Top > doo-bop : Tsukamoto

MOJITO 小紋柄アブサン。

MOJITO Pre-meeting開催中、タイミングばっちりで今期のアブサン シャツが届きました。

MOJITO ABSHINTH SHIRT Bar.2.0 – Brn

リネン素材で小紋柄。
通常、小紋柄というと秋冬で使われることが多い柄なのですが、
リネンベースとすることで、清涼感と重厚感が混ざり合った表情に。
有りそうでない組み合わせが新鮮です。


そして小紋柄の深みのある表情に惹かれます。
具体的に言うなら、余裕や色気、渋さ。
そういったところ。
柄の大きさや配色等、あらゆる角度からカッコ良く仕上っています。
生地の選球眼は流石です。

チェック、ストライプにペイズリー、ドットと様々な素材や柄で楽しませてくれる アブサン シャツ 。
所有していないパターンは安心感に刺激を添えて、心に訴えてきます。


また22AWコレクションは明日4日(月)20時まで、
店頭でご覧いただけます。
ご興味ございましたら、お待ちしております。


doo-bop Shop Blog

週2更新(週央と日曜)です。是非ご覧ください。


MOJITO好きの方、この機会を是非。

こんばんは。

 

昨日は、中学校の卒業式が多かったのでしょうか。

行く先、行く先で元気の良い声が耳に入ってきました。

みんな携帯電話を使ってSNS投稿に熱心。

時代を感じる一コマですね。

そして、卒業式は記念という思いからか、晒を巻いて刺繍ランの元気の良い子も。

昭和から受け継がれるモノを感じました。

今日は、滋賀県の公立高校の合格発表みたいで、良い春が迎えられるといいですね。

 

今夜は、MOJITOのシャツと言えば、こちら。

 

img_5659

MOJITO ABSHINTH SHIRT Bar.2.0 – roy

 

鮮やかな色構成ですが、チープにも子供っぽくもならない不思議でポップなチェック。

生地を近くで見ると、一つづつの色の彩度は抑えられているように映ります。

だからこそ、大人の方が着れるイメージが頭に描けるのだと思います。

 

img_5663

 

アブサンシャツは開襟カラー。

このチェックにこの襟元が良いんです。

仮にボタンダウンだとしたら、少しまとまり過ぎるかもしれませんね。

優等生感のある柄の表情と、開放的で不良感のあるデザインだからこそを楽しんでいただきたいです。

 

デニムやベージュ、ネイビーのチノパンとは相性はよろしいと思いますが、

 

img_5664

 

グレーのパンツとはいかがでしょうか。

大人っぽく着ていただけると思います。

足元は、白のトリッカーズ

(コンバースアディクト等のキャンバス素材のスニーカーで、いつもと少し違うアメカジスタイルもカッコ良いと思います。)

 

img_5658

 

上に羽織りますのもグレーのジャケットで。

こちらも同じくMOJITOを代表するジャケット、RITZ JACKET Bar.2.1

パンツとのグレーグラデーションが、シャツのポップ感に重さ、渋さを与えます。

 

行儀良すぎず、可愛いだけじゃないチェックです。

 

そして、今週3月18日(土)よりMOJITO 2017 A/W Pre – Meeting.を開催させていただきます。

先行して次回秋冬のラインナップをご覧いただける機会です。

最終日である20日(月)はデザイナー山下さんご来店予定となっております。

1着1着に込められたエピソードや思いもMOJITOの洋服の魅力ですので、ご予定が合われましたらデザイナーとの会話を楽しんでみてください。

また、初日18日(土)は13時より開催させていただきますので、MOJITOを楽しみにされている方は、ゆっくりお越しくださいませ。

 

【Event】

Whitehouse Cox Archive collection. 3/11(Sat)~3/20(Mon)

dsc_7295-1

 

MOJITO 2017 A/W Pre-Meeting. 3/18(Sat)~3/20(Mon)

1

【Roots】

INCOTEX.

brand_20304-1

MOJITO × doo-bop Exclusive ABTHINTH SHIRT Bar.2.0.

2

 


アーカイブ

doo-bop Staff Blog

doo-bop Ameba Blog