Top > doo-bop : Nakajima

どの角度から見ても素晴らしいマルコ・ビゲイ

こんばんは。

本日はインディアンジュエリーフェア2日目、たくさんの方にご来店頂きましてありがとうございました。

滋賀県内のみならず、他府県からもわざわざご来店いただき嬉しい限りです。

 

今夜ご紹介しますのは、すごい存在感のあるマルコ・ビゲイのブレスレットです。

 

 

IMG_2227.JPG

 

 

ターコイズ、コラール等を一切使用せず、シルバーのみで製作されているのが特徴であり、

オーバーレイで、ここまでの立体感が出せるのはマルコの技術があってこそです。

 

 

 

IMG_2232.JPG

 

Marco Begaye Sunburst Bracelet

 

 

IMG_2233.JPG

 

 

シンメトリーデザインになり、正面、サイドどの角度から見ても素晴らしく

アーティストとして脂の乗った時期にさしかかったのではないかと思う出来栄えです。

 

 

IMG_2230.JPG

 

この作品の存在感を後押ししているのが、ズッシリと重さを感じるゲージ(厚み)

このデザインにこのゲージ、出来上がりのイメージをもって製作する能力が極めて高いアーティストの作品になります。

 

 

IMG_2234.JPG

 

 

本日のチラ見せ!

 

 

IMG_2236-0.jpg

 

ハワードも負けず劣らず素晴らしい!

 

 

 

 

 


Red Mountain Turquoise Bracelet – 15ct【マルコビゲイ】

こんばんは★

 

明後日に迫った、【インディアンジュエリーフェア】

 

日に日にお問い合わせも増えてきて

 

スタッフだけにとどまらず、まわりもザワザワしてきて

 

年に一度の大イベントらしくなってきました♪

 

そんな今夜は、私も気が大きくなったりして 笑

 

今まで、私なんかが紹介するには烏滸がましいと

 

遠慮させていただいていた

 

マルコビゲイの、素晴らしいバングルを

 

チョイスさせていただきました♡

 

IMG_4501.JPG

 

手にした時点で

 

私自身のテンションも変わるほど、すごい!作品です。

 

P1100712

 

レアターコイズ『ハイグレードレッドマウンテン』を中央に配置し

 

コーラルの赤を差すところも、マルコビゲイならでは

 

純粋にカッコイイです。

 

P1100713

 

左右対称なデザインは、人の手で作られたものとは思えないほど

 

精巧で、そして美しい。

 

カメラを片手に、時間を止めてしばらく眺めてしまいましたよ。

 

IMG_4506.JPG

 

 マルコビゲイ/Marco Begaye

 

もはや芸術品です。

 

ぜひ、ジュエリーフェアで

 

ご自身の目で見て感じてください。

 

その世界観に心奪われます。

 

IMG_4500.JPG

 

今夜も最後までありがとうございました。

 

明日、19日金曜日は、明後日からのジュエリーフェアの準備も含めて

 

店休日とさせていただきます。

 

20日土曜日は、通常通り11時のOPENとなります。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 


Indian Jewelry Fair 2015 Vol.4

 

 

 

 

Indian Jewelry Fair 2015 〈 2015,6.20 Sat. ~ 2015,6.28 Sun〉

 

 

 

 

 

 

いよいよ3日後に迫った、6月20日(土曜日)より開催させていただくインディアンジュエリーフェア。

 

 

 

 

 

 

先週から更新させていただいているイベントページ第4弾は、お問い合わせも多数いただいており、

 

 

 

 

当店としても思い入れと拘りを持ち、

 

 

 

 

年々希少となっている現ナヴァホ族のトップアーティスト達の特集を組ませていただきましたので、是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

20150605-DSC1425.jpg2

 

 

 

 

20150605-DSC_1539

 

 

 

 

 1920年代から30年代のクラシックスタイルのナヴァホジュエリーを作り、その伝統的なデザインや技法は現存するアーティストの中でも世界屈指の評価を得るナヴァホ族のアーティスト、ペリー・ショーティー。

オールドスタイルを継承し、極力シンプルにデザインされながらも一目で氏の作品と分かる程のスタンプワーク。

また、1900年前後に当時使用されていたBarber Coinを溶かして制作した『コインシルバー』製の作品は、未だに多くのファンを魅了し続けております。

期間中はバングル、リング、スタンプピンと氏の希少なコレクションを展開させていただきます。

 

 

 

 

 

 

20150611-DSC5312

 

 

 

 

20150611-DSC_5286

 

 

 

 

先のペリー・ショーティーの師であり、現5代目シルバースミスの称号を得るナヴァホ族アーティスト、アーニーリスター。

初代シルバースミスが生み出した技法を当時のまま忠実に再現することで生まれる氏のジュエリーの数々は言葉では表せないほどの存在感、オーラを放つ作品の数々です。

たがねによってシルバーを打ち出すリポウズィと呼ばれる非常に技術と時間を要するハンドメイドとは思えない技法を使ったブレスレット。

そして、先に入荷した全世界でも当店のみのデザイン・お取り扱いとなるハイグレードローンマウンテンを使用した、スペシャルなブレスレットと至高の作品をご用意しております。

 

 

 

 

 

 

20150605-DSC1227

 

 

 

 

20150605-DSC_1258

 

 

 

 

ナヴァホ族のトップアーティストとして確固たる地位を築く、マルコ・ビゲイ。

熟練したジュエラーであった父と、現存するアーティストの中でもとりわけ天才との呼び声高いリー・ヤジーから、

彫銀技術や石の研磨技術、地金・石のカッティング技術を学び自身のスタイルを作り上げたマルコ・ビゲイ。

氏ならではのダイナミックな石使いや、カッティング。際立つシャドウボックス技法を操り作り上げる、正確無比な作品は惚れ惚れするほどの完成度を誇ります。

期間中は、新作デザインとなるオールシルバーでのサンバーストブレスレット・リング。

また、ハイグレードターコイズ/ランダーブルーを使用したリングが揃う圧巻のラインラップとなります。

 

 

 

 

 

 

 


やはりマルコ・ビゲイの作品はすばらしい。

こんばんは。

連日になりますが、今夜もインディアンジュエリーをご紹介しますね。

かれこれマルコ・ビゲイの作品をお取り扱いし始めて、4~5年になるのですが

リングに限定するとこちらが、今までご紹介した中でもっともすばらしい逸品です。

 

IMG_2199.JPG

 

 

彼らしいアシメトリーデザインに、ターコイズ好きなら誰もが憧れるであろう、ランダーブルーがセットされております。

 

 

IMG_2200.JPG

 

見れば、見るほどハンドメイドとは思えないライン・カッティング技術。

そして、なにより禍々しい雰囲気を漂わす作品でもあります。

 

 

IMG_2201.JPG

 

 

このような作品をご紹介できることに感謝し、本当にマルコの作品を大事にしていただける方にご提案させて頂きます。

 

 

IMG_2202.JPG

 

 

本日のチラ見せ!

 

 

IMG_2203.JPG

 

オールシルバーもご用意してますよ。

 


vol.2680【巨匠です。】

こんばんは。手島です。

いつもTip’sをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

 

本日もたくさんのご来店をいただきまして誠にありがとうございました。

店頭ではTHE LAUNDRESS(ザ ランドレス)を始め、rasox(ラソックス)やアンダーウェア等のアイテムが揃い、入荷が落ち着いた今時期にオススメの商品が充実しております。

気温が30度を越えたり、ジメジメとした天気が交互に続いておりますが、お気軽に遊びにいらしてください。
さて、本日もインディアンジュエリーフェアに向けて商品の紹介をさせていただきます。

 

 

 

20150614-DSC_0079

 

 

 

 

Marco Begaye : Turpuoise Pendant – Indeian Mountain

Marco Begaye : Turpuoise Pendant – Navada Blue

 

 

 

 

現代ナヴァホ族アーティストの中でも最高峰の1人。

当店としても力を入れて展開させていただいている、Marco Begaye(マルコ・ビゲイ)。

年間通しても制作数が非常に少なく、お楽しみにお待ちしていただいている方も多いのではないでしょうか。

フェアー期間中は氏の作品も多数店頭に並びます。

その中でも本日はこちらのペンダントトップの紹介をさせていただきます。

 

 

まずは、

 

 

20150614-DSC_0198

20150614-DSC_0205 20150614-DSC_0214

 

 

ターコイズは明るめのブルーに、綺麗な濃いベージュのマトリックスが入ったインディアンマウンテンを使用した、Turpuoise Pendant – Indeian Mountain。

 

 

20150614-DSC_0225

 

 

横から見るとハイドーム(ターコイズが盛り上がっている。)に仕上がっており、立体感のある表情になります。

 

 

20150614-DSC_0108 20150614-DSC_0118

 

 

着用したときのやり過ぎ感は無く、どっしりとした存在感は氏の作品ならではの唯一無二の雰囲気を持ちます。

シンプルなデザインだからこそターコイズとのバランスが際立つペンダントトップです。

 

 

 

 

そして、
 

 

20150614-DSC_0154

20150614-DSC_0183 20150614-DSC_0161

 

 

ターコイズブルーに綺麗な茶褐色のマトリックスが入ったハイグレードネバダブルーを使用した、Turpuoise Pendant – Navada Blue。

先のTurpuoise Pendant – Indeian Mountainに比べ、より禍々しさを備える印象です。

 

 

20150614-DSC_0129 20150614-DSC_0146

 

 

これからの季節には明るいカラーのカットソーと合わせることでターコイズの表情を楽しんでいただけます。

 

 

 

 20150614-DSC_0257

 

 

 

同タイプのペンダントトップでもターコイズが異なるだけで表情の変化を楽しめる点もインディアンジュエリーの魅力です。

また、フェアー期間中だからこそ見比べることが出来る希少な機会にもなるかと思いますので、実際に見て体感していただければと思います。

 

 

1度は手にしてみたいアーティスト、Marco Begaye(マルコ・ビゲイ)。

 

 

 

素晴らしい作品の数々を是非お楽しみにお待ちください。

 

 

 

それでは、今週も1週間お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

【Event Page】

Indian Jewelry Fair 2015 〈 2015,6.20 Sat. ~ 2015,6.28 Sun〉

名称未設定-3

【New Arrival】

シーサー : カールハインツ – ホワイト / 12,960 YEN

20150614-DSC_0007

マリーカイリー : スカッシュ ブロッサム / 116,640 YEN

20150612-DSC_6740

ファーナンド プフベフヴァヤ : スパイダー & クロス ペンダント / 129,600 YEN

20150612-DSC_6796


マルコ・ビゲイ オールシルバーブレスレット

こんばんは。

GW初日を感じるたくさんのご来店、ありがとうございました。

最近、店頭にて特に好評なインディアンジュエリー、いろいろなアーティストの作品が到着しているのですが

こちらのアーティストは別格になります。

 

IMG_1701.JPG

 

                                            マルコ・ビゲイ サンバーストブレスレット

 

 

IMG_1703.JPG

 

今回入荷した作品は、ターコイズやコーラル等が一切セットせずオールシルバーのみになります。

今まで、数々のマルコ・ビゲイの作品をご紹介させていただいてきましたが、オールシルバーのブレスレットは初めてになりますし

僕自身も初めて見ました。

 

IMG_1704.JPG

 

オーバレイのみでも、これだけの迫力ある作品を制作できるマルコ・ビゲイ。

今後も可能な限り、ご紹介していきますね。

 

 

IMG_1705.JPG

 

 

本日のチラ見せ!

 

 

IMG_1706.JPG

 

今までとは、異なる雰囲気ではありませんか?

 

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog