Top > doo-bop : Tsukamoto

茶色のニットが好きです。

こんばんは。

暖かくなったり、寒くなったり忙しい季節ですね。

皆さん、春のイメージカラーといえば、どんな色を思い浮かべますか。

爽やかで明るい色という方が多いと思いますが、個人的に今からの季節、ブラウンが気になります。

不思議なのですが、逆行している様に感じるカラーってカッコいいと思います。

今夜は、ブラウンニットをご紹介させていただきます。

 

まずは、今時期最適なコットンニット。

JOHN SMEDLEYよりAYDONを。

 

img_5933

JOHN SMEDLEY AYDON – DARK LEATHER

 

この深い色出しが魅力のDARK LEATHER。

シーアイランドコットンの素晴らしい着心地に加え、浅めのVネックが上品な仕上がりです。

今だけでなく、数年後もワードローブに残る洋服だと思います。

 

img_5931

shirts :ink CHANGE chino – Chinos Fatigue Sharts jacket With Apron M – size

bottoms : Levi’s 501

shoes : Alden

 

デニムにさらっと合わせるのは、とても自然体なスタイルではないでしょうか。

上質なニットとフェードしたデニムは、僕自身好きなバランス感です。

上着とのグラデーションでまとまり良く。

GWくらいですと、足元はサンダルも良さそうですね。

 

image1

PROTOTYPE Brownie – Brown

 

そしてPROTOTYPEよりBrownie。

こちらは、ウールになるのですが、実は今からの時期にもご着用いただけます。

タンクトップをインナーにすると涼しく、ロンT、サーマルですとあたたかい素材です。

インナーの選び方で、真夏以外着用いただける着用期間の長さも魅力です。

また、色抜けしにくく、ご家庭の洗濯機で洗っていただけるお取り扱いが楽なニットになります。

 

img_5936

bottoms : Engineered Garments Fatigue Short – 14W Corduroy – Khaki

shoes : Hender Scheme manual industrial products 08

 

お洋服好きな方は、そろそろ意識されているショーツとのスタイルにもバッチリとハマります。

Tシャツとのコーディネイトと比較すると、グッと大人ぽい印象に。

ふんわりとした身幅により、空気が循環することで、非常に快適です。

 

今夜はベージュトーンでのスタイルでご紹介しましたが、ネイビー、ホワイト、オリーブとも好相性なブラウン。

いつもと違うカラーを選ぶことで、新鮮に感じていただけるのではないでしょうか。

 

キッチリ着たい方へはJOHN SMEDLEY、程良くゆったりがお好きな方へPROTOTYPEをオススメさせていただきます。

春夏の茶色が良いんです。

 

【COLUMN】

MARQUEE PLAYER

0

 

【Roots】

WILLY CHAVARRIA.

0

INCOTEX.

brand_20304-1


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog