Top > doo-bop : tsukamoto

Sunshine Reevesございます。

こんばんは。

インディアンジュエリーフェア2日目。

本日もたくさんの方のご来店誠にありがとうございます。

他府県からの多く見られたこの二日間。

実は近畿地方で4年連続住みよさランキング1位の草津市。

のどかな感じと程よい利便性、大阪や京都へのアクセスのスムーズさが理由なのかなと思っております。

ご遠方のお客様からよく京都駅から思っていた以上に近いというお言葉もいただいております。

この機会にご来店を検討していただいているお客様、是非街並み含めご覧くださいませ。

 

本日はSunshine Reevesの作品を。

 

繊細なスタンプワークですが華奢というよりワイルドな印象。

今年で50歳になるアーティスト。

中島はよく50代から脂がのってより良い作品を生み出すと言っていたのが頷ける彼の作品。

 

image1

 

Sunshine Reevesの中でご好評いただいておりますブレスレット。

幅のあるブレスレットは着用すると初インディアンジュエリーの方にも喜んでいただいております。

 

image3

 

今時期はTシャツやシャツを捲ってお楽しみください。

この太さに慣れると細幅には戻れなくなる方もいらっしゃいます。

男のブレスレットといった感じでしょうか。

 

image2

Sunshine Reeves Stamped Bracelet – 15mm

 

もう少しサラッとした着用イメージをお持ちの方はこちらも。

幅が少し細くなることで控え目な印象に。

ですが決して細すぎることはないですので氏らしさも存分に味わっていただけます。

 

image4

 

石付きのリング。

こちらのターコイズはキングマンを使用しております。

スタンプワークと相まって、しっかりとした存在感が魅力。

 

image5

 

今回はマネークリップまで。

こういった作品が見れるのもフェアの醍醐味。

ここ最近妙に気になるアイテムです。

スーツスタイルにもカッコいいと思います。

 

 

ファーストインディアンジュエリーとしても選んでいただくことの多いアーティストです。

ご紹介しました作品以外もご用意ございますのでお時間ございましたらご覧くださいませ。

 

PROTOTYPE McLaughlin

0

【EVENT】

Indian Jewelry Fair

0