Top > doo-bop : Fujii

AURALEE:WOOL SILK TROPICAL SHIRTS JACKET

続々と春夏が立ち上がる中で、このブランドからも良い品が届きました。

AURALEEからWOOL SILK TROPICAL SHIRTS JACKET

昨年も同品番がリリースされていましたが、個人的にかなりお勧めできる品番です。

 

というのも昨年リリースされたOliveカラーのものを購入し、春夏と活躍してくれました。

シャツジャケットという名ではありますが、ボタンレス仕様のまさに“羽織る”シャツ。

その軽さと、ゆるいフォルムによって、蒸し暑い夏でもストレスを感じることなく着用いただけます。

昨年の春夏は本当によく着ていました。

 

img_0262

 

やはり素材なのでしょうか。

これだけゆったりとしたシルエットでありながら、ここまで上品に仕上がるのは。

サイズのバランス感、生地の光沢感、デザインのミニマムさ。

どこを取っても惚れ惚れするような品番です。

 

img_0257

 

今期はTop BeigeTop Chacoalといったカラー展開。

良い意味でらしくないのが後者のTop Chacoal。

ブラックやネイビーはよく見ますが、意外とこういった色味を出されていなかったように思います。

春夏に着るダークカラー。

生地の良さも相まって、少し大人な雰囲気にまとまります。

 

img_0260

 

また前者のTop Beigeは当店では珍しい色味のチョイス。

パンツにはオリーブのショーツや、ナイロン素材のもので変化をつけても面白いかもしれません。

 

春先から夏の終わりまでをイメージとして。

少し早めの春支度にどうでしょうか。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 

 


Vol.3849【AURALEE : WOOL SILK TROPICAL SET UP】

 

先日の予告通り、本日はAURALEEのセットアップを紹介させていただきます。

正直、かなりカッコいいです。

セットアップの取り扱いが少ない当店では珍しいセレクトとなっておりますが、

その理由は商品を一目見れば分かると思います。

 

素材は極細繊維スーパー130’S原料ウールにシルクをブレンド。

上質な素材だからこそできる肌触りとこの軽さ。

着心地の良さは言うまでもありません。

 

 

AURALEE:WOOL SILK TROPICAL SHIRTS JACKET 

AURALEE:WOOL SILK TROPICAL SLIT SLACKS

ccc

 

 

ゆったりとしたシルエットのシャツジャケット。

ドロップショルダーと太めの袖が程よい抜け感になっています。

ボタンレス仕様でポケットを内側に配置とかなりミニマルなデザイン。

色味と素材の良さも相まって上品な雰囲気を演出しています。

 

 

bbb

 

 

メンズのスラックスにスリットという意外な組み合わせ。

なのに全く違和感を感じさせないのはAURALEEだからこそ成せる技でしょうか。

適度にゆとりをもったテーパードシルエットは革靴・スニーカー・サンダルと何にでも合わせて頂けます。

 

 

aaa

 

 

上質なウールとシルクならではの光沢感と落ち感、

そしてセットアップで着たときの絶妙なシルエットを

ぜひ店頭にてお試しください。

 

 

 

【Roots】

PROTOTYPE:Brownie Ⅱ

8

 

 

【Roots】

mando × doo-bop:Exclusive Geometric Sarrouel Pants

1

 

 

【New Arrivals】

 

AURALEE:WOOL SILK TROPICAL SHIRTS JACKET – Top Chacoal /36,720 YEN

AURALEE:WOOL SILK TROPICAL SHIRTS JACKET – Top Beige /36,720 YEN

AURALEE:WOOL SILK TROPICAL SLIT SLACKS – Top Chacoal /34,560 YEN

 

 

 


Vol.3848【AURALEE : 2019ss】

 

AURALEEからssコレクションがまとまって入荷してきました。

スウェットにシャツジャケット、ショーツにフルレングスのパンツといったラインナップ。

今回はあえてダークトーンを中心にセレクトしたので、

mandoやテアトラといったブランドと組み合わせたスタイリングもお勧めです。

 

AURALEE

1

 

 

上質なコットンを使用したスウェットシリーズ。

クルーネックにフードパーカータイプの2型で、どちらもゆったりとしたシルエットが特徴です。

程よい厚みを持ち、柔らかく滑らかな生地が身体を優しく包み込んでくれます。

 

たっぷりと分量をとられた生地によるアーム部分の膨らみが、

シンプルなデザインの中でアクセントに。綺麗な落ち感を楽しんでいただけます。

 

 

dscf1020-2

 

 

また新型となるスリット入りのパンツにも注目です。

ウールとシルクとのブレンド素材による、軽やかで品のあるスラックス。

同素材のシャツジャケットと合わせて、後日改めて紹介させていただきます。

 

 

dscf0995-1

 

 

入荷品番

WOOL SILK TROPICAL SHIRTS JACKET – TOP BEIGE

WOOL SILK TROPICAL SHIRTS JACKET – TOP CHARCOAL

WOOL SILK TROPICAL SLIT SLACKS – TOP CHARCOAL

HARD TWIST GABARDINE SHORTS – BLACK

SUPER SOFT SWEAT BIG P/O PARKA – INK BLACK

SUPER SOFT SWEAT BIG P/O – INK BLACK

 

 

 

【Roots】

PROTOTYPE:Brownie Ⅱ

8

 

 

【Roots】

mando × doo-bop:Exclusive Geometric Sarrouel Pants

1

 

 

【New Arrivals】

AURALEE:SUPER SOFT SWEAT BIG P/O PARKA – Ink Black / 24,840 YEN

AURALEE:SUPER SOFT SWEAT BIG P/O – Ink Black / 21,600 YEN

ayame:CP – Cr / 46,440 YEN

ayame:NEWOLD – GY / 32,400 YEN

 

 

 

 


Vol.3767【AURALEE:SUPER FINE WOOL RIB KNIT】

 

 

秋冬には欠かさずオーダーしているこちらのニット、

『スーパー130』というスーツ等に用いられる極細のウール素材を用い、

高密度に編み上げたAURALEEを代表するモデルです。

 

AURALEE:SUPER FINE WOOL RIB KNIT

dscf5354

 

 

両畦編みを使用することで生地にボリュームと伸縮性を持たせ、程よくカジュアルに。

それでいて使用している極細毛により光沢が生まれるので、品の良さも併せ持ちます。

 

また肩口は編み立てを変える事で動きやすく、すっきりとした肩回りに。

素材使いに適所に応じた編立て。

数あるアイテムの中でもニットは特にお勧めしたい、ブランドの力を感じる1枚です。

 

 

dscf5369

 

 

凹凸のある表情によって1枚でも抜群の存在感。

保温性にも優れているので、寒がりな方にもご好評いただいております。

 

 

dscf5349

 

 

何か良いニットをお考えの方は、是非一度お試しください。

 

 

 

【Event】

FilMelange Trunk Show

2

 

 

【Column】

MOJITO 2019 S/S Pre – Meeting を終えて。

dscf4876

 

 

【New Arrivals】

AURALEE:FRENCH MERINO ARAN KNIT P/O – Khaki Beige / 45,360 YEN

AURALEE:SUPER FINE WOOL RIB KNIT P/O – Black / 39,960 YEN

AURALEE:SUPER FINE WOOL RIB KNIT P/O – Blue Gray / 39,960 YEN

 

 

 


Vol.3753【AURALEE:LIGHT WOOL MOHAIR BLOUSON】

 

はじめに、オンラインショップをご利用の皆様へご報告です。

明日9月30日は台風の接近に伴い、商品の出荷を停止させていただきます。

翌10月1日より出荷を再開いたしますが、商品の到着に遅れが生じることがございます。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどお願いいたします。

 

あまり得意じゃないかなと思っていた色でも、着てみると思いのほか似合っていたりします。

試してみないと分からないと、改めて感じたのがこのブルゾン。

淡いイエローのチェックは秋冬のスタイリングに新鮮さを。

 

AURALEE:LIGHT WOOL MOHAIR BLOUSON

dsc_5971

 

 

ヨットパーカーをイメージした軽アウター。

ウールとモヘアを使用したとは思えない、ハリのある生地。

特殊な加工を施すことによって、防水・防風の効果も。

ゆったりとしたシルエットのため、インナーを調整することで長期間着用していただけます。

 

 

1

 

 

襟には収納式のフードが。

その日の気分で出してみたり、雨が降ってきた場合のみの使用でも。

ジップとスナップボタンで開閉できるフロントに、シルエットを調整できる裾のドローコード。

様々な着方を楽しめる、使い勝手の良いアウターです。

 

 

dsc_5973

 

 

普段はダークトーンの洋服が多いという方も、新しい発見があるかもしれません。

ぜひお試しください。

 

 

【Event】

NORIEI Trunk Show

5

 

 

【Event】

MOJITO 2019 S/S Pre – Meeting.

1

 

 

【Event】

OMERSA Trunk Show

1

 

 

【Roots】

MOJITO × doo-bop:GULF STREAM PANTS Bar.4.0

1

 

 

【New Arrivals】

AURALEE:LIGHT WOOL MOHAIR BLOUSON – Yellow Gunclub Check / 64,800 YEN

 

 

 


AURALEE : SUPER SOFT HEAVY SWEAT P/O PARKA

一つ楽しみにしていたものが入荷しました。

それがAURALEESUPER SOFT HEAVY SWEAT P/O PARKA

毎シーズン素材やディテールを変えながらリリースされるAURALEEのパーカーですが、

僕はここに決めました。

 

素材の良さは言うまでもないですが、気に入ったのはシンプルさ。

フロントポケットがなく、プリントもない言ってしまえばただのパーカー。

だからこそ目がいく、いや体が寄り添っていきたくなるような気持ち良さ。

表地は鹿の子の様な若干の凹凸がありながら、滑らかさも備えた素材感。

裏地は起毛加工を加え、肌触りと保温性を向上させたスーピマコットンを採用。

変わらず勢いのあるAURALEEですが、このパーカーはそれを差し引いてでも試して頂きたい一着。

素材とシルエットに自信が無ければ出来ない芸当に惹かれます。

 

img_6283

 

 

ここ数年トレンドにあるオーバーサイズではありますが、

AURALEEのデザイナー岩井氏にはそのフィッティングは当たり前のよう。

氏自身が着用するサイズ感だからこそ、ただただビッグシルエットなわけではなく、

素材の緩さ、柔らかさを落とし込んだその洋服はナチュラルに受け入れられるサイズ感に仕上がっています。

 

また僕から提案するのはモードやストリート要素をいれたスタイリング。

ストリートに寄せるならばNeedlesのTrack PantやString Work Pant

もう少しモードっぽいエッセンスをいれるならば、mandoKLASICAのパンツが良いかと思います。

もちろんTEATORAとの相性は言わずもがなです。

これらのことを考えて僕はブラックをチョイスしました。

最後にスタイリングを。

 

img_6297

img_6304

 

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 

 

 


Vol.3740【AURALEE:SUPER SOFT HEAVY SWEAT P/O PARKA】

 

クーラーがなくとも過ごせるほど、快適な1日となりました。

近所の公園では運動会の練習をしていたりと、秋らしさを感じます。

 

AURALEEのスウェットパーカーはそんな時期に丁度良い、

リラックスした時間を過ごせる1枚です。

 

AURALEE:SUPER SOFT HEAVY SWEAT P/O PARKA

dsc_3634

 

 

身幅に肩幅、ここまで大きくしていいんだと思えるほどのサイジング。

ですが着てみると上手くまとまるあたり流石です。

生地と肌の間に隙間が生まれることで空気が循環し、快適な着心地に。

もちろん生地自体が上質なものを使用しているので、肌触りも抜群です。

 

 

dsc_3656

 

 

肩回りはロック仕上げにすることでラフな印象に。

シルエットももちろんですが、こういった細部にも注目してみてください。

 

 

dsc_3649

 

 

寒くなればジャケットのインナーとしても。

面白いパーカーです。

 

 

【Roots】

KLASICA

8

 

 

【Column】

PANTHER MARKETを終えて。

 

 

【New Arrivals】

AURALEE:SUPER SOFT HEAVY SWEAT P/O PARKA – Black / 25,920 YEN

AURALEE:SUPER SOFT HEAVY SWEAT P/O PARKA – Pink Beige / 25,920 YEN

 

 

 

 


AURALEEどうですか。

熱狂的なファンの多いAURALEE。

特に20代~30代の方がよく着ていらっしゃる印象が強いです。

事実、僕も好きなブランドですし、よく着ます。

ですが、より幅広い世代の方に試して頂きたいブランドでもあります。

 

img_6017

 

doo-bopセレクトのNeedlesやEngineered Garments、MOJITOなど様々なブランドにもはまってくれます。

やはりセレクトショップですので素材や色使いなどブランドごとに異なる特徴を統一させることも重点に置いています。

うちのような癖のあるお店ならなおさらのこと。

合わせやすいと言ってしまえばそれまでですが、この統一性という点においてAURALEEは架け橋になるのではないでしょうか。

 

img_6018

 

AURALEEのみでのスタイリングは間違いないです。

ですが、この綺麗な色味に、上質な素材感をクセのある中に取り入れてみて下さい。

きっとより多くの方に共感して頂けるかと思います。

シンプルなアイテムが多いからこそ、スタイリングが難しく、そして面白いです。

試行錯誤してスタイリングしてみてください。

ちなみに僕はこのブランドが出す、光沢あるカーキや淡いブルーが色味的にはツボです。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 

 

 


Vol.3700【AURALEE:WASHED FINX POLYESTER CHINO TAPERED PANTS】

 

本日の午後7時ごろ、なんだか外がやたらと紅く染まっていましたがお気付きになられたでしょうか。

一瞬自分の目がおかしくなったのかと思いましたが、そうではなかったみたいです。

 

AURALEEの新商品、多数のお問い合わせをいただいております。

オンラインショップには明日掲載予定となっておりますので、ぜひご覧になってください。

AURALEEの洋服というとどこか柔らかさがあるというか、優しい雰囲気のものを思い浮かべるのですが、

今回届いたパンツは力強く、男臭さを感じる面構え。

 

AURALEE:WASHED FINX POLYESTER CHINO TAPERED PANT

dsc_7027

 

 

コットン・ポリエステルのがっしりとしたチノパンツ。

ブラックの単色とはまた違った、奥行きのある色合いが印象的です。

 

前から見るとスッキリとしたスラックスの様なシルエットですが、横から見るとワイド。

このアンバランスな感じが面白く、トップスには綺麗なジャケットからカジュアルなスウェットまで、

様々なアイテムとの組み合わせを楽しんでいただけます。

 

 

dsc_7019

 

 

MOJITOやEngineered Garmentsの洋服と合わせたい。

そんなパンツです。

 

 

【Event】

2018 SUMMER SALE

1

 

 

 

【Column】

ロングブランチ森田さんに「Indian Jewelry」を教えてもらう

dsc_4096

 

 

【New Arrivals】

 

 


Vol.3696【明日からはセール開催です】

 

先日も告知させていただきましたが、明日からセールを開催いたします。

7月31日までの期間となっておりますので、お時間ございましたら遊びにいらしてください。

また本日20:00から明日の11:00にかけまして、セール準備のためオンラインショップを一時閉鎖いたします。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

 

 

さて、相変わらず各ブランドからどんどんと新作が入荷しています。

セール品と併せて、新しい洋服を楽しんでいただければ。

そのなかから本日入荷があったばかりのAURALEEのアイテムたちを。

 

 

dsc_6500

 

 

淡く綺麗な色出しが魅力のロングスリーブカットソー。

色合いと同じく生地も優しい質感で、1枚から秋冬のインナーとしても活躍してくれそうです。

個人的にはブルーグレイの冷たい感じが好みです。

ネイビーのシャツやジャケットと合わせると良いんじゃないでしょうか。

 

 

2

 

 

触っただけで質の良さが伝わってくるパンツも。

『素材づくりからがデザイン』というブランドコンセプトの通り、毎回驚かされるその生地。

リメイクアイテムなどのラフな洋服と組み合わせれば、上手い具合にそれぞれの良さを引き立ててくれます。

 

立ち上がり直後でアイテム数が少ない今の時期だからこそ、

普段は手に取らないような洋服を見つめてみるのもお勧めです。

 

 

【Event】

2018 SUMMER SALE

1

 

 

 

【Column】

ロングブランチ森田さんに「Indian Jewelry」を教えてもらう

dsc_4096

 

 

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog