、変わらずにカッコ良いと思わせてくれるところです。


Engineered Garments Fatigue Pant – Industrial 8oz Denim – Indigo



8ozのデニムは正にそんな存在。
デニムというあらゆるトップスや靴を受け止めてくれるマッチング度の高さは、
ファースト Fatigue Pantにもピッタリ。

新品時は糊が入っている為、パリっとした質感ですが、
ライトオンスならではの軽く、クタっとしたエイジングが魅力です。
その様は玄人好みな顔つきとも取れます。
タテ落ちバリバリではなく、幾分ぼんやりとした色落ちです。
直球カッコよさとは違うアメリカの日常やラフさが詰まっている気がして、
そこに魅力を感じます。




僕自身の初めての Engineered Garments はこのライトオンスデニムからでした。
何とも力の抜けた良い具合の表情は飽きることなく楽しませてくれます。

見張る派手さはございませんが、心掴むところはあるはずです。
ぼんやりとパンツ欲しいなということでしたら、お試しください。


Engineered Garments Fatigue Pant – 6.5oz Flat Twill – Pink



玄人好みかもしれませんが、こちらのピンクもお見逃しなく。
落ち着きを感じさせる発色、どこか不良っぽさもあります。

キレイすぎないダーティーピンク。
変化、新鮮さを求められるのでしたら、お勧め出来ます。



doo-bop Shop Blog

週2更新(週央と日曜)です。是非ご覧ください。


Vol.5061【Engineered Garments:Fatigue Pant】


Engineered Garmentsから2023ssコレクションのファティーグパンツが届きました。

無骨さはありつつもシンプルなデザインに、深さのあるL字ポケットと使い勝手の良い1本。

今回は落ち着きのあるダークトーンカラーに加え、

展示会で目に入ったサーモンピンクも少しセレクトしてみました。

思いのほか穿きやすくアクセントにもなってくれるので、春のパンツとしてお勧めです。


Engineered Garments:Fatigue Pant





昨年あたりからじわじわと注目が集まっているファティーグパンツ。

色んなブランドもコレクションで展開していたりと、

微かなブームが来ているのかもしれません。

ですが古着が好きな人にとってはド定番なアイテム。

(定番過ぎてあまり見かけない気もしますが…)

どう合わせてもいい具合に男らしいスタイリングに仕上げてくれる、安定感が魅力です。


そんなオリジナルの良さはそのままに、

ウェストのドローコードやファスナー式のシークレットポケットなど、

Engineered Garmentsらしい機能性がプラスされています。

もちろんシーズン毎に変化する素材もそそられるものが多く、

気に入ったら素材違いで何本も集めたくなるモデルです。









個人的にEngineered Garmentsで選ぶ理由の1つが、今でも『MADE IN USA』に拘っていること。

人件費や輸送費といった理由でフランス製だったものが日本製になったり、

アメリカ製だったものが中国製になったり、品質的には変わらないのかもしれませんが、

それだけで熱が冷めてしまうこともあります。


正直使われている素材や作りだけを見ると、

同じファティーグパンツでももっと安いものはあります。

ですがそれらにはない歴史とロマンが詰まっているから、Engineered Garmentsで選ぶんです。


やっぱり良いブランドですよ。









【Column】

MOJITO:db Ex ABSHINTH SHIRT/china button




【New Arrivals】

Hender Scheme:New Arrivals


Vol.4746【Engineered Garments:FATIGUE PANT】


※年末年始の営業について

12月30日 11:00~20:00

12月31日 11:00~17:00

1月1日~1月3日 休み

1月4日 14:00~20:00


休みの期間、通信販売の出荷が停止いたします。

ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。



ブランドらしい、と素直に感じるユニークな提案。

忠実に踏襲したミリタリーディティ―ルにアニマルプリントを乗せた、

存在感とユーモアがたっぷりな一本のご紹介です。

Engineered Garments:FATIGUE PANT





ベースとなったのはUSアーミーのミリタリーパンツ。

名作とされるパンツを再現しながらも、緩やかなテーパードをかけ、

現代のファッションにもしっくり馴染み、且つブランドらしくもある絶妙なアレンジが。

そして目を惹くのはやはりアニマルプリント。

同系色で一見カモ柄の様にも映りますが、浮かび上がる様々な動物たち。

サイやキリン、シマウマなど、本当に数多くの動物が一本のパンツに閉じ込められています。

どこか愛嬌すら感じるナイスな柄使いです。







とことん遊び心を追求した、見て穿いて楽しいパンツです。

季節、スタイル問わずスタイリングにアクセントを添えてくれる一本です。

是非、様々なトップスと合わせてみてください。







※コロナウィルスへの対策といたしまして、ご来店の際はなるべくマスクの着用をお願い致します。

また店内には消毒用のアルコールを設置しておりますので、ご自由にご利用ください。







【New Arrivals】

Needles: New Arrivals

MOTO : New Arrivals


Vol.4010【Engineered Garments : Fatigue Pant – 8W Corduroy】

 

Engineered Garmentsから定番のFatigue Pantが届いてます。

春夏でも人気を博していた同色のパッチワーク。

AWでは柔らかなコーデュロイを用いることで

上品でシックなFatigue Pantに仕上げてます。

 

dsc_7802

 

 

元々は作業用として穿かれていたFatigue Pant。

使い勝手のいいポケットなどのディティールは踏襲しつつも、

Engineered Garmentsのフィルターを通すことでアーバンな印象に。

コーデュロイの柔らかさとFatigue Pantの武骨さが絶妙にミックスした一本です。

 

 

dsc_7805

 

 

同色ゆえに分かりにくいパッチワークですが、

その分かりにくさ と さり気なさが心地良い。

パッチワークのパーツごとに見せる経年変化まで

じっくりと楽しみたいFatigue Pantです。

 

 

dsc_7825

 

 

 

【Event】

APPLETREES:2020SS Order Fair

2

 

 

【Event】

LOCKWOOD:Umbrella Trunk Show

0

 

 

【New Arrivals】

 

 

 

 

 


Vol.3873【Engineered Garments : Fatigue Pant – 6.5oz Flat Twill】

 

Engineered Garmentsより、ファティーグパンツが届きました。

人気を博しておりますベッドフォードジャケットと同じパッチワークパターンでの仕上がり。

カラーもネイビーとカーキの2色展開です。

 

Engineered Garments : Fatigue Pant – 6.5oz Flat Twill – Navy

dsc_5143-1

 

 

6.5oz フラット ツイルにリップストップやコーデュロイを組み込むことで、

ネイビーのワントーンながらも奥行きのあるデザインに仕上がっております。

素材ごとのエイジングが生み出すコントラストも楽しみな一本です。

 

 

dsc_5166-2

 

 

少し幅を持たせたリラックス感あるシルエットに、

6.5ozフラットツイルの軽やかで柔らかな穿き心地も注目です。

ウエストにはドローコートを施しているので、ベルトレスでの着用も可能に。

 

 

dsc_5143-1

 

 

単色ならではの合わせやすさに高いデザイン性、

コーディネートに悩んだ時についつい手に取ってしまいそうなパンツです。

 

 

本日【Event】ページを更新しました。

下記リンク先からご覧いただけます。

 

 

【Event】

Black Bag Collection Vol.1

1

 

 

【Event】

Black Bag Collection Vol.2

1

 

 

【Event】

RICCARDO METHA & CAMBER 2019aw Order Fair

10

 

 

【Event】

Norwegian Rain 2019 A/W Order Fair

1

 

 

【New Arrivals】

 

 

 

 

 


Engineered Garments Fatigue Pant 。

こんばんは。

 

Engineered Garmentsといえばファティーグパンツを思い浮かべる方も多くいらっしゃると思います。

僕自身も愛用しているのですが、ポソポソっとした質感がアメリカ製らしさを感じるバックサテン生地。

 

今秋冬はコレクションラインよりブラックとネイビーが入荷致しました。

定番のオリーブとは違った魅力をお伝えさせていただきます。

 

image1

Engineered Garments Fatigue Pant – Cotton Reversed Sateen – Black

 

かっこいいイメージのブラック。

Engineered Garmentsでは意外と見ることが少ないカラーのブラック。

不思議と新鮮に映ります。

ファティーグパンツ独特の少し野暮なシルエットが、

普段ブラックカラーを取り入れない方にも挑戦していただきやすいと思います。

カッコつけすぎてない感じってときにはいいです。

 

image2

 

してみたいスタイリング。

オリーブカラーではチャレンジしづらいミリタリー物同士のコーディネイト。

ブラック×オリーブの潔ぎのよい男らしいスタイリングです。

戦場を感じさせない為にモノトーンベースで。

 

image5

Engineered Garments Fatigue Pant – Cotton Reversed Sateen – Dk.Navy

 

続きましてネイビー。

落ち着いたダークネイビーはあらゆるスタイリングへの幅を感じます。

 

image3

 

素直にデニムと同色異素材で。

お互いが引き立ちあいますね。

すこし変化球なら

 

image4

 

ライトグレーとのコーディネイト。

カッコいいと思います。

少しわかりにくい駆け引きをしたスタイリングも気分です。

 

 

ファティーグパンツ独特のシルエットが癖になってしまいます。

 

選ぶカラーを変えることから。

 

doo-bop Shop Blog

毎日更新中です。是非ご覧ください。

 

 

【Event】

MOTORATORY Shilver Beads Necklace Collection

 

1

 


ARAN FATIGUE PANT。

こんばんは。

気づけば来週は6月。

もう今年も半年。。

意識して日々過ごさないとあっという間に1年が経ってしまいますね。

 

衣替目前の本日はARANのファティーグパンツをご紹介。

 

image5

ARAN FATIGUE PANT

 

 

 

ECRU(生成り)のカラーになることでファティーグパンツのミリタリーイメージがガラッと変わる1本。

打ち込みの良いバックスサテンはネップ感のあるコットン生地。

 

image2

 

白のパンツって汚すとダメという潔癖なイメージをお持ちの方も多いと思います。

別名ベイカーパンツ。

(元々パン職人が仕事用のパンツが起源と言われております。)

ですので個人的趣味も入りますが汚れても味、様になるパンツ。

しっかりと穿き込み甲斐がございます。

経年変化もお楽しみください。

 

image1

 

ホワイト系パンツに多い下着の透ける心配もございません。

細かい点ですが大事ですよね。

 

image3

 

WALLA WALLA SPORTのボーダーTに合わせてみました。

デニムやオリーブには出せないホワイト系ならではの新鮮な印象。

これからの時期ショーツが苦手な方や穿けないシチュエーションの方には季節感の出していただける1本です。

 

image4

 

ストンとしたストレートラインはALDEN別注モンクストラップと好相性。

暑くなってくるとチャコと合わせてください。

 

 

MADE IN JAPANのしっかりとした作り込み。

コストパフォーマンスも含め魅力的な品番です。

 

doo-bop Shop Blog

毎日更新中です。是非ご覧ください。


vol.2983 【モダンなファティーグパンツ – ARAN / FATIGUE PT。】

こんばんは。手島です。

いつも当店SHOP BLOGをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

昨日は朝から大阪の展示会場にお邪魔してきました。

個人的にも思い入れのあるブランドさんの展示会で終始ワクワクしながら見させていただいたのですが、是非店頭にてお伝えいたしますのでお声掛けください。

これで来シーズンの展示会がほぼ終了しました。

現在進行中の企画からイベントを含め、来シーズンも是非ご期待いただけますと幸いです。

 

DSC_3778

 

ARAN : FATIGUE PANT / 16,200 YEN

 

さて本日は、奈良を逆読みしたブランド名が冠された”ARAN”より同ブランドをお取り扱いしたきっかけとなったパンツのご紹介です。

天然素材の風合いを存分にお楽しみいただける綿カス残しのバックサテンを使用したファティーグパンツ、FATIGUE PT – 硫化染めバックサテン。

そのクラシカルな生地を用いて硫化染めを施しもっちりとした質感と穿きこむことでエイジングも存分にお楽しみいただける、元々生地屋としての生産背景を持つ生地への拘りが現れた同ブランドを代表するパンツです。

 

DSC_2862

 

デザインはオリジナルのファティーグパンツをモチーフとしたシンプルな佇まい。

フロントLポケとバックにフラップ付きのポケットが配された4ポケットスタイルにボタンフライ仕様のディティール。

サイドに設けられたアジャスターで調整可能なウエスト仕様となります。

 

DSC_2828

 

オリジナルの武骨なシルエットに比べると、ARANのファティーグパンツは股上と腰回りがスッキリし、裾にかけてややテーパードがかかることで綺麗な見え方をします。

 

DSC_2851

 

サイドからの見えかたも適度にワイドなシルエットながら、モダンなシルエットバランスを保ちつつこれからの季節はロールアップをしていただくと、より季節感のある足元を演出します。

 

DSC_2806

 

shirt : SASSAFRAS : Botanical Scout Apron Shirt – Paisley

shoes : Alden : #97865 LONG WINGTIP BLUCHER OX – doo-bop Exclusive

 

 

DSC_2872

 

shirt : Engineered Garments : Short Collar Shirt – Glen Plaid

inner : SBTRACT : LINEN CREW L/S SWEAT – KHAKI

shoes : HEINRICH DINKELACKER : 4701 4317 Norwegian Loafers – Wine Cordvan

 

スタイリングはシャツを合わせた提案です。

ファティーグパンツの武骨な雰囲気を残しつつ、白ではないネップ感のある生成りカラーの生地は爽やかになりすぎず、 汎用性の高いスタイリングをお楽しみいただけます。

 

DSC_2920

 

クラシカルな要素と、素材とシルエットによるモダンな要素が溶け込むことで新たなファティーグパンツの提案としてお勧めさせていただく、ARANのFATIGUE PT – 硫化染めバックサテン。

 

通年でご使用いただけますので、どんどん着用し洗いをかけご自身のエイジングをご堪能ください。

 

 

それでは、本日もお疲れ様でした。

 

 

 

 

≪イベント日程≫

【MIRKO BUFFINI Trunk Show】 4/29(Fri)~5/8(Sun)

名称未設定-1

【SAINT JAMES Spring&Summer Fair】 4/29(Fri)~Start

0

【SBTRACT S/S Collection Fair】 4/23(Sat)~5/8(Sun)

0

 

≪GW中の営業日≫

4/29(Fri)、5/6(Fri)を含みます、

4月29日(Fri)~5月8日(Sun)全て営業しております。

 

【New Arrival】

Engineered Garments : Printed Cross Crew Neck T-shirt – Manhattanism / 10,800 YEN

DSC_2234

Engineered Garments : Printed Cross Crew Neck T-shirt – Garment District / 10,800 YEN

DSC_2198

Engineered Garments : Printed Cross Crew Neck T-shirt – Hell’s Kitchen / 10,800 YEN

DSC_2459


Fatigue Pantsが揃っています。アラン / ARAN。

こんばんは、お疲れ様です。

昨日はお休みをいただきまして、SHOP BLOGでも公言しておりました、

滋賀県のマキノにあるメタセコイヤ並木道に紅葉を見に。

 

IMG_0503

 

 

集合時間遅めの上、

 

遠回りをしてしまった結果、、

 

 

全然見えない。

 

 

しかも全く色付いていないという。。

 

 

 

現地の方に尋ねた所、見ごろは11月末からみたいです。

 

 

リベンジに燃えながら今日のブログを綴っております。

 

 

ご紹介はこちら。

アラン / ARAN ファティーグパンツ / FATIGUE PANT

IMG_0539

 

 

ご好評により僕のサイズが売切れてしまいまして、

手島君に登場していただきましょう。

 

身長180cm、体重65kgの彼で、サイズ4を着用しております。

 

 

IMG_0536

ゆったりとした、王道のFatigue Pantsを感じるシルエットがしっくりきます。

先日のエンジニアド ガーメンツ ワーカデイ / Engineered Garments Workadayの物と基本的なデザインは同じなのですが、

作るブランドや、国によって雰囲気が変わります。

 

特にこちらは、日本国内にて丁寧に作られた一本。

デザインとしても匿名性が高く、洋服好きの皆様には是非お勧めしたい1本です。

 

IMG_0541

素材はコットン100%ですが、硫化染めを施すことで、シャリ感が生まれます。穿き込む度にしっかりと皺が入り、雰囲気よく育っていきます。

 

IMG_0544

真っ白ではなく、生成りのネップ残しですので、キザになりすぎず、とても穿きやすいカラーです。

 

IMG_0532

お勧めは、生成り×グレーの色あわせ。

最近もっぱらお勧めしております。

トップスはオリーブ等相性よくまとまります。もう売り切れてしまいましたが、ジャングルファティーグ等お持ちの方は是非合わせて見てください。

 

 

IMG_0530

もちろん、ネイビーやブラックもよく合いますよ。

シンプルなんですが、素材感や、縫製など細かな箇所にも配慮が行き届いた、日本製をお試しください。

 

アラン / ARAN ファティーグパンツ / FATIGUE PANT

 

 

 

 

 

 doo-bop 【Shop Blog】

毎日更新中です。是非ご覧ください。

20150927-DSC_5103


アラン 生成りのファティーグパンツ

こんばんは。

3連休最終日、仲良くしていただいている方の来店が続き、ついつい話は脱線気味。

オープン当初「寺子屋」のような側面がある洋服屋をつくろうと考えていたのですが

すこしはそのようになってきているなぁと感じた最終日でした。

 

さて、今夜ご紹介しますのは新たにお取り扱いを始めさせていただくARANのパンツになります。

 

 

IMG_2893

 

お取り扱いを開始させて頂いたのですが、展開はこのモデルのこのカラーのみに絞らせていただきました。

ARAN FATIGUE PANT ECRU

 

 

IMG_2894

 

とにかく真面目に物づくりをなされる方で、自分のカラーを出すより

縫製・シルエットなどはいかにベースサンプルを元に忠実に仕上げ、

生地で勝負なされる方がつくられてます。

大事なパンツをお探しの方に自信をもっておすすめします。

 

 

IMG_2895

 

 

 

本日のチラ見せ!

 

 

IMG_2896

 

見れば、見るほど深みがある。

 

 

 

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog