Top > doo-bop : Fujii

db Exclusive ayame – Sunglasses

 

まさにお出かけ日和という週末でしたね。

最高気温も30℃近くと、いよいよ夏日到来という感じでしょうか。

実際、5月~6月にかけてUVA(紫外線の一種)が一番多いと言われています。

表には出ず、皮膚内部にじわじわダメージが蓄積されるのだとか。

暑さが気になりますが、我慢できるうちはまだ羽織物を持っておいた方が良いかもしれません。

 

さて、紫外線つながりで、アイウェアをご紹介させていただきます。

このくらいの季節になると必ず気になる、ayameのサングラス。

今期はレンズカラーに別注をかけた特別仕様です。

ポイントは夏にかけたい“素材”と“色の薄さ”。

 

 

ayame

de2a961a-8872-4303-9bbc-5baac69cc401

 

 

メガネ、サングラスに慣れていない方にでも掛けやすいオールチタンでの仕上がり。

これに慣れると他が重く感じてしまうほど軽い素材感です。

暑さでどうしてもストレスのかかる夏だからこそ、空気のような存在でいてほしいアイウェア。

この素材だからこそ、我慢することなく、外出時に手に取っていただけると思います。

 

 

ayame : db Exclusive OCTA – SUN – Sil/Brn

img_0997

 

 

次に、レンズカラーの薄さ。

今回はピックアップしたカラーもさることながら、薄さにも夏らしさを感じます。

着用時にも、目の形がわかるくらいの薄さ。

カラーによって、若干見え方は変わりますが、

日の入りが遅い夏だからこそ、薄いカラーレンズであればほぼ一日中、着用いただけます。

 

 

ayame : db Exclusive MANRAY – SUN – Sil/Teal

img_0999

 

 

型番はOCTA とMANRAY 。

少し柔らかい印象のサングラスを。

という方にはMANRAY の Sil/Teal(青緑) をお勧めします。

よりファッショナブルなものを。

という方にはOCTA の Sil/Pur (紫)もしくは Sil/Brn (茶)が気に入っていただけるのではないでしょうか。

 

今年はどんなスタイルで夏を過ごそうか。

そんなイメージにプラスアルファで、変化をもたらす一本だと思います。

 

 

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


GW Event Vol.2【ayame:Bright Color Collection】

 

 

ゴールデンウィーク企画の第二弾は、ayameの別注アイテム

『Bright Color Collection』と銘打った、彩りにあふれたサングラス

映し出される鮮やかな景色を覗き込んでみてください

 

 

 

2

 

 

 

 

【Date】

05.03 (Fri) On Sale

 

 

『OCTA』と『MANRAY』をベースに、レンズカラーを別注

洗練されたデザインからは気品が漂い

美しい色のレンズが合わさることで、まるでジュエリーの様なアイウェアに仕上がりました

ブリッジとノーズパッドが一体となった、オリジナルのブリッジによる極上の着用感にもご期待ください

 

 

 

 

 

dscf5827

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

dscf5681

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


GWイベント③ ayame

GW楽しんではりますか?

当店、GW中は金曜日(5/3)も営業しますので、

本気で遊びに来てくださいね。

さて、3つ目のイベントは色メガネです。

ちょいちょいayameのpop upをさせていただいているのですが

今回は、当店が激オススメするモデル(MANRAYとOCTA)に指定したレンズカラーを

入れていただきました。

 

 

 

image1

 

 

 

何故、この2型(MANRAYとOCTA)にしたのか?

両型に共通するのはメタルフレーム、実際にayameのメタルフレームを

手にすると、その軽さ・繊細さにハッ!!として、

いざ掛けてみると、全く掛けている感じがしない。

普段セルフレームをご使用の方なら、その軽さ、掛け心地に感動するほどです。

 

 

 

image3

 

 

 

そしてレンズカラー。

どれもご覧の通り、攻めたカラーになります。

紫外線対策以上に、ファッションを楽しみたい方に向けた別注品です。

夏、白Tにこのサングラスを掛けるだけで

去年とは、違う自分になれるほどではないでしょうか。

 

 

 

image2

 

 

 

発売は、5/3から。

本数限定になりますので、気になる方はお早めに!

令和元年の夏、攻めましょう!

 

 

 

image4

 

 

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


Vol.3836【ayame:CUTTER-SUN】

 

ご好評いただいている『FALL WINTER SALE』、

明後日8日までとなっております。お見逃しなく。

 

セールは一通り見たし、春物はまだ早い。

そんな方にお勧めなのが、アイウェアです。

何を買えばいいのか分かりずらいタイミングで、こういったアイテムを試してみてください。

 

ayame:CUTTER-SUN

dsc_7691

 

 

昨年末に届いていたayameの春夏もの。

新作を含め、ずらりと揃っています。

 

そういえば日本では普通に「sunglasses(サングラス)」と呼ぶのですが、

アメリカでは「shades(シェイズ)」という呼び名が今どきなんだとか。

ニュアンスとしては「チョッキ」と「ベスト」の違いのようなものらしいです。

 

 

dsc_7676-2

 

 

気になったものは片っ端からかけてみてください。

しっくりとくるのが見つかるはずです。

 

 

 

【Event】

FALL WINTER SALE !

2

 

 

【Roots】

mando × doo-bop:Exclusive Geometric Sarrouel Pants

1

 

 

【Roots】

Alden × doo-bop:5-eye P-Toe ox

2

 

 

【New Arrivals】

ayame:CUTTER-SUN – VG / 37,800 YEN

ayame:AROUND – SUN – Blk / 35,640 YEN

 

 

 

 

 


眼鏡を新調。

今年の春、眼鏡生活を始めてから早5カ月。

実は眼鏡を新調しました。

 

この時期に必要なものを揃えておくのは一つの手かと思います。

というのも秋冬のメインアウターが出始めてからでは厳しいですので。

僕の場合はそれが眼鏡。

視力が悪いこともあり、度入りにするつもりです。

現在、使用しているのがテンプル、フレーム共にメタルのもの。

ですので次に欲しいのが、フレームがアセテートのもの。

二択までに絞りました。

これか。

 

ayame

img_6214

これ。

 

img_6223

 

結論からいうと後者。

どちらも顔なじみは良かったんですけど、

僕にはボストン型がまだ早いような気もしました。

いつかは黒のボストン型が似合う大人になりたいと思うんですけどね。

まだまだ”濃さ”が足らないようです。

 

そしてもう一つ悩んでいるのが、レンズ。

カラーレンズにするか、クリアレンズにするか。

カラーレンズでキャンパスに行くのはどうかなとか思いつつ。

僕のように悩まれている方は10%程色を入れられるのもいいかと思います。

夏の終わりは近づいていますが、このタイミングでもう一度アイウェアを考えてみませんか。

 

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 


Vol.3691【ayame:MATTERHORN / DJANGO】

 

Needlesの秋冬物、早速ご好評いただいております。

カーディガンなら今からでもショーツと合わせたりすることで着ていただけるかと。

 

それでも流石にまだ早いだろうという方、そして夏服もとくに今買うものがないなという方。

ぽっかりと空いたタイミングに小物類はいかがでしょうか。

バッグや財布、靴そしてサングラスなど、今の時期に手に入れるのもお勧めです。

 

さて、連日の日差しの強さから、サングラスが本格的に活躍してくれています。

日本人がかけてしっくりくるサングラス。

ayameから六角形のフレームが少しのスパイスとなってくれる、MATTERHORNとDJANGOのご紹介です。

 

ayame:MATTERHORN / DJANGO

dsc_5909

 

 

しっとりとした光沢が美しいアセテートのフレームに、ブリッジのメタルパーツが素敵なコントラストを演出。

 

やや小ぶりで縦長のフレームは、顔にすっきりと馴染んでくれます。

また多角形フレームといっても丸みがあるので、特に奇抜さはありません。

ベーシックな洋服から毒っ気のある洋服まで、その日のスタイルを選ばずに合わせていただけるモデルです。

レンズのカラーも薄いため、初めてサングラスに挑戦するという方でも抵抗が少ないのがポイントです。

 

 

dsc_5921

 

 

こちらは同じく六角形フレームのモデル、DJANGO。

チタンフレームの内側にアセテートを巻き付けてあり、シンプルながらも独特のデザインを楽しんでいただけます。

レンズはかなり薄いブルーカラー。個人的にお気に入りのモデルです。

 

夏の強い日差しから目を守ってくれるだけでなく、体感温度も下げてくれるサングラス。

お1ついかがでしょう。

 

 

 

【Column】

ロングブランチ森田さんに「Indian Jewelry」を教えてもらう

dsc_4096

 

 

【New Arrivals】

 

 


ayame買ったんだ。

また買っちゃった。

だって夏だもん、いるでしょグラサン。

今年買ったのは、やや大振りの丸型AROUND 

昨日、バリカンで剃り過ぎた薄い眉毛も隠れるし、いい感じ。

ヤニコイ感じもね。

 

 

 

image1

 

 

 

僕は目が悪いから、度入りが必須なんだけど

レンズ交換の際、いつも悩むのがレンズカラーの濃さ。

今っぽく、薄めにしようかなって思ったんだけど

この顔にこの形のグラサンで薄いカラーは、どう考えてもヤバキモイので

70%の濃さにしました。

少しでも参考になれば。

 

 

 

image3

 

 

 

もし、どこかで見かけても

声かけないでくださいね。

こう見えてもシャイだから。

女の子は別。

 

 

 

image2

 

 

 

 

 

 

可愛いカツにかけてみた。

 

 

 

image4

 

まぁまぁやね。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


ayame GENERAL – SUN。

明日から天気の良い日が続きそうですね。

 

ayameからは新色、新品番が到着しました。

『夏』しているサングラスは気分を高めてくれるのでないしょうか。

 

img_1485

ayame GENERAL – SUN-  Yt/Pur , Yt/Ye

 

こちらの2色、実はフレームカラーは一緒。

レンズカラーの違いで、印象の変化を楽しんでいただけます。

着用者ももちろん見える景色を変えていただけます。

 

img_1501

 

レンズ越しに写真を撮ってみました。

世界は黄色。

不思議と明るくピースフルな気持ちになるカラー。

 

例えば、オールブラックのサングラスなら無意識に不良感のある男を演じていませんか。

このあたりが色の不思議。

ハッピーに楽しみたい方、イエローです。

 

img_1487

 

華やかで艶っぽいパープル。

世界はクールで少し妖しく。

 

目がうっすらと見える濃度、フレームカラーとのコントラストにより、

やらしすぎることなく試していただけると思います。

 

カッコいい色欲しい方、パープルです。

 

img_1490

GENERAL – SUN – DTBlack

 

薄いカラーレンズをご検討いただいている方へはこちらをどうぞ。

かけ比べも楽しいですので、ご来店時はお試しください。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 


Vol.3672【ayame:eyewear】

 

今年から眼鏡デビューを始めました、藤井です。

世の中の流れからか最近では眼鏡をかけている方が増えている気もします。

 

そんな中、学生の方から社会人の方まで、幅広い層に気にして頂いているayame。

気になるモデルはたくさんある中で今回は二型ご紹介させて頂きます。

 

 

dsc_1909-3

 

 

 

まずはレンズに新色の追加があった「GENERAL」。

新色のpurpleとyellow。

定番のモデルから生まれた、新たなカラーが着用者の印象を変えてくれます。

実のところpurpleは掛けて頂きやすいですが、yellowがかなりのクセもの。

気になる方は是非店頭にかけにいらしてください。

 

 

dsc_1924

 

 

次にご紹介しますのは、今期からの新モデル、「AROUND」。

大きな丸形を描いたレンズに、幅があり、存在感のあるフレームが特長のこのモデル。

最初は敬遠されがちですが、実際にかけて頂くとその馴染みの良さに驚かれる方が多いです。

薄いフレームに薄いカラーレンズのものもスマートでかっこいいですが、

サングラスであればここまで振り切ってみてはどうでしょうか。

 

何本もっていてもコレクションしたくなるアイウェア。

レギュラーで使うのは一、二本かもしれませんが、気分を変えるための必須アイテムといっても過言ではありません。

自分に合ったモデルを追求する楽しさを感じて頂けたらと思います。

新モデル、新色も追加し、数を揃えてお待ちしております。

 

 

【Roots】

Indian Jewelry:Howard Nelson

dsc_0036

 

 

【Roots】

Indian Jewelry:Philbert Poseyesva

dsc_8621

 

 

【New Arrivals】

ayame:GENERAL – SUN – Yt/Pur / 35,640 YEN

ayame:GENERAL – SUN – Yt/Ye / 35,640 YEN

 

 

 


ayame入ったよ。

先日、弟のような奴が次のstepに進むので祝いがてら男4人で

メッチャ美味い高級イタリアンに行ってきました。

TPOをわきまえる僕らが入店すると一時静寂に包まれる。

パンパンの店内で用意してくれた席は、ど真ん中。

ありがとうございます。

 

 

 

image3

 

 

 

 

さすが、高級店着席しようとすると椅子をひいてくれて

ベスポジを指定してくれます。

コースのみのお店のようで、「飲み物は何になされますか?」と

もちろんビールっす、「なんやらの地ビールとなんやらの地ビール、そして海外産が3種、とアサヒスーパードライです」。

なにをオーダーしたは内緒です。(まぁ、毎晩飲んでるやつです)

そして、お料理のお出ましです。

料理の説明をしてくれるのは有難いのだが、どこかギコチナイ。

そして、次のお料理。

説明してくれる人がさっきとちがう、またギコチナイ。

横の席の説明は一緒の人やのに。

 

 

 

 

image1

 

 

 

 

どうもいろいろと緊張なされてたようですね。

いいリズムでお料理が運ばれてきて、中盤にさしかかる頃には

僕たちが噛みついたりしない善良な市民とご理解いただいたようで、

スタッフさんとも、冗談を交えて談笑。

メインは、鳩料理。

初めていただく食材でしたので、聞き直すと

「はい、鳩です、子鳩になりますが」そういう問題ちゃうねんけどな。

危ない危ない表情にでちゃいそうになります、隣の主役は目に出てましたけどセーフ。

なぜ彼はバレなかったかって、色眼鏡してたもん。

本日のブログでお伝えしたいのは、

このようなお店に色眼鏡はしていくと誤解されるからしない方がいいけど

ごくまれに救われることもあるって事。

 

 

 

 

image2

 

 

 

 

 

 

 

上記3モデルで、購入したのは。

 

 

 

 

image4

 

 

まぁ、かけてみてシックリくるから。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog