Top > doo-bop : tsukamoto

PROTOTYPE Brownie。

こんばんは。

ROOTSでご紹介しておりました、Brownieはご覧いただきましたでしょうか。

早速、購入しましたので今夜は着用の感想をお伝えさせていただきます。

 

image1

 

ブラウンを購入したのですが、実は茶系のニットははじめて。

今まで持っていなかったことを後悔するほど、しっくりときています。

肝心の着心地は滑らかで上質、チクチク感は感じません。

肌が喜ぶような触り心地です。

 

image2

 

後身頃のドレープ感。

裾にギャザーを寄せることで、ふわっとしたシルエット。

ハイゲージニットって、体に沿わすシルエットだけが答えじゃない。

素直にそう感じました。

 

image3

 

浅めのVネックもポイント。

そろそろ皆さんVネック着たくないでしょうか。

 

image5

PROTOTYPE Brownie – Olive

 

image4

オリーブとブラウンの2色展開になります。

見比べないと中々違いのないような2色。

なぜ、これほど近いと思えるカラーで展開しているのか。

店頭にお越しの際、是非とも考案者である中島に聞いてみてください。

 

個人的に、家でのお洗濯が出来る点は非常に嬉しいところです。

ネットに入れてそのまま洗濯機へ。

僕も既に2回洗っております。

手軽に扱えるっていいですよ。

色抜けしぬくいウール素材。

店頭着用時、新品と見比べてみてください。

 

僕が感じたトータルの印象は、ラフだけれどもピリッと緊張感のあるニット。

カジュアルなボディバランスに対して、素材選び、ネック形状がシャープで少しオンな感じ。

ただラクに、ただカッコよく。

片方をストレートに満たすものは存在すると思いますが、両条件を満たし、頷いていただけニットです。

 

【Roots】

PROTOTYPE “Brownie”.

2

PROTOTYPE “Keith”

3