Top > doo-bop : Tsukamoto

MIRKO BUFFINI Trunk Show。

今週末はMIRKO BUFFINI Trunk Show

季節の変わり目にいつもと違った香りを身にまとうことで、冬の空気をより一層楽しんでいただけるはずです。

 

ご遠方のお客様ですと、中々香りをテイスティングしづらいかと思います。

ご連絡いただけましたら、気になる香りのムエット(試香紙)を無料でお送りさせていただきます。

(一度に3種類まで香りをお選びいただけます)

 

img_4420

 

イメージを少しでも掴んでいただけると思いますので、お気軽におっしゃってください。

 

興味はあるけれど、どうしようか?と悩まれていましたら、

主観にはなりますが、冬に一押しの香り3種をご紹介させていただきます。

 

image1

MIRKO BUFFINI  MOA’

 

まずはMOA’。

重さと柔らかさが丁度いい心地の香り。

コート姿からふっと香るのがとても素敵だと思います。

男女ともにお選びいただく香りです。

プレゼントにもよろしいかと思います。

 

img_4415

MIRKO BUFFINI  GIGOT

 

そしてGIGOT。

バラの香りを基調にされているのですが、

甘すぎず落ち着きのある表情です。

尾を引く香りがクセになります。

 

img_4412

MIRKO BUFFINI  GODS

 

最後はGODS。

凛とした寒空にこちらのさっぱりとしながらもスパイシーな香りがハマると思います。

青い爽やかさというより、大人の色気も含んだ爽やかさが、嗅いだ後グッと引き寄せられるはずです。

 

img_4407

 

イベント期中お買い上げいただきましたお客様へ、

数量限定にはなりますが、『La Chute d’Eau』の小瓶をプレゼントさせていただきます。

 

また一部品番は100mlの大容量サイズも取り揃えております。

ご興味ございましたらこの機会にお試しください。

 

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


MIRKO BUFFINI GIGOT&FROM。

衣替えに伴い、香りを気にされる方が増えてきたように感じます。

本日、MIRKO BUFFINIの香りが届きましたので、ご興味ございましたらご覧くださいませ。

 

そんな中から新作2品番の紹介です。

僕の主観でお伝えさせていただきます。

 

img_1456

MIRKO BUFFINI GIGOT

 

甘さと色気の交差。

香りの膨らみが実に柔らかなGIGOT。

男性の付けるバラの香りはただただ甘いだけではどこか物足りないと思います。

 

ラストノートに近づくにつれて、ウッドやモスク、シダーと渋みが増すことで、

表情の変化をしっかり実感していただけます。

 

img_1459

MIRKO BUFFINI FROM

 

とてもフレッシュ。

鮮度に満ち溢れたFROM、

目を閉じて広がるイメージは『異国の海と花』。

 

吹きつけ時の爽やかな香りは時間が経過し、

気付けばオレンジフラワーの甘酸っぱい表情に。

ラストはGIGOT同様、渋みのある色気にゆるやかに膨らみます。

 

img_1460

 

MIRKO BUFFINIの魅力は持ち時間の長さ。

おおよそ8~10時間は楽しんでいただけますので、基本的にはワンプッシュで十分です。

 

ここでワンポイント。

夜のお出かけ前に付ける際は、足首にシュッもお洒落だと思います。

手首や首よりも低い位置から香る為、『今付けました感』が少なく、

照れ屋な方にも試していただきやすいはずです。

着席時にフワっと香りが広がるのも色気がありますしね。

 

香りを言葉で伝えるとどこかロマンチック。

鼻孔をつたって伝わる香りですが、イメージで感じるのも良いものです。

気になされた方は、どうぞお気軽にお申し付けくださいませ。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog