Top > doo-bop : Tsukamoto

AUBERGE DM BATEAU 21年春夏始動です。

AUBERGEファンの皆さまお待たせいたしました。

2021年春夏待望の入荷です。

 

入荷第一弾はタイトルからお察しかもしれませんが、

十八番でありますモールスキンジャケットです。

 

IMG_2285

AUBERGE   DM BATEAU – Onyx Black 

 

1930年代のダブル合わせのカバーオールを踏襲されたディティール、デザイン。

ダブルならではのファッション性をお楽しみいただければと思います。

 

肝となりますのが、素材。

今回のモールスキンはピカピカの光沢が一番の特長です。

秋冬でリリースされましたスビンモールスキン、ブラックアルパカモールスキンとも明らかに違った印象に。

この光沢に引き込まれてしまいます。

カラー名Onyx Black にもしっかりと納得です。

 

IMG_2290

 

1940年代の仏モンサンミッシェルのブラックモールスキンから忠実に生地の組成を取り出し、

横糸をスビンコットン100%で打ち込まれています。

着込むと色落ちを楽しみつつも奥からしっかりとツヤが!

ラグジュアリーな素材とヴィンテージ感、この融合こそがAUBERGEを着込む楽しみの一つですね。

 

IMG_2297

 

ご自身でアタリの出方や色落ちと一つ一つの変化を丁寧に拾っていく感じ。

 

そしてモールスキンは持っているしなあという方に是非ともご提案させていただければと。

お持ちであるからこそ、より違いを感じ取っていただけるはずです。

 

You Tube / AUBERGE CHANNELでもおっしゃっていましたが、

今回のモールスキンは生地屋さん的にも一番の仕上がりのようです。

ご期待ください。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


Vol.4452【AUBERGE:DM BATEAU】

 

本日【Roots】ページを更新しました。

今年第一弾となる別注アイテム、ぜひチェックしてみてください。

 

お待たせいたしました。

AUBERGE2021ssコレクション、ついに始まります。

第一便で到着したのは、極上のモールスキンを使用したダブル型ジャケット。

今シーズンを象徴するこの生地は、本当に感動する仕上がりです。

 

AUBERGE:DM BATEAU

DSCF3801

 

 

1940年代のモンサンミッシェルのブラックモールスキンから忠実に生地の組成を取り出し、

その横糸を最高級のコットンである『スビンコットン』100%で打ち込んだ生地。

まるでレザーの様な、オリジナルを越える光沢が特徴です。

また硫化染料を使うことで特有の色落ちも楽しむことができ、経年変化にも期待できます。

 

この生地がとにかく凄く、初めてAUBERGEというブランドの洋服を見たときと同じくらい、

手に取ったときに感動が押し寄せてきました。

コットンでここまで表現が出来るのかという驚きを、ぜひ実感していただきたいです。

 

 

DSCF3816

 

 

形はややショート丈の、ダブル合わせのピーコート風。

フレンチモールスキンカバーオールは1930年代にダブルの前立てが流行し、

そのイメージも兼ね備えています。

 

ずらりと並んだボタンも、本水牛の角を削り出した高級感溢れるもの。

細かなパーツ1つにまで、妥協のない拘りを感じます。

 

 

DSCF3819

 

 

これまで良い服を数多く見てきた方にこそ、手に取っていただきたいAUBERGEの洋服。

お見逃しなく。

 

 

DSCF3811

 

 

※コロナウィルスへの対策といたしまして、ご来店の際はなるべくマスクの着用をお願い致します。

また店内には消毒用のアルコールを設置しておりますので、ご自由にご利用ください。

 

 

【New Arrivals】

AUBERGE:DM BATEAU – Onyx Black / 60,500 YEN

SAINT JAMES:OUESSANT – NOIR / 11,880 YEN

SAINT JAMES:OUESSANT – ECRU / 11,880 YEN

 

 

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog