Top > doo-bop : tsukamoto

RUSSIAN ARMY SH。

こんばんは。

お盆真っ只中、連休中の方は満喫されていますでしょうか。

今夜は

 

image7

RUSSIAN ARMY SH

 

絶妙のピッチで構成されたボーダー柄。

軍事支給品と思えないほど、現代のファッションへ馴染んでいきます。

 

image1

 

ネック部分は程よい開き。

詰まり過ぎず、ゆる過ぎずは良い塩梅。

ロシア軍って今まで馴染みがなかったのですが、

このカットソーがロシア軍とはじめての出会いでした。

 

ショップブログでもお伝えしておりましたが、

ワンサイズの展開になっております。

体格に応じて様々な着こなしを。

 

 

image5

 

当店で一番、背の高い手島が着るとご覧の通り。

Royal×Whiteは空挺軍。

色味的にマリンテイストからアクセントカラーとしても。

 

image3

 

僕が着ると少しゆったりはしますが、

個人的にはこれくらいのサイジングは気分。

ショーツとは相性の良いサイズにはなるのですが、

フルレングスとも合わせてみて下さい。

ちなみにNavy×Whiteは海軍に支給されておりました。

 

image1

 

Navy×Whiteは安定感抜群。

ミリタリーアイテムにチャレンジしたい方にも前向きに検討していただけるはずです。

TEATORAのアイテムとも前向きにチャレンジしてみてください。

Black×Whiteは初めての展開カラー。

潜水艦の船員に支給されていたようです。

 

 

 

image2

 

通常、縫製する際、ボーダーの柄を合わせて縫うのですが、

ロシアンアーミーは個体差はあれど、ほぼ脇部分のボーダーがズレております。

 

不出来と見る方も多いとは思いますが、そこは大目に見てやってください。

こういったところが着ていくと不思議と気に入ってきますよ。

 

武骨なイメージのミリタリーアイテムですが、

ボーダー柄になると少し愛嬌がありますね。

 

 

【Event】

Work&Military Wear Collection 2016 Vol,2.

DSC_3339

Work&Military Wear Collection 2016 Vol,1.

DSC_1822

 

【ROOTS】

COMESANDGOES(カムズアンドゴーズ)

1