Top > doo-bop : Nakajima

エンジニアド ガーメンツ/Engineered Garments/ショップ コート – ウール カシミア フランネル/Shop Coat – Wool Cashmere Flannel

こんばんは。

今夜はスタッフ塚本が今、狙っているエンジニアド ガーメンツのコートをご紹介します。

同モデルの素材違いで3種類入荷しているのですが

彼が狙っているのは

 

 

IMG_2632

 

 

Engineered Garments Shop Coat – Wool Cashmere Flannel

カシミア混の、ほぼblkになるDk.Navy。

柔らかく、テカリある生地、見た目と相反する軽さもこのショップコートの魅力です。

 

 

IMG_2635

 

 

大胆にサイドに大きくとられた開きっぱなしになるポケット、

コートを着たままでパンツのポケットに手が入れられるのがかなり便利かつ、なぜか嬉しい気分になります。

 

 

IMG_2636

 

 

右下にポケットが付いているのが、エンジニアド ガーメンツらしくないですか。

 

 

 

IMG_2637

 

 

チンストラップまで、エンジニアド ガーメンツらしく見えるのは

僕だけではないはずです。

 

 

 

 

IMG_2638

 

 

本日のチラ見せ!

 

 

IMG_2640

 

久しぶりにusedを買ってみた、40年代スウェーデンの代物。

 

 


エンジニアド ガーメンツのショップコートを比較。

こんばんは。

猛暑が続いておりますが、有り難いことにアウターを気になされている方が増えてきており、

その中でも特にお問い合わせが多いEngineered Garmentsのショップコートの

素材の特色を簡単になりますが、今夜はご説明致しますね。

 

 

IMG_2551

 

 

まず、下記画像の16oz Wool Flannelは、Wool Cashmere Flannelと比較すると生地に厚みがあり

また、こちらの方が重量感もあります。

 Engineered Garments Shop Coat – 16oz Wool Flannel

 

 

IMG_2548

 

 

Engineered Garments Shop Coat – Wool Cashmere Flannel

カシミア混紡になり、しなやかな着心地と鈍い光沢感があります。

きれいめががお好きな方に、かなりお勧めします。

 

 

IMG_2549

 

 

どちらの生地もDk.Navyになるのですが、手前の16oz Wool Flannelは所謂Navyになり、

Wool Cashmere Flannelは、ほぼBlackと思っていただければ問題ないかと思います。

 

チェスターコートほど、かたくなりすぎず普段に気楽に羽織っていただけるロング丈の

ショップコート、様になる一着です。

 

 

IMG_2550

 

 

本日のチラ見せ!

 

 

IMG_2552

 

ブルーナボインの展示会のお土産、ゴールドジョナパンメモ帳。

勿体無くて、使えない。

 

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog