Top > doo-bop : Nakajima

謝謝 Dragon Tee

本当に謝謝、ありがとうございます。

どうなるものか?と思いながらリリースしたDragon Tee動いてます。

仲のいい常連さんが、気をつかって買ってくれるかな?と

淡い期待とは裏腹に、onlineでも。

全く女子ウケしないだろうし、一歩間違えると非常に危ないのに。

僕は、本気でイイと思ってますけどね。

 

 

 

 

image3

 

 

 

ちょっと裏話を。

このTシャツで、一番時間と費用が掛かった「謝謝」のフォント(文字の形状)になります。

そこそこできるグラフィックデザイナーにお願いしたのですが

なかなかしっくり来ず、やり直す事5回。

1謝謝につき、採用不採用はさておきデザイン料がかかるのでほどほどにしておかなくちゃと

思いながらも、ついつい5回ですわ。

ですので、この謝謝は当店オリジナルになります。

 

 

 

image1

 

 

 

白ボディに、紫と赤のプリント色。

勝手ですが、僕の中で中国らしい配色にしてます。

意外とないんですよ、この3色使い。

そして、使用したボディはご覧の通り一度洗うとネックヨレヨレ。

そうコレコレって感じで探したんです。

クオリティが高いTシャツは、沢山あるのですが

探すと、古き良きアメリカを感じるこんなTシャツが、なかなか見つからなくなっている今日この頃。

ちょっと気にしてくれてると嬉しいです!

 

 

 

 

image2

 

 

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


PROTOTYPE:Dragon Tee ~謝謝~

 

 

これまで仕掛けてきた別注品やオリジナルアイテム

『格好良い洋服を着て、1日良い気分で過ごしてほしい』

『5年、10年先にも選んで良かったと思っていただけるものを』

当店なりの想いと拘りを込めて、提案してきました

 

ですが今回制作したモノは、それらとは全く異なる、素直な動機で出来上がったもの

『オーナー中島のなかで、昨年の夏あたりから中国ブームが来ていた』

それ以上でも以下でもなく、ただそれだけの理由で完成しました

面白おかしく、ちょっとしたお土産感覚で手に取ってみてください

 

 

PROTOTYPE:Dragon Tee ~謝謝~

1

 

 

 

 

【Date】

05.05 (Sun) On Sale

 

 

【Specification】

 

ボディに使用したのは、アメリカにおいて軍などに支給されている

コットン製のクルーネックTシャツ

そこにパープルの「ドラゴン」、レッドの「謝謝」をプリント

中国で昔ながらの商店街にある土産物屋に並んでいそうな

そんなTシャツをイメージしました

 

全体として「made in USA」らしいラフな仕上がり

生地や縫製、細部に拘ったものはもちろん素晴らしいですが

それだけではつまらない

色々なモノが混ざり合うことではじめて

味わい深いクローゼット、スタイリングへと流れ着くのではないでしょうか

くたびれた首元や、少しぎこちないサイズ感

それでいいんです

 

 

 

 

 

dscf6023

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

dscf5994

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog