Top > doo-bop : Nakata

Lock & Co Hatters VOYAGERをモデルに保管方法を。

こんばんは。

 

前回に引き続き、Lock & Co Hatters VOYAGERを使って

今回は保管方法をお伝えしたいと思います。

 

 

みなさんが店頭などでよく見かける

 

 

image1

 

 

壁掛けや

 

 

image6

 

 

 

直置き

 

 

 

お店みたいでカッコいいですよね。

 

 

ディスプレイとしては良いのですが

保管方法となると少し変わってきます。

 

 

そこで用意していただきたいのが

こちら

 

 

image2

 

 

 

帽子のクラウンより少し高くて一回り大きな筒

厚紙などで帽子に合わせて作るのがいいかと思います。

 

 

image4

 

 

 

先程の筒に画像のようにハットをのせます。

こうすることでクラウン部分の変形とブリムの変形を防いで

内側への風通しを行うことができます。

 

 

直射日光や湿度によるダメージ対策で

保管場所は風通しの良い日陰が望ましいです。

天然素材の物は合わせて防虫剤もお忘れなく。

 

 

image5

 

 

 

リボンなどの巻きがあるものは画像のように保護することで

重ねて収納するときでも綺麗な状態を保てます。

(撮影の都合上、直置きでおいてますが、ひとつ前の画像の状態で重ねていきます)

一度お試しくださいませ。

 

 

 

 

 

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 


Lock & Co Hatters VOYAGERをモデルにお手入れ方法を。

こんばんは。

ショップブログの方でも触れていただきましたが、

僕は良く帽子被っているのですが今回はハットのお手入れ方法を

ご紹介したいと思います。

 

 

ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますがお付き合いください。

今回はこちら、Lock & Co HattersのVOYAGERを使用します。

image6

 

ラビットファーを使用したとても良いハットです。

お手入れ次第で一生お使いいただけます。

 

 

では、早速ですが、お手入れ方法を。

まず御使用後はブラッシングから。

ブラッシングは帽子を上から見て反時計回りにかけていきます。

 

image3

 

 

画像だと手前から奥にむかって奥から左側の手前まで一方方向に

ブラッシングしていく感じです。

 

ブラシがなければ台所用スポンジを代用しても大丈夫です。

その場合、ズボンなどでこすって静電気をためて優しくなでる感じが

ベストです。

静電気が細かいほこりなどをからめとってくれます。

ブラッシングは、ブリム(つば部分)の表裏も同様にしていきます。

 

内側の肌に直接触れる部分は固く絞ったタオルなどで拭いて

乾いたタオルなどで水分をふき取り乾かします。

日々のお手入れはこんな感じです。

 

 

長くなりそうなので保管方法などは、次回にしようかと思います。

少しの間お楽しみにお待ちください。

 

 

 

最後にプチ情報を一つ

ホテルのクロークなどに帽子を預けるときは

image1

この様に手袋やマフラー、ストールを入れて預けるのが

マナーとされています。

 

 

 

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 


340年の歴史。

こんばんは。

三連休初日の土曜日。

いかがお過ごしでしょうか。

 

本日は

image4

Lock & Co Hatters VOYAGER

 

秋冬から展開させていただいておりますLock & Co Hatters

キメの細かい最上級のラビットファーを使用したボーラーハットは軽く滑らかな肌あたりが魅力。

 

image5

 

帽子を窪ませたり、角度をつけたりとアレンジを楽しんでいただけます。

プリム(ツバ部分)もミディアムサイズですのでかっちりからゆったりの普段使いまで。

 

image2

 

タグには王冠のマーク。

2つのロイヤルワラントを保持している証。

実は1676年創業の世界最古の帽子店なんです。

 

image3

 

ハットってかっちりして難しそうというイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。

ブルゾンやTシャツ等のカットソーやスウェット、ニットと合わせてみてください。

カジュアルコーディネイトならではのくだけた雰囲気でハットを楽しんでいただけるはずです。

 

今ですとサイズもしっかりとございます。

お手入れ次第で一生モノになりえるハット。

 

340年の歴史を。

 

doo-bop Shop Blog

毎日更新中です。是非ご覧ください。


世界最古の帽子。ロック アンド カンパニー ハッターズ / Lock & Co Hatters。

こんばんは、お疲れ様です。

 

 

映画公開中に観にいけず、

レンタル開始と共に向かいました。

本日のご紹介はこちら。

imgres

『キングスマン』

ロンドンのザビルロウを舞台としたスパイアクション映画。

『スナッチ』などを撮っている、マシュー・ヴォーン監督の作品ですので、

サクサク進む感じが気持ちいいです。

高級スーツ店が本拠地ということもあり、衣装が格好良い。

ダブルブレスト着たくなります。

 

そしてイギリスの帽子と言えば、

ロック アンド カンパニー ハッターズ / Lock & Co Hatters

 

こちらの映画にも出てきます。

知ってるブランドとか出てくると上がりますよね。

 

中でも本日はこちら。

 

IMG_1648

ロック アンド カンパニー ハッターズ / Lock & Co Hatters ボイジャー / VOYAGER

 

世界最古帽子ブランド。

その歴史に裏付けされた素材選び。

最上級のラビットファーを使用しております。

軽くやわらかく、仄かな光沢感。

 

そしてこの素材の特徴は形状記憶力の高さ。

つばにご注目ください。

IMG_1653

 

 

わかりました?

IMG_1654

 

下げてもよし、上げてもよし。

顔まわりですので、このつばの角度でかなり印象が変わります。

お好きなイメージで被っていただけます。

 

そして、この形状記憶力があるからこそ。

こんなことも。

IMG_1650

 

 

 

くるっと丸めて、

 

 

 

 

スポッとケースの中に。

IMG_1651

ケースは別売りで、決して安くはありませんが、

このセットでお持ちいただくのがお勧めです。

 

 

創業から続くイギリス製。

ケースもイギリス製。

IMG_1652

 

 

是非紳士のマナーを重んじる皆様にお勧めした帽子です。

 


世界最古の帽子メーカー ジェームス ロック

こんばんは。

気づかれている方も多いかと思いますが、さらっと展開を始めたジェームス ロック。

帽子好きなら、必ず憧れる世界最古の帽子メーカーになります。

1676年創業、340年ほどの歴史あり、今後もその歴史を延々と続けなければいけないメーカーでもあります。

 

 

IMG_3150

 

 

今夜のご紹介になるVOYAGERは、ラビットファー100%のボーラーハットになるのですが

非常にしなやかで形状記憶に優れていますので、ご覧のように中折れにしたり

 

 

IMG_3154

 

 

こんな形にも自分でつくることができます。

飾りテープの幅一つにしても妥協ないジェームス ロック、帽子好きなら是非。

 

 

 

IMG_3155

 

 

本日のチラ見せ!

 

 

IMG_3156

 

こちらのケースで保管してあげてください。

 

doo-bop Shop Blog

毎日更新中です。是非ご覧ください。

 

 

 


vol.2834 【世界最古のハットメーカー、Lock & Co Hatters。】

こんばんは。手島です。

いつも当店SHOP BLOGをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

本日は個人的にも楽しみにしていた1676年創業のハットブランド。

記録に残る世界最古の帽子屋、Lock & Co, Hattersのハットを紹介させていただきます。

 

DSC_6432-7

 

Lock & Co, Hatters

イギリスはロンドンのジェームスストリートに本店舗を構える、Lock & Co, Hatters。

JamesLock(ジェームスロック)の愛称で親しまれている方も多いのではないでしょうか。

すべてハンドメイドで作られ、可能な限り最高品質の素材を使用して製作されるハイクオリティーの帽子の数々は、創業300年以上の歴史と共に世界の人々を魅了し続けております。

 

当店は数あるモデルの中でも2品番をセレクト。

まずは、

 

DSC_6413-5

 

Lock & Co Hatters : VOYAGER / 52,920 YEN

 

毛足が短く、柔らかさの中にもハリ感のある上質なラビットファーを使用したボーラーハット、VOYAGER(ボイジャー)。

 

DSC_6419-6

 

丸みを帯びたクラウン、やや長めのブリムは形状に変化をつけて被ることができ、折りたたんで専用のボックスに収納することもできる汎用性の高さを備えます。

しなやかなラビットファーは形状記憶に優れ、自分好みのスタイルを楽しみながら自身の頭部の形に馴染むことで更に愛着をもって被っていただけます。

 

DSC_6153-3 DSC_6102-1 DSC_6350-2

 

クラシカルな雰囲気はジャケットやコートスタイルから、ミリタリー物と合わせる等、様々なスタイルに合わせてお楽しみください。

 

そして、

 

DSC_6383-4

 

Lock & Co Hatters : HAYDOCK HAT – Black / 46,440 YEN

Lock & Co Hatters : HAYDOCK HAT – Green / 46,440 YEN

 

上質なウールフェルトを使用したソフトハット、HAYDOCK。

クラウン中央部はへこませた形で、ブリムはやや長めにとられたデザインはカジュアルからフォーマルなスタイルに被っていただけるハットです。

シックな雰囲気のブラックと、渋みのあるグリーンの2色展開。

 

DSC_6402-6 DSC_6390-5

 

同色のリボンが巻かれたシンプルなデザインながら、完成されたデザイン性の高さ、VOYAGER(ボイジャー)同様に被ることで自身の頭部の形に合わせて馴染みます。

 

 DSC_6322-4 DSC_6118-3

DSC_6296-2 DSC_6203-1

 

 

クラシカルな印象でBarbourや、あえてデニムやスウェットシャツ等カジュアルスタイルと合わせて頂いても相性良く被っていただけます。

 

 

 

お手入れに関しましては、本体はブラッシング、内部の布テープは湿らせたタオルで汗や汚れをふき取っていただき、

専用のボックスに入れていただくと、形崩れも無く保管していただけます。

 

 

何より被ったときの高揚感、厳格さと上品さを備えた雰囲気を感じていただければと思います。

 

 

 

それでは、本日もお疲れ様でした。

 

 

 

【Roots】

E – F PANTS

DSC_2446-2

【New Arrival】

 

 

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog