Top > doo-bop : Tsukamoto

superNova. Pop Up Storeのはじまりです。

superNova.のポップアップがはじまりました。

魅力的な柄や素材に注目してご覧ください。

 

IMG_6095

superNova.  Big shirt jacket – Jacquard -Stripe

 

superNova.と言えば、この形。

着丈以外の全てがゆったりした独特のサイズバランスです。

この形、クセになります。

 

従来のメンズウェアではなかった柔らかな発想により、スタイリングの幅を広げてくれるはずです。

 

IMG_6110

 

魅力を引き出すスタイリングとしてお勧めはシャツ+シャツ。

同ブランドのシャツをレイヤードするだけで見え方も一新されると思います。

上に着たシャツはまるで、アウターやジャケット感覚。

ファッション性のある洋服だからこそ、自由に楽しんで欲しいと思います。

 

IMG_6106

 

逆に着ることでイメージもがらりと変化。

反転しただけの単純さですが、こういった着方も楽しんで欲しいです。

 

ちなみに白シャツはBig shirt – Gabardine – White

ポップアップに併せて、再度サイズ整いましたので、よろしければご覧ください。

 

僕がsuperNova.に感じる印象は『とことんファッション』。

時にはファッションに振り切って、スタイリングするのも楽しいです。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


Vol.4205【superNova.:Big shirt jacket – Jacquard】

 

最近はコードレスの掃除機が欲しくて、『掃除機 おすすめ』などと検索して調べているのですが、

見るほどにどれが良いのか分からなくなってしまいます。おすすめがあればぜひ教えてください。

 

さて、素直に『格好良い』と思えるシャツが、今シーズンもsuperNova.から届きました。

ルーズさの中にエレガントな雰囲気が見え隠れする1枚です。

 

superNova.:Big shirt jacket – Jacquard

dscf6660

 

 

モデルは定番となる『Big shirt jacket』。

その名の通りシャツアウターとしても着ることができる、ユニークなビッグシルエットが特徴です。

ゆったりとした身幅に大きく落とした肩、そして余裕たっぷりのアームホール。

絶妙なバランス感覚で描かれたパターンによって、他にはないシャツに仕上がっています。

 

 

dscf6651

 

 

今回使われているのは艶やかな表情をしたジャガード生地。ダイヤの総柄は妖しくも魅力的です。

キュプラ混の生地はとろみがあり、動きや風に合わせてなびく姿が雰囲気抜群。

異素材と組み合わせた際のコントラストにも注目してみてください。

 

 

dscf6656

 

 

寒い日もありますが、そろそろ現実的になってきた春のシャツスタイル。

存分に楽しんでください。

 

 

 

【Event】

MOJITO 2020AW Pre-meeting

4

 

 

【Column】

眼鏡の世界 Vol.3

dscf0369

 

 

【Column】

眼鏡の世界 Vol.2

dscf0348

 

 

【Column】

眼鏡の世界 Vol.1

dscf8443

 

 

【New Arrivals】

 

 

 


Vol.3909【superNova. : Big shirt jacket】

 

先日簡単にお披露目させていただいた『superNova.』の洋服。

店頭では早速セットアップで選んでいただいた方も。

 

本日はシャツジャケットにフューチャーして紹介します。

大きく落とした肩に短めの着丈、リラックス感ある身幅。

綺麗に着るのではなく、わざと崩して着たい1枚です。

 

superNova. : Big shirt jacket

dscf4884

 

 

キュプラで織られたジャガード。

幾何学模様のようにも映る規則正しく並んだ柄がキュプラならではの光沢感に合わさることで、

目にした人を惹きつける存在感を放ちます。

滑らかさがありながらもさっぱりとした生地は肌当たりも良く、

これからの季節も快適に着用していただけます。

 

 

dscf4872

 

 

シャツジャケットという名前の通り、シャツとジャケット、2通りの捉え方が可能です。

さらりと1枚で着るもよし、カバーオール感覚で他のシャツやカットソーの上から羽織るもよし、

『こう着なければいけない』といったルールは存在しないので、

好きなように解釈し楽しんでいただければと思います。

 

個人的にはこのシャツにはフェミニンさも感じるので、

後ろ身頃を引っ張り、抜き襟ライクな着方がしっくりきました。

 

 

1

 

 

自分にとっての『いいな』と思える着こなしを考える。

あらためてその楽しさを実感させてくれる1枚です。

 

 

dscf4912

 

 

 

 

 

 

【Event】

NORIEI & SOAK IN WATER Order Fair Vol.1

1

 

 

【Roots】

MOJITO × doo-bop:ABSINTHE SHIRT Bar.3.0

1

 

 

【New Arrivals】

 

 

 

 

 


アーカイブ

doo-bop Staff Blog

doo-bop Ameba Blog