Top > doo-bop : Tsukamoto

Tricker’s STOW。

Tricker’s Order Fairお越しいただきました方々、誠にありがとうございます。

出来上がりまでイメージを膨らませて楽しみにお待ちください。

 

昨晩のSHOP BLOGはご覧いただきましたでしょうか。

お手伝いいただきましたお二方のTricker’sへの思いを是非ご一読くださいませ。

 

img_0812

Tricker’s STOW – BOX CALF – Dainite Sole – Black

 

履けば履くほど馴染む、元来革靴とはそういったところも魅力です。

Tricker’sは特にそうだと思います。

 

履きはじめは固く、返りも付きにくいのは正直なところ。

『5年くらいは履いてから実感を持てる』という奥秋さんの一言は、

Tricker’sを熟知されているからこその言葉です。

 

img_0814

Tricker’s STOW – Dainite Sole – Acorn

 

真価が分かるまでに時間はかかるのですが、

ゆっくりと確実に自身の足に馴染んでいく感覚はすごく特別。

どんどん魅力がわかる『スルメ』みたいな靴です。

だから引き込まれるんでしょうね。

 

個人的には初めての方には、こちらのカントリーブーツ型、

もしくはBURTONを強くお勧めします。

代表するウイングチップ。

分かりやすいかもしれませんが、Tricker’sを履く上で、

その醍醐味を素直に味わっていただけるはずです。

 

img_0817

 

シューレースを締め上げるのも、お出かけ前のひとつの儀式。

一つ一つのアイレットを見つめると、しっかりと気持ちを高めてくれます。

 

不変的な1足を長い年月をかけて楽しんでください。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog