Top > Column

【NORIEI:BALMORAL】洋服に合わせた靴選び

 

 

モデル「DERBY」から始まった、当店のNORIEI展開。

今シーズンは新たにキャップトゥタイプの「BALMORAL」が仲間に加わりました。

 

doo-bopにとって「新しいジャンルの靴」としてセレクトした1足です。

 

 

 

2

 

 

 

このモデルを取り扱うきっかけとなったのが、次の秋冬シーズンから新たに展開する某ブランド。

これまで当店で扱ってきたものとはまた違った、匂いの濃いコレクション。

そのブランドと合わせる靴。既存のものではしっくりときませんでした。

 

濃い世界観を持つ洋服には、それに負けない素材・形状の靴が必要です。

そこに今、見てきた中でのベストが、この「BALMORAL」というモデルでした。

 

 

 

dsc_9191

 

 

 

ぽってりとした、丸みのあるトゥ部分。

内羽のキャップトゥデザインに対し、重厚感のあるダブルレザーソールを選択しました。

凛とした面持ちからは、ワークブーツとドレスシューズ、その両方の表情が見え隠れします。

 

素材は「革のダイヤモンド」ともいわれるコードバン。

そのなかでも最終行程の染色、磨き上げを施していない素上げの革になります。

マットな質感のグレーのレザーは、着用を繰り返すことで深い皺が刻まれ、

光沢感を伴う迫力ある革へと変化していきます。

 

力強さのある素材が、全身のコーディネートの中でも確かな主張を。

洋服の持つ強さとぶつかることで、お互いをより高め合うスタイルへと昇華します。

 

 

 

1

 

 

 

当店が靴を選ぶ基準。履きやすさにクオリティの高さはもちろんですが、

そこにプラスして「服との相性」に重きを置いています。

 

靴単体としての格好良さだけではなく、全身のコーディネートの中でどう映るのか。

「このブランドにはこの靴、このシルエットにはこの靴」といったように、

「洋服に合わせた靴選び」に拘りたいという思いがあります。

 

 

 

dsc_9203

 

 

 

「BALMORAL」と「DERBY」。

2モデルに増えたNORIEIの靴ですが、当店としては全く異なった合わせ方、スタイルを提案させていただきます。

 

服と靴との関係性。掘り下げた選択を。

 

 

 

dsc_9328