Top > doo-bop : Tsukamoto

NeedlesのTrack Pantについて。

NeedlesからTrack Pant – Poly Smoothが届きました。
登場した当初は、玄人向けの品番という立ち位置でしたが、
気付けばシーズン中最も注目を集める花形へ。

だからこそ様々な見方や意見もあるかと思います。
魅了するのは、ブランドらしさ。
ナショナルブランドが牽引するスポーツジャージのジャンルにおいて、
パピヨン刺繍に印象的なカラーリングと世界観を持って、ファッションアイテムとして確立されています。
古くからブラックミュージックを主とした音楽シーンとリンクしやすいですが、
様々なメディアで現代の著名人が着用することで、今のカルチャーを反映したパンツに。
そういったところから、気にかけていただく方もいらっしゃるようです。

Needles Track Pant – Poly Smooth – Dk.Purple


今シーズンも存在感あるラインテープとの対比に注目です。
主観ですが、今コレクションのトラックシリーズで最もNeedlesしているカラーはDk.Purple。
Track Pantですから、これくらい棘があっても良いのでは。
毒っ気ある色合いはNeedlesで選ぶ醍醐味が詰まっています。

Needlesに興味をお持ちの方って、
尖ったり、突き通すカッコよさに少なからず魅力を感じていらっしゃるんじゃないかと思っています。
置きにいく安定感より、刺激的な楽しさ。
こちらのカラーは、そんな所を楽しんでいただけます。

と言っても、しっかりとカッコいいがあってこそ。
ですから、自信を持って背中を押せます。

Needles Track Pant – Poly Smooth – Black


ブラックのラインはピンク。
パープルの印象が強いブランドだけに、とても新鮮です。
意外なカラーコントラストは、新しいファッションに気付けるきっかけ。
ポリスムースのツルっとした質感とのバランスを楽しんでみてください。


Track Pantって海外のアーティストにも愛用されているそうなんですが、
そういった人達から見て、オシャレやカッコいいを通り越して、
今の日本っぽいみたいなところもあったりなんかしてと想像してしまいます。

原宿や渋谷みたいなファッションのメインストリームも似合いますが、
新宿や大阪だったら難波みたいな混沌としたカオスな感じも絵になる。
色々な街を背景にしても映える『懐の広さ』も世代を超えて、愛用される理由かもしれないですね。



doo-bop Shop Blog

週2更新(週央と日曜)です。是非ご覧ください。


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog