Top > doo-bop : Minamide

今週末はayameのイベントを開催します。

こんばんは、お疲れ様です。

11月も折り返し。

今年もあと1カ月半ですね。

 

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)のHOLIDAYLINE(ホリデーライン)に続き、

doo-bopではこの時期から、クリスマスプレゼントを意識したイベントを開催します。

 

img_6926

今週末はayame(アヤメ)のトランクショーを開催します。

今回で3回目になるイベントですが、この度は過去最多のモデルが揃います。

 

 

アイウェアは、

ユニセックスでご覧いただけるアイテムですので、

是非クリスマスプレゼントの候補にいかがでしょうか。

 

 

インポートや、

ヴィンテージのフレームをデザインソースに置きながら、

日本人の骨格に合わせたフレーム設計。

 

個性的ながら、掛けやすさを。

 

欧米人に比べ、鼻が低いので、

どうしてもズレ落ちてしまう、

眼鏡のレンズが頬っぺたと当たってしまうというご経験はないですか?

僕だけではないはず。。

 

ayame(アヤメ)は大丈夫です。

ズレません。

 

ノーズパッドにしっかりと高さがありますので、

日本人の骨格にすんなりとフィット。

 

 

そして、フレームとレンズのカラーバランス。

個性的ですが、やり過ぎていない。

曖昧な表現となり、申し訳ないのですが、このバランスです。

 

img_6924

かけてみてください。

 

お勧めモデルはShop Blogでも掲載しておりましたので、

僕とお揃いいかがでしょうか。

 

 

CROWN(クラウン)

img_6927

 

 

KORO(コロ)

img_6928

 

それでは、週末より皆様のご来店、心よりお待ちしております。

よい週末を。

 

 

【COLUMN】

MOJITO

dsc_0125

【Roots】

WESTERN MOUNTAINEERING. ~ from U.S.A ~

0

【Event】

ayame Trunk Show 11/12(Sat)~11/20(Sun)

0


vol.3162 【ayame Trunk Showを開催します。】

こんばんは、南出です。

いつも当店Shop Blogをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

めっちゃ寒い。

本当に気温が冷えてきましたね。

 

 

12月31日の大晦日の営業日は、周りのお店も閉まっており、

かなり暗い店周りになるのですが、隣のガソリンスタンドが、10月一杯で閉業なされたので、

既に店周りは年末のような雰囲気に感じています。
 

気温の低下と共にお客様の物欲も高まってらっしゃるようで、洋服屋としてはご提案のしがいのある季節がやってきました。

 

 

そして、今週末はayame(アヤメ)のイベントを開催致します。

 

dsc_9549

ayame Trunk Show 11/12(Sat)~11/20(Sun)

ご自身用の新調に。

また、クリスマスプレゼント用に。

男女共にお楽しみいただける内容となっていますので、是非お誘いあわせの上、お立ち寄りください。

今回、ご用意するコレクションは、今までのイベント史上最多モデルです。

また、先日発表されたばかりの、2017S/Sの新作、新色も一部ご用意しております。

本日はその中より、お勧め所をどうぞ。

 

 

dsc_9808

ayame : FOCUS

今シーズン大変なご好評をいただいたFOCUSⅡの前衛モデル、FOCUS(フォーカス)。

FOCUSⅡに比べ、やや小振りのレンズサイズとなり、男女共にご着用していただける1本。

新色となる、画像中央のBlueのササ柄。

また、お問い合わせを多数いただいたクリアフレーム。

遮光率を下げた薄く色がかったレンズは、現代のファッションの流れを感じるカラーです。

 

 

dsc_9825

dsc_9832

dsc_9634

オプティカル(眼鏡)モデルとしても、レンズを入れてサングラスとしてもお勧めの1本。

ざっくりとしたニットや、スウェット等、ラフなスタイリングをインテリジェンスに絞めるモデルではないでしょうか。

 

 

また、

dsc_9746

左:MANRAY

右:GMS

 

 

クラシック且つ高級感を醸し出す2つのモデル。

dsc_9729

dsc_9757

眼鏡業界初となる、フレーム、ノーズパット一体型のモデルです。

軽く、繊細な掛け心地は、まるで掛けていることを忘れてしまうかのよう。

複雑な曲線美は、鯖江の熟練した職人が成せる技。

その他の装飾は抑えられたシンプルかつ、エレガントなモデルです。

 

 

dsc_9764

またテンプルの先端は透かしを入れており、より繊細で気品のある表情を醸し出しています。

 

 

dsc_9687

クラシックですが、決して古臭くなく、

Engineered Garments(エンジニアド ガーメンツ)や、MOJITO(モヒート)のジャケット等と、

合わせていただきたいモデルです。

 

 

本日は、オプティカルメインのご紹介となりましたが、

サングラスも多数モデルが到着予定です。

 

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

それでは、本日もありがとうございました。

 

 

【Roots】

【COLUMN】 MOJITO

dsc_0125

WESTERN MOUNTAINEERING. ~ from U.S.A ~

0

Norwegian Rain.

dsc_5491

doo-bop Exclusive Tricker’s & MOJITO GULF STREAM PANTS

5

【Event】

ayame Trunk Show 11/12(Sat)~11/20(Sun)

0

 

【New Arrival】

Engineered Garments Workaday : Fatigue Pants-Reversed Sateen/Raw / 22,680 YEN

dsc_0644-02

 

NOR’EASTERLY : WIDE 2TONE NORDIC – TRU/NAT 、 BLK/SLV / 18,360 YEN

dsc_8129-01

 

NOR’EASTERLY : L/S Wide Neck Sweater – Petrel / Oyster / 14,580 YEN

dsc_8095-04

 

Jesse Robbins : Coin Silver Stamped Bracelet / 62,640 YEN

dsc_7184-01


ayame Trunk Show.

 0

【Date】

2016.11/12(Sat)~11/20(Sun)

 

【Content】

新作を含める50種類以上のayameコレクションを一堂にご覧いただけます。

サングラス、オプティカルとご自身のお気に入りの1本をこのご機会に。

 

ラッピングギフトも承っておりますので、大切な方へのクリスマスプレゼントにもいかがでしょうか。

 

dsc_9549

Left : FOCUS

Right : BARHEIM

 

dsc_9615

KORO more new colors

 

dsc_9508

Left : GMS

Right : MANRAY

 

and more.

 

 

《 ayame 》

“Create new based on the past”
「温故知新」をブランドのコンセプトとして掲げ、

デザイナー独自のアイデンティティと福井県鯖江市の熟練した職人の技術が融合し、

生み出されるアイウェアブランド。

普遍的なフォルムをベースに、柔らかい感性を融合させた色調とデザインは、

男女の垣根を越え、

目を彩る道具として、ライフスタイルを豊かにする1本へ。

 

皆様のご来店お待ちしております。

 


vol.3112 【ayameが揃いました。】

こんばんは、南出です。

いつも当店Shop Blogをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

秋の洋服に合わせて小物も充実してきました。

秋のアイウェアとして、目元を彩るayame(アヤメ)はいかがでしょうか。

dsc_7747

早くもお取り扱いを開始して丸2年が経ちます。

 

徐々に店内でも定着してきまして、今ではご遠方からも見にきていただけるようになりました。

インポート、ドメスティック、ヴィンテージと自分たちのRootsとなるブランドとの相性を考えた時、

ayame(アヤメ)のアイウェアにたどり着きました。

 

 

インポートブランドの大胆なデザインと、ドメスティックブランドの丁寧な掛け心地。

その中間地点にあたるのが、ayame(アヤメ)ではないかと思いセレクトしております。

デニムにネルシャツのアメリカンなスタイルから、真っ黒のモードなスタイルまで。

洋服以上に日常的につけるアイウェアだからこそ、

様々なスタイルの邪魔をせず、且つしっかりと個性を主張をするヴィジュアル。

 

このバランス感覚が大切だと思います。

 

その中より本日のご紹介は、こちら。

 

dsc_7508

ayame : SPIKE

「クラウンパント」と呼ばれる、1940年~50年代にフランスで人気を博したフレームデザインをベースに、

繊細で、エレガントな印象を加えたモデル、SPIKE(スパイク)

 

 

dsc_7531

フレームの下部分は、馴染みのあるクラウン型(丸みを帯びた形状)ですが、上部は直線的なラインとカッティングを合わせる事で、

柔らかくもエッジの聞いた目元を演出します。

 

 

dsc_7546

テンプル部分は、細く可憐。

クラシカルなボディがベースとなっていますが、古臭さを微塵も感じないバランスに仕上がっています。

 

 

 

dsc_7540

またインポートブランドと大きく変わるのは、

テンプルの長さと、ノーズパットの高さ。

欧米人に比べ、鼻に高さがない日本人の顔型に合わせて設定されていますので、

長時間の着用でもズレることなく、柔らかく軽い掛け心地も魅力的です。

dsc_7484

 

 

 

そして、もう一型。

dsc_7584

ayame : CROWN

僕自身も愛用している1本。

 

dsc_7587

ウエリントンやティアドロップのように横に広がるフレームながら、

そのどちらにも属さないラインを描くCROWN(クラウン)

 

 

dsc_7627

dsc_7661

dsc_7593

一番の特徴となるテンプルのメタルパーツ。

デザイナー今泉さんの出身地、栃木県の名花、菖蒲(アヤメ)をモチーフにした彫金が施されています。

マットな質感ながら、金属パーツを取り入れる事で、

クラシカルなフレームに、上品なアクセントを加えた1本です。

横顔の見え方にも拘ったモデル。

 

 

dsc_7455

アセテートのテンプルに比べ、屈曲性にも富んだ金属フレームは、

顔なじみも良く、長時間の着用でも、疲れることなくご着用いただけます。

 

 

少し蘊蓄が多くなるご説明ですが、

属さず、邪魔せず、主張する。

 

 

 

顔周りの小物は、いつもの印象を大きく変える効果を持ちますので、

ご自身の個性を引き出す道具になれば幸いです。

 

 

既にサングラスをお持ちの方は、オプティカルいかがでしょうか。

 

それでは本日もありがとうございました。

 

 

【Attention】

 

10月1日よりAlden(オールデン)の価格改正が確定致しまして、

定番品番を中心に1万円~1万3千円、定価が上がります。

当店お取り扱い品番は下記内容となりますので、ご確認くださいませ。

54411 ALGONQUIN OX Calf  84,000円 → 94,000円

56251 STRAIGHT TIP BLUCHER OX 113,000円 → 124,000円

53713 MIL SPEC PLAIN TOE 84,000円 → 94,000円

45407 TANKER BOOT CHROMEXCEL 92,000円 → 105,000円

403 INDY BOOT 86,000円 → 97,000円

54331 ALGONQUIN OX Cordovan 112,000円 → 124,000円

56201 CAP TOE OX Cordovan 113,000円 → 124,000円

45960H PLAIN TOE BOOT CHROMEXCEL 86,000円 → 97,000円

また、その他の品番に関しましては、お気軽にお問い合わせください。

 

 

【New Arrival】

Engineered Garments : Button Shawl – HB Jersey / 28,080 YEN

dsc_6615-01

 

ayame : SPIKE – BRH / 32,400 YEN

dsc_7191-01

 


ayameの眼鏡。

こんばんは。

僕はいつもコンタクトレンズを着用しているのですが、最近近くが見づらく小さい字がぼやけてみえることがあります。

老眼?!にはまだ早いと思っておりますので、恐らく視力が変わったのだと。 
近日中に眼科で診察してもらおうと思っております。

 

これを機に、久しぶりに眼鏡を新調しようかと思っております。

実は、何度か中島にも眼鏡をかけてみては。

と助言をもらっておりますので、気になっている頃合い。

 

image1

 

当店の眼鏡といえばayame

フレームデザイン、カラーといいラインナップで揃いました。

 

image2

ayame CROWN   DTR  Demi

 

image10

 

ボストン型の柔らかいイメージの1本ですが、

メタルのテンプルが特徴的です。

正面からは知的に、側面は上品にと、

見え方の変化をお楽しみください。

 

image13

ayame SPIKE Black  Brown H

 

image12
 

上部はエッジの効いたデザインですが下部はラウンド型に。

細目に仕上がっておりますが、

印象に残るフレームデザインが特徴です。

 

image14

ayame NEWOLD_S   DTR   Black  AMB

 

image7

 

少々、小振りのフレームのNEWOLD_Sはウェリトン+ボストン。

お洋服や髪形を選びにくい形状です。

飾りがつかないデザインですので、幅広いシチュエーションで喜んでいただけます。

 

image8

ayame DEFENDER – Black

 

image9

 

しっかりしたデザインがお好みのかたですとDEFENDERを。

三点カシメとスクエア型のデザインは、

ベーシックながら静かに主張します。

 

道具としてファッションとして。

日々、身に付けるアイテムだからこそ悩みますね。

色々試すことで、自分にしっくりくる1本が見えてきました。

皆様もご来店の際は、どうぞお試しください。

 

 

【ROOTS】

8/27(Sun)~Launch COMESANDGOES(カムズアンドゴーズ) 

1

【Event】

Work&Military Wear Collection 2016 Vol,2.

DSC_3339

 

 

 

 


ayame my collection.

こんばんは。

 

本日はayameについてマイコレクションと共にご紹介します。

 

image5

 

私自身初のayameは、オプティカルのGENERAL。

GENERALのブラックはコレクションではクリアレンズが装着していますが、こちらはTALEXレンズに変更して使用しています。

気に入っている点はメタルテンプルの軽さと、顔の形(顎がやつれ気味)とやや縦長に丸みを帯びるフレーム形状がしっくりくる点。

TALEXレンズの遮断率と併せて、疲れにくい点も電車と徒歩移動の自分には欠かせないポイントです。

 

続いて、

 

image4

 

視力が悪いので、普段使いの度入り用で購入したFALCON。

FALCONを選んだ理由は、家にいるシチュエーションが多いので、極力つけて違和感のないモデルを選んだ結果です。

ご覧の通り、視力がかなり悪いので非球面レンズの1番薄い物を使っても、ほとんどのフレームからレンズがはみ出してしまいますが、かけていて柔らかい表情を作り出す、やや大きめのウェリントンデザインがお気に入りです。

 

続いて、

 

image3

 

一目ぼれで購入した、CONCAVE。

アセテートとチタンのバランス、スクエア寄りのフロントは独特の表情で、

何よりayameを見る際にいつもいいなと感じる、Demiカラーとやや薄めのブルーレンズの組み合わせが1番のポイントです。

細めに設定されたテンプルもかけやすく、シンプルなスタイルのアクセントとして楽しんでおります。

 

image1

 

ayame : ZEN – QRZ / 32,400 YEN

 

この夏狙うは気になるクリアフレーム。

マンネリ化する夏のスタイリングに、洋服には無い潔いカラーリングを取り入れたいです。

 

image1

 

 

どこか気品を感じるayameのアイウェア。

まずは素直に気になったモデルからお試しください。

 

 

 

 

 


vol.3053 【オフィシャルホームページEVENT更新。】

こんばんは、南出です。

いつも当店SHOP BLOGをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

 

さて、本日は僕たちも非常に楽しみにしていたオフィシャルページの更新です。

大阪にて取材、インタビューをさせていただいた、

HURRAY HURRAY(フレーフレー)のデザイナー古谷さんとの対談です。

 

 

 

本日の更新、7月12日、14日と、計3回に渡る更新を予定しております。

夏物と、秋の新作の端境期。

様々な打ち出しをご用意していますので、是非ご覧ください。

 

 

さて本日は、日差しも強いこの季節、ご好評をいただいております、

ayame(アヤメ)のサングラス。

 

 

スタッフの私服ショーツスタイルと合わせてどうぞご覧ください。

 

 

DSC_3924

ayame : ADMIRAL

バランスの取れたウェリントンベース。

何より目を引くテンプルのメタル素材。

カジュアルなスタイリングに少しのエレガントさをプラスしてくれます。

ayame(アヤメ)のラインナップの中でも、このメタル素材のテンプルのシリーズは、

軽く、しなやかで、長時間の着用もストレスなくご着用いただけます。

 

南出

DSC_3916

tops :POST OVERALLS : Check shirt

inner :FANMAIL : Hemp shirt

bottoms :Dead Stock : 80’s dead stock 5 Pocket Shorts

shoes : amb :Slip-On

 

 

 

DSC_4043

ayame : KORO

コロコロとした丸いフォルムから名がつけられた、ayame(アヤメ)を代表するサングラス。

こちらもウェリントンベースですが、ボリュームのあるフレームが特長です。

職人の手仕事により、角が取れた柔らかな印象に削り出されていますので、

サングラス特有の威圧感がなく、非常にかけやすいモデルです。

迷われた際は、まずKOROからお選びください。

 

 

 

 

塚本

DSC_4010

tops : used :Chambray shirt

bottoms :SASSAFRAS : FALL LEAF PANTS 1/2

shoes :JUTTA NEUMANN : doo-bop Exclusive FRANK

 

DSC_3972

ayame : ZEN

スクウェアフレームのスポーティな印象を兼ね合わせたモデル。

今回初展開となりますクリアフレーム。

ファッショナブルな印象は、夏を楽しむ為のカラーと言っても過言ではありません。

フェスなんかに付けて行かれても良いですね。

 

 

手島

DSC_3932

tops :JOHN SMEDLEY : S3795 L/S Cardigan

bottoms : used :French Army Chino Shorts

accessory :Hender Scheme : glass code

shoes :PARABOOT : BARTH

 

通勤、通学、街歩き、アウトドア。

必要ないシーンを探す方が難しいサングラス。

 

 

迷われている方は、間違いなく今の時期が狙い時です。

 

 

 

バリエーション豊富に揃っておりますので、是非ご覧ください。

 

 

それでは、本日もありがとうございました。

 

 

 

【Event】

HURRAY HURRAY Vol.1

0

 

【ROOTS】

COMESANDGOES(カムズアンドゴーズ)

1

 

【New Arrival】

Hender Scheme : all purpose shoulder bag / 16,200 YEN

DSC_3786

 

Hender Scheme : not eco bag small / 9,720 YEN

DSC_3620

 

Hender Scheme : not eco bag wide / 15,120 YEN

DSC_3871

 


ayameニューフェイス。

こんばんは。

連日暑いですね。

梅雨とは思えないほど、日差しのきつい日。

ちょうどいいタイミングでayameのニューフェイスが到着しました。

 

image3

ayame ADMIRAL – Black

 

ウェリトンベースですがテンプル、ブリッジが金属になることで高級感そして艶っぽい雰囲気も。

夏のスタイリングを格上げしてくれるADMIRALは、

 

image2

 

サイドからではまた違った印象に。

フレームとテンプルの異素材感が秀逸です。

 

image1ayame ADMIRAL – VHV

 

より夏らしい感じですとこちらも。

白場の多いべっ甲は着用者の個性をより引きたてます。

個人的にはダークトーン等シックな色目のお洋服と組み合わせたいです。

 

image5

ayame ZEN – QRZ

 

そして久しぶりの入荷となりましたZEN。

クリアフレームが思いっきり夏を感じます。

フェスやアウトドアのテンションアップにはこういった小物が実は重要。

日常とは違うひと時をより充実させてみては。

 

 

image4

Hender Scheme glass code 

 

サングラス、メガネ好きの方にご好評いただいておりますグラスコード。

外した時はもちろん、ファッションアイテムとしても。

レザー製品ですのでしっかり育て甲斐もございます。

 

紫外線がきつい今時期、ayameのサングラス、レンズはUVカットとなっております。

サングラスいりますよ。

 

 

doo-bop Shop Blog

毎日更新中です。是非ご覧ください。

 

 


ayame NEWOLD 。

こんばんは。

 

暑くなってくると軽装になるのは当然ですが、

重ね着する季節からTシャツ1枚になると物足りなさを感じることはないでしょうか。

 

image2

ayame NEWOLD – Black Demi

 

そんな時に役立つアイウェア。

知的に見えるアイテム『メガネ』。

顔に近いアクセサリーだけに洋服以上に悩む方も多いのも事実。

ウェリントン型とボストン型を合わせたNEWOLDは安心感、安定感のあるモデル。

 

image5

ayame NEWOLD – Black

 

はじめてのメガネの方、複数所有でメイン使いをお考えの方には安定感のあるブラックがオススメです。

引き締まった印象のブラックはあらゆるシーンでの活躍を約束します。

 

image3

ayame NEWOLD – Demi

カジュアル使いや気分に応じて変えられる方はDemiを。

柔らかい印象を与えるべっ甲。

オールブラック等ダークトーンのスタイリングに合わせていただくとナードな雰囲気をお楽しみいただけます。

 

image1

 

デザインアクセントのメタルがヴィンテージフレームをイメージさせてくれます。

ayameのアイウェアはどこかインポートの香りがするのですが、日本人向けに作られております。

(インポートのアイウェアで頬がフレームに付く経験をされた方、是非ともお試しください。)

 

 

スーツスタイルの格上げからアクセサリー感覚でカジュアルに。

もちろん度入りのレンズに変更して視力補正としても。

 

メガネ男子いいですよ。

 

 

 

doo-bop Shop Blog

毎日更新中です。是非ご覧ください。

 


気になるアヤメ。

こんばんは、お疲れ様です。

 

春と夏の間という季節柄、革靴や、サイフ等の通年物が改めてご好評いただいております。

 

僕自身も大好きで、お店でも展開させていただいているayame/アヤメより、

 

お勧めのモデルが入荷しています。

 

アヤメ / ayame フォーカス2 / FOCUS2

IMG_3876

 

以前にリリースされていた、FOCUSをベースに、

レンズを大きくし、更に縁取りにはシルバーと、ゴールドカラーの別素材を組み合わせたモデルです。

 

肌馴染の良い茶色ベース、DTR

IMG_3878

 

クールなブラック

IMG_3877

 

 

今期新色カーキと、

IMG_3879

自信を持って3色展開しております。

 

この手のサングラスは、玄人感が強くなりがちですが、

レンズの大きさと、抜群の色使いにより、

程よい個性をプラスしていただけます。

 

 

というわけで、

 

一番欲しいカーキを付けて、

自撮りをしてみました。

IMG_3881

 

 

サングラスよりも、頭に目が行きます。

 

 

それでもお勧めの品番。

 

 

日差しが強くなる前にお試しください。

【ROOTS】

PROTOTYPE McLaughlin

0

doo-bop Exclusive MONK STRAP 

0

気軽にフォローミー♪

Instagram_Icon_Large


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog