Top > doo-bop : Tsukamoto

MOJITO ABTHINTH SHIRT Bar.2.0。

こんばんは。

先日、11月3日はMOJITO山下さんにご来店いただきました。

ご来店時に伺いましたお話を昨日のROOTSでご紹介しておりますので、目を通してみて下さい。

 

山下さんも着用されていました、アブサンシャツの良いチェック揃いました。

 

image1

 

どうでしょうか?

多くを語る必要がない、説得力のあるチェック。

 

主観ですがお勧めの3枚をピックアップさせていただきます。

 

image2

MOJITO ABTHINTH SHIRT Bar.2.0 – gry/off

 

グレー/オフのチェック。

素直にグレーのボトムスと相性良し。

この冷めた感じがいいです。

個人的にすごく響いた配色、実は我慢出来ずに購入しました。

mandoのパンツとのスタイリングがしっくりと。

 

image4

MOJITO ABTHINTH SHIRT Bar.2.0 – ORG

 

オレンジチェック。

先程のチェックとはある種、対極。

華やかで、元気のいい色目。

ですが、ベースがベージュトーンですので、落ち着いた印象も感じます。

素直にデニムやチノパンとのコーディネイトは良さそうです。

 

 

image3

MOJITO ABTHINTH SHIRT Bar.2.0 – NAT

 

最後は、細畝のコーデュロイ。

生成りの色目に開襟。

わかっている感じのソリッド。

柄物のパンツとも是非。

 

image5

 

開襟の首元に、モックネックの組み合わせ。

山下さんオススメのレイヤードです。

寒くなってからもシャツを着たい方いかがでしょうか。

 

良いチェック揃ってます。

 

【Roots】

【COLUMN】 MOJITO

dsc_0125

 

WESTERN MOUNTAINEERING. ~ from U.S.A ~

0

 

Norwegian Rain.

dsc_5491

 

doo-bop Exclusive Tricker’s & MOJITO GULF STREAM PANTS

5

 


    vol.3129 【MOJITO ABTHINTH SHIRT】

    こんばんは、南出です。

    いつも当店Shop Blogをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

     

    2日間に渡り開催いたしました、MOJITO 2017 S/S Pre-meeting.

    タイトスケジュールの中、たくさんのご来店をいただきまして、ありがとうございました。

     

    MOJITO(モヒート)の世界観を存分に味わっていただけたのではないでしょうか。

    今後もdoo-bopの幹として、様々な催しを企画しておりますので、是非ご期待ください。

     

    ホッとするのも束の間。

    本日オフィシャルホームページEventを更新していますので、ご覧ください。

    今日は残暑が厳しかったですが、そろそろニットを選ぶには良い季節です。

     

    次の3連休はニットが一堂に大集合しますので、お楽しみに。

     

    それでは、本日のご紹介へ。

    dsc_9013

    MOJITO :ABTHINTH SHIRT Bar.2.0

     

    ボックス型のオープンカラーシャツ。

    人生の約半分をメキシコ湾で過ごしたヘミングウェイにとってワードローブとして欠かせなかった開襟シャツ。

    様々な資料にもキューバシャツに袖を通すヘミングウェイの姿が写されています。

    1950年代から民衆の間にも浸透した開襟シャツですが、まだまだ知れ渡る前から自身のワードローブとして、

    着用していたヘミングウェイを象徴するシャツです。

     

    dsc_9023

    カラーはBrown、Black。

    ヘリンボーンの織り柄に、オンブレチェックが合わせられた、温もりのあるチェック柄。

    今シーズンから、日本製へ変更すると共に、

    細部のディティールをモディファイドしています。

    ボタンの間隔や、スリッドの仕様等、以前のアメリカ製のモデルからモディファイドを。

    そして、カフスには中央にステッチを走らせ、芯地を上部だけに配置する事で、

    袖のロールアップがしやすいようにと。

     

    dsc_9031

    繊細な物作りができる日本製ならではのABTHINTH SHIRT(アブサン シャツ)に仕上がっています。

     

     

    dsc_9051

    また胸ポケットは、ワークウェアによく用いられる角落としのポケットを。

    ポケット隅に埃が堪らない為の理にかなったディティールワーク。

    道具としての要素を持つ、MOJITO(モヒート)らしい拘りです。

     

     

    南出(174cm 63kg サイズM)

    dsc_8995

    tops :MOJITO : ABTHINTH SHIRT Bar.2.0 – BLK

    bottoms :MOJITO × doo-bop Exclusive GULF STREAM PANTS

    shoes :HEINRICH DINKELACKER : 4706 0544 Tassel Loafers

    いかがでしたでしょうか。

    近年メンズウェアでも見かける機会が多くなった開襟シャツですが、

    ヘミングウェイのワードローブをデザインソースにするMOJITO(モヒート)が作り続ける1枚は、

    トレンドを追わずに、独自の先見性を形に変えた洋服です。

    そろそろネルシャツも良い気候になってきましたので、

    どうぞご覧ください。

     

     

    もう1色のBrownは、本日山下さんが着用されていました。

    dsc_8979

    tops :MOJITO : ABTHINTH SHIRT Bar.2.0 – BRN

    bottoms :MOJITO : GULF STREAM PANTS Bar.8.0

    shoes : Alden 9901

     

     

    それでは、本日もありがとうございました。

    明日からも皆様のご来店お待ちしております。

    【Event】

    2016 Autumn/Winter Knit Collection.

    0

     

     

    【Roots】

    PROTOTYPE “Keith”

    3

    PROTOTYPE “Keith”. Vol,2

    dsc_3844

     

    【New Arrival】

    Bruce Morgan : Stamped Band Ring / 13,824 YEN

    dsc_5324

    MOJITO : AL’S COAT Bar.11.0 – Corduroy – O.D / 74,520 YEN

    dsc_7875-02

    MOJITO : AL’S COAT Bar.11.0 – Corduroy – NVY / 74,520 YEN

    dsc_7909-02

    MOJITO : ABTHINTH SHIRT Bar.2.0 – BLK / 25,920 YEN

    dsc_8348-04

     


    アーカイブ

    doo-bop Ameba Blog