Top > doo-bop : Tsukamoto

Hender Scheme manual industrial products 12。

こんばんは。

海の日に相応しい快晴でしたね。

 

今夜は

 

image1

Hender Scheme manual industrial products 12

 

どこかで見たことのあるフォルム。

30代以上の方は履かれたこと、見たことのある形状かと思います。

ハイテクスニーカーをオマージュしたmip12。

ノスタルジック、マニアックにならないオマージュはリプロダクトの類とは一線を画す仕上がり。

 

image2

 

前回はヌメ革で紹介させていただいたこちらの1足。

今期より新色ブラックが登場いたしました。

全てブラックレザーを使用しているのですが、

のっぺりしないのは部位ごとに違ったレザーを使っているから。

 

image3

 

例えば履き口。

開口部は比較的狭いのですが、

脱ぎ履きのストレスを解消する為、ディアレザー(鹿革)を使用しております。

柔らかな質感のレザーです。

直接肌に触れやすい部分は優しく馴染みの良いレザーが適切だと思います。

 

image4

 

対照的に羽根部分は底材に使われる固くしっかりしたカーフレザーを使用しております。

形状が崩れにくく、アッパーや履き口の柔らかなレザーとの表情の違いが、

デザインとして生きるレザーのチョイス。

 

image5

 

ミッドソールにはEVAソールを使用しておりますので快適な履き心地を。

よくHender Schemeの靴は高価と聞きますが、

スニーカーではなく、柔軟な発想と熟練の技術が合わさることで出来るレザーシューズです。

決して安いとは言い切れませんが、履いていただいた方は納得できるプライスだと思います。

もしお好みのmipモデルがございましたら、ご予算の許す限り思い切ってみてください。

使い捨てのインスタントでないことを証明してくれるはずです。

 

image6

 

TEATORAウォレットパンツと。

新色SLATE GREEN。

グリーンとネイビーを絵具で混ぜて出来上がったような色。

 

mip12とのコーディネイトをお楽しみください。

 

doo-bop Shop Blog

毎日更新中です。是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

 


エンダースキーマ / Hender Scheme マニュアルインダストリアルプロダクツ 12 /manual industrial products 12

こんばんは、お疲れ様です。

エンダースキーマ / Hender Scheme内で、毎期お楽しみにされている方も多いと思います。

 

マニュアルインダストリアルプロダクツ  /manual industrial products

工業的に製作されている名作を、ハンドメイドにて、温かみやクラフト感を加えることで、新しい価値観を生み出すプロダクト。

 

今期の新作mip-12が入荷しております。

IMG_4145.JPG

シーズンを増すごとに発想と、工程が研ぎ澄まされていってます。完全に。

今回の入荷は複雑な生産工程を踏むことから、一店舗三足の限定オーダーとなります。

 

 

トゥ部分には、程よい皺が入ったシュリンクレザー。

IMG_4146.JPG

 

羽根部分には、固さが特徴の、カーフレザー。

IMG_4147.JPG

 

 

そして、開口部にが、柔らかいディアレザーを。

IMG_4148.JPG

一足でさまざまなヌメ革のコントラストをお楽しみいただけます。

同じ色の革でも、素材が変わると違う雰囲気になります。

 

とても深い奥行きを感じます。

 

IMG_4149.JPG

特に開口部のディアレザーは、足の甲をしっかりとフォールドし、吸い付くような履き心地を実現しています。

 

IMG_4150.JPG

複雑な工程を踏んで製作されたアッパーに加えて、丁寧に積み上げられたEVAソール(白い部分)。

デザインのコントラストとしても一躍担っています。

 

作品とも取れる一足ですが、当店にももうなくてはならない存在に。

 

スニーカーの顔をした革靴。

多数お問い合わせをいただきますが、ソール交換など、基本的な革靴の修理は全て対応していますので、ご安心ください。

是非一度、お試しを。

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog