Top > doo-bop : Tsukamoto

PARABOOT Trunk Show 2019SSスタート。

週末からはPARABOOT Trunk Show 2019SS

雨、雪と不安定な気候にもしっかりとフィットするのがPARABOOT。

だからこそ今時期にも最適です。

 

Trunk Showの醍醐味のひとつ。

それは履き比べ。

もちろん目的の1足はあるかと思いますが、しっかりと計測させていただいて、

お客様の足型にフィットするモデルをご提案できるのもこういった機会ならではこそ。

 

img_0011

PARABOOT CHAMBORD – Marron

 

例えばシャンボードでしたら、甲高の方へフィットしやすいモデル。

もちろん、ファッションですので、お好みは大事なところですが、

足型に合うと履いた時の喜びも格別というものです。

 

img_0007

PARABOOT AVIGNON – Noir

 

逆に甲が薄めの方ですとこちら。

横から見るとよりご理解していただけるかと思います。

少し甲のラインが低めに設定されています。

 

img_0024

 

もちろん、足の形状はひとそれぞれ様々ですので、

少し合いにくそうな方へはインソールのご提案もさせていただきます。

厚さ数ミリのインソールを入れるだけで劇的にフィッティングは変わります。

PARABOOTお持ちの方で、フィッティングが気になる方もお気軽にお申し付けください。

 

img_0020

 

しっかりと適正を理解して、向き合う1足はとっても愛着がわくものです。

最高のPARABOOTライフ楽しみましょう!

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


Vol.3861【PARABOOT:CHAMBORD】

 

PARABOOTといえば、まずこちらの品番を思い浮かべる方が多いのでは。

モカシン縫いのUチップが印象的な『CHAMBORD』。

1足目に手にするPARABOOTとしてもお勧めのモデルです。

今週末から始まるイベントではカラーも揃っていますよ。

 

PARABOOT:CHAMBORD

dscf1583

 

 

アッパーにはブランドの代名詞となるリスレザー。

しっとりとした光沢を持ち、フランスの宝石とも呼ばれるオイルドレザーは、

このCHAMBORDの為に作られたと言われています。

 

オリジナルソールの”PARA-TEX”ソールは耐久性に優れ、

同時に素晴らしいクッション性を兼ね揃えています。

ソールに入った「R P」は、PARABOOTを展開する「リシャール・ポンヴェール社」の頭文字。

 

アウトソールをノルウェイジャン・ウェルト製法と呼ばれる縫製で仕上げることにより、

耐水性・耐久性に優れたモデルになります。

雨や雪の日も気にせずに、がしがしと履いていただけます。

 

 

dscf1590

 

 

クラシックなデザインとは裏腹に、

様々なコーディネートにハマる汎用性の高さが持ち味です。

カジュアルなパンツから、インコテックスのような上品なスラックスまで。

ぜひお試しくださいませ。

 

 

dscf1607

 

 

 

【Event】

PARABOOT Trunk Show 2019SS

1

 

 

【Roots】

PROTOTYPE:Brownie Ⅱ

8

 

 

【New Arrivals】

 

 

 


PARABOOT Trunk Show 2019SS

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

100年近く、「Made in Franceの手縫い靴」を作り続けているPARABOOT。

今年も開催させていただきます。

 

 

【Date】

2019.2/9 (Sat) ~ 2/17 (Sun)

 

 

【Content】

豊富な品番・カラーリング数を誇るPARABOOTのラインナップ。

定番モデルを始め、普段当店では未展開のモデルまで、

幅広く展開させていただきます。

是非、この機会に自身にピッタリの1足を見つけてください。

 

 

 

 

dscf1495

 

 

 

 

 

 

 

dscf1511

 

 

 

 

 

 

 

dscf1504

 

 

 

 

 

 

 

dscf1523

 

 

 

 

1足目としてもお勧めしたい名作『CHAMBORD』から、

春夏らしさのあるローファーモデルまで。

フィッティングやスタイリング等、

皆様のご期待に応えられるよう精一杯努めさせていただきます。

 

靴を選ぶ、楽しい時間を共有できれば幸いです。

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


PARABOOT-CHAMBORD。

開催初日、2日目はどうなるのかと思ってましたが

おかげ様で、盛り上がったきたPARABOOT Trunk Show

やはり牽引するのはCHAMBORD、この人気はあの方の影響が大きいのでしょうね。

すごいは、ホンマに。

 

 

 

image1

 

 

 

このモデルは、幅広・甲高の方にもってこいです。

逆に、幅狭・甲低でどうしても履きたい方は、最初からインソールを

入れれば履けないことはないですが、まぁ後悔しますね。

2,3回履いて沈むと羽根がピタっと閉じてしまって、紐の意味なしです。

どうしてもって方は、自己責任でお願いします。

 

 

 

image2

 

 

 

そして、履きこむとUチップの縫い合わせ部分がどうしても開いてきます。

構造上、致し方ないのでご了承ください。

なんか嫌な内容になりましたが、丈夫でこれからの天候には最高の一足です。

どうでもいいけど、新品時ブルーム出過ぎ。

 

 

 

 

image3

 

 

 

 

 

本日のチラ見せ!

 

 

 

image4

 

 

違いが分かる方は、グッドイヤーのこちらを。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 


Vol.3496 【PARABOOT:CHAMBORD】

 

モカシン縫いのUチップが印象的な1足。

PARABOOTといえば、まずこちらの品番を思い浮かべる方が多いかと。

 

アッパーにはブランドの代名詞となるリスレザー。

しっとりとした光沢を持ち、フランスの宝石とも呼ばれるオイルドレザーは、

このCHAMBORDの為に作られたと言われています。

 

 

PARABOOT:CHAMBORD

20171127-dsc_9997

 

 

オリジナルソールの”PARA-TEX”ソールは耐久性に優れ、

同時に素晴らしいクッション性を兼ね揃えています。

ソールに入った「R P」は、PARABOOTを展開する「リシャール・ポンヴェール社」の頭文字。

 

アウトソールをノルウェイジャン・ウェルト製法と呼ばれる縫製で仕上げることにより、

耐水性・耐久性に優れたモデルになります。

 

 

20171127-dsc_0009

 

 

また、ボリューム感を抑えたドレッシーなモデル、CHAMBORD LIEGEもございます。

Uチップデザインはそのままに、アッパーには色気を感じるシュリンクレザー。

ソールはACTIVソール、グッドイヤー製法での仕上げに変更されています。

もちろん雨天時にも着用可能な点は変わらずですのでご安心を。

 

加えて特徴的なグリーンのタグはあえて付けず、よりミニマムな見た目に。

カジュアルからスーツまで、幅広いスタイルを支える新しいイメージのCHAMBORDです。

 

 

 

20171127-dsc_0031

 

 

どちらのCHAMBORDもクラシックなデザインとは裏腹に、

様々なコーディネートにハマル汎用性の高さが持ち味です。

カジュアルなパンツから、インコテックスのような上品なスラックスまで。

1足目のPARABOOTとしても、ぜひお試しくださいませ。

 

 

【Event】

NORIEI & Shoe Care Event 2017

1

 

 

【Event】

2017 PARABOOT Trunk Show

4

 

【New Arrival】

PARABOOT:AVIGNON – Noir / 70,200 YEN

PARABOOT:AVIGNON – Cafe / 70,200 YEN

PARABOOT:CHAMBORD – Cafe / 70,200 YEN


2017 PARABOOT Trunk Show

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

100年近く、「Made in Franceの手縫い靴」を作り続けているPARABOOT。

今年もこのイベントの季節となりました。

 

 

【Date】

2017.11/25(Sat) ~ 12/10(Sun)

 

 

【Content】

豊富な品番・カラーリング数を誇るPARABOOTのラインナップ。

定番モデルを始め、普段当店では未展開のモデルまで、

サイズ・カラーリングも幅広く展開させていただきます。

是非、この機会に自身にピッタリの1足を見つけてください。

 

また、イベント期間中に当店で革靴(PARABOOT以外のブランドも含みます)

をお買い上げいただいたお客様には、

2000円相当のシューケア用品をプレゼントさせていただきます。

 

 

 

 

20171120-dsc_8423

 

 

 

 

 

model : MICHAEL

 

 

 

 

 

20171120-dsc_8273

 

 

 

 

 

model : CHAMBORD

 

 

 

 

 

20171120-dsc_8303

 

 

 

 

 

model : REIMS & ADONIS

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

model : WILLIAM

 

 

 

 

 

20171120-dsc_8388

 

 

 

 

 

model : AVIGNON

 

 

 

 

 

20171120-dsc_8402

 

 

 

 

 

model:CLUSAZ & AVORIAZ

 

 

 

 

 

フィッティングやスタイリング等、

皆様のご期待に応えられるよう精一杯努めさせていただきます。

靴を選ぶ、楽しい時間を共有できれば幸いです。

 

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 


PARABOOT CHAMBORD LIEGE。

こんばんは。

 

台風がきたり、暑かったり、寒かったりと季節の変わり目は日々天候が変わりやすいもの。

今夜はそういった日にも嬉しい、ちょっぴりいつもと違う一足をご紹介させていただきます。

 

img_7512

PARABOOT CHAMBORD LIEGE

 

何が違うかお分かりになりましたでしょうか。

ピンとこられた方はPARABOOTラバーなんだと思います。

 

一言で言い表すとドレッシーなCHAMBORD。

いつものぽってりとしたフォルムとの違いはアウトソールの仕様の変更にあると思います。

 

img_7519

 

グッドイヤー製法となり、コバもすっきりと。

ボリューム感を抑えることで綺麗なスタイリングにも馴染みますね。

スーツにも相性良さそうです。

 

img_7517

 

もちろん雨天時も安心して履いてください。

アウトソールはリッジウェイのようにブロックごとに凹凸が付きます。

 

img_7515

 

アッパーはシュリンクされたカーフ。

シボ感により色気のある足元をつくりだします。

革は柔らかい為、馴染みも良さそうですね。

 

img_7513

 

ピスネームも付かないストイックな出で立ちです。

いつもとちょっと違った一足は、シチュエーションの幅を広げてくれる予感。

ご興味ございましたら足入れしてみてください。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


vol.3188 【PARABOOT CollectionとRoots更新。】

こんばんは、南出です。

いつも当店Shop Blogをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

 

まずは、靴ケアマイスターへの道を歩み出した中島の写真よりご覧ください。

 

 

dsc_7690

 

 

3日に1日は雨、雪が降る日本の気候。

アスファルトが多い日本の道路。

立ち仕事、歩き仕事の方へ。

PARABOOT(パラブーツ)は本当に履けば履くほど好きになっていただける靴です。

 

本日は、

この度のイベントで当店に入荷しました、PARABOOT Collectionの全貌をどうぞご覧ください。

そして、靴好きのスタッフが集まった当店では、今回のイベントに盛り上がり、

スタッフも各々革靴を新調しております。

個人ブログでご報告していくと思いますので、どうぞ併せてご覧ください。

 

 

dsc_7487

CHAMBORD(シャンボード)

言わずと知れたPARABOOT(パラブーツ)のレペゼンティブモデルのUチップモデル。

カジュアルスタイルはもちろん、雨の日用のビジネスシューズとしてもご購入いただいているモデルです。

NOIR、MARRON、CAFEと、鮮やかな色出しのGOLD。

何色持っても困らないほどの汎用性の高さを実感できるモデルです。

 

 

 

dsc_7559

AVIGNON(アヴィニョン)

CHAMBORD(シャンボード)と同じく、Uチップをベースとしていますが、

少しノーズをナローに仕上げたスマートなモデル。

フランス本国では非常に支持されています。

Uチップがベースですが、トゥ部分がモカシン縫いではないので、

CHAMBORD(シャンボード)のモカシン部分の割れが気になられていた方には特にお勧めです。

カラーは、NUIT、CAFEでご用意しています。

 

 

 

dsc_7549

CASTEL(キャッスル)

プレーントゥのポストマンシューズを彷彿とさせるベーシックデザインのモデル。

ベーシックであるほど、履き回しの良さが感じられる汎用性の高さを持つ1足。

また外羽根、ハドメ仕様となっており、ワークブーツのような無骨な印象を併せ持ちます。

 

 

 

dsc_7599

WILLIAM(ウィリアム)

先日ご紹介しました、ストレートチップのダブルモンクモデル。

中島と、僕南出と愛用しております。

カラーはNUIT、シボ革を使用したGR.EBENEとご用意しております。

 

 

 

dsc_7655

REIMS(ランス)

個人的には世界一タフに履けるローファーだと思います。

コインローファーのシンプルなアッパーに、ラバーソールのボリューム。

冬服にも負けない存在感を放ちます。

脱ぎ履きのしやすさ、コーディネートのしやすさ。

丈の短いパンツから、太めのパンツと。合わないパンツが見つかりません。

カラーは、NUIT、NOIR、CAFEでご用意しています。

 

 

 

dsc_7680

DAX(ダックス)

こちらもコインローファー型ですが、

グッドイヤーウェルト製法を採用し、アウトソールもギャラクシー・ファインソールというボリュームを抑えたアウトソールを採用し、

シャープな印象に仕上げた1足です。

こちらはスエードのネイビー(VEL.MARINE)、ベージュ(VEL.MIEL)にてご用意しております。

 

 

 

 

dsc_7661

ADONIS(アドニス)

一般的なコインローファーより、ノーズ部分を長く設定し、

スマートな印象を持たせた、ADONIS(アドニス)

カラーは、NOIR、BRANDY(こげ茶)、G,NOIRの3色展開です。

 

 

 

dsc_7529

PHOTON(フォトン)

プレーントゥのローカットサイドゴアモデル、PHOTON(フォトン)

ローファーとも、スリッポンとも全く違う、新しくも落ち着いた印象の品番。

当店の新たな顔としてお勧めしていきたいモデルです。

ローファーに比べ踵抜けも少なく履いていただけます。

カラーはNOIR、WAXY MARRONの2色展開です。

 

 

ここからはハイカット部門へ。

dsc_7515

NEUILLY(ヌイイ)

初めてご覧になる方もいらっしゃるかもしれません。

余分な装飾を抑えた、控えめなストレートシップモデル、NEUILLY(ヌイイ)。

ストレートチップの繊細なステッチと、アウトソールのボリュームがコントラストとして効いています。

カラーはNOIR、CAFEにてご用意しております。

 

 

 

dsc_7504

MANEGE(マネージ)

サイドゴアモデル、MANEGE(マネージ)

特筆すべきは一枚革仕様。

ゴア部分に縫製がなく、非常に手間のかかる裁断、縫製を取り入れたモデルです。

こちらもカラーは、NOIR、Cafeでご用意しています。

 

 

 

dsc_7583

BLOIS(ブロワ)

そして最後に、昨日ご紹介しました3アイレッドチャッカーモデル、BLOIS(ブロワ)

 

 

今回のトランクショー。

定番モデルから、少しずつお声が増えてきましたブーツタイプ。

サイズもしっかりと揃っていますので、どうぞ明日からの平日もお立ち寄りください。

また、気になるモデルがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

また、本日オフィシャルホームページRootsを更新しております。

11

Indian Jewelry.

併せてご覧ください。

 

明日からの平日も開催しておりますので、どうぞお立ち寄りください。

それでは、本日もありがとうございました。

 

【Event】

2016 Paraboot Trunk Show & Shoe Care Event.

0

 

【COLUMN】

Shoe Care ~インソール編~

dsc_4713

Shoe Care ~アッパー編~

dsc_8346

 

【Roots】

2016 A/W FilMelange.

0

 

【New Arrival】

PARABOOT : BLOIS – NOIR / 70,200 YEN

dsc_7712-04

 

PARABOOT : BLOIS – CAFE / 70,200 YEN

dsc_7749-02

 

PARABOOT : NEUILLY – NOIR / 77,760 YEN

dsc_7795-02-01

 

PARABOOT : NEUILLY – CAFE / 77,760 YEN

dsc_7852-01-01

 

BRU NA BOINNE : クロコ ウォレット – ネービー / 103,680 YEN

dsc_7905-01


2016 Paraboot Trunk Show & Shoe Care Event.

 

0

 

【Date】

2016.12/3(Sat)~

 

【Content】

豊富な品番・カラーリング数を誇るPARABOOTのラインナップ。

定番モデルを始め、通常未展開のモデルまで。

一堂に会してご覧いただけるイベントとなります。

雨、雪に強いPARABOOT。

幅広く揃うサイズレンジの中よりご自身にピッタリの1足をご覧ください。

 

 

dsc_3935

model : CHAMBORD

 

dsc_4054

model : REIMS

 

dsc_3971

model : WILLIAM

 

  dsc_4040

model : AVIGNON

 

and more model.

 

フィッティング、修理方法、スタイリング等、

皆様のご期待に応えられるよう精一杯努めさせていただきます。

是非、お好みのモデル・サイズにてお試しください。

 

 

 

また、同時開催するシューケアイベントでは、より仕上げに幅をもたせた栄養クリームの提案。

数種類のインソールを用いたフィッティング改善を中心に展開させていただきます。

 

履きこみサイズが緩くなった革靴、

色抜けの対処方法がわからない革靴等、

併せてお持ち込みください。

 

是非、お誘いあわせの上、皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

 

【COLUMN】 Shoe Care ~アッパー編~

dsc_8346


vol.2862 【PARABOOT Trunk Showに先駆けまして。】

こんばんは、南出です。

いつも当店SHOP BLOGをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

 

先週末から開催中の、SAINT JAMES Trunk Showに続きまして、

今週末からは、PARABOOT Trunk Showを開催致します。

 

 

 

フランスメイドのオーセンティックなブランドを是非。

パラブーツ / PARABOOTも、当店Open時よりお取り扱いしているブランド。無くてはならないブランドです。

 

 

今年は初めてとなる冬の開催。

雪や雨の多くなる今の季節。

負けない1足をご覧ください。

 

 

それでは本日のご紹介を。

シャンボード / CHAMBORD。

DSC_6650

パラブーツ / PARABOOTと聞くとまずこちらの品番を思い浮かべる方が多いと思います。

モカシン縫いのUチップが印象的な1足。

ブランドの代名詞となるリスレザー。フランスの宝とも呼ばれるオイルドレザーは、このシャンボード / CHAMBORDの為に作られたと言われています。

 

 

 

 

クラシックなデザインとは裏腹に、様々なコーディネートにハマル汎用性の高さが持ち味です。

カラーは、Noirと、

DSC_6834

 

 

 

 

Cafeの2色展開にてご用意しております。

DSC_6709

 

 

 

 

程よくボリュームを持たせたアッパーと、

ノルウェイジャン製法により縫い付けられたアウトソール。

DSC_6862

クラシックですが、カジュアル感を持つ雰囲気がパンツのシルエットを選びません。

こちらのNoirはスーツに合わせて選ばれる方も多いカラーです。

 

 

 

 

履きこむにつれて、モカシン縫い部分の山が潰れて、

カチッとした印象が軽減され、特有の経年変化がお楽しみいただけます。

DSC_6561

トランクショー時には、様々なカラー・サイズも揃う予定をしています。

是非ともご期待下さいませ。

 

 

 

【Roots】

Norwegian Rain

DSC_7747-2

【Event】

2015 PARABOOT Trunk Show

加工1

 

 

 

【New Arrival】

ミステリーランチ : フラットバッグ – ラージ / 2,484 YEN

DSC_95721

 

 

 

 

ミステリーランチ : フラットバッグ – ミディアム / 2,160 YEN

DSC_96641

 

 

 

ミステリーランチ : フラットバック – スモール / 1,944 YEN

20150704-DSC4905

 

 

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog