Top > doo-bop : Tsukamoto

Engineered Garments Over Parka – Big Plaid Wool Melton。

今年のアウターを決めました!!

 

と言いつつも展示会後に個人オーダーしていましたので、

随分前にジャッジはしていたのですが。。

ひと際目を引いた品番がこちら。

 

img_3964

Engineered Garments Over Parka – Big Plaid Wool Melton – Black

 

今期を象徴する赤黒チェック。

カラーリングに今期感を存分に感じていただけるかと思いますが、

決め手になったのは現在進行形でカッコいいと思えるんじゃないかとイメージ出来た点。

無理なく一緒に歩めるじゃないかと。

 

img_3966

 

プルオーバー形状がその良さを素直に伝えてくれます。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、

チェックのバランスが良い感じにいびつ。

 

img_3967

 

黒場が多い為、子供っぽくならず不思議と落ち着くのはさすがEGです。

このバランス感が惹きつけられる要因なのかもしれません。

 

img_3970

 

背面はお馴染みのファスナー。

脱着のストレスは大幅に軽減されています。

プルオーバーに苦手意識をお持ちの方にも是非袖を通していただきたいのです。

 

面倒くささよりカッコ良さが勝つと信じています。

残りSサイズのみです。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


Engineered Garments Shawl Collar Reversible Coat

なんで暑くなってんだよ。

せっかくアウター動き出したのに!

今年は暖冬なんて、聞きたくないよ。

こんなにいいアウター入ってんのに。

しかもリバーシブルてのは、こういうゆうに違いをビックリするほど

明確にするもんだよって訴えかけてるよ、このコートは。

 

 

 

image1

 

 

 

おそらく、cotton面(ツルツルの方)で着用することが多くなりそうだけど

たまには、はじけてFur面(モコモコの方)でいっちゃってください。

いつもと明らかに違う素材感、人の目に、ソワソワするのもいいもんですから。

cotton面を表に着た場合、当然ですがFurが内側にくるのでヌクヌク。

気温によって、表裏を着分ける。

リバーシブル本来のあり方かもしれません。

 

 

 

image2

 

 

 

に、してもスゲーはこのモコモコ。

コートだから、着丈が長く迫力がある。

men’sでも、こうゆう素材感あるもの着よーよ。

はじけよう、日本男児!

 

 

 

image3

 

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


Engineered Garments Over Vest。

今期は良いベストが盛りだくさんのdoo-bop。

ベーシックからインパクトのあるものまで幅広く取り揃えておりますので、

ベスト好きからチャレンジしてみたい方までご満足いただける内容でお待ちしております。

 

そんな中から目を引く品番は、Engineered Garmentsから。

 

img_3854

Engineered Garments  Over Vest – Chino Twill – Black

 

1着で2通りの表情をお楽しみいただけるOver Vest。

ちょこっとのぞく裏面素材のバランスが良い塩梅です。

 

img_3856

 

時にはレオパード面も思い切ってトライしてみてください。

振り切ったカッコ良さは良いものです。

 

1枚で着るのに抵抗がございましたら、コートのインナーで。

 

img_3859

 

見せる分量を調整することで、アクセント使いとして。

リバーシブル仕立ての2層生地は、見た目通りの確かな保温力。

スパイスとしてだけでなく機能的にも嬉しいところです。

 

img_3872

Engineered Garments  Over Vest – 8W Corduroy – Black

img_3873

Engineered Garments  Over Vest – 8W Corduroy – Chestnut

 

素材が変われば見え方も全く異なるところも選ぶ楽しみのひとつです。

表面の落ち着きと裏面の思い切りの良い素材のギャップがこちらのシリーズの醍醐味だと思います。

 

img_3862

Engineered Garments  Over Vest – Plaid / Cotton Double Cloth – Black&Black

img_3864

Engineered Garments  Over Vest – Homespun / Cotton Double Cloth – Grey&Black

 

今期らしいところから渋いところまで。

スタイリングの幅を確実に広げてくれるはずです。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


Engineered Garments EG×Barbourコラボレーションアウター。

『EG×Barbour』今期当店でピックアップさせていただきました3モデルが揃いました。

おかげ様で一部品番はサイズ欠けをしているのですが、

ご興味ございましたら、是非お袖を通してみてください。

 

そんな今夜はEG×Barbourを。

 

img_3768

Engineered Garments EG×Barbour Cowen Wax – Black

 

 

らしさのしっかり詰まった1着は、

名品オーバーパーカーを踏襲されたデザイン。

ワックスコットン素材に大小様々なポケットのはまり方が絶妙です。

 

img_3771

 

一番の特長、背面ファスナー。

脱着のスムーズさに加えて、開けたままでご着用いただくことで、

インナーとのレイヤードをカラーコントラストを意識してお楽しみいただけます。

 

img_3775

Engineered Garments  EG×Barbour Dumbo Wax – Dk.Olive

 

お車移動ベースの方ですと、ショート丈のこちらのモデルがフィットされやすいかと思います。

名品アビエータージャケットからインスパイアされたデザインは、男らしく無骨。

オリーブカラー好きの方へもおすすめです。

 

img_3768

Engineered Garments EG×Barbour Zip Parka – Black

 

最後はこちら。

名品フィールドパーカーを踏襲されたデザイン。

こちらもEGらしいポケット配置。

決してインラインでは登場しない迫力のある表情が特長です。

 

今回は展開サイズがSからとなっております。

(従来EGをお選びいただくサイズ感で問題ございません)

普段、XSの僕は着用できる方を見ながら、羨ましい気持ちで見ております。。

 

img_3784

 

Barbourの真骨頂は着用してからだと個人的には思います。

ワックスが抜け始めると、それぞれのポケットがより鮮明に映り出し、

魅力が増していくはずです。

 

長年着用できる品番をお求めの方へ。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 

 


Vol.3777【Engineered Garments × Barbour:Cowen Wax】

 

Engineered Garments × Barbourの第3弾が到着しています。

オーバーパーカーをベースにした、ディティール満載のアウター。

今回のコラボの中でも個人的にお勧めの1枚です。

 

Engineered Garments × Barbour:Cowen Wax

dscf6331

 

 

後身頃を一直線に走るファスナーが特徴の、プルオーバータイプのアウター。

このファスナーを開けることで着脱が容易になり、

また自転車に乗るときや椅子に座るとき、裾を踏んずけることもありません。

 

ワックスコーティングが施された生地は、初めのうちは光沢や手触りが気になるかもしれません。

ですが着込んでワックスが抜けてくると、とても良い風合いへと変化します。

数年後に効いてくる、そんな育てがいのあるアウターです。

 

 

dscf6344

 

 

EGらしい大小多数のポケット。

スナップボタンには『Barbour』の刻印が入っていたりと、細かな仕様が嬉しいです。

 

着丈長めのアウターには、ハンパ丈のパンツも相性良く合わせていただけます。

MOJITOのガルフストリームパンツやKLASICAのパンツをお持ちの方はぜひお試しを。

 

 

dscf6348

 

 

オンラインサイトには明日掲載予定ですので、気になる方はチェックしてみてください。

 

 

さて、来週末には“THE ONE FIN & FOUR WHEELS CLUB”が開催されます。

イベント初日にはサイレントライブも開催することとなりました。

詳しくは本日更新の【Event】ページからご覧ください。

 

また同じく11月3日には、別注のTricker’s:CHURCHILLを販売開始します。

こちらも更新した【Roots】ページからご覧いただけます。

 

来週末をお楽しみに。

 

 

【Roots】

Tricker’s × doo-bop Exclusive:CHURCHILL

1

 

 

【Event】

Silent Live:Sangpyung with Kengo & 山田 聡

1

 

 

【Event】

“THE ONE FIN & FOUR WHEELS CLUB”

0

 

 

【New Arrivals】

 

 

 


Vol.3776【Engineered Garments:Over Vest】

 

特別好きという訳ではないのですが、時々無性にカレーが食べたくなります。

昨日はそんな気分だったので、久しぶりにカレーを作っていました。

美味しかったのですがどうしても量が出来てしまうので、今晩もカレーです。

 

当店の向かいにもカレー屋さんがあるのをご存知でしょうか。

食べに行ったことはないのですが、黄色い外壁はときどきブログで利用させてもらっています。

 

Engineered Garments:Over Vest

dscf6251

 

 

さて、秋冬シーズンの楽しみの1つであるEGのオーバーベスト。

今シーズンはレオパードファーのタイプが目を引きました。

インパクトのある柄ですが、ベストくらいの生地の分量だと着易く感じます。

 

 

dscf6252

 

 

その名の通り、ジャケットやコートの上からでも着用可能なゆったりとした身幅。

レイヤードスタイルの幅を広げてくれるので、持ってて良かったなと思える1枚です。

 

リバーシブル仕様なので、その日の気分によってひっくり返してください。

表はブラックのツイル地。ちらりと覗くファーがアクセントに。

またこちら側には大きなポケットが付いています。

 

 

dscf6275

 

 

他の生地、柄も使い勝手が良さそうで悩ましいです。

今シーズンはベストスタイルをぜひ。

 

 

【Event】

“THE ONE FIN & FOUR WHEELS CLUB”

0

 

 

【Roots】

RICCARDO METHA

5

 

 

【New Arrivals】

 

 

 


Vol.3773【EG×HOKA ONE ONE:Tor Ultra Low】

 

本日発売のEG×HOKA ONE ONEの第2弾。

雑誌にSNS、連日いたる所で目にしているのではないでしょうか。

当店でも本日から店頭に並べていましたが、多くの反響をいただき残るはBlk/Redカラーのみとなっております。

 

EG×HOKA ONE ONE:Tor Ultra Low

dscf5843

 

 

ランニングシューズの軽くて快適な履き心地と、トレッキングシューズの様なボリューミーなシルエット。

今期のテーマカラーでもあるブラック×レッドの配色は、抜群の格好良さです。

 

合わせるパンツもワイドシルエットのものを選ぶことで、迫力のある足元を演出してみてください。

 

 

dscf5829

 

 

気になっている方はぜひお早めに。

 

 

 

【Event】

“THE ONE FIN & FOUR WHEELS CLUB”

0

 

 

【Roots】

RICCARDO METHA

5

 

 

【Column】

MOJITO 2019 S/S Pre – Meeting を終えて。

dscf4876

 

 

【New Arrivals】

 

 

 

 


Engineered Garments Shoulder Pouch。

Engineered Garmentsの中で隠れた名品、Shoulder Pouch。

 

手に取りやすいプライスレンジとEGらしさ、コレクション感を存分に味わっていただけるバッグです。

お好みの素材でチョイスするのは王道ですが、

今夜は洋服とのマッチングにフォーカスしてご紹介していきます。

 

img_3316

Engineered Garments Shoulder Pouch – Cotton Double Cloth – Olive,Red

 

経年変化が魅力のコットンダブルクロス。

変化が魅力の素材なら、変化しづらいナイロンやポリエステルと化繊アウターとの組み合わせも面白いと思います。

素材の対比を考えてスタイリングするともっと楽しめるのではないでしょうか。

 

img_3306

Engineered Garments Shoulder Pouch – PC Kasha – Olive,Red

 

先程と逆の発想。

マットなウールやコットンのアウターにテカリのある素材で遊ぶスタイル。

ダークトーンや光を吸収する素材が多い冬場に、目を引く素材感がよろしいかと思います。

 

img_3311

Engineered Garments Shoulder Pouch – PC Kasha – Black,Dk.Navy

 

ブラックやネイビーと同色で表現されるのも奥行きを感じていただけるはずです。

色数を少なくすることで、素材がより鮮明に映し出します。

 

img_3320

Engineered Garments Shoulder Pouch – Game Animal Jacauard – Black/Red

 

ラストは対比というよりもコレクション感を楽しむスタイル。

今シーズンだけの素材だからこそピンときたのなら是非。

合わせましたシャツはSASSAFRAS

オリーブと柄の組み合わせも良いものです。

 

img_3325

Engineered Garments Shoulder Pouch – Ethnic Floral Jacauard – Black/Rust

 

バッグもファッションの一部。

あなたのスタイリングにはどういった素材がフィットしますか。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 


Engineered Garments 19th BD Shirt – 100’s Broadcloth。

NORIEI、MOJITOイベントお越しいただきました方々、誠にありがとうございます。

良い出会いを大切に到着まで楽しみにお待ちください。

 

今夜はこちら。

Engineered Garmentsから名作19th BD Shirtが到着いたしました。

白と黒、分かりやすくハッキリとしたカラーのシャツがあらためて良いのではないでしょうか。

 

 

img_3246

Engineered Garments 19th BD Shirt – 100’s Broadcloth – Black

 

ブラックシャツにを感じる不良性。

重いカラーと素材の軽さの対比がとても良いと思います。

季節感のあるダークトーンをお楽しみください。

 

img_3264

 

使用されたのはコットンブロード。

薄手に仕上げられたナチュラルな光沢感が魅力です。

一般的に春夏のイメージが強いブロード素材。

秋冬の着用にもしっかりとフィットします。

 

 

ニットやアウターとレイヤードすることが前提の冬ファッション。

そういった際もモコモコなりづらく、シュッとした雰囲気でまとめていただけます。

着膨れしづらい為、着用回数が自然と増えるはずです。

 

img_3257

Engineered Garments 19th BD Shirt – 100’s Broadcloth – White

 

洗いざらしの雰囲気の良さとアイロンをビシっと掛けていただいてドレスアップ時にも適応する汎用性の高さが魅力。

定番ホワイトは幅広いシーンでの活躍にご期待いただけるカラーです。

しっかりと気持ちを高めて袖を通していただけると思います。

 

img_3263

 

19th BDといえば縫製はシングルニードル。

効率的に縫い上げるのありましたら、何往復もしないで済む2本針等を使用されることの多い昨今。

 

img_3237

 

アメリカ製の手間暇かかったシャツに袖を通すのもロマンを感じます。

クローゼットのスタメン選手、現役生活の長さが魅力です。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


Vol.3758【イベント開催中です】

 

本日よりイベントが始まりました。

今日、明日の2日間はNORIEIの即売・オーダー会。

明日、明後日はMOJITOの19ssオーダー会です。

詳しくはイベントページからご覧くださいませ。

 

今シーズンもEngineered Garmentsからブロードクロスの19thシャツが届きました。

様々な生地で楽しませてくれるモデルですが、個人的にはこの生地が一番ハマっていると思います。

きちんとアイロンを当てて上品に着るもよし、洗いざらしのシワくちゃな状態で着るのも雰囲気があります。

 

dscf4802

 

 

冠婚葬祭にも使えるホワイトは鉄板。新鮮さのあるブラックはいかがでしょうか。

光沢のあるブラックシャツというとモードな雰囲気になってしまいそうですが、

19thシャツのクラシカルなデザインと合わさることで上手くバランスがとれています。

 

着込んでいきパッカリング部分なんかにアタリが出てくると、ますます良いシャツに育ってくれそうです。

 

 

1

 

 

イベントと併せて秋冬の新作もチェックしてみてください。

 

 

dscf4771

 

 

 

 

 

dscf4774

 

 

 

 

 

dscf4784

 

 

それでは残りの連休もお待ちしております。

 

 

 

【Event】

NORIEI Trunk Show

5

 

 

【Event】

MOJITO 2019 S/S Pre – Meeting.

6

 

 

【Column】

MOJITO 別注パンツ制作について

1

 

 

【New Arrivals】

 

 

 

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog