Top > doo-bop :

NORIEIを3ヶ月履いてみて。

最近の足元は、もっぱらNORIEIです。

僕の足型にはヒールカップがやや大きく、踵が抜ける感じがしたので

インソールを入れてみたところ、悩みが解消され

すこぶる調子いいです。

 

 

 

image1

 

 

 

履き込んでの感想は、workbootなのに疲れにくく

蒸れない、その理由はライニングレザーが馬革だからです。

TVなどで、見られたことがあると思うのですが

馬って、運動したあとすごい湯気がでているじゃないですか

それだけ通気性に長けているって事なんです。

その分、コストは高いんですけどね。

 

 

 

image2

 

 

 

そして、「やるな」って思ったのがシューレース。

レザーシューズは、見た目はカッコいいのですが解けやすいのが大きな難点。

ですが、NORIEIのものはオリジナルで工夫されていて解けにくい。

これっておおきいですよ。

すぐに解けて、外出中に何度も結び直さなければいけないのは、かなりのストレスです。

以前、所有していたモデルでやたらと解けるので捨ててやろうかと本気で思ったほどですから。

NORIEIは履けば履くほど、使い手の立場にたった物作りを高いレベルでなされているなっと

感じる今日この頃です。

 

 

 

 

image3

 

 

 

 

 

 

本日のチラ見せ!

 

 

 

image4

 

 

2018ssはリリースされないよ。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog